名古屋発長崎行き格安航空券を検索・予約

>>>

名古屋発長崎行き便の情報

ピークシーズン

4月
12,126円

往復航空券の最安値

94,841円
名古屋(NGO) ⇒ 長崎(NGS)

直行便の最安値

37,773円
名古屋(NGO) ⇒ 長崎(NGS)

よくある質問:

  • 名古屋(NGO)発長崎(NGS)で、航空券が一番安いのはいつですか?

    航空券の価格は、日程や予約のタイミングにより、航空会社が調整しています。Trip.comでは、名古屋発長崎行きの航空券は、火曜日、水曜日、土曜日出発の便が安い傾向にあります。
  • 名古屋(NGO)発長崎(NGS)行きの航空券はいくらぐらいですか?

    Trip.comのデータによると、86,349円が最安値になります。
  • 名古屋(NGO)発長崎(NGS)行き便の所要時間を教えてください。

    名古屋(NGO) から長崎(NGS)までの所要時間は約1時間 33分です。
  • 長崎の主要空港から市の中心までは、どうやって移動したらよいですか?

    • 長崎空港 から市中心部まで18km、タクシーで約 30分の道のりです。
  • 名古屋発長崎行きの始発便の時刻を教えてください

    名古屋(NGO)発長崎(NGS)行き始発便の出発時刻は、07:35です(到着時刻 09:05)。
  • 名古屋発長崎行きの最終便の時刻を教えてください

    名古屋(NGO)発長崎(NGS)行き最終便の出発時刻は、18:20です(到着時刻 19:55)。
  • 名古屋(NGO) 発長崎(NGS)便で、人気のある航空会社を教えてください。

    名古屋(NGO)発長崎(NGS)行きの直行便を運航している航空会社は次の通りです:ANA(全日空)ルフトハンザドイツ航空
  • 名古屋(NGO) 発長崎(NGS)の直行便で、人気のある航空会社を教えてください。

    ANA(全日空)が、名古屋(NGO)発長崎(NGS)行きの直行便を72便運航しています。
  • 長崎(NGS)には空港はいくつありますか?

    長崎(NGS)には、空港は2個あります( 長崎空港大村空港
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、長崎へ出かけるにあたって、何かアドバイスはありますか?

    入国制限、フライトの運航スケジュール及び便の変更・欠航などが頻繁に発生しております。長崎へのご旅行にあたっては、ご予約の航空会社の最新の情報をご確認ください。 また、Trip.comの入国制限情報もご参照いただけます。
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、こちらの目的地行きの便で、日時変更手数料が無料の航空会社はありますか?

    この目的地行きの便で、ご選択のサービスを提供している航空会社はありません。※参考情報です。正確な情報については、ご予約前に航空会社までお問い合わせください。

名古屋発長崎行きの時刻表

便名・航空会社
出発
到着
路線週間スケジュール
ANA(全日空)

07:35

NGO

09:10

NGS

名古屋 - 長崎最安値を見る
ANA(全日空)

12:00

NGO

13:35

NGS

名古屋 - 長崎------最安値を見る
ANA(全日空)

17:20

NGO

18:45

NGS

名古屋 - 長崎----最安値を見る
ルフトハンザドイツ航空

18:15

NGO

19:40

NGS

名古屋 - 長崎--最安値を見る
ANA(全日空)

18:30

NGO

20:05

NGS

名古屋 - 長崎最安値を見る
名古屋発長崎行きフライト情報

航空券の相場

名古屋から長崎までの往復航空運賃の相場は41,183円です。名古屋発長崎行きの航空券は、航空機の利用が増える年末年始・ゴールデンウィーク・お盆の時期に価格が高騰します。

航空券を安く手に入れるには、早期割引・株主優待割引の利用がおすすめです。とくに早期割引は、28日以上前なら通常価格の半分程度で購入できることがあります。割引率は航空会社によって異なりますが、大幅な割引を受けられる可能性があるので、一度チェックしてみましょう。株主優待割引も半額程度の割引を受けられるものがあります。

ほかに航空券の価格を抑える手段として、LCCの利用が考えられますが、名古屋から長崎まではLCCの運航がありません。そのため、航空券を安く手に入れたい場合は、上記2つの方法を試してみてください。

名古屋⇒長崎間の航空券・新幹線・バスとの料金を比較

  • 飛行機:料金は24,440円、所要時間は1時間35分ほど
  • 新幹線:直行便はありません。
  • 高速バス(名古屋駅‐博多経由‐佐世保駅):料金は片道9,300円~、所要時間は13時間55分ほど
  • フェリー:直行便はありません。

※航空券料金は弊社のデータにより算出したものです。

名古屋から長崎まで運航している航空会社&LCC

中部国際空港(NGO)‐長崎空港(NGS)間運航している航空会社&LCC

中部国際空港(NGO)から長崎空港(NGS)まで運航している航空会社は、フルサービスキャリアである全日空(ANA)のみです。ほかのフルサービスキャリアによる運航はなく、LCCの運航もありません。

