名古屋発函館行き格安航空券を検索・予約

>>>

名古屋発函館行き便の情報

ピークシーズン

7月
23,088円

往復航空券の最安値

67,294円
名古屋(NGO) ⇒ 函館(HKD)

直行便の最安値

20,023円
名古屋(NGO) ⇒ 函館(HKD)

よくある質問:

  • 名古屋(NGO)発函館(HKD)で、航空券が一番安いのはいつですか?

    航空券の価格は、日程や予約のタイミングにより、航空会社が調整しています。Trip.comでは、名古屋発函館行きの航空券は、火曜日、水曜日、土曜日出発の便が安い傾向にあります。
  • 名古屋(NGO)発函館(HKD)行きの航空券はいくらぐらいですか?

    Trip.comのデータによると、77,297円が最安値になります。
  • 名古屋(NGO)発函館(HKD)行き便の所要時間を教えてください。

    名古屋(NGO) から函館(HKD)までの所要時間は約1時間 30分です。
  • 函館の主要空港から市の中心までは、どうやって移動したらよいですか?

    • 函館空港 から市中心部まで7km、タクシーで約 20分の道のりです。
  • 名古屋(NGO) 発函館(HKD)便で、人気のある航空会社を教えてください。

    名古屋(NGO)発函館(HKD)行きの直行便を運航している航空会社は次の通りです:エア・ドゥANA(全日空)
  • 名古屋(NGO) 発函館(HKD)の直行便で、人気のある航空会社を教えてください。

    エア・ドゥが、名古屋(NGO)発函館(HKD)行きの直行便を77便運航しています。
  • 函館(HKD)には空港はいくつありますか?

    函館(HKD)には、空港は1個あります( 函館空港
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、函館へ出かけるにあたって、何かアドバイスはありますか?

    入国制限、フライトの運航スケジュール及び便の変更・欠航などが頻繁に発生しております。函館へのご旅行にあたっては、ご予約の航空会社の最新の情報をご確認ください。 また、Trip.comの入国制限情報もご参照いただけます。
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、こちらの目的地行きの便で、日時変更手数料が無料の航空会社はありますか?

    この目的地行きの便で、ご選択のサービスを提供している航空会社はありません。※参考情報です。正確な情報については、ご予約前に航空会社までお問い合わせください。

名古屋発函館行きの時刻表

便名・航空会社
出発
到着
路線週間スケジュール

HD127

10:55

NGO

12:25

HKD

名古屋 - 函館最安値を見る

NH499

16:30

NGO

18:00

HKD

名古屋 - 函館------最安値を見る
名古屋発函館行きフライト情報

航空券の相場

名古屋から函館までの往復航空運賃の相場は31,700円です。

1年を通して、年末年始・ゴールデンウィーク・お盆などの繁忙期に航空券が高くなる傾向です。これらの時期はハイシーズンと呼ばれています。年末年始を終えた1月中旬~2月、進学や就職など新生活が始まり忙しくなる4月、シルバーウィークを終えて年末に向け旅行を控える人が多い10月などはローシーズンと呼ばれ、航空券が安くなる傾向です。

大手航空会社は早期割引運賃を設定していますが、これらを利用したとしても上記で示した繁忙期の料金は正規運賃とほぼ変わりません。

運賃をなるべく安く抑えたい場合は、旅客の多くなるハイシーズンを避け、ローシーズンに予約を取るのがおすすめです。

名古屋から函館間の航空券・新幹線・バスとの料金を比較

  • 飛行機(中部国際空港発):料金は26,340円、所要時間は1時間30分ほど
  • 新幹線:直行便はありません。
  • バス:直行便はありません。

※航空券料金は弊社のデータにより算出したものです。

名古屋から函館まで運航している航空会社&LCC

中部国際空港(NGO)‐函館空港(HKD)間運航している航空会社&LCC

中部国際空港‐函館空港間を運航している航空会社は、全日空(ANA)とエア・ドゥ(ADO)のコードシェア便です。1日に1便のみ運航しています。国際線と国内線でターミナルビルが異なるので、搭乗の際は注意が必要です。

