名古屋発ホノルル行き格安航空券を検索・予約

名古屋発ホノルル行き格安航空券の価格比較

  • 全て
  • 来週末
  • 今月
  • 来月

大人1名あたり(税金・燃油サーチャージ込み)。(運賃は常に変動しているため、表示の価格は参考価格となります。実際の価格は、予約の際に表示されます。)

名古屋発ホノルル行きに関するフライト情報

よくあるご質問:
  • 名古屋発ホノルル行き航空券を最安値で買える時期はいつですか?

    名古屋発ホノルル行きの航空券は基本的に、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆この3つの繁忙期で、航空券が高くなる傾向にあります。この時期はハイシーズンとなっており、航空会社の早期割引やLCCで予約ができたとしても、料金は正規運賃とほぼ変わらないです。できるだけ、この3つの時期をずらしましょう。次に、航空券が比較的安くなるシーズンについてご紹介します。1月中旬~2月は、正月を終え、旅行する方は少なくなる傾向にあります。特にヨーロッパはオフシーズンのため、航空券が安いです。4月に入り、新生活が始まるなどで忙しくなる時期も旅行される方がわりと少ないため、航空券が安くなる傾向にあります。また、10月ごろもシルバーウィークを終え、クリスマスと正月に向けて旅行を控える方が多く、航空券が安くなる時期になります。 名古屋発ホノルル行きの航空券は火曜日、水曜日、土曜日出発のフライトが比較的安くなる傾向があります。

  • 名古屋からホノルルまでを運行している航空会社は?

    名古屋からホノルルまでを運行している航空会社は日本航空,キャセイパシフィック航空,チャイナエアライン,デルタ航空,ハワイアン航空になります。

  • 名古屋からホノルルまでは、最も人気の直行便を運航している航空会社は?

    日本航空は、名古屋からホノルルまでの直行便を31便を運航しています。

  • ホノルル周辺にいくつの空港がありますか?

    ホノルル周辺に1つの空港があります。 - ホノルル国際空港

  • 直行便の平均飛行時間:

    7h18m

  • 目的地の空港:

    HNL

  • 路線:

    NGO ✈ HNL

  • 航空券の相場:

    77,859円

名古屋発ホノルル行きの時刻表

便名・航空会社
出発
到着
路線週間スケジュール

19:05

NGO

07:30

HNL

名古屋 - ホノルル------最安値を見る

20:30

NGO

09:00

HNL

名古屋 - ホノルル-------最安値を見る

21:30

NGO

09:23

HNL

名古屋 - ホノルル--最安値を見る

21:35

NGO

10:00

HNL

名古屋 - ホノルル------最安値を見る

22:05

NGO

10:30

HNL

名古屋 - ホノルル------最安値を見る
名古屋発ホノルル(ハワイ)行きフライト情報

入国に必要な書類

出入国カードの記入が必要です。機内で配られるので到着前に書いておきましょう。

ターミナル情報と搭乗の流れ

中部国際空港の国際線ターミナルは1つなので、迷う必要はありません。

出発ロビーは3Fにあるので、到着したらまずエスカレーターで3Fまで向かい、エスカレーターを降りてすぐのモニターで自分が乗る便のチェックインカウンターを探します。

出国ゲートは保安検査場を抜けたすぐ先にあり、顔認証や指紋認証にも対応しています。ラウンジは保安検査前後で利用できる場所が変わるので、カード会社などを事前にチェックしておくようにしましょう。両替は保安検査前後どちらでも利用可能です。

フライト時間

中部国際空港(NGO)からダニエル・K・イノウエ国際空港(HNL)までの所要時間は、約7時間29分です。

航空券の相場

ホノルル空港行き航空券の年間平均は約65,000円ですが、時期によって価格は変動します。おおまかに11月が最安値、8月が最高値の傾向にあります。

旅行のベストシーズン

ハワイには雨季と乾季があります。乾期で航空券も比較的安い、5月下旬から7月上旬がおすすめです。

おすすめの観光スポット

ホノルル空港のあるハワイ・オアフ島は、大変人気のあるリゾート地です。特にワイキキビーチは、白い砂浜にきれいな海が特徴で、多くのリゾートホテルが立ち並んでいてアクセスにも便利。ワイキキビーチからダイヤモンドヘッドを一望できるのも特徴です。ダイヤモンドヘッドは、ワイキキから登山口までバスで15分程度です。入山料は110円、頂上までは30~50分程度で登れますが、足場が悪いところもあるのでスニーカーなどを履いていきましょう。

