沖縄発福岡行き格安航空券を検索・予約

>>>

沖縄発福岡行き便の情報

ピークシーズン

3月
7,686円

オフシーズン

6月
5,146円

往復航空券の最安値

25,999円
沖縄(OKA) ⇒ 福岡(FUK)

直行便の最安値

9,114円
沖縄(OKA) ⇒ 福岡(FUK)

よくある質問:

  • 沖縄(OKA)発福岡(FUK)で、航空券が一番安いのはいつですか?

    航空券の価格は、日程や予約のタイミングにより、航空会社が調整しています。Trip.comでは、沖縄発福岡行きの航空券は、火曜日、水曜日、土曜日出発の便が安い傾向にあります。
  • 沖縄(OKA)発福岡(FUK)行きの航空券はいくらぐらいですか?

    Trip.comのデータによると、42,671円が最安値になります。
  • 沖縄(OKA)発福岡(FUK)行き便の所要時間を教えてください。

    沖縄(OKA) から福岡(FUK)までの所要時間は約1時間 44分です。
  • 福岡の主要空港から市の中心までは、どうやって移動したらよいですか?

    • 福岡空港 から市中心部まで4km、タクシーで約 20分の道のりです。
  • 沖縄発福岡行きの始発便の時刻を教えてください

    沖縄(OKA)発福岡(FUK)行き始発便の出発時刻は、07:05です(到着時刻 08:40)。
  • 沖縄発福岡行きの最終便の時刻を教えてください

    沖縄(OKA)発福岡(FUK)行き最終便の出発時刻は、19:50です(到着時刻 21:40)。
  • 沖縄(OKA) 発福岡(FUK)便で、人気のある航空会社を教えてください。

    沖縄(OKA)発福岡(FUK)行きの直行便を運航している航空会社は次の通りです:ピーチ・アビエーションANA(全日空)スカイマークユナイテッド航空エバー航空
  • 沖縄(OKA) 発福岡(FUK)の直行便で、人気のある航空会社を教えてください。

    ANA(全日空)が、沖縄(OKA)発福岡(FUK)行きの直行便を437便運航しています。
  • 福岡(FUK)には空港はいくつありますか?

    福岡(FUK)には、空港は1個あります( 福岡空港
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、福岡へ出かけるにあたって、何かアドバイスはありますか?

    入国制限、フライトの運航スケジュール及び便の変更・欠航などが頻繁に発生しております。福岡へのご旅行にあたっては、ご予約の航空会社の最新の情報をご確認ください。 また、Trip.comの入国制限情報もご参照いただけます。
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、こちらの目的地行きの便で、日時変更手数料が無料の航空会社はありますか?

    この目的地行きの便で、ご選択のサービスを提供している航空会社はありません。※参考情報です。正確な情報については、ご予約前に航空会社までお問い合わせください。

沖縄発福岡行きの時刻表

便名・航空会社
出発
到着
路線週間スケジュール
ユナイテッド航空

07:05

OKA

08:40

FUK

沖縄 - 福岡最安値を見る
ANA(全日空)

07:10

OKA

08:45

FUK

沖縄 - 福岡最安値を見る
ANA(全日空)

09:40

OKA

11:20

FUK

沖縄 - 福岡------最安値を見る
ピーチ・アビエーション

09:50

OKA

11:35

FUK

沖縄 - 福岡------最安値を見る
スカイマーク

10:10

OKA

11:55

FUK

沖縄 - 福岡------最安値を見る
日本トランスオーシャン航空

10:25

OKA

12:10

FUK

沖縄 - 福岡------最安値を見る
ANA(全日空)

11:05

OKA

12:50

FUK

沖縄 - 福岡---最安値を見る
アシアナ航空

11:10

OKA

12:55

FUK

沖縄 - 福岡------最安値を見る
スカイマーク

11:50

OKA

13:40

FUK

沖縄 - 福岡-------最安値を見る
スカイマーク

12:10

OKA

13:55

FUK

沖縄 - 福岡最安値を見る
ANA(全日空)

