長崎発大阪行き格安航空券を検索・予約

長崎発大阪行きに関するフライト情報

よくあるご質問:
  • 長崎発大阪行き航空券を最安値で買える時期はいつですか?

    長崎発大阪行きの航空券は基本的に、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆この3つの繁忙期で、航空券が高くなる傾向にあります。この時期はハイシーズンとなっており、航空会社の早期割引やLCCで予約ができたとしても、料金は正規運賃とほぼ変わらないです。できるだけ、この3つの時期をずらしましょう。次に、航空券が比較的安くなるシーズンについてご紹介します。1月中旬~2月は、正月を終え、旅行する方は少なくなる傾向にあります。特にヨーロッパはオフシーズンのため、航空券が安いです。4月に入り、新生活が始まるなどで忙しくなる時期も旅行される方がわりと少ないため、航空券が安くなる傾向にあります。また、10月ごろもシルバーウィークを終え、クリスマスと正月に向けて旅行を控える方が多く、航空券が安くなる時期になります。 長崎発大阪行きの航空券は火曜日、水曜日、土曜日出発のフライトが比較的安くなる傾向があります。

  • 長崎から大阪までを運行している航空会社は?

    長崎から大阪までを運行している航空会社はピーチ・アビエーション,スカイマーク,日本航空,ANA(全日空)になります。

  • 長崎から大阪までは、最も人気の直行便を運航している航空会社は?

    日本航空は、長崎から大阪までの直行便を187便を運航しています。

  • 大阪周辺にいくつの空港がありますか?

    大阪周辺に3つの空港があります。 - 関西国際空港,伊丹空港,神戸空港

  • 直行便の平均飛行時間:

    1h8m

  • 目的地の空港:

    KIX ITM UKB

  • 路線:

    NGS ✈ OSA

  • 航空券の相場:

    8,384円

長崎発大阪行きの時刻表

便名・航空会社
出発
到着
路線週間スケジュール

07:40

NGS

08:45

UKB

長崎 - 大阪-------最安値を見る

08:00

NGS

09:10

ITM

長崎 - 大阪最安値を見る

09:05

NGS

10:15

ITM

長崎 - 大阪最安値を見る

11:00

NGS

12:10

ITM

長崎 - 大阪最安値を見る

14:20

NGS

15:25

KIX

長崎 - 大阪----最安値を見る

14:40

NGS

15:45

UKB

長崎 - 大阪最安値を見る

15:10

NGS

16:20

ITM

長崎 - 大阪最安値を見る

15:40

NGS

16:50

ITM

長崎 - 大阪最安値を見る

16:50

NGS

17:55

ITM

長崎 - 大阪------最安値を見る

17:20

NGS

18:25

UKB

長崎 - 大阪------最安値を見る

17:25

NGS

18:30

UKB

長崎 - 大阪-----最安値を見る

17:35

NGS

18:45

ITM

長崎 - 大阪最安値を見る

19:00

NGS

20:20

ITM

長崎 - 大阪最安値を見る
閉じる
長崎発大阪行きフライト情報

航空券の相場

長崎から大阪・伊丹空港までの往復航空券の相場は29,987円です。一般的に航空運賃が高くなるのはゴールデンウィーク、旧盆、年末年始の繁忙期です。長崎-伊丹便は日本航空(JAL)と全日空(ANA)の国内大手2社のみの運航で、この時期に搭乗する航空券は長崎-伊丹便も正規料金に近い価格で販売されている場合が多くなります。航空券の価格が安くなるのは年末年始後の1月中旬から2月、春の新年度がスタートした4月中旬以降からゴールデンウィーク前まで、シルバーウィークなど秋の大型連休後の10月から年末までとなります。また、長崎から大阪・関西国際空港まではLCCのピーチの運航があります。こちらはフルサービスキャリアに比べ航空券価格もリーズナブルで、通常期の平日なら片道5,000円以下で購入できる場合もあります。目的地へのアクセスも考慮して路線を選ぶとよいでしょう。

