4月のカレンダーと旅行先のおすすめ

Love.Trip
2022年4月8日

目次

  • 4月のカレンダー
    • 日本一の桜
    • 花祭り
    • 雪の大谷
    • 鳴門の渦潮

天気は徐々に暖かくなり、手軽に外出ができるようになりました。四月は春の醍醐味を楽しめる季節ですから、明るい日差しを裏切らないで、自分の安全を確保した上で、旅に行きましょう。

4月のカレンダー

0102d120009edv8vy15B6.png

日本一の桜

古来吉野山は桜の名所であり、約3万本の桜が密集しています。世界遺産としての吉野山では桜が下・中・上・奥四つに分け、「一目千本」の豪華な景色を楽しめます。地域によって開花時期がすこし異なります。4月中旬まで桜が開花しています。「下千本」のは一番はやく、3月下旬から咲きつつあり、「奥千本」なら満開予想日は4月15日ごろであります。桜がない春は出来ないのでしょうか。春を惜しんで、桜と会いに行きましょう。

花祭り

4月8日はお釈迦様の誕生日と言われて、いくつかのお寺に花祭り(仏生会とも)が行われています。この日にお釈迦さまの立像を盆の真ん中に立て、花で飾られた御堂に置いています。参拝者は柄杓で盆の甘茶をすくって、仏像に注ぎます。しかしウイルスのせいで、すべての寺院がいつものように参拝するわけではありませんので、行く前に行き先の公式サイトで情報を調べて確認してください。

雪の大谷

4月なのに雪を楽しめることはまだできます!毎年の4月中旬から立山黒部・雪の大谷フェスティバルを開催します。

0100t120009edv9x71748.png

雪の吹きだまりがとても高く、20mを超えることもあります。その中に通る道路を除雪して、両側に巨大な雪の壁が出来ました。迫力感を持つ「雪の大谷」の中に歩き、見上げると青空を真っ白な雪のコントラストが味わえることはぜひ体験してください。周りは雪だので気温が低いですけど、歩く時に体が暖かくなって着脱しやすい服を着たほうがいい。

鳴門の渦潮

瀬戸内海と太平洋の水位差、狭い海峡、複雑な海底地形も加え、「世界三大潮流」の一つである鳴門の渦潮をできました。

0103l120009edv5swE52C.png

春と秋のときは渦潮が大きく観られるようになって、特に3月下旬から4月下旬は最も良い観潮の時季です。しかし天気の影響で、毎日大潮があるわけではありません。行く前にウェブページで潮見表を見て、好きな日を選えらんでください。

4月29日は「昭和の日」であり、そのあとはゴールデンウィークです。休みに適度にリラックスして、旅行しましょう!