12:25

OKA

14:10

FUK

沖縄 - 福岡最安値を見る
日本トランスオーシャン航空

13:15

OKA

15:00

FUK

沖縄 - 福岡最安値を見る
ANA(全日空)

13:40

OKA

15:20

FUK

沖縄 - 福岡------最安値を見る
ANA(全日空)

14:05

OKA

15:50

FUK

沖縄 - 福岡最安値を見る
ピーチ・アビエーション

14:10

OKA

15:55

FUK

沖縄 - 福岡最安値を見る
アシアナ航空

14:15

OKA

16:05

FUK

沖縄 - 福岡------最安値を見る
スカイマーク

14:40

OKA

16:25

FUK

沖縄 - 福岡-------最安値を見る
スカイマーク

15:00

OKA

16:50

FUK

沖縄 - 福岡最安値を見る
スカイマーク

16:20

OKA

18:10

FUK

沖縄 - 福岡-------最安値を見る
スカイマーク

17:55

OKA

19:45

FUK

沖縄 - 福岡-------最安値を見る
ANA(全日空)

18:00

OKA

19:40

FUK

沖縄 - 福岡------最安値を見る
日本トランスオーシャン航空

18:15

OKA

20:00

FUK

沖縄 - 福岡最安値を見る
ピーチ・アビエーション

18:30

OKA

20:15

FUK

沖縄 - 福岡最安値を見る
ANA(全日空)

18:55

OKA

20:35

FUK

沖縄 - 福岡最安値を見る
スカイマーク

19:15

OKA

20:55

FUK

沖縄 - 福岡最安値を見る
日本トランスオーシャン航空

19:45

OKA

21:25

FUK

沖縄 - 福岡最安値を見る
ANA(全日空)

19:50

OKA

21:30

FUK

沖縄 - 福岡最安値を見る
閉じる
沖縄発福岡行きフライト情報

航空券の相場

沖縄から福岡までの往復航空運賃の相場は、24,302円です。11月頃から航空運賃が上がる傾向にあり、1月~2月でピークを迎えます。大手航空会社は、残席数に応じて価格が決定するため、人気の時期は早期割引を利用しても運賃が高騰する場合があります。春休みやゴールデンウィーク、夏休みの時期は沖縄に行く人も多いため、その帰路で利用するこの路線は高騰することも多くなっています。このような時期は満席便も発生するため、航空券が手配できない場合もあります。大手航空会社の他には、安価なLCCも運航しているため、通常期や閑散期の場合、片道航空券は6,000円以下で購入可能です

沖縄から福岡まで運航している航空会社&LCC

那覇空港(OKA)‐福岡空港(FUK)間で運航している航空会社&LCC

フルサービスキャリアは日本航空(JAL)と全日空(ANA)と、LCC&地域航空会社はスカイマークと日本トランスオーシャン航空、ピーチ、ソラシドエアが運航しています。

日本航空は、全便クラスJ、普通席の2クラス仕様のキャビンになっています。全日空(ANA)は、全便プレミアムクラスと普通席の2クラス仕様。全日空のプレミアムクラスは食事や軽食など時間帯に応じたミールサービスや各種アルコール・ソフトドリンクの提供とともに、シートも広くゆとりのある座席でくつろぐことができるようになっています。日本航空のクラスJは、ミールサービスはないものの普通席に数千円プラスするだけでゆとりのある座席でゆったり過ごすことができるのが特徴です。日本航空の便は、子会社である日本トランスオーシャン航空が運行やサービスを提供しています。日本航空は全便Wi-Fiサービスを無料で提供されています。全日空は、一部の便でWi-Fiサービスが無料で提供されています。

スカイマークやソラシドエアは、全便普通席の1クラス仕様のキャビンです。ピーチは、全便普通席の1クラス仕様です。

沖縄から福岡までの一番人気路線

沖縄那覇空港→福岡空港の17時40分発の全日空NH1082便が一番人気です。沖縄旅行から帰路につく旅行者によく利用されているようです。

沖縄から福岡までの一番安い路線

沖縄那覇空港→福岡空港の11時10分発のソラシドエアSNJ98便は4,730円~と一番安い傾向にあります。ピーチやスカイマークも5,000円代で購入できる時期もあります。

