沖縄発東京行き格安航空券を検索・予約

沖縄発東京行きに関するフライト情報

よくあるご質問:
  • 沖縄発東京行き航空券を最安値で買える時期はいつですか?

    沖縄発東京行きの航空券は基本的に、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆この3つの繁忙期で、航空券が高くなる傾向にあります。この時期はハイシーズンとなっており、航空会社の早期割引やLCCで予約ができたとしても、料金は正規運賃とほぼ変わらないです。できるだけ、この3つの時期をずらしましょう。次に、航空券が比較的安くなるシーズンについてご紹介します。1月中旬~2月は、正月を終え、旅行する方は少なくなる傾向にあります。特にヨーロッパはオフシーズンのため、航空券が安いです。4月に入り、新生活が始まるなどで忙しくなる時期も旅行される方がわりと少ないため、航空券が安くなる傾向にあります。また、10月ごろもシルバーウィークを終え、クリスマスと正月に向けて旅行を控える方が多く、航空券が安くなる時期になります。 沖縄発東京行きの航空券は火曜日、水曜日、土曜日出発のフライトが比較的安くなる傾向があります。

  • 沖縄から東京までを運行している航空会社は?

    沖縄から東京までを運行している航空会社はスカイマーク,日本航空,ジェットスター・ジャパン,ANA(全日空),バニラ・エアになります。

  • 沖縄から東京までは、最も人気の直行便を運航している航空会社は?

    日本航空は、沖縄から東京までの直行便を612便を運航しています。

  • 東京周辺にいくつの空港がありますか?

    東京周辺に3つの空港があります。 - 成田国際空港,羽田空港,横田空軍空港

  • 直行便の平均飛行時間:

    2h24m

  • 目的地の空港:

    NRT HND OKO

  • 路線:

    OKA ✈ TYO

  • 航空券の相場:

    12,569円

沖縄発東京行きの時刻表

便名・航空会社
出発
到着
路線週間スケジュール

02:40

OKA

04:55

HND

沖縄 - 東京----最安値を見る

07:20

OKA

09:40

HND

沖縄 - 東京最安値を見る

07:25

OKA

09:50

NRT

沖縄 - 東京------最安値を見る

07:30

OKA

10:05

NRT

沖縄 - 東京------最安値を見る

08:00

OKA

10:20

HND

沖縄 - 東京最安値を見る

08:55

OKA

11:20

HND

沖縄 - 東京-------最安値を見る

09:15

OKA

11:25

HND

沖縄 - 東京-----最安値を見る

09:40

OKA

12:10

HND

沖縄 - 東京-------最安値を見る

09:50

OKA

12:10

HND

沖縄 - 東京最安値を見る

09:55

OKA

12:10

HND

沖縄 - 東京最安値を見る

10:00

OKA

12:20

HND

沖縄 - 東京最安値を見る

10:25

OKA

12:55

HND

沖縄 - 東京------最安値を見る

10:35

OKA

12:55

HND

沖縄 - 東京-----最安値を見る

10:45

OKA

13:00

HND

沖縄 - 東京-----最安値を見る

11:05

OKA

13:25

HND

沖縄 - 東京最安値を見る

11:20

OKA

13:40

HND

沖縄 - 東京-----最安値を見る

11:45

OKA

14:25

NRT

沖縄 - 東京最安値を見る

11:55

OKA

14:30

NRT

沖縄 - 東京-最安値を見る

12:10

OKA

14:30

HND

沖縄 - 東京最安値を見る

12:30

OKA

14:55

NRT

沖縄 - 東京-最安値を見る

12:35

OKA

14:55

HND

沖縄 - 東京最安値を見る

12:40

OKA

15:00

HND

沖縄 - 東京最安値を見る

12:55

OKA

15:20

HND

沖縄 - 東京最安値を見る

13:15

OKA

15:40

HND

沖縄 - 東京-----最安値を見る

13:50

OKA

16:30

NRT

沖縄 - 東京最安値を見る

14:05

OKA

16:25

HND

沖縄 - 東京-----最安値を見る

14:25

OKA

16:55

HND

沖縄 - 東京最安値を見る

14:30

OKA

16:55

HND

沖縄 - 東京最安値を見る

15:05

OKA

17:40

HND

沖縄 - 東京最安値を見る

15:35

OKA

18:00

HND

沖縄 - 東京最安値を見る
閉じる
沖縄発東京行きフライト情報

航空券の相場

沖縄から東京までの往復航空賃の相場は25,165円です。3月から8月ごろにかけては大型の長期休暇の影響で航空運賃が上がる傾向にあり、特にお盆の期間については1年の中で最も航空運賃が高騰します。夏休み明けから冬にかけては値段も下がりますが、年末年始に入るとまた価格は高くなります。大手航空会社は早期割引運賃(例:日本航空(JAL)の先得割引・スーパー先得・ウルトラ先得)を設定していますが、これは便ごとの需要や予測に基づいて決まるため、同一区間でも期間に応じて運賃の変動が考えられます。成田沖縄間を運航しているジェットスターの運賃は、残席数により運賃額が変わる空席連動型を採用しています。そのため、早めの予約のほうがお得です。那覇空港にはピーチなどのLCCが運航しているため、通常期や閑散期など旅行客が少ない期間であれば片道航空券が1万円以下で購入可能です。

