JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
App
無料アプリをダウンロード

福岡発ホノルル行き格安航空券の価格比較

  • 福岡 ホノルル

    4月13日(月) - 4月20日(月)

    最安値 67,065円
  • 福岡 ホノルル

    3月12日(木) - 3月17日(火)

    最安値 68,549円
  • 福岡 ホノルル

    4月18日(土) - 4月24日(金)

    最安値 68,992円
  • 福岡 ホノルル

    3月9日(月) - 3月14日(土)

    最安値 69,276円
  • 福岡 ホノルル

    3月12日(木) - 3月17日(火)

    最安値 69,418円
  • 福岡 ホノルル

    4月3日(金) - 4月10日(金)

    最安値 69,718円

大人1名あたり(税金・燃油サーチャージ込み)。(運賃は常に変動しているため、表示の価格は参考価格となります。実際の価格は、予約の際に表示されます。)

福岡発ホノルル行きに関するフライト情報

よくあるご質問:

福岡発ホノルル行き航空券を最安値で買える時期はいつですか?

福岡発ホノルル行きの航空券は基本的に、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆この3つの繁忙期で、航空券が高くなる傾向にあります。この時期はハイシーズンとなっており、航空会社の早期割引やLCCで予約ができたとしても、料金は正規運賃とほぼ変わらないです。できるだけ、この3つの時期をずらしましょう。次に、航空券が比較的安くなるシーズンについてご紹介します。1月中旬~2月は、正月を終え、旅行する方は少なくなる傾向にあります。特にヨーロッパはオフシーズンのため、航空券が安いです。4月に入り、新生活が始まるなどで忙しくなる時期も旅行される方がわりと少ないため、航空券が安くなる傾向にあります。また、10月ごろもシルバーウィークを終え、クリスマスと正月に向けて旅行を控える方が多く、航空券が安くなる時期になります。 福岡発ホノルル行きの航空券は火曜日、水曜日、土曜日出発のフライトが比較的安くなる傾向があります。

福岡からホノルルまでを運行している航空会社は?

福岡からホノルルまでを運行している航空会社はデルタ航空,ハワイアン航空になります。

福岡からホノルルまでは、最も人気の直行便を運航している航空会社は?

Delta Air Lines は、福岡からホノルルまでの直行便を100便を運航しています。

ホノルル周辺にいくつの空港がありますか?

ホノルル周辺に1つの空港があります。 - ホノルル国際空港

直行便の平均飛行時間: 7h35m
目的地の空港:
路線:
航空券の相場:

福岡発ホノルル行きの時刻表

便名・航空会社 出発
到着
路線 週間スケジュール
19:40 FUK 08:59 HNL
福岡 - ホノルル -- 最安値を見る
19:55 FUK 08:30 HNL
福岡 - ホノルル --- 最安値を見る

福岡発ハワイ(ホノルル)行きフライト情報

入国に必要な書類

ハワイへ入国する際は、機内で配られる「税関申告書」に記入して提出する必要があります。また、事前にESTAによる渡航認証を取得しておきましょう。

ターミナル情報と搭乗の流れ

福岡空港は福岡市営地下鉄と直結しており、博多駅から5分で到着します。

空港には、国内線ターミナルと国際線ターミナルを結ぶ無料の連絡バスがあります。国際線ターミナルに到着後、搭乗手続きを済ませると保安検査に進めます。その後、出国審査まで済ませれば、搭乗に必要な準備は完了です。

またターミナル内には、カードラウンジや航空会社ラウンジの他、一般有料ラウンジが設置されており、ターミナルビルの1階または3階に両替所が複数設置されています。

ハワイ旅行のベストシーズン

ハワイには、夏にあたる乾季と冬にあたる雨季があります。ハワイに旅行に行くなら、乾季の5~10月がベストシーズンだといえるでしょう。ハワイの夏は湿気が少なくカラッとしているため、気温が高くても比較的過ごしやすいです。雨季になるとスコールが降る回数が多くなり、場合によっては海から上がるときに肌寒さを感じることもあります。ただし、雨季でも観光客はたくさん訪れており、賑わいをみせています。