沖縄から福岡までの一番早い便

沖縄那覇空港→福岡空港発の7時5分発の日本トランスオーシャン航空・NU050便が始発便となります。

沖縄から福岡までの一番遅い便

沖縄那覇空港→福岡空港発の19時45分発の日本トランスオーシャン航空・NU062便が最終便となります。

※これらのデータは弊社のデータより算出したものです。航空会社によってはスケジュールが変更される可能性があります。

沖縄‐福岡の空港情報

那覇空港(OKA)

那覇空港は、沖縄本島の南に位置するため、座席によっては沖縄本島を眺めながら旅の思い出にひたることもできます。空港へはゆいレールやシャトルバス、タクシー、車などを利用してアクセスすることが可能です。2019年から国際線ターミナルと国内線ターミナルの連絡通路が運用開始となり、これにより国内、国際ともに1階が到着ロビー、2階が出発ロビー、3階がチェックインエリアに統一されています。また連絡通路には30以上の新しいショップも開店しています。

那覇空港には国内唯一の免税店があります。沖縄からの帰路に利用することができ、化粧品やお酒など免税価格で購入することができます。その他にも多数のお土産店があり、困ることはないでしょう。有料のラウンジ華~hana~は、1階到着ロビーにあり、1,200円(税別)で誰でも自由に利用でき、多くの利用客で賑わっています。

サービスカウンターは北側がANA系列と南側がJAL系列で搭乗口が分かれています。館内には複数のATMや銀行、旅行保険窓口、外貨自動両替機、コインマッサージチェア、手荷物預かり所があります。館内には無料Wi-Fiが整備されています。その他、補助犬専用トイレや誰でも利用できる礼拝堂もあります。

福岡空港(FUK)

福岡空港は、市街地の博多からアクセスがよく、旅行にビジネスに便利な空港です。国際線も運航していることから国内線旅客ターミナルビルと国際線旅客ターミナルビルと分かれています。それぞれのターミナルビルは7~10分おきに出ている無料の連絡バスで移動できます。所要時間は10分ほどです。国内線は1つのターミナルに集約され、到着口は南北に2か所あります。

空港自体は広く移動に時間がかかるため、乗り継ぎの際には時間に余裕を持って行動することをおすすめします。館内には無料Wi-Fiサービスがあります。また銀行、ATM、外貨交換サービス機、電子マネーチャージ機、SIMカード自販機などがあります。

国内線案内所北横には、障がい者、高齢者のための専用観光案内所が設けられており、バリアフリーや介助サービスを必要とする観光客への旅行支援を行っています。また、聴覚障がい者専用の手話フォンブースがあります。
国内線ターミナルビルは1階が到着ロビー、2階が出発ロビーです。3階「ラーメン滑走路」では、複数の九州ラーメンを楽しむことができます。4階には送迎デッキがあり、福岡市街地を眺められます。展望室もあるため、雨でも室内からゆったり鑑賞できます。

空港には、福岡名物の明太子を取り扱うお店が多く立ち並んでいます。九州の玄関口でもあるため、長崎名物のカステラの有名店も入っており、お土産に困ることはありません。その他、ドラッグストア、コンビニもあります。

空港⇔市内中心部のアクセス案内

市内中心部⇒那覇空港(OKA)

沖縄本島の有名観光スポットである国際通りの最寄り駅は県庁前駅ですが、そこからゆいレールに乗ると13分ほどで那覇空港駅に到着します。ICカードでも現金払いでも270円です。ゆいレールは訪日外国人観光客も多く利用するため、かなり混雑しているときもあります。ベビーカーを持ち込む際などは時間帯に注意する必要があります。ゆいレールはおおよそ10分に1本の間隔で運航。沖縄県路線バスを利用する場合は、県庁北口の停留所から国内線旅客ターミナルまで15分で到着します。こちらも現金払いでもICカード払いでも240円です。