アラモアナショッピングセンターはワイキキビーチの西側にある、ハワイ最大のショッピングセンター。日本に進出していないアメリカのセレクトショップなどが入っていたり、フードコートで食事を楽しめたりします。センターステージでは無料で、毎日午後1時からフラショーが見られます。

主要空港から都心部へのアクセス方法

ワイキキまでの移動は、タクシー、シャトルバス、ウーバーやザ・バスなどがあります。

タクシーはワイキキまでなら定額制のものもあり、3,300円程度。チップが含まれているものと、いないものとあり、確認が必要ですが、チップが含まれていない場合は料金の10%程度が目安です。

シャトルバスは、定刻で出発するもの、定員近くになったら出発するものの2種類があります。出発後は各ホテルを巡るので時間がかかります。料金は1,900円程度でチップが含まれていない場合もあるので、確認が必要です。

ウーバーは配車アプリで、タクシーより安く利用できることが魅力です。ピックアップはホノルル空港の出発ゲート側にあるので注意が必要。料金は2,800円程度でチップは10%ほど、アプリ内で降車後、決済できます。

ザ・バスは日本の路線バスのようなもので、ワイキキまでの移動で一番安く310円程度です。ただし、大きなスーツケースなどは持ち込めないので注意が必要です。

名古屋発ホノルル行きの一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

中部国際空港(NGO)から20時20分に出発して、ダニエル・K・イノウエ国際空港(HNL)に9時4分到着する便です。9月24日までは毎日、9月26日以降は月火木金日運行です。

・一番遅いフライト

中部国際空港(NGO)から22時10分に出発して11時に到着する便です。

※航空会社などにより、スケジュールが変更される可能性があります。

ハワイの基本情報

ハワイの基本情報

・国名:アメリカ合衆国

・宗教:キリスト教や仏教など

・言語:英語やハワイ語

・気候:ハワイには雨季と乾季があり、年間平均気温は24℃。ただし乾季の時でも突然のスコールや、ホテルのロビーやスーパーマーケット内は冷房で冷やされていることもあるので、薄めの上着を持っておくといいでしょう。

・時差:-19時間 ※日本よりも19時間遅い

・ビザ:エスタ(ESTA)の取得が必要で、ウェブサイトで手続きが行えます。渡航の72時間前までには手続きを終わらせておきましょう。またパスポートの残存有効期間が90日以上あると良いとされています。

ハワイの注意点

・飲酒:アメリカでの飲酒は21歳以上からと、日本と基準が違うので注意が必要です。飲酒運転はもちろんのこと、ビーチや公共施設などでの飲酒も禁止。レストランやホテルで飲むほうが安全でしょう。

・喫煙:喫煙できるエリアは限られています。ホテルの室内も喫煙できるかどうか、予約時にチェックしておく必要があります。

・子供連れの場合:12歳以下の子供をホテルの室内に1人残して外出するなど、置き去り、目を離すことはハワイ州の法律で禁止されています。

・治安:置き引きやひったくりなどに気を付けましょう。特にひったくりは武装している可能性もあるので、抵抗したり大声をあげたりしないでください。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

トレンドランキング

福岡 東京 飛行機 | 東京 高松 飛行機 | 東京 大阪 飛行機 | 東京 鹿児島 飛行機 | 福岡 沖縄 飛行機 | 沖縄 飛行機 | 函館 飛行機 | グアム 航空券 | ソウル 航空券| 福岡 羽田 飛行機 | 鹿児島 羽田 | 羽田 シンガポール | 羽田 台北 | 羽田 ソウル | 新千歳空港 羽田空港 | 成田 関空 | 大阪 ホテル | 京都 ホテル | 横浜 ホテル | 台北 航空券 | 金沢 ホテル | 上海 ホテル