座席はエコノミークラスのみとなっています。事前に登録しておくことで、機内にてWi-fiの使用やホットコーヒー、スープなどの無料サービスを受けることができます。

名古屋から函館までの一番人気路線

中部国際空港⇒函館空港の10時55分発、12時25分着のエア・ドゥADO127便が一番人気です。ビジネスユースや観光目的など、さまざまな方が利用しています。

名古屋から函館までの一番安い路線

中部国際空港⇒函館空港の10時55分発、12時25分着の全日空(ANA)NH4827便が25,180円~と、一番安い傾向にあります。

名古屋から函館までの一番早い便

中部国際空港⇒函館空港の10時55分発、12時25分着の全日空(ANA)NH4827便とエア・ドゥADO127便のコードシェア便が始発便となります。

名古屋から函館までの一番遅い便

中部国際空港⇒函館空港の10時55分発、12時25分着の全日空(ANA)NH4827便とエア・ドゥADO127便のコードシェア便が最終便となります。

※これらのデータは弊社のデータにより算出したものです。航空会社によってはスケジュールが変更される可能性があります。

名古屋‐函館の空港情報

中部国際空港(NGO)

中部国際空港(別名「セントレア」)は、愛知県常滑市に位置しており、名古屋鉄道を利用して最速28分でアクセスできます。全国の空港の中でもとりわけ利用客が多い空港です。

第1ターミナルの出発ロビーは、国際線・国内線ともに3階にあります。電車を利用する場合は、中部国際空港駅に到着後、改札を出て右手に進んでいくと第1ターミナルに到着します。

第1ターミナルの南側にある第2ターミナルは、第1ターミナルから徒歩約9分です。鉄道や高速船が発着するアクセスプラザからは徒歩約7分の距離に位置します。また第2ターミナルは、チェックインカウンターから搭乗ゲートのあるサテライトまで徒歩約5分の距離です。自分が搭乗する飛行機がどちらのターミナルから出発するのか、事前に確認しておきましょう。

空港内には60店舗以上のレストランがあり、「名古屋めし」をはじめとした多種多様なジャンルの料理を楽しめます。また名産や特産品、薬、雑貨などを購入できるショップが約70店舗あり、旅先へのお土産や生活用品などの購入が可能です。

空港内には新感覚飛行機テーマパーク「FLIGHT OF DREAMS」や、日本で一番近くに飛行機を感じられる展望台「スカイデッキ」、飛行機や夕日を眺めながら旅の疲れを癒せる展望風呂「風(フー)の湯」など、誰でも楽しめる施設が揃っています。

函館空港(HKD)

函館空港は北海道函館市に位置する空港で、JR北海道の利用により函館駅から約20分でアクセスできます。国際線ターミナルと国内線ターミナルは分かれているので、間違えないように確認しておきましょう。

国内線旅客ターミナルビル1階のチケットロビーでは、全日空や日本航空、エア・ドゥなど各航空会社の航空券購入や搭乗手続き、荷物機内預かり手続きができます。国際線旅客ターミナルビル1階のチケットロビーでも同様に全日空・タイガーエア台湾・ニュージーランド航空など各航空会社の搭乗手続きが可能です。

空港内の案内表示はすべて多言語を採用しており、定期便や諸地域からのチャーター便にも対応しています。

空港内には4店舗の飲食店があり、新鮮な北海道の海鮮ネタを使った海鮮丼や、大沼国定公園湖畔で育てられた大沼牛を使用したステーキ、北海道で一番古い老舗珈琲店の昔ながらの味など、それぞれの店で北海道ならではのメニューを楽しめるでしょう。

国内線旅客ターミナルビル3階には、滑走路を一望できる送迎デッキがあります。滑走路の向こうには、津軽海峡の海原や函館山も臨んでいるため、函館を十分に感じることのできる空港です。

空港⇔市内中心部のアクセス案内

市内中心部⇒中部国際空港(NGO)

名古屋市内から中部国際空港までは、電車・バス・タクシーを利用して移動できます。

電車の場合、名鉄名古屋駅から急行・快速急行・準急・ミュースカイの4種類の列車が運行しています。急行・特急・準急の運賃はICカード、現金ともに890円。所要時間は急行約45分、快速急行約36分、準急約49分です。特急ミュースカイはすべて指定席になっており、運賃はICカード、現金ともに1,250円、所要時間は約30分かかります。

バスを利用して名古屋市内から中部国際空港へ向かう場合は、セントレアリムジンを利用するとよいでしょう。栄オアシス21から出発しており、所要時間約55分、運賃1,300円です。

タクシーを利用する場合は、名鉄知多タクシー・知多つばめタクシー・安全タクシー・鯱第一交通を利用しましょう。「エアポートリムジン」という乗り合いタクシーもあります。名古屋国際空港のタクシー乗り場は、第1ターミナルのアクセスプラザ1階、または第2ターミナルの同ビル1階です。中部国際空港は名古屋市内から約40km離れているため、所要時間約1時間10分、運賃約14,460円がかかります。

