福岡発仙台行き格安航空券を検索・予約

福岡発仙台行き便の情報

ピークシーズン

3月
6,019円

往復航空券の最安値

78,867円
福岡(FUK) ⇒ 仙台(SDJ)

直行便の最安値

46,465円
福岡(FUK) ⇒ 仙台(SDJ)

よくあるご質問:

  • 福岡(FUK)発仙台(SDJ)で、航空券が一番安いのはいつですか?

    航空券の価格は、日程や予約のタイミングにより、航空会社が調整しています。Trip.comでは、福岡発仙台行きの航空券は、火曜日、水曜日、土曜日出発の便が安い傾向にあります。
  • 福岡(FUK)発仙台(SDJ)行きの航空券はいくらぐらいですか?

    Trip.comのデータによると、86,828円が最安値になります。
  • 仙台の主要空港から市の中心までは、どうやって移動したらよいですか?

    • 仙台空港 から市中心部まで14km、タクシーで約 30分の道のりです。
  • 福岡発仙台行きの始発便の時刻を教えてください

    福岡(FUK)発仙台(SDJ)行き始発便の出発時刻は、08:00です(到着時刻 09:45)。
  • 福岡発仙台行きの最終便の時刻を教えてください

    福岡(FUK)発仙台(SDJ)行き最終便の出発時刻は、19:00です(到着時刻 20:50)。
  • 福岡(FUK) 発仙台(SDJ)便で、人気のある航空会社を教えてください。

    福岡(FUK)発仙台(SDJ)行きの直行便を運航している航空会社は次の通りです:日本航空ANA(全日空)フィンランド航空アイベックスエアラインズフィリピン航空ベトナム航空
  • 福岡(FUK) 発仙台(SDJ)便で、人気のある航空会社を教えてください。

    ANA(全日空)が、福岡(FUK)発仙台(SDJ)行きの直行便を158便運航しています。
  • 仙台(SDJ)には空港はいくつありますか?

    仙台(SDJ)には、空港は1個あります( 仙台空港
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、仙台へ出かけるにあたって、何かアドバイスはありますか?

    入国制限、フライトの運航スケジュール及び便の変更・欠航などが頻繁に発生しております。仙台へのご旅行にあたっては、ご予約の航空会社の最新の情報をご確認ください。 また、Trip.comの入国制限情報もご参照いただけます。
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、こちらの目的地行きの便で、日時変更手数料が無料の航空会社はありますか?

    この目的地行きの便で、ご選択のサービスを提供している航空会社はありません。※参考情報です。正確な情報については、ご予約前に航空会社までお問い合わせください。

福岡発仙台行きの時刻表

便名・航空会社
出発
到着
路線週間スケジュール

07:50

FUK

09:40

SDJ

福岡 - 仙台最安値を見る

08:05

FUK

09:45

SDJ

福岡 - 仙台最安値を見る

09:20

FUK

11:00

SDJ

福岡 - 仙台最安値を見る

09:25

FUK

11:10

SDJ

福岡 - 仙台最安値を見る

10:15

FUK

12:00

SDJ

福岡 - 仙台------最安値を見る

10:20

FUK

12:05

SDJ

福岡 - 仙台------最安値を見る

12:25

FUK

14:15

SDJ

福岡 - 仙台最安値を見る

13:00

FUK

14:40

SDJ

福岡 - 仙台最安値を見る

13:45

FUK

15:25

SDJ

福岡 - 仙台-最安値を見る

16:55

FUK

18:40

SDJ

福岡 - 仙台----最安値を見る

17:00

FUK

18:50

SDJ

福岡 - 仙台最安値を見る

19:10

FUK

21:00

SDJ

福岡 - 仙台------最安値を見る
閉じる
福岡発仙台行きフライト情報

航空券の相場

福岡から仙台までの往復航空運賃の相場は49,316円です。一般的に年末年始やお盆の帰省時期、ゴールデンウィークや夏休みの行楽シーズンは航空券の相場が高くなりますが、福岡から仙台までの路線の場合、3月から4月、6月から7月にかけて高くなる傾向があります。

