JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
App
無料アプリをダウンロード

沖縄発ソウル行き格安航空券の価格比較

  • 沖縄(那覇) ソウル

    3月17日(火) - 3月18日(水)

    最安値 10,261円
  • 沖縄(那覇) ソウル

    3月7日(土) - 3月12日(木)

    最安値 10,357円
  • 沖縄(那覇) ソウル

    2月19日(水) - 2月26日(水)

    最安値 10,486円
  • 沖縄(那覇) ソウル

    2月28日(金) - 2月29日(土)

    最安値 10,887円
  • 沖縄(那覇) ソウル

    2月19日(水) - 2月26日(水)

    最安値 12,236円
  • 沖縄(那覇) ソウル

    1月23日(木) - 1月27日(月)

    最安値 18,145円

大人1名料金(税金・燃油サーチャージ込み)。(運賃は常に変動しているため、表示の価格は参考価格となります。実際の価格は、予約の際に表示されます。)

沖縄発ソウル行きに関するフライト情報

よくあるご質問:

沖縄発ソウル行き航空券を最安値で買えるのはいつですか?

沖縄発ソウル行きの航空券は基本的に、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆この3つの繁忙期で、航空券が高くなる傾向にあります。この時期はハイシーズンとなっており、航空会社の早期割引やLCCで予約ができたとしても、料金は正規運賃とほぼ変わらないです。できるだけ、この3つの時期をずらしましょう。次に、航空券が比較的安くなるシーズンについてご紹介します。1月中旬~2月は、正月を終え、旅行する方は少なくなる傾向にあります。特にヨーロッパはオフシーズンのため、航空券が安いです。4月に入り、新生活が始まるなどで忙しくなる時期も旅行される方がわりと少ないため、航空券が安くなる傾向にあります。また、10月ごろもシルバーウィークを終え、クリスマスと正月に向けて旅行を控える方が多く、航空券が安くなる時期になります。 沖縄発ソウル行きの航空券は火曜日、水曜日、土曜日出発のフライトが比較的安くなる傾向があります。

沖縄発ソウル行き直行便の運航頻度は?

沖縄発ソウル行き直行便は約49便あります。

沖縄発ソウル行き直行便で、最も人気の航空会社は?

Jin Air は沖縄-ソウル間直行便の14を運航しています。

この路線を運航している航空会社:
沖縄にある空港:
ソウルにある空港:
直行便の平均所要時間: 2h23m

沖縄発ソウル行きの時刻表

便名・航空会社 出発
到着
路線 週間スケジュール
13:05 OKA 15:30 ICN
沖縄 - ソウル 最安値を見る
13:30 OKA 15:50 ICN
沖縄 - ソウル ---- 最安値を見る
17:30 OKA 19:55 ICN
沖縄 - ソウル ---- 最安値を見る
09:45 OKA 12:25 ICN
沖縄 - ソウル --- 最安値を見る
15:00 OKA 17:20 ICN
沖縄 - ソウル ---- 最安値を見る
16:35 OKA 18:55 ICN
沖縄 - ソウル 最安値を見る
13:00 OKA 15:20 ICN
沖縄 - ソウル 最安値を見る
KE736
18:10 OKA 20:40 ICN
沖縄 - ソウル ---- 最安値を見る
KE5746
13:30 OKA 15:50 ICN
沖縄 - ソウル ---- 最安値を見る
JL5275
18:10 OKA 20:40 ICN
沖縄 - ソウル 最安値を見る
19:05 OKA 21:35 ICN
沖縄 - ソウル ---- 最安値を見る
19:05 OKA 21:35 ICN
沖縄 - ソウル ---- 最安値を見る
13:05 OKA 15:25 ICN
沖縄 - ソウル 最安値を見る
17:30 OKA 19:55 ICN
沖縄 - ソウル 最安値を見る
16:35 OKA 18:55 ICN
沖縄 - ソウル 最安値を見る
11:10 OKA 13:30 ICN
沖縄 - ソウル ----- 最安値を見る
18:00 OKA 20:00 ICN
沖縄 - ソウル ----- 最安値を見る
19:05 OKA 21:35 ICN
沖縄 - ソウル ---- 最安値を見る
19:10 OKA 21:30 ICN
沖縄 - ソウル -- 最安値を見る
15:20 OKA 17:40 ICN
沖縄 - ソウル -- 最安値を見る

那覇発ソウル行きフライト情報

入国に必要な書類

ソウル(韓国)に入国する際は、「入国カード」、「税関申請書」、「3カ月以上有効なパスポート」の3つが必要です。入国カードはあらかじめ機内で記入しておきましょう。

ターミナル情報と搭乗の流れ

那覇空港のターミナル3階にある各社カウンターでチェックインをします。南側にはJAL 、JTA 、琉球エアコニューター、ジェットスター、北側には、ANA 、ソラシドエア、スカイマークのカウンターがあります。

LCC のピーチアビエーション、バニラエアの場合は、国際ターミナルの先にあるLCC 専用ターミナルで行います。

その後、手荷物はカウンターへ預け、手荷物チェック、税関手続きを行い、出国審査カウンターにて搭乗券と、出国印を押されたパスポートを受け取り搭乗口へ向かいます。

空港内にはラウンジや両替所があり、出国前に利用可能です。

航空券を安く購入できる方法

ソウル行きの航空券を安く購入するためには、早期割引や株主優待割引、LCCを利用すると良いでしょう。早期割引や株主優待割引の利用にはさまざまな条件があるため、事前によく確認して購入してください。また、インターネットの航空運賃比較サイトを利用して、最安値の航空券を見つける方法もあります。

