名古屋発セブ行き格安航空券を検索・予約

>>>

名古屋発セブ行き便の情報

ピークシーズン

2月
17,928円

オフシーズン

7月
17,561円

往復航空券の最安値

58,250円
名古屋(NGO) ⇒ セブ(CEB)

直行便の最安値

44,170円
名古屋(NGO) ⇒ セブ(CEB)

よくある質問:

  • 名古屋(NGO)発セブ(CEB)で、航空券が一番安いのはいつですか?

    航空券の価格は、日程や予約のタイミングにより、航空会社が調整しています。Trip.comでは、名古屋発セブ行きの航空券は、火曜日、水曜日、土曜日出発の便が安い傾向にあります。
  • 名古屋(NGO)発セブ(CEB)行きの航空券はいくらぐらいですか?

    Trip.comのデータによると、117,566円が最安値になります。
  • 名古屋(NGO)発セブ(CEB)行き便の所要時間を教えてください。

    名古屋(NGO) からセブ(CEB)までの所要時間は約4時間 30分です。
  • セブの主要空港から市の中心までは、どうやって移動したらよいですか?

    • マクタン国際空港 から市中心部まで9km、タクシーで約 20分の道のりです。
  • 名古屋発セブ行きの最終便の時刻を教えてください

    名古屋(NGO)発セブ(CEB)行き最終便の出発時刻は、18:20です(到着時刻 21:40)。
  • 名古屋(NGO) 発セブ(CEB)便で、人気のある航空会社を教えてください。

    名古屋(NGO)発セブ(CEB)行きの直行便を運航している航空会社は次の通りです:フィリピン航空ANA(全日空)
  • 名古屋(NGO) 発セブ(CEB)の直行便で、人気のある航空会社を教えてください。

    フィリピン航空が、名古屋(NGO)発セブ(CEB)行きの直行便を21便運航しています。
  • セブ(CEB)には空港はいくつありますか?

    セブ(CEB)には、空港は1個あります( マクタン国際空港
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、セブへ出かけるにあたって、何かアドバイスはありますか?

    入国制限、フライトの運航スケジュール及び便の変更・欠航などが頻繁に発生しております。セブへのご旅行にあたっては、ご予約の航空会社の最新の情報をご確認ください。 また、Trip.comの入国制限情報もご参照いただけます。
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、こちらの目的地行きの便で、日時変更手数料が無料の航空会社はありますか?

    この目的地行きの便で、ご選択のサービスを提供している航空会社はありません。※参考情報です。正確な情報については、ご予約前に航空会社までお問い合わせください。

名古屋発セブ行きの時刻表

便名・航空会社
出発
到着
路線週間スケジュール
フィリピン航空

15:30

NGO

18:50

CEB

名古屋 - セブ------最安値を見る
ANA(全日空)

18:20

NGO

22:00

CEB

名古屋 - セブ----最安値を見る
名古屋発セブ行きフライト情報

入国に必要な書類

セブ(フィリピン)に入国する際には、出入国カードの提出が必要です。フライト中に配布されるので、着陸までの間に記入を済ませておきましょう。免税範囲を超える場合のみ、入国カードに加えて税関申告書の記入が必要です。

ターミナル情報と搭乗の流れ

中部国際空港の国際線ターミナルは1つなので、迷う必要はありません。

出発ロビーは3Fにあるので、到着したらまずエスカレーターで3Fまで向かい、エスカレーターを降りてすぐのモニターで自分が乗る便のチェックインカウンターを探します。

出国ゲートは保安検査場を抜けたすぐ先にあり、顔認証や指紋認証にも対応しています。ラウンジは保安検査前後で利用できる場所が変わるので、カード会社などを事前にチェックしておくようにしましょう。両替は保安検査前後どちらでも利用可能です。