一方で寒さが厳しくなる11月から2月までは航空券の相場が下がり、2月はもっとも低くなっています。

また、シルバーウィークを除き、8月から11月は平均的な相場で安定する傾向にあります。4月は東北地方の花見シーズンであり、夏から秋にかけては夏祭りや紅葉が見られる観光シーズンとなるため、航空券の相場もそれに連動しています。

相場が高い時期と低い時期を比較すると倍以上違うため、旅行時期が確定している場合は大手航空会社の早期購入割引を利用すると良いでしょう。

福岡から仙台間の航空券・新幹線・バスとの料金を比較

  • 飛行機:料金は30,930円、所要時間は1時間40分ほど
  • 新幹線(博多駅⇒東京⇒仙台駅):東京乗り換えで料金は32,780円(自由席)、所要時間は7時間4分ほど
  • 高速バス(博多・仙台駅):直行便はありません。
  • フェリー 運航なし

※航空券料金は弊社のデータにより算出したものです。

※新幹線はのぞみ(博多駅・東京駅)の片道料金で算出しています。

福岡から仙台まで運航している航空会社&LCC

福岡空港(FUK)‐仙台空港(SDJ)間運航している航空会社&LCC

日本航空(JAL)と全日空(ANA)、アイベックスエアラインズが運航しています。アイベックスエアラインズは全日空(ANA)のコードシェア便として運用され、福岡空港から仙台空港まで国内で唯一のリアジェット機が運航しています。

日本航空(JAL)は本革を使用した座席シートで長時間座っていても疲れません。機内でWi-Fiの利用も可能です。全日空(ANA)は全席に液晶モニターやUSBポートを備えたエアバスA321が利用できます。プレミアムクラスを選べる便なら朝食・昼食は全日空(ANA)のオリジナルメニュー、夕食は福岡の名店メニューが楽しめます。

日本航空(JAL)と全日空(ANA)いずれも普通席のドリンクは無料で、映画などを鑑賞できるオーディオサービスが利用可能です。アイベックスエアラインズは70人乗りの小型ジェット機で片側2席ですが、特に窮屈さはなく快適に過ごせます。

福岡(FUK)から仙台(SDJ)までの一番人気路線

福岡空港⇒仙台空港の17時発、18時40分着の全日空NH3117便が一番人気です。翌日の商用に備えて、仙台で夕食を取りたいビジネスマンに便利な時間帯の便です。

福岡(FUK)から仙台(SDJ)までの一番安い路線

福岡空港⇒仙台空港の7時50分発、9時40分着の全日空NH3113便、10時20分発、12時5分着の全日空NH1275便、13時25分発、15時15分着のNH3115便が片道11,690円~と、もっとも安い傾向にあります。

福岡(FUK)から仙台(SDJ)までの一番早い便

福岡空港⇒仙台空港の7時50分発、9時40分着の全日空NH3113便が始発便となります。

福岡(FUK)から仙台(SDJ)までの一番遅い便

福岡空港⇒仙台空港の19時10分発、21時着の全日空NH3121便が最終便となります。

※これらのデータは弊社のデータより算出したものです。航空会社によってはスケジュールが変更される可能性があります。

福岡‐仙台の空港情報

福岡空港(FUK)

福岡空港は市営地下鉄で市街地まで10分前後と非常に好アクセスの立地にあり、全国一都心部に近い空港となっています。

国内線・国際線を合わせた年間旅客数は約2,400万人で、利用者数は羽田・成田・関西国際空港に次ぐ4番目です。国内線は福岡と主要都市を結ぶ28路線が定期運航し、九州内の離島路線も充実しています。国際都市としてアジアのハブ空港を目指し、展望デッキ改修、センサーシステム、LED導入などで機能強化を図っています。以前は航空会社別に分かれていた国内線ターミナルがひとつになり、出発や到着の際の移動がスムーズになりました。国内線と国際線はターミナル間の無料シャトルバスの利用が可能で、10~15分で移動できます。