全日空の機内は、プレミアムクラスと普通席の2クラス仕様となっています。プレミアムクラスでは、機内食や飲み物の提供はもちろん、高性能ヘッドフォンやウール100%の毛布とスリッパ、枕、アイマスクなどこだわりのアメニティを利用できます。

一方普通席でも無料で飲み物が飲めるほか、無料Wi-Fiと機内エンターテインメントの利用が可能です。Wi-Fiと機内エンターテイメントはプレミアムクラスでも利用可能となっています。中部国際空港には第1ターミナルと第2ターミナルがありますが、全日空は第1ターミナル3階からの出発です。

名古屋から長崎までの一番人気路線

中部国際空港⇒長崎空港の7時35分発、9時05分着の全日空NH371便が一番人気です。ビジネスマンや観光目的の方が多く利用されています。

名古屋から長崎までの一番安い路線

中部国際空港⇒長崎空港の7時35分発、9時05分着の全日空NH371便が11,729円~と、一番安い傾向にあります。

名古屋から長崎までの一番早い便

中部国際空港⇒長崎空港の7時35分発、9時10分着の全日空NH371便が始発便となります。

名古屋から長崎までの一番遅い便

中部国際空港⇒長崎空港の18時45分発、20時15分着の全日空NH373便が最終便となります。

※これらのデータは弊社のデータより算出したものです。航空会社によってはスケジュールが変更される可能性があります。

名古屋‐長崎の空港情報

中部国際空港(NGO)

中部国際空港は、2005年に伊勢湾海上の人工島に建設された東海地方最大の空港です。愛知県常滑市にあり、県内・県外問わず多くの人々から利用されています。

中部国際空港の最大の特徴は、エンターテイメント性に富んだテーマパーク的な空港であることです。空港内にはショップやレストランが豊富にあり、第1ターミナル内だけでもショップやレストランがあわせて100以上あります。さらに、さまざまなイベントが開催されているほか、セグウェイに乗って空港内を見学できる「セグウェイ・ガイドツアー in セントレア」も開催されています。

もちろん遊べる施設やサービスばかりではなく、空港内にはATM・外貨両替機・保険カウンター・Wi-Fiカウンター・ラウンジなど空港に欲しいサービスも揃っています。

空港のターミナルビルは、第1と第2(LCC専用)で分かれており、第1ターミナルビルは1階が国内線・国際線発着バスゲート、2階が国内線・国際線到着フロア、3階が国内線・国際線出発フロア、4階がショップ・レストランとなっています。第2ターミナルビルは1階が国内線・国際線到着フロア、2階が国内線・国際線出発フロアです。中部国際空港のターミナルビルは、同じ階に国内線と国際線があるのが特徴です。

長崎空港(NGS)

長崎空港は、1975年に箕島(みしま)に開港された海上空港です。海上空港は、今では中部国際空港や関西国際空港などが挙げられるものの、開港当時は世界初だったので、多くの注目を集めました。海上にあることから、離発着が簡単で騒音問題が少ないという特徴があります。

現在、長崎空港から出ている国内線は東京・名古屋・大阪・兵庫・沖縄の5都市、国際線はソウル・上海・香港の3都市に就航しています。ターミナルビルは、1階が国内線・国際線搭乗手続きカウンターと到着ロビー、2階が国内線・国際線搭乗口、3階が展望デッキです。

1階にはATMや外貨両替機、SIMカードの販売店があり、2階には宅配サービスとラウンジがあります。3階には展望デッキのほか、幸せの鐘やハート型の植木などのフォトスポットもあります。

空港にはいくつかショップも入っており、長崎県の特産品である「長崎カステラ」や「角煮まんじゅう」など、人気のお土産が購入可能です。長崎ちゃんぽんや長崎おでん、握り鮨など、長崎名物が食べられるレストランもあります。これらはショップでも購入可能なので、レストランで食べて気に入ったら購入してみてはいかがでしょうか。

長崎空港へのアクセス方法はバスや船などがあり、長崎駅からは約43分で到着可能です。

空港⇔市内中心部のアクセス案内

市内中心部⇒中部国際空港(NGO)

名古屋駅から中部国際空港までの主なアクセス方法としては、バス・電車・タクシーが挙げられます。
バスを利用する場合は、名古屋駅からすぐの名鉄バスセンターから出ている「セントレアリムジン」がおすすめです。こちらに乗車すると所要時間約1時間25分・運賃1,300円で空港へ向かうことができます。名鉄バスセンターは名鉄百貨店(メンズ館)3・4階にあり、セントレアリムジンは4階23番乗り場からの乗車です。


電車を利用する場合は、名鉄名古屋本線のミュースカイをおすすめします。こちらは名古屋駅と中部国際空港を結ぶ専用車両で、最高時速120kmも出る特急列車です。所要時間約28分で空港に到着でき、運賃は乗車券の890円と特別車両券(ミューチケット)の360円で、合計1,250円となります。ミュースカイではなく特急や準急を利用しても空港へアクセスできますが、所要時間が異なるため注意してください。

