福岡発台北行き格安航空券を検索・予約

福岡発台北行き格安航空券の価格比較

  • 全て
  • 来週末
  • 今月
  • 来月

大人1名あたり(税金・燃油サーチャージ込み)。(運賃は常に変動しているため、表示の価格は参考価格となります。実際の価格は、予約の際に表示されます。)

福岡発台北行きに関するフライト情報

よくあるご質問:
  • 福岡発台北行き航空券を最安値で買える時期はいつですか?

    福岡発台北行きの航空券は基本的に、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆この3つの繁忙期で、航空券が高くなる傾向にあります。この時期はハイシーズンとなっており、航空会社の早期割引やLCCで予約ができたとしても、料金は正規運賃とほぼ変わらないです。できるだけ、この3つの時期をずらしましょう。次に、航空券が比較的安くなるシーズンについてご紹介します。1月中旬~2月は、正月を終え、旅行する方は少なくなる傾向にあります。特にヨーロッパはオフシーズンのため、航空券が安いです。4月に入り、新生活が始まるなどで忙しくなる時期も旅行される方がわりと少ないため、航空券が安くなる傾向にあります。また、10月ごろもシルバーウィークを終え、クリスマスと正月に向けて旅行を控える方が多く、航空券が安くなる時期になります。 福岡発台北行きの航空券は火曜日、水曜日、土曜日出発のフライトが比較的安くなる傾向があります。

  • 福岡から台北までを運行している航空会社は?

    福岡から台北までを運行している航空会社はエバー航空,ピーチ・アビエーション,KLMオランダ航空,日本航空,タイ国際航空,チャイナエアライン,ANA(全日空),タイガーエア台湾,ニュージーランド航空,バニラ・エアになります。

  • 福岡から台北までは、最も人気の直行便を運航している航空会社は?

    エバー航空は、福岡から台北までの直行便を52便を運航しています。

  • 台北周辺にいくつの空港がありますか?

    台北周辺に2つの空港があります。 - 台湾桃園国際空港,松山空港

  • 直行便の平均飛行時間:

    2h34m

  • 目的地の空港:

    TPE TSA

  • 路線:

    FUK ✈ TPE

  • 航空券の相場:

    28,608円

福岡発台北行きの時刻表

便名・航空会社
出発
到着
路線週間スケジュール

08:55

FUK

10:40

TPE

福岡 - 台北------最安値を見る

09:30

FUK

11:00

TPE

福岡 - 台北最安値を見る

10:55

FUK

12:40

TPE

福岡 - 台北最安値を見る

12:15

FUK

13:50

TPE

福岡 - 台北------最安値を見る

12:20

FUK

13:45

TPE

福岡 - 台北------最安値を見る

18:55

FUK

20:40

TPE

福岡 - 台北------最安値を見る

19:00

FUK

20:40

TPE

福岡 - 台北------最安値を見る

19:10

FUK

20:35

TPE

福岡 - 台北------最安値を見る

20:00

FUK

21:25

TPE

福岡 - 台北------最安値を見る

20:35

FUK

22:20

TPE

福岡 - 台北------最安値を見る

20:55

FUK

22:25

TPE

福岡 - 台北------最安値を見る

21:00

FUK

22:30

TPE

福岡 - 台北------最安値を見る
閉じる
福岡発台北行きフライト情報

入国に必要な書類

入国時は、パスポート、帰りの航空券、出入国カードを提示する必要があります。出入国カードは機内で渡されるため、入国の手続き前に必要事項を記入しておきましょう。

ターミナル情報と搭乗の流れ

福岡空港は福岡市営地下鉄と直結しており、博多駅から5分で到着します。

空港には、国内線ターミナルと国際線ターミナルを結ぶ無料の連絡バスがあります。国際線ターミナルに到着後、搭乗手続きを済ませると保安検査に進めます。その後、出国審査まで済ませれば、搭乗に必要な準備は完了です。