大手航空会社のラウンジの他、有料ラウンジがあります。リラクゼーションサービスやマッサージチェアも利用可能です。お子様連れの方は国内線・国際ターミナルともに授乳室があり、ベビーカーの貸出サービスもあります。各ターミナル内にお土産の買い物や食事ができるショップ、レストラン、カフェが多く、新しく大型フードホールや名物の味が集まるラーメン滑走路が誕生し、免税店やコンビニもあります。買い物に便利なように各フロアにATMも設置されています。

空港内は無料Wi-Fi接続が利用可能です。宅配便受付は大手各社のカウンターがあり、手荷物預かりや土産品の発送などに利用できます。

仙台空港(SDJ)

仙台空港はJR仙台駅から、仙台空港アクセス線で25分ほどの場所に位置し、東北地方の空の玄関口としてもっとも旅客数が多い空港です。

東北最大の国際空港でもあり、2016年に空港が民営化されてから、神戸線や関西線など国内線が次々に開設され、年間の利用者は国内・国際線を合わせると300万人を超えます。

増加する旅客数に対応するための新たな搭乗施設も増設し、宮城県産の木材を使用したベンチなどを設置しました。

大手航空会社の空港ラウンジが利用可能で、最終便出発時間まで滞在できます。ラウンジ以外にもリラクゼーションサービスやシャワールーム、マッサージ機などが利用可能です。屋上の展望デッキは飛び立つ飛行機を間近に見られ、夏にはビアガーデンが開催されます。

ターミナル内には飛行機や空港グッズを集めたエアポートミュージアムもあり、子どもから大人まで楽しめる施設が揃っています。

ショッピングには免税店があり、ご当地の牛タンや笹かまぼこなどの他、東北の名産が揃う土産物店、マルシェ、コンビニがあります。地元名産の空弁も種類が豊富です。

空港内は無料Wi-Fi接続が利用可能で、充電コーナーもあります。宅配便の受付カウンターがあり、手ぶらで旅が楽しめるクロークサービスも利用可能です。

空港⇔市内中心部のアクセス案内

市内中心部⇒福岡空港(FUK)

福岡空港までは福岡市営地下鉄で博多駅から6分、天神からは12分で到着し、料金はいずれも260円です。

地下鉄の福岡空港駅から国内線・国際線ターミナルまで徒歩約8分を含めても、博多駅・天神から15~20分ほどと地下鉄がもっとも速いアクセス手段になっています。

西鉄バスが国内線・国際線ターミナルまで博多駅から快速や路線バス、天神からは路線バスを運行しています。博多駅からの快速は16分ほど、普通は33分ほど、料金は270円で、天神からは57分ほど、料金は360円です。

また、ロイヤルバスも博多や天神からエアポートバスを運行しています。エアポートバスは毎日25便運行し、乗車場から予約なしで乗れますが、確実に乗車したい場合は予約もできます。博多のバスステーションから福岡空港までは15分ほどで結ばれていますが、天神から乗車すると博多を経由するため、50分ほどかかります。料金はどちらも500円です。

タクシーを利用すると博多駅からは15分ほどで約1,690円、天神からは23分ほどで約2,390円かかります。

仙台空港(SDJ)⇒市内中心部

仙台空港から市中心部の仙台駅までは、仙台空港アクセス線に乗車すれば24分ほどで着きます。快速だと2駅停車のみで17分ほどです。空港のターミナルビルと仙台空港アクセス線の駅が連結しており、乗り換えの移動が徒歩3分ほどでスムーズに行えます。通路はバリアフリー設計となっているため、車椅子やベビーカーを押しながらの乗り換えが可能です。料金は切符購入なら660円ですが、ICカード利用の場合は端数計算の処理方法により661円と高くなります。