函館空港(HKD)⇒市内中心部

函館空港から市内中心部までは、「函館駅方面シャトルバス」「函館駅方面路線バス」「五稜郭タワー・トラピスチヌシャトルバス」の3つのバスか、タクシーを利用して移動できます。

空港から函館駅までバスを利用する場合、函館駅方面シャトルバスは所要時間約20分、運賃450円。函館駅方面路線バスは所要時間約33分、運賃300円。五稜郭タワー・トラピスチヌシャトルバスは所要時間約50分、運賃300円です。

タクシーを利用する場合は、函館地区ハイヤー協会または函館個人タクシー協同組合に連絡しましょう。タクシー乗り場は函館空港国内線ターミナルビル入口付近にあります。函館駅は函館空港から8kmほどしか離れていないため、所要時間約20分、運賃約3,040円で移動可能です。

函館の観光情報

函館の観光スポット

函館を訪れた際にぜひ寄っておきたい観光スポット。

「五稜郭公園」は、1864年に江戸幕府によって北海道函館市に建設された「五稜郭」を擁する公園です。現在は一般開放されており、多くの観光客が訪れる人気の観光スポットとなっています。

公園の外部には1,600本ほどの桜の木が植えられており、春になると桜の名所として花見客で賑わうことでも有名です。園内には五稜郭築城100周年を記念して建てられた「五稜郭タワー(2006年に建て替えられた)」があります。館内には「五稜郭復元模型」や「土方歳三之像」をはじめ、五稜郭にまつわるさまざまなものが展示されており、五稜郭の歴史や魅力に触れることができるでしょう。展望台からは、五稜郭の全体はもちろん、函館山や津軽海峡といった周囲の景色を一望できます。

日本正教会発祥の地である「函館ハリストス正教会」も、函館の観光スポットとして有名です。函館駅からバスで10分とアクセスしやすい場所にあります。函館ハリストス正教会は緑色の屋根が特徴的で、周辺は自然が多いので紅葉や雪、青々とした木々など四季折々の景観を楽しめるでしょう。

函館山やベイエリアが一望できる憩いの島「緑の島」も、函館の観光地としておすすめです。函館西部地区にある人工島で、ベンチなどがあるだけですが、ゆっくりとした時間を過ごすのには最適の場所。島の半分には芝生が敷き詰められており、サッカーの練習や凧揚げなどに使用されています。また、毎年8月開催の「函館港まつり」であがる花火はここから打ち上げられているのだそう。立ち寄る際は、イベント情報を確認しておくとよいでしょう。

函館のグルメ

自然豊かな函館には、海産・農産・畜産とあらゆる分野の特産物があります。

JR函館駅前・大門地区にある老舗ラーメン店「滋養軒」は、函館市内では数少ない自家製麺を出している店として知られています。こちらのお店では、鶏がら・トンコツ・香味野菜・昆布などをじっくりと煮込んで作ったさっぱりしたスープが特徴です。長ネギ・メンマ・チャーシューなどの具がシンプルに盛りつけられています。懐かしい雰囲気の店内で、冬は体を温めながら、夏は汗をかきながら、ラーメンを味わってみるのもよいでしょう。

「梅乃寿司」では、新鮮な海産物を使用した料理を堪能できます。海鮮焼き・握り寿司・お刺身・モズク酢などの海鮮料理や、北海道の地酒など、北海道ならではのメニューを楽しみたい方におすすめです。

北海道といえばスープカレーも欠かせません。スープカレーの名店「吉田商店」では、人気のチキンレッグカレーをはじめ、キノコベジタブルカレーや揚げ餃子カレーなど、ここでしか味わえないスープカレーが盛りだくさん。トッピング類も豊富で、カマンベールチーズ・ネギ・のり・牡蠣・ウインナー・いももち・ひきわり納豆など、王道のものから一風変わったものまで揃っています。こちらのお店では通販も行っているので、ぜひチェックしてみてください。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

  • 名古屋⇒函館

    名古屋発函館行きのチケットはを安く購入できる時期は正月明け~2月中旬、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け~6月中旬、10月中旬~11月上旬になります。また、正月、ゴールデンウィーク、8月9月の夏休み期間中は高くなる傾向です。Trip.comは航空券やホテル情報が満載!オンライン予約も迅速で簡単!! Trip.comが名古屋から函館への旅行計画をお手伝い致します。

  • 旅先で思い出に残る旅を

    Trip.comで、名古屋から函館への旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。