【2022年最新版】広島の観光ガイドブック

Travel Tips
2022年3月3日

広島に来たら、海を見てみましょう。

目次

  • 1. 広島の基本情報
    • 広島について
    • 広島に初めて
  • 2. 広島へのアクセス
    • 飛行機で行き方
    • 国際観光客に
  • 3. 市内の交通
  • 4. おすすめの観光時点
  • 5. 楽しみ方
    • 観光スポット
    • グルメ
    • ショッピング
    • 地元現状

1. 広島の基本情報

広島について

広島市は日本の本州、中国地方にある広島県の県庁所在地です。中国、四国地方最大の都市として大企業の支店や官公庁の出先機関が多く、この地方の経済の中心を担っています。代表的な産業として重工業があり、世界的にはマツダなどの企業が有名です。

第二次世界大戦において、歴史上初めて核兵器による爆撃を受けた都市として世界的に知名度が高いです。1945年の惨事を繰り返さないようにと建設された広島平和記念公園や公園のそばにある原爆ドームには毎年世界中からの観光客が訪れ、平和を祈念しています。

その他、広島城や厳島神社に代表される歴史的建造物、広島県特有のグルメなど観光スポットとして人気があります。

瀬戸内海式気候で晴天の日が多く温暖で、降雨量は全国で5番目に少ないです。夏は暑くしばしば真夏日を超える暑さに見舞われます。

人口約119万人、面積は906平方キロメートルです。

広島に初めて

広島は戦国時代にこの地を統治した毛利輝元が太田川の三角州に城を築城した際に生まれました。以後、長く広島は城下町として栄えました。市内にある名勝縮景園は江戸時代に浅野氏が別邸の庭として築造したもので、当時の日本式の回遊庭園として親しまれています。

明治時代以降は日本軍の軍事拠点として陸海軍の拠点となり、第二次世界大戦で原爆投下を受け、壊滅的な被害を受けました。原爆ドームは現存する数少ない被ばく建築物として世界遺産登録されており、戦争の歴史を現代に伝え続けています。

広島にはこういった歴史的建造物と現代の街並みとが融合した景観があり、初めて訪れる人々の心に残ります。

2. 広島へのアクセス

飛行機で行き方

広島への移動は飛行機、新幹線、長距離バスなどがあります。

広島空港へのフライトは羽田、成田、札幌、仙台、沖縄から直行便があります。広島空港から市内への移動はリムジンバスで1時間弱で広島駅まで到着します。料金は大人で1370円です。空港出口からすぐ目の前にバス停がありますので、分かりやすいです。

新幹線を利用する場合、JR広島駅に到着となりますので、そこからの市内の移動は宿泊先によって電車やタクシーをご利用ください。

長距離バスの場合も広島駅に到着します。同じくそこからの市内の移動は宿泊先によって電車やタクシーをご利用ください。

国際観光客に

広島では人々は広島弁を使って話します。イントネーションの違いや単語自体の意味が標準語と異なるものもあり、初めて聞く時は少し乱暴に聞こえたり、意味を理解できなかったりするかもしれません。会話の語尾に「~じゃけえ」とつけたりするのが特徴です。

3. 市内の交通

広島市内には地下鉄は走っておらず、市民の足は路面電車がメインです。市内の道路上に路線レールが引いてあり、大通りの路上ど真ん中に駅があったりします。駅にそれぞれの路線の行先がかかれていますのでそこで確認するか、予め調べて路線を確認しておきましょう。乗り方は前方の入り口から入り、中央の出口から下りる際に現金か交通系ICで支払います(市内線の場合180円)。バスに近い乗り方です。ただし、速度はかなりゆっくりなので、行先によってはJRや、「エキまちループ」と呼ばれる巡回バス(180円)を利用する方が断然所要時間は短縮できます。

4. おすすめの観光時点

広島の夏は大変暑くなります。4月と5月気候が安定し過ごしやすく、観光のベストシーズンと言えます。また、紅葉を楽しみたい方は10月~11月に訪れると良いでしょう。

他の県と同じく6月、7月は梅雨の影響で雨量が多いです。その時期を除くと広島は全国と比較しても降雨の少ないエリアとなっています。

5. 楽しみ方

観光スポット

「原爆ドーム」は1996年にユネスコの世界遺産に登録された、数少ない現存する被ばく建築物です。世界中から観光客が訪れ、時代を越えて核兵器の廃絶と恒久平和の大切さを世界へ訴えるシンボルになっています。

「厳島神社」は広島県宮島にある神社です。世界的に珍しい水上に建つ建造物群が潮の満ち引きでその様相を変える幻想的な景色を見るために世界中から観光客が訪れます。

「広島城」は山陰・山陽の覇者であった毛利輝元によって戦国時代に築城され、大阪城や岡山城と共に近世城郭の代表的な城です。別名鯉城(りじょう)と呼ばれ、広島カープ(鯉)の球団名の由来となっています。

グルメ

まず、広島といえばやはりお好み焼きです。関西風と違い、広島風は生地はクレープの様に薄く焼いてその上にたっぷりの千切りキャベツと肉類などの具材を乗せ、焼きそばと目玉焼きの上に乗せるという独特の製法です。「お好み村」に行けば、大概の名店と呼ばれる店も出店しており、観光客が多く訪れます。

広島は牡蠣の養殖が盛んで牡蠣料理が有名です。牡蠣を炭火で網焼きし食べる「牡蠣小屋」が大変人気です。時間制限で食べ放題のお店もあります。

「広島つけ麺」は氷水で冷ました麺とネギ、キャベツ等の具材を唐辛子を加えた激辛のつけ汁につけて食べます。このつけ汁が一度食べるとクセになり大変人気です。

0100g120009ck13cgE1CD.png

ショッピング

広島観光のお土産を買うために便利なショップをまとめてみました。

「ひろしま夢ぷらざ」は広島本通り商店街に位置する、特産品や工芸品を販売するショップです。「広島バスセンター」は広島の銘菓の品揃えが豊富で、3階にはもみじまんじゅうで有名な「にしき堂」など有名店が出店しています。

また、飛行機を利用の方は広島空港のショップへ立ち寄れば、主要な特産品はほとんど揃っています。

地元現状

広島市の中心地は治安が良く、観光の際に特段の注意の必要はありません。広島がすごい深い思い歴史持っているから、文化サイト、元気な雰囲気とリッチな料理で有名です。平和と文化が濃い市です。