バスは仙台駅前まで運行する仙台エアポートライナーが利用できます。仙台駅前まで35分ほどかかりますが、料金は仙台空港アクセス線と同じく660円です。毎日5便運行し、予約不要で乗車できますが、満員の場合は乗れないことがあります。チケットは仙台空港内のみちのく観光案内で購入可能です。

タクシーを利用した場合は仙台駅まで38分ほどで、料金は約5,900円かかります。国内線到着ロビーから出入口を出てすぐに、タクシーのりばがあるため迷いません。

仙台の観光情報

仙台の観光スポット

JR仙台駅からバスを利用し80分ほどでアクセスできる秋保大滝は、日本三名瀑のひとつです。滝壺まで降りられる遊歩道があり、幅6mほど、高さ55mから勢いよく流れ落ちる様を間近に見ると大変な迫力があります。秋保大滝不動尊の裏手から行ける滝見台からは大滝全体を上から見下ろせます。澄んだ山の空気とマイナスイオンが気持ちよく、特に紅葉の時期は周囲が鮮やかに色づき、大自然が織りなす絶景を鑑賞できます。

鹽竈(しおがま)神社はJR仙台駅から電車で30分ほどの塩釜市にある、東北を代表する古社です。海上安全や安産、延命長寿などあらゆるご利益があるとされるパワースポットでもあります。日本三景の松島湾を見下ろせる一森山にあり、初詣でや祭祀、桜の花見の時期に大勢の参拝者が訪れます。花びら40枚ほどがまとまって大輪の花を咲かせる、境内の鹽竈桜は国指定の天然記念物です。

JR仙台駅から電車で50分の宝珠山立石寺は山形の有名な山寺で、東北の霊場として松尾芭蕉も訪れたことで知られます。登山口から国指定重要文化財の根本中堂、芭蕉像、宝物殿を経て、山門から奥之院、開山堂、納経堂、五大堂と杉木立の間を1,015段続く石段を登ります。特に五大堂からの眺めは絶景です。

仙台のグルメ

仙台名物の牛タンを塩焼きで食べられるのが、たんや善治郎です。JR仙台駅前に本店があり、駅ビルの中にも店舗があります。切り込みを入れた牛タンに手作りの粉挽き塩を振り、漬け込み熟成させてから、備長炭を使って強火でパリッと焼き上げるのがお店のこだわりです。牛タンは炭火の塩焼きの他、牛タン丼やカレー、シチュー、ラーメンのトッピング、牛タン入りワンタン麺などのメニューも選べます。

JR仙台駅西口から北に15分ほど歩くと中国料理 龍亭があります。昭和6年創業の老舗で全国に先駆けて冷やし中華を生み出した店として有名です。看板メニューの涼拌麺(りゃんばんめん)は週末の来店客の8~9割が注文するほど人気があります。麺と具が別々に盛られて出されるのが特徴で、お客を待たせないために別盛りスタイルにしたのが始まりだそうです。全国区となった涼拌麺は夏だけでなく、一年中味わうことができます。

仙台名物ほそやのサンドは昭和25年創業で、日本でもっとも古いハンバーガーショップです。東北一の繁華街と言われる国分町にあります。約70年変わらない味の秘密は宮城県産の牛肉を100%使用した手作りのハンバーグで、バンズも地元のメーカーに特注しています。今もなお老若男女問わず愛される仙台の味です。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

トレンドランキング

福岡 東京 飛行機 | 東京 高松 飛行機 | 東京 大阪 飛行機 | 東京 鹿児島 飛行機 | 福岡 沖縄 飛行機 | 沖縄 飛行機 | 函館 飛行機 | グアム 航空券 | ソウル 航空券| 福岡 羽田 飛行機 | 鹿児島 羽田 | 羽田 シンガポール | 羽田 台北 | 羽田 ソウル | 新千歳空港 羽田空港 | 成田 関空 | 大阪 ホテル | 京都 ホテル | 横浜 ホテル | 台北 航空券 | 金沢 ホテル | 上海 ホテル