ハワイのおすすめの観光スポット

ハワイを訪れたら、南の島らしさを感じられる観光スポットに行ってみましょう。定番の「ワイキキビーチ」は、まさにハワイのイメージそのもののスポットです。観光プランによってはワイキキビーチを組み込みにくい場合もあるため、できればハワイに到着した日に訪れておくとよいでしょう。また、ハワイのシンボルになっている「ダイヤモンドヘッド」もおすすめです。スニーカーを履いていけば、登ることもできます。せっかくなら、ハワイの街並みや美しい海を頂上からゆったりと眺めてみてはいかがでしょうか。

ハワイ主要空港から都心部へのアクセス方法

ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル国際空港)からホノルル市内へ移動する場合、さまざまな移動手段を選ぶことができます。たとえば、なるべく低予算で移動したいのであれば、公共交通機関の「ザ・バス」を利用するとよいでしょう。路線がたくさんあり、ホノルル市内に限らずさまざまなエリアへ移動することができます。

また、空港からはシャトルバスも出ています。料金にチップも含まれているため、スムーズに利用することが可能で、空港とホテルの往復だけでなく、片道のみの予約もできます。さらに、タクシーを利用して移動することもできます。特別な旅行の場合は、リムジンによる送迎を予約するのも素敵です。

福岡発ハワイ(ホノルル)行きの一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

福岡空港から10時35分に出発し、ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル国際空港)に翌日9時45分に着く便があります。

・一番遅いフライト

福岡空港から21時5分に出発し、ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル国際空港)に翌日10時55分に着く便があります。

※航空会社などにより、スケジュールが変更される可能性があります。

ハワイの基本情報

ハワイの基本情報

・国名:アメリカ合衆国

・宗教:キリスト教など

・言語:英語、ハワイ語など

・気候:ハワイには乾季と雨季があります。1年を通して温暖な気候が魅力的です。

・時差:-19時間 ※日本よりも19時間遅い

・ビザ:90日以内の観光のためにハワイを訪れるのであれば、ビザは必要ありません。ただし、ESTAによる渡航認証の取得は必須です。

ハワイの注意点

・治安:ハワイの観光地としての魅力を保つため、現地の警察も治安維持に力を入れています。そのため、治安は比較的良好ですが、観光客を狙った置き引きや車上狙いには注意が必要です。

・水:ハワイでは水道水を飲料水として利用できます。ただし、地元の人でもミネラルウォーターを飲むことが珍しくありません。ハワイの水が体質に合うかどうか心配な場合は、ミネラルウォーターを飲むようにするとよいでしょう。

・通貨:通貨単位は「アメリカ・ドル」、補助単位は「セント」です。紙幣は6種類、硬貨は4種類あります。銀行やホテルのフロントで両替ができますが、パスポートの提示を求められる場合もあります。

・マナー:アロハは男性の正装とされており、高級レストランでもアロハを着用して入店できます。

・チップ:初めからサービス料にチップが含まれていることもあります。それ以外の場合は、料金の15%程度のチップを渡しましょう。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

福岡発ホノルル行き格安航空券の往復チケットと片道チケットの比較

基本的に各航空会社は往復を利用することを条件に、航空券を割引して販売しています。特に海外格安航空券の割引幅が大きい傾向があります。また、片道航空券は単純に往復航空券の半額料金とは限りません。片道航空券を往路・復路で購入する場合むしろ高くなります。 国内線航空券に関して、航空会社のルール(有効期間内に、同一区間を往復すること)により、割引が適用されますが、海外格安航空券のよう金額面でのメリットはそこまで大きくありません。場合によって各航空会社の割引運賃を確認し、往路・復路でそれぞれ最安航空券を組み合わせたほうが安く抑えられます。

福岡⇒ホノルル

福岡発ホノルル行きのチケットはを安く購入できる時期は正月明け~2月中旬、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け~6月中旬、10月中旬~11月上旬になります。また、正月、ゴールデンウィーク、8月9月の夏休み期間中は高くなる傾向です。Trip.comは航空券やホテル情報が満載!オンライン予約も迅速で簡単!! Trip.comが福岡からホノルルへの旅行計画をお手伝い致します。

旅先で思い出に残る旅を

Trip.comで、福岡からホノルルへの旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。