JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
App
無料アプリをダウンロード

名古屋発ソウル行き格安航空券の価格比較

  • 名古屋 ソウル

    12月10日(火)発 12月11日(水)行き

    最安値 10,229円
  • 名古屋 ソウル

    12月11日(水)発 12月12日(木)行き

    最安値 12,083円
  • 名古屋 ソウル

    12月14日(土)発 12月19日(木)行き

    最安値 15,915円
  • 名古屋 ソウル

    1月15日(水)発 1月20日(月)行き

    最安値 18,974円
  • 名古屋 ソウル

    12月12日(木)発 12月18日(水)行き

    最安値 19,113円
  • 名古屋 ソウル

    4月17日(金)発 4月19日(日)行き

    最安値 38,196円

大人1名料金(税金・燃油サーチャージ込み)。(運賃は常に変動しているため、表示の価格は参考価格となります。実際の価格は、予約の際に表示されます。)

名古屋発ソウル行きに関するフライト情報

よくあるご質問:

名古屋発ソウル行き航空券を最安値で買えるのはいつですか?

名古屋発ソウル行きの航空券は基本的に、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆この3つの繁忙期で、航空券が高くなる傾向にあります。この時期はハイシーズンとなっており、航空会社の早期割引やLCCで予約ができたとしても、料金は正規運賃とほぼ変わらないです。できるだけ、この3つの時期をずらしましょう。次に、航空券が比較的安くなるシーズンについてご紹介します。1月中旬~2月は、正月を終え、旅行する方は少なくなる傾向にあります。特にヨーロッパはオフシーズンのため、航空券が安いです。4月に入り、新生活が始まるなどで忙しくなる時期も旅行される方がわりと少ないため、航空券が安くなる傾向にあります。また、10月ごろもシルバーウィークを終え、クリスマスと正月に向けて旅行を控える方が多く、航空券が安くなる時期になります。 名古屋発ソウル行きの航空券は火曜日、水曜日、土曜日出発のフライトが比較的安くなる傾向があります。

名古屋発ソウル行き直行便の運航頻度は?

名古屋発ソウル行き直行便は約42便あります。

名古屋発ソウル行き直行便で、最も人気の航空会社は?

Korean Air は名古屋-ソウル間直行便の50を運航しています。

この路線を運航している航空会社:
名古屋にある空港:
ソウルにある空港:
直行便の平均所要時間: 2h6m

名古屋発ソウル行きの時刻表

便名・航空会社 出発
到着
路線 週間スケジュール
13:50 NGO 16:00 ICN
名古屋発 ソウル行き 最安値を見る
09:00 NGO 11:15 ICN
名古屋発 ソウル行き 最安値を見る
KE752
09:25 NGO 11:25 ICN
名古屋発 ソウル行き 最安値を見る
18:20 NGO 20:30 ICN
名古屋発 ソウル行き 最安値を見る
KE742
13:40 NGO 15:50 ICN
名古屋発 ソウル行き 最安値を見る
11:05 NGO 13:10 ICN
名古屋発 ソウル行き 最安値を見る
JL5217
09:30 NGO 11:35 ICN
名古屋発 ソウル行き 最安値を見る
13:40 NGO 15:40 ICN
名古屋発 ソウル行き 最安値を見る
11:05 NGO 13:10 ICN
名古屋発 ソウル行き 最安値を見る
09:25 NGO 11:25 ICN
名古屋発 ソウル行き 最安値を見る
18:20 NGO 20:30 ICN
名古屋発 ソウル行き 最安値を見る
09:25 NGO 11:25 ICN
名古屋発 ソウル行き 最安値を見る
18:50 NGO 20:50 ICN
名古屋発 ソウル行き 最安値を見る
JL5219
13:40 NGO 15:50 ICN
名古屋発 ソウル行き 最安値を見る
18:50 NGO 20:50 ICN
名古屋発 ソウル行き 最安値を見る
13:40 NGO 15:40 ICN
名古屋発 ソウル行き 最安値を見る
09:25 NGO 11:25 ICN
名古屋発 ソウル行き 最安値を見る
09:25 NGO 11:25 ICN
名古屋発 ソウル行き 最安値を見る
13:40 NGO 15:40 ICN
名古屋発 ソウル行き 最安値を見る
13:50 NGO 16:00 ICN
名古屋発 ソウル行き 最安値を見る

名古屋発ソウル行きフライト情報

入国に必要な書類

韓国への入国には、入国カードと税関申告書が必要です。これらの書類は機内で配布されますので、フライト中に記入すれば問題ありません。

ターミナル情報と搭乗の流れ

中部国際空港の国際線ターミナルは1つなので、迷う必要はありません。

出発ロビーは3Fにあるので、到着したらまずエスカレーターで3Fまで向かい、エスカレーターを降りてすぐのモニターで自分が乗る便のチェックインカウンターを探します。

出国ゲートは保安検査場を抜けたすぐ先にあり、顔認証や指紋認証にも対応しています。ラウンジは保安検査前後で利用できる場所が変わるので、カード会社などを事前にチェックしておくようにしましょう。両替は保安検査前後どちらでも利用可能です。

旅行のベストシーズン

ソウルの気候は日本と似ており、はっきりとした四季の変化があります。観光のベストシーズンは3~5月の春と、9~11月の秋です。春にはソウルの桜も見ごろを迎え過ごしやすい陽気が続くので、市内散策にはもってこいです。

