福岡発クアラルンプール行き格安航空券を検索・予約

福岡発クアラルンプール行きに関するフライト情報

よくあるご質問:
  • 福岡発クアラルンプール行き航空券を最安値で買える時期はいつですか?

    福岡発クアラルンプール行きの航空券は基本的に、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆この3つの繁忙期で、航空券が高くなる傾向にあります。この時期はハイシーズンとなっており、航空会社の早期割引やLCCで予約ができたとしても、料金は正規運賃とほぼ変わらないです。できるだけ、この3つの時期をずらしましょう。次に、航空券が比較的安くなるシーズンについてご紹介します。1月中旬~2月は、正月を終え、旅行する方は少なくなる傾向にあります。特にヨーロッパはオフシーズンのため、航空券が安いです。4月に入り、新生活が始まるなどで忙しくなる時期も旅行される方がわりと少ないため、航空券が安くなる傾向にあります。また、10月ごろもシルバーウィークを終え、クリスマスと正月に向けて旅行を控える方が多く、航空券が安くなる時期になります。 福岡発クアラルンプール行きの航空券は火曜日、水曜日、土曜日出発のフライトが比較的安くなる傾向があります。

  • 福岡からクアラルンプールまでを運行している航空会社は?

    福岡からクアラルンプールまでを運行している航空会社はエアアジア X ブルハドになります。

  • クアラルンプール周辺にいくつの空港がありますか?

    クアラルンプール周辺に2つの空港があります。 - クアラルンプール国際空港,スルタン・アブドゥル・アジズ・シャー空港

  • 直行便の平均飛行時間:

    6h0m

  • 目的地の空港:

    KUL SZB

  • 路線:

    FUK ✈ KUL

  • 航空券の相場:

    33,723円

福岡発クアラルンプール行きの時刻表

便名・航空会社
出発
到着
路線週間スケジュール

08:55

FUK

13:55

KUL

クアラルンプール - 福岡-----最安値を見る

福岡 ⇒ クアラルンプール国際空港 (KUL)

9月4日 08:15 - 9月8日 23:40
D7 | エアアジア X ブルハド
6時間25分です。
FUK - KUL
直行便
32,382円
往復
最安値を見る
9月11日 08:15 - 9月15日 23:40
D7 | エアアジア X ブルハド
6時間25分です。
FUK - KUL
直行便
32,922円
往復
最安値を見る
10月5日 08:15 - 10月8日 23:40
D7 | エアアジア X ブルハド
6時間25分です。
FUK - KUL
直行便
33,369円
往復
最安値を見る
8月31日 08:15 - 9月1日 23:40
D7 | エアアジア X ブルハド
6時間25分です。
FUK - KUL
直行便
33,508円
往復
最安値を見る
9月13日 08:15 - 9月17日 23:40
D7 | エアアジア X ブルハド
6時間25分です。
FUK - KUL
直行便
33,538円
往復
最安値を見る

大人1名あたり(税金・燃油サーチャージ込み)。(運賃は常に変動しているため、表示の価格は参考価格となります。実際の価格は、予約の際に表示されます。)

福岡発クアラルンプール行きフライト情報

入国に必要な書類

クアラルンプール(マレーシア)に観光、商用目的で入国するときは、90日以内の滞在なら出入国カードやビザは必要ありません。ただし、パスポートが入国の時に6ヶ月以上残っていることと、帰路もしくは次の目的地への航空券を持っていることが条件になります。

ターミナル情報と搭乗の流れ

福岡空港は福岡市営地下鉄と直結しており、博多駅から5分で到着します。

空港には、国内線ターミナルと国際線ターミナルを結ぶ無料の連絡バスがあります。国際線ターミナルに到着後、搭乗手続きを済ませると保安検査に進めます。その後、出国審査まで済ませれば、搭乗に必要な準備は完了です。

またターミナル内には、カードラウンジや航空会社ラウンジの他、一般有料ラウンジが設置されており、ターミナルビルの1階または3階に両替所が複数設置されています。

航空券を安く購入できる方法

日程が早めに決まっているのであれば、利用する航空会社の公式サイトで早割などを利用してタイミングを見ながら購入する方法があります。もし日程に余裕があるならば、直行便よりも経由便を選んだ方が安く購入できることもあります。