長崎から大阪間の航空券・新幹線・バスとの料金を比較

  • 飛行機(伊丹着):料金は21,060円、所要時間は1時間5分ほど
  • 飛行機(関空着):料金は5,580円、所要時間は1時間5分ほど
  • 新幹線:直行便はありません。
  • 高速バス(長崎‐大阪):料金は8,900円~、所要時間は11時間ほど

※航空券料金は弊社のデータにより算出したものです。

※高速バスは直行の片道料金で算出しています。

長崎から大阪まで運航している航空会社&LCC

長崎空港(NGS)‐伊丹空港(ITM)間運航している航空会社&LCC

長崎空港と伊丹空港間は日本の大手フルサービスキャリアの日本航空(JAL)が1日4便、全日空(ANA)が1日3便運航しており、2社で1日合計7便の運航があります。日本航空(JAL)がワンワールド、全日空(ANA)がスターアライアンスにそれぞれ加盟しています。

日本航空(JAL)の各便はグループ会社ジェイエア(J-AIR)による運航で、機材はエンブラエル190、全席レザーシートで総座席数は95席、うちクラスJが10席です。クラスJ、普通席とも座席下に電源があり、ドリンクサービスもあります。機内Wi-Fiによるインターネット利用はできません。

全日空(ANA)3便の使用機材はボーイング737-800で全座席数166席、うちプレミアムクラスが8席です。全日空(ANA)は3便すべてで機内Wi-Fiインターネット接続サービスが利用できます。ドリンクサービスのほか有料でアルコールやおつまみの提供も受けられます。

長崎空港(NGS)‐関西空港(KIX)間運航している航空会社&LCC

長崎空港と関西国際空港間はLCCのピーチアビエーションが運航しており、関空では第2ターミナル発着です。機材はエアバスA320で全席レザーシート、総座席数は180です。航空券のタイプによっては受託手荷物に追加料金が発生する、大型荷物を預けられないという場合がありますので事前によく確認しておきましょう。座席には4種類の区分があり、事前指にはどの席種も手数料がかかります。ドリンクなどは全て有料です。

長崎から大阪までの一番人気路線

長崎空港から9時20分発、伊丹空港に10時30分着の日本航空JL2372便が人気です。一日で最も遅い出発便となります。

長崎から大阪までの一番安い路線

長崎空港から14時55分発、関西国際空港に16時05分着のピーチMM178便が4,860円と一番安い傾向にあります。

長崎から大阪までの一番早い便

長崎空港から8時00分発、伊丹空港に9時05分着の全日空NH782便が始発便となります。

長崎から大阪までの一番遅い便

長崎空港から18時55分発、伊丹空港に20時15分着の日本航空JL2378便が最終便となります。

長崎‐大阪の空港情報

長崎空港(NGS)

長崎・大村市にある長崎空港は、大村湾に浮かぶ箕島を埋め立てた世界初の海上空港として1975年(昭和50年)に開港しました。長崎市からは北へ約40kmの位置にあり、長崎県のほぼ中央に位置しています。国内線は東京、大阪など大都市を結ぶ便のほか、壱岐、対馬、五島列島など九州北部にある離島へ向かうフライトの拠点でもあり、合計10路線の運航があります。国際便は上海、仁川(ソウル)、香港の3都市への運航があります。

3,000m級の滑走路を備え、国内線と国際線を合わせた年間利用客数は国内ベスト15に入ります。長崎空港は国内線と国際線のターミナルが1つのターミナルビル内にあるため、乗り継ぎがしやすく便利です。ターミナルビル1階には、国内線と国際線のチェックインカウンターと到着ロビーがあり、出発ロビーは2階にあります。ATMは1階の中央付近にあり、すぐ近くには警察官の詰め所もありますので安心です。コンビニエンスストア、各種の売店やレストランもあります。国際線の出発ゲート内には免税店もあります。

伊丹空港(ITM)