9月はまだ残暑が残りますが、徐々に寒暖差が激しくなってきます。10月の晴れた日にはさわやかな太陽の日差しを感じられるでしょう。11月はソウルも紅葉のシーズンになり、ソウルの人々も紅葉を楽しむ季節となっています。

おすすめの観光スポット

・明洞(ミョンドン)

ソウルに来たならショッピングは欠かせません。明洞はソウルの感度の高い若者が集う、にぎやかなショッピングエリアです。ブランド店、百貨店、韓国コスメのショップが所狭しと立ち並び、衣服、靴、アクセサリー、コスメなど「カワイイ」ものを扱う店が揃っています。節約派でも楽しめるストリートフードが充実しているのもポイントで、食べ歩きしながらのショッピングは明洞ならではの楽しみ方ですね。

・昌徳宮(チャンドックン)

14世紀後半から20世紀まで続いた朝鮮王朝の歴史を今に伝える王宮です。豊臣秀吉が朝鮮侵攻した際に全焼しましたが、1615年に再建されたものが現在まで残っています。

元々は景福宮(キョンボックン)の離宮として建立されましたが、景福宮の再建がなされないまま長く王宮として使用されたため、約270年にわたり王が最も長く暮らした王宮として知られています。

主要空港から都心部へのアクセス方法

ソウルには仁川空港と金浦空港の2つの空港がありますが、格安航空券のフライトの多くが仁川空港行きです。仁川空港からソウル市内への交通は、空港鉄道を利用するのが一般的。所要時間は1時間程度です。ソウル駅への直通列車を利用すればわずか43分で市内までたどり着くことができるため、タクシーやシャトルバスよりも安くて早くおすすめです。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

9時00分に出発して11時15分に到着する便が一番早いフライトです。

・一番遅いフライト

20時30分に出発して22時50分に到着する便が一番遅いフライトです。

※航空会社などにより、スケジュールが変更される可能性があります。

ソウルの基本情報

ソウルの基本情報

・国名:大韓民国

・宗教:仏教、キリスト教など

・言語:韓国語

・気候:日本とほぼ同じ気候ですが、日本に比べ夏が短く冬が長いのが特徴です。大陸性気候の影響で、降水量は少なめで四季の変化が分かりやすくなっています。真冬には気温が0℃を下回ることもあるので、冬に訪れる際は防寒対策をしっかりするようにしましょう。

・時差:±0時間 ※日本と同じ

・ビザ:90日以内の観光であれば不要です。ただし、帰国時の航空券を提示することが条件になります。また、パスポートには入国時に3か月以上の残存有効期間が必要です。

ソウルの注意点

・治安:治安は比較的安定しており凶悪犯罪は少ないですが、スリや置き引きなどは頻繁に起きています。身の回り品には十分注意してください。また、タクシーのぼったくりや夜間の女性を狙うトラブルなども頻発しています。最低限の気は抜かないようにしてください。

・水:韓国の水道水は硬水のため、水質が合わずお腹を壊す人もいます。煮沸すれば飲用は可能ですが、体質に合わないことも考えられるため、飲用水はミネラルウォーターを購入した方が安心です。

・チップ:チップの文化がないため必要ありません。

・トイレ:韓国のトイレは水圧が弱く、詰まりやすくなっています。日本と違い備え付けのゴミ箱に紙を捨てるのが常識なので覚えておいてください。また個室には紙がなく、トイレの入り口に紙が設置してある場合もあります。必要な分を取って個室に入るようにしましょう。念のためポケットティッシュを持参しておくと安心です。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

名古屋発ソウル行き格安航空券の往復チケットと片道チケットの比較

基本的に各航空会社は往復を利用することを条件に、航空券を割引して販売しています。特に海外格安航空券の割引幅が大きい傾向があります。また、片道航空券は単純に往復航空券の半額料金とは限りません。片道航空券を往路・復路で購入する場合むしろ高くなります。 国内線航空券に関して、航空会社のルール(有効期間内に、同一区間を往復すること)により、割引が適用されますが、海外格安航空券のよう金額面でのメリットはそこまで大きくありません。場合によって各航空会社の割引運賃を確認し、往路・復路でそれぞれ最安航空券を組み合わせたほうが安く抑えられます。

名古屋発ソウル行き格安航空券の直行便と経由便の平均価格は?

名古屋発ソウル行き格安航空券の経由便の平均価格はJPY20878.70です。名古屋発ソウル行き格安航空券の直行便の平均価格はJPY21419.20です。

名古屋⇒ソウル

名古屋発ソウル行きのチケットはを安く購入できる時期は正月明け~2月中旬、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け~6月中旬、10月中旬~11月上旬になります。また、正月、ゴールデンウィーク、8月9月の夏休み期間中は高くなる傾向です。Trip.comは航空券やホテル情報が満載!オンライン予約も迅速で簡単!! Trip.comが名古屋からソウルへの旅行計画をお手伝い致します。

旅先で思い出に残る旅を

Trip.comで、名古屋からソウルへの旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。

Trip.comは、Trip.comグループ(Trip.com Group Limited)のグローバルブランドです。Trip.comグループは、世界最大級の旅行会社です。
Ctrip Skyscanner Trip