おすすめの観光スポット

多種多様な文化が混在し、にぎやかな雰囲気が味わえる東南アジアの代表都市クアラルンプールには見どころがたくさんあります。

まず、クアラルンプールの近代化の象徴になっている88階建て、高さ452mのペトロナスツインタワーです。2本のビルは41階のスカイブリッジで結ばれていて、86階の展望台まで上がることができます。タワーにはショッピングモールやブランド店などが入っています。

もう1つの象徴的なタワーがKLタワーです。こちらの高さは421mなのですが、高さ100mほどの丘の上に建っているので、結果的にはツインタワーより高い位置にあります。KLタワーには2つの展望台や回転レストランがあり市内を一望できます。

主要空港から都心部へのアクセス方法

クアラルンプール国際空港から市内へは50キロほど離れています。市内へは電車、タクシーでの移動が便利です。

電車では空港から30分ほどで中心部のKLセントラル駅に到着します。15~20分間隔で運行されていて短時間で到着しますが、片道約1500円と高めのため、2人以上の場合はタクシーの方がお得です。

タクシーであれば約1時間で市内中心部に到着します。空港からのタクシーはクーポンまたはメーター制です。運賃は1500~2000円程度ですが、深夜12時から早朝6時の間は50%の深夜料金が加算されます。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

一番早い便は、福岡空港(FUK)を7時55分に出て、クアラルンプール国際空港(KUL)に13時10分に到着する直行便(日・月運航)です。朝が早いため、博多駅からの移動はタクシーがおすすめで、約15~20分で到着します。

・一番遅いフライト

一番遅いフライトは、福岡空港(FUK)を21時00分に出て、クアラルンプール国際空港(KUL)に翌13時10分に到着する経由便です。国内線ターミナルから連絡バスでの移動が必要になりますので、博多駅からは地下鉄を利用すると便利です。

クアラルンプールの基本情報

クアラルンプールの基本情報

・国名:マレーシア

・宗教:国教はイスラム教、仏教など

・言語:マレー語、中国語、タミール語、英語

・気候:熱帯雨林気候で1年中気温が高く、基本的には半袖で過ごせますが長袖を1枚持っていくことをおすすめします。

・時差:-1時間 ※日本よりも1時間遅い

・ビザ:90日以内の観光・商用目的の滞在であれば不要です。パスポートは、入国日に残存期間6カ月以上、未使用査証欄2ページ以上(原則として連続)が必要です。

クアラルンプールの注意点

・治安:比較的治安は良い方ですが、旅行者はスリや置き引きに注意が必要です。

・飲料水:水道水は避けてミネラルウオーターをおすすめします。

・マナー:レストランでは屋内外を問わず禁煙です。レストランに関わらず公共施設などでは禁煙区域があるので注意が必要です。違反すると罰金または懲役が科せられます。

・チップ:基本的にチップの習慣はありませんがよいサービスを受けたときに渡してもよいでしょう。サービス料が会計に含まれている場合は不要です。

・物価:一般的にマレーシアの物価は日本の3分の1と言われています。500mlのペットボトルの飲料水で約50円です。ただしイスラム教の国であるため酒類は高めで、現地生産の日本ビール350ml缶が約260円になります。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

福岡発クアラルンプール行き格安航空券の往復チケットと片道チケットの比較

基本的に各航空会社は往復を利用することを条件に、航空券を割引して販売しています。特に海外格安航空券の割引幅が大きい傾向があります。また、片道航空券は単純に往復航空券の半額料金とは限りません。片道航空券を往路・復路で購入する場合むしろ高くなります。 国内線航空券に関して、航空会社のルール(有効期間内に、同一区間を往復すること)により、割引が適用されますが、海外格安航空券のよう金額面でのメリットはそこまで大きくありません。場合によって各航空会社の割引運賃を確認し、往路・復路でそれぞれ最安航空券を組み合わせたほうが安く抑えられます。

福岡⇒クアラルンプール

福岡発クアラルンプール行きのチケットはを安く購入できる時期は正月明け~2月中旬、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け~6月中旬、10月中旬~11月上旬になります。また、正月、ゴールデンウィーク、8月9月の夏休み期間中は高くなる傾向です。Trip.comは航空券やホテル情報が満載!オンライン予約も迅速で簡単!! Trip.comが福岡からクアラルンプールへの旅行計画をお手伝い致します。

旅先で思い出に残る旅を

Trip.comで、福岡からクアラルンプールへの旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。