名古屋駅からタクシーを利用する場合は、所要時間約1時間15分・運賃約15,410円がかかります。

長崎空港(NGS)⇒市内中心部

長崎空港から市内中心部までのアクセス方法には、バス・船・タクシーがあります。

長崎駅へ向かう場合には、バスの利用がおすすめです。長崎駅前行きのバスには3つの路線があり、それぞれ所要時間が異なります。5番乗り場から出る「出島道路経由」は約43分、4番乗り場から出る「昭和町・住吉経由」は約1時間1分、同じく4番乗り場から出る「道の尾・住吉経由」は約1時間7分です。運賃はどの路線も変わらず1,000円となっています。主要観光地であるハウステンボスに行く際は、2番乗り場から出るバスにご乗車ください。所要時間は約56分、運賃は1,250円です。

また、ハウステンボスへは船でも行くことができます。船を利用する場合、所要時間約50分・運賃2,000円となります。空港から船着き場へは連絡通路で行き来できます。

タクシーを利用する場合は、長崎駅まで所要時間約1時間12分・運賃約13,050円で、ハウステンボスへは所要時間約54分・運賃約12,000円です。

長崎の観光情報

長崎の観光スポット

ここでは、長崎に訪れるなら、ぜひとも足を運びたい観光スポットを3つご紹介します。
1つ目は、稲佐山です。稲佐山は長崎市のランドマークともいわれる存在で、展望台や野外ステージ、公園などがあります。特に山頂から眺める夜景がとても綺麗で、世界新三大夜景とも選ばれています。山頂へはロープウェイを利用して移動します。ロープウェイは片道730円、往復1,250円です。展望台には、景色を眺めながら食事を楽しめるレストランもあります。

2つ目は、長崎の主要観光地であるハウステンボスです。ハウステンボスには花やゲーム、イルミネーションなどさまざまな体験ができる施設が揃っています。とくにおすすめなのが、ゲームコーナーにあるVRアトラクションです。世界最高・最速・最長を誇るVRジェットコースターなど、ここでしか楽しめないアトラクションが満載です。夜にはとても綺麗なイルミネーションが見られ、天空のカフェやクルーズ船など、イルミネーションと一体になって遊べます。ハウステンボスへの入場チケットは、1DAYパスポートで1枚7,000円です。早期割引を利用すれば、6,200円で購入することができます。そのほか15時や18時など、入場時間別にチケットが用意されているのでチェックしてみてください。

3つ目は軍艦島です。軍艦島は、正式名称を「端島(はしま)」といい、高層鉄筋コンクリートが立ち並ぶ姿が、軍艦「土佐」に似ていることからこう呼ばれるようになったといわれています。

以前は炭鉱都市として栄えていましたが現在では無人島となり、昔利用されていたアパートや映画館などがそのまま残されています。無人となり崩壊した街並みは、映画のロケ地として使用されることも多く、廃墟を巡るツアーなども開催されています。

長崎のグルメ

長崎には美味しいご当地グルメがいくつもあります。中でも人気なのが、レモンステーキ・佐世保バーガー・ちゃんぽんの3つです。

レモンステーキとは、アメリカンステーキを日本人の口に合うようにアレンジした料理のこと。分厚い牛肉ではなく薄切りの牛肉を使用し、レモンの風味がきいた甘辛い醤油ベースのソースが特徴です。そんなレモンステーキを提供している老舗店が「れすとらん 門」。ランチ2,700円で美味しいレモンステーキをいただけます。こちらのお店は佐世保中央駅・中佐世保駅から徒歩すぐの場所にあります。

続いて佐世保バーガーは、佐世保市で食べられる手作りハンバーガーの総称です。お店によってレシピが異なるため、佐世保市内でもさまざまな種類の佐世保バーガーが食べられます。たとえば「バーガーショップあいかわ」では、長崎和牛のステーキを挟んだ贅沢なハンバーガーを食べられます。ハウステンボス内にある「バーガーショップ ダム」のハンバーガーは、大きなベーコンが特徴的です。ほかにもオリジナルのマヨネーズやバンズなど、お店ごとのこだわりバーガーをぜひご賞味ください。

長崎の名物料理といえば、魚介類・肉・野菜・かまぼこなどの具と太い麺が特徴の長崎ちゃんぽんも欠かせません。本場の長崎ちゃんぽんを食べるなら、ちゃんぽん発祥の店といわれる「四海樓(四海楼)」がおすすめ。お寺のような外観の四海樓は、1階がショップ、2階がちゃんぽんミュージアム、3・4階が予約専用の洋室と和室、5階が展望レストランとなっています。展望レストランでは、長崎港や稲佐山などの景観を眺めながら食事が可能です。食事をしたあとには、ぜひ2階のミュージアムや1階のショップに立ち寄ってみてください。

  • 名古屋⇒長崎

    名古屋発長崎行きのチケットはを安く購入できる時期は正月明け~2月中旬、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け~6月中旬、10月中旬~11月上旬になります。また、正月、ゴールデンウィーク、8月9月の夏休み期間中は高くなる傾向です。Trip.comは航空券やホテル情報が満載!オンライン予約も迅速で簡単!! Trip.comが名古屋から長崎への旅行計画をお手伝い致します。

  • 旅先で思い出に残る旅を

    Trip.comで、名古屋から長崎への旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。