名古屋発パリ行き格安航空券を検索・予約

>>>

名古屋発パリ行き便の情報

往復航空券の最安値

132,823円
名古屋(NGO) ⇒ パリ(CDG)

よくある質問:

  • 名古屋(NGO)発パリ(PAR)で、航空券が一番安いのはいつですか?

    航空券の価格は、日程や予約のタイミングにより、航空会社が調整しています。Trip.comでは、名古屋発パリ行きの航空券は、火曜日、水曜日、土曜日出発の便が安い傾向にあります。
  • 名古屋(NGO)発パリ(PAR)行きの航空券はいくらぐらいですか?

    Trip.comのデータによると、309,927円が最安値になります。
  • パリの主要空港から市の中心までは、どうやって移動したらよいですか?

    • シャルル・ド・ゴール国際空港 から市中心部まで22km、タクシーで約 40分の道のりです。
    • オルリー国際空港 から市中心部まで14km、タクシーで約 30分の道のりです。
  • パリ(PAR)には空港はいくつありますか?

  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、パリへ出かけるにあたって、何かアドバイスはありますか?

    入国制限、フライトの運航スケジュール及び便の変更・欠航などが頻繁に発生しております。パリへのご旅行にあたっては、ご予約の航空会社の最新の情報をご確認ください。 また、Trip.comの入国制限情報もご参照いただけます。
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、こちらの目的地行きの便で、日時変更手数料が無料の航空会社はありますか?

    この目的地行きの便で、ご選択のサービスを提供している航空会社はありません。※参考情報です。正確な情報については、ご予約前に航空会社までお問い合わせください。
名古屋発パリ行きフライト情報

入国に必要な書類

有効なパスポートを所持していれば入国できます。従来はフランスへ入国する際に入国カードの記入が必要でしたが、現在は不要となっています。

ターミナル情報と搭乗の流れ

搭乗するターミナルは、中部国際空港第一ターミナルです。搭乗手続き後、保安検査と出国審査を終えると飛行機へ搭乗できます。

ラウンジは保安検査前と保安検査後、それぞれに利用できる場所があります。両替は、出発ロビー内と国際線制限エリア内の両替所で可能です。

フライト時間

名古屋には中部国際空港と名古屋小牧空港がありますが、国際線が出ているのは中部国際空港のみです。中部国際空港からパリへのフライト時間は平均で約21時間です。

航空券の相場

名古屋からパリまでの航空券の相場は、平均で約120,000円です。航空券が安くなる時期は、正月明けから2月頃、ゴールデンウィーク明けから6月頃などです。逆に、年末から正月までの時期やゴールデンウィークの時期は相場が上がります。

旅行のベストシーズン

パリのベストシーズンは、6~10月の温かい季節です。6月のうちは肌寒い日もあるため、羽織りやすい上着を持参したほうがよいでしょう。7~8月は気温が30度前後まで上昇することもあります。9月以降は徐々に秋めいてきて、夜は冷え込むようになります。また、12月はクリスマスを感じさせる美しい街並みを見られることから、観光客からの人気が高いです。

おすすめの観光スポット

パリには印象的な観光スポットが多くあります。たとえば、ゴシック建築の傑作と称される「ノートルダム大聖堂」は、フランスの観光地の中で最も多くの人が訪れます。美しいステンドグラスや尖塔などが大きな特徴です。

また、高さ324メートルを誇る「エッフェル塔」は、パリの象徴として有名です。パリだけでなく、フランス全体を表すシンボルとしても広く知られています。

パリといえば世界最大の門である「凱旋門」があります。「凱旋門」は1806年に建てられた歴史的にも価値のあるもので、屋上には展望台があり、パリの素敵な街並みを一望することができます。

加えて、世界で最も美しい通りといわれる「シャンゼリゼ大通り」があります。ショッピングはもちろん、歩くだけでも楽しめるスポットです。

主要空港から都心部へのアクセス方法

日本からパリへ向かう場合に利用する空港としては、シャルル・ド・ゴール空港やオルリー空港があります。空港から都心部へアクセスする場合、高速鉄道のRERを利用すると便利です。いずれの空港からも30分程度でパリ市内に移動できます。また、バスを利用する方法もあります。RERに比べると少し時間がかかりますが、ゆったりと座って移動したいという場合はバスを選ぶとよいでしょう。また、ホテルに直行したいときはタクシーを利用するのもひとつの方法です。少し料金は高くなりますが、渋滞にはまらなければスムーズな移動が可能です。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

中部国際空港を7時40分に出発し、シャルル・ド・ゴール空港に19時45分に到着する便があります。

・一番遅いフライト

中部国際空港を20時40分に出発し、シャルル・ド・ゴール空港に翌日16時15分に到着する便があります。

※航空会社などにより、スケジュールが変更される可能性があります。

パリの基本情報

パリの基本情報

・国名:フランス

・宗教:キリスト教、イスラム教、ユダヤ教など

・言語:フランス語

・気候:四季があり、季節に合わせた服装が必要です。時期に限らず気温は東京よりも5度程度低く、空気が乾燥しています。

・時差:-8時間 ※日本よりも8時間遅い

・ビザ:180日間で90日以内の観光であれば不要です。

パリの注意点

・治安:繁華街や観光地では、置き引きやスリが多発しています。人が多く集まる場所では十分に注意し、荷物には常に気を配るようにしてください。

・水:水道水をそのまま飲むことができます。ただし、石灰分が含まれているため、体質によっては合わない可能性もあります。その場合はミネラルウォーターを購入して飲むとよいでしょう。

・通貨:通貨単位の「ユーロ」と補助通貨単位の「セント」があります。100セントで1ユーロとなります。1ユーロは日本円に換算すると、約122円です。

マナー:レディーファーストを大切にする習慣があります。また、挨拶やお礼をきちんと交わすのが礼儀とされています。

・チップ:レストランやホテルの料金にはあらかじめサービス料が含まれているため、チップは用意しなくていい場合もあります。ただし、特別なサービスを受けたときには5~10%のチップを渡す場合もあります。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

  • 名古屋⇒パリ

    名古屋発パリ行きのチケットはを安く購入できる時期は正月明け~2月中旬、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け~6月中旬、10月中旬~11月上旬になります。また、正月、ゴールデンウィーク、8月9月の夏休み期間中は高くなる傾向です。Trip.comは航空券やホテル情報が満載!オンライン予約も迅速で簡単!! Trip.comが名古屋からパリへの旅行計画をお手伝い致します。

  • 旅先で思い出に残る旅を

    Trip.comで、名古屋からパリへの旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。