伊丹空港の正式名称は「大阪国際空港」です。大阪府豊中市と池田市、兵庫県伊丹市の3市にまたがる空港で、JR大阪駅からは北西へ10km程度の位置にあります。開港は1939年(昭和14年)で、戦後、進駐軍の管理下に置かれた際に「イタミ・エアベース」と命名されたことから「伊丹空港」と呼ばれるようになりました。1959年に(昭和34年)に「大阪国際空港」と改称されて国際線の運航が始まりました。関西国際空港が1994年(平成6年)に開港したのに伴い、国内線専門の空港に姿を変えて現在に至ります。大阪市の中心部に最も近い空港として現在も年間で約1,600万人の旅客に利用されています。

ターミナルビル1階にチェックインカウンターがあり、2階には出発フロアと到着フロアの両方があります。ターミナルビル3階から直結で大阪空港ホテルに行くことができますので、夜遅い到着便や朝早い出発便を利用する旅客に好評です。4階は展望デッキ、5階に貸し会議室があります。

無料Wi-Fiの利用はターミナルビル内全域で可能です。2階にはスマートフォンの充電コーナーもあります。各種の売店やレストランは中央ブロックに多く集まっています。

関西空港(KIX)

大阪府泉佐野市にある関西国際空港は大阪市の南西35㎞に位置する海上空港で、国際線の年間旅客数は約2,200万人以上に上り、東京・成田に次ぐ国内2位の規模を誇ります。

1994年(平成6年)に西日本随一の国際空港として開港し、アジア方面の路線を中心に運航される便数は増加傾向にあります。また、周囲に民家がない海上空港としての利点を活かして24時間運用ができるのも強みです。

ターミナルは第1ターミナルビルと第2ターミナルビルに分かれており、大半の航空会社は第1ターミナルビルからの発着です。JR、南海電鉄の関西空港駅に接続しているのは第1ターミナルビルで、約4㎞離れた第2ターミナルビルまで無料の連絡バスがあります。両ターミナルに電源コンセントやPCデスクが設けられたエリアがあり、空港内のほぼ全域で無料のWi-Fi利用ができます。

第2ターミナルビルでは国内線、国際線のチェックインカウンター、到着ロビーなどがすべて同じフロアにありますが、第1ターミナルビルでは1階が国際線の到着、2階が国内線の出発・到着、4階が国際線の出発に分かれていますので、余裕を持って移動しましょう。各種の売店やレストランも豊富で、一大ショッピングモールとしても楽しめます。

空港⇔市内中心部のアクセス案内

市内中心部⇒長崎空港(NGS)

長崎市内中心部から長崎空港への移動はバスの利用が便利です。

空港へは長崎市内、佐世保市、諫早市などから空港リムジンバスが運航しています。JR長崎駅からは、最短の出島道路経由の場合空港までの所要時間は約43分です。料金は1,000円です。1時間に4本程度の運行があります。JR諫早駅からは所要時間31分、料金は640円で、JR佐世保駅からは所要時間は約1時間20分、料金は1,400円です。いずれ現金と交通系ICカードが利用できます。

電車でアクセスする場合、JR長崎本線の大村駅からバスまたはタクシーで空港に向かいます。JR長崎駅から大村駅までは快速シーサイドライナーの利用で約45分、料金は現金、ICカード利用とも760円です。大村駅から長崎空港までは路線バスで約12分、料金は240円です。路線バスは現金払いのほかICカードも導入される予定です。大村駅から長崎空港までタクシーなら約10分で料金は1,690円程度です。

タクシーを利用した場合、長崎駅から長崎空港までの所要時間はおよそ1時間10分、運賃は15,430円程度です。

また、佐世保市からは乗り合いタクシー「佐世保乗合ジャンボタクシー」を利用することができます。佐世保駅から長崎空港までの所要時間は約55分、料金は1,500円です。こちらは30分前までの予約が必要です。