おすすめの観光スポット

ソウルの観光スポットの定番といえば「Nソウルタワー」で、これを見たらソウルに来たことを実感できるぐらい有名な観光スポットです。タワー自体の高さは236.7mとさほど高くはありませんが、243mの南山の上に位置するため、実質海抜479.7mの展望台からソウル全体を一望することができます。昼間の景色もきれいですが、幻想的な夜景は、より一層魅力的です。

ショッピング好きな方には「東大門市場」がおすすめです。「ショッピング天国」や「24時間眠らないファッションの街」とも言われていて、夜中でも活気づいています。洋服だけではなく、生地、毛糸、手芸用品、アクセサリーなども種類豊富にそろっていて、卸売業者も多く出入りします。お買い物が好きな人に欠かせないもうひとつのエリアが「明洞」。ロッテ免税店を中心に韓国コスメやブランドのショップがずらりと立ち並んでいます。

主要空港から都心部へのアクセス方法

ソウルの主要空港は、仁川国際空港と金浦空港の2つです。仁川国際空港から市内への交通手段としては、リムジンバス(約100分、約1,000~1,500円)、タクシー(約60分、約6,000~8,000円)、空港鉄道(約100分、約400円)の3つがあります。

金浦空港からの交通手段は、リムジンバス(約45分、約400~700円)、タクシー(約45分、約2,500円)、地下鉄(約50分、約150円)の3つです。仁川国際空港のほうが大きいですが、アクセスの良さでいえば金浦空港のほうが上といえます。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

一番早い便は、那覇空港(OKA)を7時30分に出て、仁川国際空港(ICN)に12時50分に到着する経由便です。

ゆいレールの始発は出ていないので、タクシーなどで乗り付けましょう。

・一番遅いフライト

一番遅いフライトは、那覇空港(OKA)を20時55分に出て、仁川国際空港(ICN)に翌8時50分に到着する経由便です。

県庁前駅を出発するゆいレールに乗車すると、那覇空港に到着します。

ソウルの基本情報

ソウルの基本情報

・国名:大韓民国

・宗教:仏教が約40%を占めるほか、キリスト教(プロテスタント、カトリック)など

・言語:韓国語

・気候:亜寒帯と温帯の中間に属しており、日本に比べ夏が短く冬が長いのが特徴です。冬は日中でもかなり寒いので十分な防寒対策が必要です。

・時差:日本との間に時差はありません。

・ビザ: 90日以内の短期の商用・観光であればビザは不要です。

ソウルの注意点

・治安:基本的に良いですが、近年、観光客を狙った繁華街や市場における窃盗、スリ、置き引きが多発しています。荷物や貴重品からは目を離さないように心がけましょう。

・飲料水:水道水は硬水なので、基本的にそのままでは飲みません。煮沸して飲むか、ミネラルウォーターを購入する方が望ましいです。レストランで出される水は飲用なので安心して飲むことができます。

・マナー:韓国は儒教文化が深く根付いており、目上の人を敬うことが重視されます。公共交通機関ではお年寄りに席を譲る、食事の際には目上の人が食べ始めてから箸を手に取るなどを心掛けましょう。

・チップ:チップの習慣はありませんが、高級ホテルであれば、特別なサービスをしてもらった際に5,000ウォンほど渡すこともあります。

・物価:水(500ml)1本の相場は約40円です。最近はものすごいスピードで物価の上昇が続いています。観光地のレストランや雰囲気重視のおしゃれなカフェなどは料金設定が少し高めなので、少しでも食費を抑えたいという方は、ローカルなお店で食べるようにすると良いでしょう。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

沖縄発ソウル行き格安航空券の往復チケットと片道チケットの比較

基本的に各航空会社は往復を利用することを条件に、航空券を割引して販売しています。特に海外格安航空券の割引幅が大きい傾向があります。また、片道航空券は単純に往復航空券の半額料金とは限りません。片道航空券を往路・復路で購入する場合むしろ高くなります。 国内線航空券に関して、航空会社のルール(有効期間内に、同一区間を往復すること)により、割引が適用されますが、海外格安航空券のよう金額面でのメリットはそこまで大きくありません。場合によって各航空会社の割引運賃を確認し、往路・復路でそれぞれ最安航空券を組み合わせたほうが安く抑えられます。

沖縄発ソウル行き格安航空券の直行便と経由便の平均価格は?

沖縄発ソウル行き格安航空券の経由便の平均価格はJPY21203.00です。沖縄発ソウル行き格安航空券の直行便の平均価格はJPY29511.23です。

沖縄⇒ソウル

沖縄発ソウル行きのチケットはを安く購入できる時期は正月明け~2月中旬、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け~6月中旬、10月中旬~11月上旬になります。また、正月、ゴールデンウィーク、8月9月の夏休み期間中は高くなる傾向です。Trip.comは航空券やホテル情報が満載!オンライン予約も迅速で簡単!! Trip.comが沖縄からソウルへの旅行計画をお手伝い致します。

旅先で思い出に残る旅を

Trip.comで、沖縄からソウルへの旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。

Trip.comは、Trip.comグループ(Trip.com Group Limited)のグローバルブランドです。Trip.comグループは、世界最大級の旅行会社です。
Ctrip Skyscanner Trip