Trip.comグループカレンダーからの一枚 – ポルト(ポルトガル)

Trip_blog
2021年9月24日

2021年度版Trip.comグループカレンダーループカレンダーでは国内外の素敵な風景や観光名所の写真を掲載しています。実はこれらの写真は社員から募集した選りすぐりの12枚です。今回はユネスコの世界遺産にも登録されている街、ポルトガルのポルトで撮影した一枚が選ばれた撮影者のYさんから写真にまつわるお話を聞きました。楽しかった旅行に思いを馳せて語ってもらった当時のエピソードなどをお届けします。

世界遺産の街、ポルトガルのポルト(撮影Yさん)

Trip.comグループカレンダーからの一枚 – ポルト(ポルトガル)

ポルトについて詳しくはこちら

写真を撮影したのは、いつ頃ですか?

2019年の秋です。ヨーロッパが好きで、大学生の時に10日間ダブリンに一人旅をしたのですが、現地の方々の人懐こく穏やかな雰囲気は、どこか同じ島国の日本と似ていていると感じ、凄く印象に残っていました。もっと英語を話せるようになりたくて、前職を退職し思い切って半年間アイルランドに学生ビザで住むことにしたのです。その時に二泊三日で旅行に行った時の写真です。

なぜ旅行先としてポルトガルを選んだのですか?

アイルランドの語学学校ではクラスメイトにブラジルの方が多く、彼らはポルトガル語が母国語なのでよくポルトガルに行った話を聞いていました。写真を見せてもらったら凄くいい景色だったのと、費用の面でもライアンエアーで航空券が安かったので行くことにしました。また、旅行好きの友人が日本から遊びに来てくれる予定があり、ポルトガルはお互い渡航したことが無かったので、話し合って行先を決めました。

撮影地付近で、特にオススメの観光名所や施設はありますか?

この写真はポルトのドン・ルイス一世橋で撮影しました。バスや電車が通っていて、歩いて渡ることもできます。路地裏に入っても、何処を撮ってもお洒落です。当日はいい天気だったので、街の人が洗濯物を干している風景さえ素敵に感じました。サンベント駅という大きな駅があるのですが、そこにも画が描かれていてポルトガルの歴史を感じられます。サントイルデフォンソ教会という青を基調としている教会も綺麗でした。

クレリゴスの塔からの景色

Trip.comグループカレンダーからの一枚 – ポルト(ポルトガル)

路地裏の風景

Trip.comグループカレンダーからの一枚 – ポルト(ポルトガル)

サンベント駅

Trip.comグループカレンダーからの一枚 – ポルト(ポルトガル)

サントイルデフォンソ教会

Trip.comグループカレンダーからの一枚 – ポルト(ポルトガル)

ちなみに旅行の計画は綿密派ですか?流れに身を任せる派ですか?

一人旅だったり、誰かと行ったりする時で異なるのですが、基本的にアクシデントが起きても楽しむタイプです。大雑把に計画を立てて、流れに身を任せますね。現地の人との交流も好きです。

現地で印象に残っている出来事はありますか?

ブラジル出身のクラスメイトに教えてもらったポルトガル語でレストランの店員さんと挨拶をして、私が日本人だと伝えると、その店員さんは漫画のドラゴンボールが好きだったようで「かめはめ波!」と突然言い出したのが面白かったです。

行き/帰りの渡航はスムーズでしたか?

行きも帰りもLCCのライアンエアーで渡航しました。私はアイルランドの学生ビザを持っていたのですが、友人が持っておらず(日本から来ているので当たり前ですが)搭乗手続きの際に、なぜこの子はビザが無いのと聞かれました。説明するのに少し手間取りましたが一応語学学校に通ってたので、英語力を駆使して納得してもらいました。

カレンダーでは「魚介類が美味しい」と写真にコメントが添えられていますが、お食事は何が美味しかったですか?

この写真の川沿いで一番空いていたレストランに入り、海老のパスタか、ミートボールの入ったパスタか迷いましたが、海が近いから魚介が美味しいかなと思って、海老にしました。案の定、海老の旨味が効いていて凄く美味しかったんです。あの味は一生忘れられないですね。でもレストランの名前は分かりません(笑)。それも一期一会というか、旅の面白さなのかと思います。他にもお昼に白身魚のフライを食べました。

魚介パスタ

Trip.comグループカレンダーからの一枚 – ポルト(ポルトガル)

なかなか海外旅行へ気軽に行けない今、改めてこちらの写真を見た気持ちは?

この写真を見るとその時の情景や感情が凄く目に浮かびます。天気は快晴でしたが、翌月には日本に本帰国の予定だったのが、嬉しいような、寂しいような。半年間日本を離れて日本の食べ物の良さも改めて認識しました。語学学校に入学した当初、クラスにアジア人が私だけで、他のクラスメイトの明るいテンションについていけず、英語の先生に「君はシャイだし日本人はシャイすぎるから、授業中もっと発言しないと」と、とても心配されホームシックになったことも思い出しました。私はお寿司が食べられないのですが、それを授業中に言うと、ジャパニーズジョークだと言われて、その後すぐ仲良くなりましたが…(笑)些細なことで打ち解けられたのも良い思い出ですね。でも今は留学するのも大変だと思うので、本当にいいタイミングで行く事ができて良かったと思います。留学中はポルトガル以外にフランスとスロバキアにも行きました。色々な出会いがあって、私にとっては今までの人生で一番長い、最高の夏休みでした。

最後に、もし以前のように、どこにでも行けるなら、次の旅はどちらに行きたいですか?

今まで25か国訪れましたが、行ったことのない国に行きたいです。凄く迷いますね。スイス、クロアチア、もしくはブラジルまで語学学校のクラスメイトにも会いに行きたいですし、ボリビアのウユニ塩湖もいいですね。エジプトのピラミッドも近くで見てみたいです。早く自由に渡航ができる日を私も心待ちにしております。

写真付近の観光名所の詳細はこちらからご覧いただけます。