伊丹空港(ITM)⇒市内中心部

伊丹空港から大阪市内に電車で向かう場合は空港に隣接している大阪モノレールの「大阪空港」駅の利用が便利です。大阪駅(梅田)へ行く場合は大阪空港駅で乗車して蛍池駅で阪急宝塚線に乗り換え、阪急梅田駅まで約30分、料金は現金、ICカードともに430円です。また新大阪駅までは千里中央駅で北大阪急行電鉄に乗り換えて所要時間約40分、料金は660円です。

バスは空港リムジンバスでJR新大阪駅、梅田駅、JR難波駅、JR天王寺駅などに向かうことができます。新大阪駅までは所要時間約25分で料金が510円、梅田までは約30分で650円です。

タクシーでは空港から大阪駅までではおよそ36分かかり、運賃は5,480円程度です。タクシー乗り場へ向かうにはビル2階のモノレール連絡通路途中のエスカレーターまたはエレベーターで1階に下りると便利です。空港から大阪市内や神戸エリアなどに向かう定額タクシーもありますので、各タクシー会社に問い合わせてみましょう。

関西空港(KIX)⇒市内中心部

関西国際空港から大阪市内中心部まではおよそ50Km離れています。電車を利用する場合、関西空港駅からJR大阪駅まで関空快速で所要時間約1時間5分、料金は1,210円です。JR新大阪駅までは特急はるかで約50分、自由席料金は2,380円です。

空港からのバスは、大阪駅、新大阪駅、難波駅、伊丹空港など各方面へ直通バスがあります。ピーチの長崎便が発着する第2ターミナルから大阪駅までの所要時間は1時間20分程度で、料金は1,600円です。新阪急ホテル、ヒルトン大阪など大阪駅周辺のホテルに停車する便もありますので前もって確認しておくとよいでしょう。

タクシーは第1、第2それぞれのターミナルに乗り場があります。第2ターミナルビルからJR大阪駅まで約1時間50分、料金は16,120円です。空港から大阪市内や神戸エリアなどに向かう定額タクシーもありますので各タクシー会社に問い合わせてみましょう。京都市内方面や神戸方面は乗り合いタクシーも利用できます。2日前までの予約が必要で、京都市内の場合料金は1人4,300円から利用できます。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

長崎発大阪行き格安航空券の往復チケットと片道チケットの比較

基本的に各航空会社は往復を利用することを条件に、航空券を割引して販売しています。特に海外格安航空券の割引幅が大きい傾向があります。また、片道航空券は単純に往復航空券の半額料金とは限りません。片道航空券を往路・復路で購入する場合むしろ高くなります。 国内線航空券に関して、航空会社のルール(有効期間内に、同一区間を往復すること)により、割引が適用されますが、海外格安航空券のよう金額面でのメリットはそこまで大きくありません。場合によって各航空会社の割引運賃を確認し、往路・復路でそれぞれ最安航空券を組み合わせたほうが安く抑えられます。

長崎⇒大阪

長崎発大阪行きのチケットはを安く購入できる時期は正月明け~2月中旬、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け~6月中旬、10月中旬~11月上旬になります。また、正月、ゴールデンウィーク、8月9月の夏休み期間中は高くなる傾向です。Trip.comは航空券やホテル情報が満載!オンライン予約も迅速で簡単!! Trip.comが長崎から大阪への旅行計画をお手伝い致します。

旅先で思い出に残る旅を

Trip.comで、長崎から大阪への旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。

トレンドランキング

福岡 東京 飛行機 | 東京 高松 飛行機 | 東京 大阪 飛行機 | 東京 鹿児島 飛行機 | 福岡 沖縄 飛行機 | 沖縄 飛行機 | 函館 飛行機 | グアム 航空券 | ソウル 航空券| 福岡 羽田 飛行機 | 鹿児島 羽田 | 羽田 シンガポール | 羽田 台北 | 羽田 ソウル | 新千歳空港 羽田空港 | 成田 関空 | 大阪 ホテル | 京都 ホテル | 横浜 ホテル | 台北 航空券 | 金沢 ホテル | 上海 ホテル