またターミナル内には、カードラウンジや航空会社ラウンジの他、一般有料ラウンジが設置されており、ターミナルビルの1階または3階に両替所が複数設置されています。

旅行のベストシーズン

ベストシーズンは10~11月です。この頃の台北の季節は秋で、他の季節に比べても過ごしやすい気候となります。秋と同様に比較的涼しい春は雨が多いため、秋のほうが観光に向いているでしょう。夏に多く発生する台風も、10~11月頃には落ち着いています。ただし、台北旅行は夏も人気が高いです。その理由としては、おいしいマンゴーが手頃な価格で食べられることがあげられます。マンゴーを食べることが第一の目的であるならば、秋よりも夏に台北を訪れたほうがよいでしょう。

おすすめの観光スポット

台北は観光地として人気があり、ぜひ訪れたい観光スポットが多数あります。台湾のランドマークといえる高層ビルの「台北101」には展望台があり、まるで天空から台北の街並みを眺めているような気分になれるでしょう。また、台北には歴史を感じさせる寺院もあります。300年の歴史をもつ「龍山寺(ロンシャンスー)」は無料で入場でき、観光客も多く訪れています。さらに、台湾では夜市がにぎわっており、ローカルグルメやショッピングを楽しむことが可能です。また台湾でも最大規模を誇る「士林夜市(シーリンイエシー)」があり、18時頃から深夜までたくさんの店が営業しています。

主要空港から都心部へのアクセス方法

台北桃園国際空港から台北市内までのアクセス方法は、複数あります。たとえば、2017年3月に開通した地下鉄のMRTを利用すれば、早朝から夜遅くまでスムーズに移動することが可能です。通常であれば約45分、快速なら約35分で台北市内へ到着します。

さらに、最も安く移動したいならバスを利用するのがおすすめです。バスは24時間365日運行しているため、いつでも利用できます。道路状況にもよりますが、約1時間で台北市内に着きます。加えてタクシーも利用できるため、駅やバス停から遠い場所に行きたいときでも便利です。地下鉄やバスに比べると料金は高いですが、日本のタクシーと比較すると安いため利用しやすいでしょう。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

福岡空港から7時30分に出発し、台北桃園国際空港に15時10分に着く便があります。

・一番遅いフライト

福岡空港から21時5分に出発し、台北桃園国際空港に翌日15時45分に着く便があります。

※航空会社などにより、スケジュールが変更される可能性があります。

台北の基本情報

台北の基本情報

・宗教:仏教、キリスト教、道教など

・言語:中国語

・気候:台北は亜熱帯性気候に属しており、高温多湿です。夏が長く、常に蒸し暑さが続きます。ただし、冬の時期になると10度を下回る寒さになる日もあります。1年を通して雨が降るため、観光の際は雨具の用意が必要です。

・時差:-1時間 ※日本よりも1時間遅い

・ビザ:90日以内の滞在ならビザは不要です。

台北の注意点

・治安:観光客が事件に遭遇することは少ないですが、夜はスリやひったくりの被害が起きやすいため、荷物には常に注意を払う必要があります。バイクの運転マナーがよくないため、横断歩道を渡る際は気を付けましょう。

・水:水道水は飲料水として利用できません。ミネラルウォーターを購入して飲む必要があります。

・通貨:「台湾元」が使用されています。1元は、日本円で約3.9円です。

・マナー:食事をするときは、食器を持ち上げてはいけません。音を立ててすするのもマナー違反となります。また、地下鉄や駅での飲食は禁止されており、違反すると罰金が科せられるため要注意です。

・チップ:チップの習慣はありません。ただし、特別なサービスを受けたり、依頼に応えてもらったりしたときは、気持ち程度のチップを渡すとよいでしょう。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

トレンドランキング

福岡 東京 飛行機 | 東京 高松 飛行機 | 東京 大阪 飛行機 | 東京 鹿児島 飛行機 | 福岡 沖縄 飛行機 | 沖縄 飛行機 | 函館 飛行機 | グアム 航空券 | ソウル 航空券| 福岡 羽田 飛行機 | 鹿児島 羽田 | 羽田 シンガポール | 羽田 台北 | 羽田 ソウル | 新千歳空港 羽田空港 | 成田 関空 | 大阪 ホテル | 京都 ホテル | 横浜 ホテル | 台北 航空券 | 金沢 ホテル | 上海 ホテル