草間彌生のアート作品をめぐる旅へ~おすすめスポット一覧~

Tripメモリー
2021年8月16日

フォトジェニックな水玉模様が特徴的な草間彌生のアート。

目次

草間彌生美術館
松本市美術館
十和田市現代美術館
大地の芸術祭の里
霧島アートの森
直島
Tripメモリーに投稿して旅行をお得に!

日本の現代アートを代表するアーティストの一人で、世界的にも有名で「水玉の女王」として絶大な人気を誇ります。

ドット・水玉柄といえば、多くの人が最初に思い浮かべる前衛芸術家ではないでしょうか。

屋内・屋外問わず日本各地で草間彌生の作品にふれることができます。

今回は草間彌生の世界にトリップできる美術館・スポットをまとめてみました。

写真撮影が可能なスポットも多いので、ぜひ訪れた感想をTripメモリーに投稿してください♪

※営業時間などは随時更新されるため、公式ページをご確認ください。

所在地:〒162-0851 東京都新宿区弁天町107

2017年10月1日に開館した、一般財団法人草間彌生記念芸術財団が運営する美術館。

入場チケットは公式ウェブサイトで販売されており、入り口では買えないため訪れる際はご注意を。

草間彌生のアート作品をめぐる旅へ~おすすめスポット一覧~

所在地:長野県松本市中央4-2-22

草間彌生が生まれた場所でもある長野県松本市にある美術館。

正面全面に描かれた「松本から未来へ」と、遠くからでも目立つ巨大な花のモニュメント「幻の華」が目印です。

草間彌生のアート作品をめぐる旅へ~おすすめスポット一覧~

所在地:青森県十和田市西二番町10-9

様々な現代アート作家の作品が楽しめる美術館。「愛はとこしえ十和田でうたう」は実際に触れて楽しめる作品。フォトジェニックなスポットとしても有名です。

広場は入場料が不要なので気軽に訪れてみてください。

草間彌生のアート作品をめぐる旅へ~おすすめスポット一覧~

所在地:新潟県十日町市松代3743-1

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレの会場としても有名な場所。

迫力のある「花咲ける妻有」に出会えます。くもり空でも迫力のある写真がとれると人気のスポットです。

草間彌生のアート作品をめぐる旅へ~おすすめスポット一覧~

※提供:トリップアドバイザー

所在地:鹿児島県姶良郡湧水町木場6340-220

大きな赤いハイヒール「赤い靴」が印象的な美術館。中庭に設置されているので、草間彌生のアートの中でも上からの視点で楽しめる数少ないスポットです。

草間彌生のアート作品をめぐる旅へ~おすすめスポット一覧~

※提供:トリップアドバイザー

所在地:〒761-3110 香川県香川郡直島町

赤かぼちゃ(宮浦)と南瓜(琴弾地)の2つが有名な直島。赤いかぼちゃと黄色いかぼちゃ両方を一気に楽しめる場所です。

赤い方は中に入ることもできるので、家族連れにもおすすめのスポットです。

草間彌生のアート作品をめぐる旅へ~おすすめスポット一覧~

草間彌生のアート作品をめぐる旅へ~おすすめスポット一覧~

屋外で楽しめる場所もたくさんあるので、この夏はアートに触れる旅に出かけてみてはいかがでしょうか?

Tripメモリーに投稿して旅行をお得に!

毎日Tripメモリーの投稿やアクションだけで最大515 Trip Coins!

獲得したコインはTrip.comでの旅行予約の際に100Trip Coins=1US$相当の割引ポイントとして使用できます。

※Trip Coinsは為替レートの変動により使用時の金額が異なる可能性がございます。

草間彌生のアート作品をめぐる旅へ~おすすめスポット一覧~

フォトジェニックなアートの世界をぜひシェアしてください!