航空券を安く購入できる方法

早割や株主優待を利用するほか、利用空港を変更してみるのも有効です。一都市内に複数の空港がある都市では、空港によって航空会社や価格帯が大きく変わることがあります。また経由便を選択することによって、トータルの旅費を抑えられる場合があります。乗り換えが必要になる分所要時間は増えますが、時間に余裕のある方にはぜひ検討していただきたい方法です。

おすすめの観光スポット

セブ島はフィリピンで最も人気のある南国リゾートです。周囲をマクタン島やバンダヤン島に囲まれ、これらの島も含めた複数の島からセブリゾートが構成されています。一方で、かつてスペイン統治下にあったため、歴史的建造物が多く残されていることは意外と知られていません。

リゾートらしいアクティビティは橋でつながったマクタン島で楽しむことができ、観光客向けのショッピングモールも充実しています。

・オスロブ(ジンベエザメウォッチング)

オスロブはセブ島南部にある街で、ここではジンベエザメをウォッチングできます。シュノーケリングやダイビングはもちろん、泳ぎが苦手な方はボートから見ることもできるので安心。遭遇率は比較的高いとされています。

主要空港から都心部へのアクセス方法

マクタン・セブ国際空港は、市内中心部から約20km離れたところに位置しています。鉄道は乗り入れておらず、主なアクセスの手段はバス、タクシー、レンタカーになります。最も安いのはバスですが、降りたい場所で声をかけて止めてもらうスタイルで、観光客向けではありません。旅慣れた方でなければタクシーを利用するのがおすすめです。フィリピンは物価が安く、タクシーを利用しても900円程度しかかからないので安心です。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

一番早い便は、中部国際空港(NGO)を18時20分に出て、マクタン・セブ国際空港(CEB)に22時00分に到着する直行便です(日、水、木、土運航)。

この時間には電車の運行が始まっているため、名古屋駅などからアクセスが可能です。

・一番遅いフライト

一番遅いフライトは、中部国際空港(NGO)を18時20分に出て、マクタン・セブ国際空港(CEB)に22時00分に到着する直行便です(日、水、木、土運航)。

この時間には電車の運行が始まっているため、名古屋駅などからアクセスが可能です。

※1日1本の運航のため、一番早いフライトと同じ時間を掲載しています。

セブの基本情報

セブの基本情報

・国名:フィリピン共和国

・宗教:キリスト教、イスラム教

・言語:タガログ語、英語など

・気候:1年を通して気温と湿度が高いので、熱中症対策が必要です。日常的にスコールが降るので、折り畳み傘を携帯しましょう。

・時差:-1時間 ※日本よりも1時間遅い

・ビザ: 30日以内の滞在はビザ不要です。

セブの注意点

・治安:全体的には悪くありませんが、繁華街は治安が良くない傾向があり、特に日本人はお金を持っていると思われているため狙われやすいです。スリやぼったくり、置き引きには常に注意を払ってください。

・飲料水:水道水の飲用はできません。飲食店で出される氷は基本的に水道水が使われているので、お腹が弱い方は気を付けてください。

・チップ:タクシーやレストランでは料金の10%程度を支払うのが相場です。

・トイレ:数はそれなりにありますが、トイレットペーパーの備え付けがない場合がほとんどです。ポケットティッシュを携帯するようにしましょう。

・物価:ペットボトルの水が1本30円程度。物価は日本よりかなり安いので、ある程度お金を気にせず楽しむことができます。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

  • 名古屋⇒セブ

    名古屋発セブ行きのチケットはを安く購入できる時期は正月明け~2月中旬、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け~6月中旬、10月中旬~11月上旬になります。また、正月、ゴールデンウィーク、8月9月の夏休み期間中は高くなる傾向です。Trip.comは航空券やホテル情報が満載!オンライン予約も迅速で簡単!! Trip.comが名古屋からセブへの旅行計画をお手伝い致します。

  • 旅先で思い出に残る旅を

    Trip.comで、名古屋からセブへの旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。