国際通りから那覇空港まで5kmほどで、そこからタクシーを利用する場合でも、11分ほどで到着します。料金は約1,330円です。

主要ホテルからは、5種類のルートで空港までのシャトルバス(有料)が利用できます。

福岡空港(FUK)⇒市内中心部

福岡空港から市内中心部の博多駅までは、地下鉄を利用すると、福岡空港駅から博多駅まで5分、天神駅までは11分で到着します。博多駅まではICカード払いでも現金払いでも260円です。6分から10分間隔で運行しているため、乗車までの待ち時間が短くて済みます。その他の主要地へは路線バスや高速バスも利用できます。

タクシーを利用する場合、福岡空港の国内線ターミナルビル1階にタクシーのりばから乗車します。博多駅まではわずか3.5kmほどしかなく、11分ほどで到着します。料金は約1,340円です。

福岡の観光情報

福岡の観光スポット

福岡の有名な観光スポットとしては、宗像大社、太宰府天満宮、福岡タワーが挙げられます。

宗像大社(むなかたたいしゃ)は、宗像神社や厳島神社などの総本山、天照大御神の子である三女神を祀っている神社です。毎年10月1日から3日まで行われる秋季大祭「みあれ祭」では海上パレードが行われ、多くの観光客が訪れます。昔から海上安全の神様として信仰され、現在では海上・交通安全の神様として地元の人々からの信仰を集めています。博多駅からJR線と路線バスを乗り継ぎ、52分ほどで到着します。

太宰府天満宮は、全国的に有名なスポットです。学問の神様である菅原道真公を祀っている神社であることから、日々多くの受験生やその家族が参拝して賑わっています。ご利益として学問以外にも、「至誠・厄除けの神様」としても有名であることから、全国から年間1,000万人ほどの参拝者が訪れます。福岡空港からは地下鉄と電車を乗り継いで行くことができ、所要時間は39分ほどで料金は660円です。タクシーの場合は、35分ほどで約4,000円です。

全長234mの福岡タワーは、日本一の海浜タワーとして有名なランドマークです。地上123mの高さにある最上階の展望3階からは福岡の街並みや博多湾の景色を一望できるとして多くの観光客が訪れるスポットです。ライトアップもされているため、夜も楽しめます。博多駅から路線バスを利用すると、25分ほどで到着します。

福岡のグルメ

福岡のグルメとして有名なのは、地鶏食堂 、奈多利庵(なたりあん)、元祖博多めんたい重が挙げられます。

地鶏食堂は、溶岩プレートの上で脂ののった地鶏を焼いて食べることができ、他店では体験できないレストランです。自然豊かな場所でおいしい鶏を食べられるとして人気を集めています。福岡県と佐賀県の県境にあるため、福岡空港から公共交通機関を利用してのアクセスは大変ですが、レンタカーなどを利用すれば福岡市街地から車で1時間ほどで着きます。

奈多利庵(なたりあん)は、福岡市東区にある創作イタリアン料理のお店です。古民家をイメージした菜内装で、木の香りの中、ゆったりと落ち着いてオリジナルメニューを堪能できます。福岡在住者がイタリアンなら奈多利庵というほど地元民に有名です。雁ノ巣駅からすぐの場所にあります。

「元祖博多めんたい重」は、福岡市中央区にある、日本初の明太子料理専門店と称した、めんたい重発祥のレストランです。福岡は明太子が有名ですが、こちらでは、海苔で敷いたご飯の上に明太子を乗せ、たれをかけて食べるというお重のスタイルになっています。明太子も自家製というこだわりです。地下鉄天神駅から徒歩1分です。

  • 沖縄⇒福岡

    沖縄発福岡行きのチケットはを安く購入できる時期は正月明け~2月中旬、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け~6月中旬、10月中旬~11月上旬になります。また、正月、ゴールデンウィーク、8月9月の夏休み期間中は高くなる傾向です。Trip.comは航空券やホテル情報が満載!オンライン予約も迅速で簡単!! Trip.comが沖縄から福岡への旅行計画をお手伝い致します。

  • 旅先で思い出に残る旅を

    Trip.comで、沖縄から福岡への旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。