沖縄から東京まで運航している航空会社&LCC

那覇空港(OKA)‐成田空港(NRT)間運航している航空会社&LCC

全日空(ANA)はプレミアムクラス、エコノミーの2クラス仕様です。ドリンクの無料サービスがありWi-Fiが使えます。プレミアムクラスは、出発前にラウンジサービスの利用も可能です。座席にパソコン電源やUSBポートもついています。ジェットスターとピーチはエコノミーのみで数タイプの座席位置があります。ピーチの基本パッケージプランは7kg以内の手荷物は無料ですが、2つ以上の受諾手荷物は有料です。機内での無料ドリンクサービスやWi-Fiなどのサービスはなく、軽食やドリンクは有料です。ジェットスターではエコノミーとビジネスから選択できます。

全日空(ANA)は第1ターミナル、ジェットスターとピーチは第3ターミナル(LCC専用)を利用します。

那覇空港(OKA)‐羽田空港(HND)間運航している航空会社&LCC

日本航空(JAL)はクラスJ、エコノミーの2クラス仕様です。ドリンクの無料サービスがありWi-Fiが使えます。クラスJを利用するとドリンクの種類も多く、ゆったりとシートに座れます。全日空(ANA)は、那覇-成田便同様のサービスがあります。スカイマークにはフォワードシートは飲み物が無料で座席もゆったりですが、通常座席ではドリンクなどが有料です。各座席でコンセントが使えますが、Wi-Fiはありません。ソラシドエアは座席が1種類のみで、ドリンクの無料サービスやWi-Fiが使えます。日本航空(JAL)とスカイマークは第1ターミナル、全日空(ANA)とソラシドエアは第2ターミナルを利用します。

沖縄から東京までの一番人気路線

那覇空港から13時20分発、羽田空港に15時35分着の日本航空(JAL)JL908便は一番人気です。多くのビジネスマンに利用される傾向にあります。

沖縄から東京までの一番安い路線

那覇空港から7時25分発、羽田空港に9時50分着のジェットスターJJP312便は7,840円~と一番安い傾向にあります。

沖縄から東京までの一番早い便

那覇空港から7時25分発、羽田空港に9時50分着のジェットスターJJP312便が始発便となります。

沖縄から東京までの一番遅い便

那覇空港から20時55分発、羽田空港に23時10分着の全日空(ANA)NH478便が最終便となります。

※これらのデータは弊社のデータにより算出したものです。航空会社によってはスケジュールが変更される可能性があります。

沖縄‐東京の空港情報

那覇空港(OKA)

沖縄那覇空港は、主要な国内幹線空港のひとつであり、沖縄地域のハブ空港でもあります。石垣島や宮古島などの離島へは直行便が少なく、那覇空港を経由してそれぞれの空港へ行くことが多くなっています。人気の観光地である沖縄を訪れる人は多く、国内の旅客数ランキングでTOP5に入る空港で、年間2000万人以上が利用します。日本各地の空港から1日約100便もの飛行機が離着陸しています。近年、LCCターミナルを増設するなど、より便利な空港へと進化しています。那覇市は県庁所在地であり、多くのツーリストでにぎわう「国際通り」などで知られる市の中心地へはモノレール(ゆいレール)やバス、タクシーなどを利用すれば10分ほどでアクセスでき、利便性の高い空港です。20店舗以上あるお土産店は、朝早くから夜まで営業しており、沖縄土産の購入に便利です。さらにレストランや弁当販売店が40店舗以上あり、沖縄料理から軽食、本格ステーキからラーメンまで多種多様な料理を楽しむことができます。両替所やATMも完備、無料Wi-Fiサービスもあり、観光やビジネスの拠点として申し分ない空港です。

成田空港(NRT)

成田国際空港(NRT)は千葉県成田市にある国際空港です。LCC専用のターミナルがあり、LCCの発着数が多いことが特徴です。100以上の国から飛行機が乗り入れており、世界の各都市と日本各地を結ぶハブ空港としての役目も果たしています。空港は東京23区から、電車やバスで1時間~1時間半ほどでアクセス可能です。第一ターミナルは北ウィングと南ウィングに分かれています。北ウィングにはスカイチーム、南ウィングにはスターアライアンス、第2ターミナルにはワンワールドが運航しています。第3ターミナルはLCC専用となっています。空港内には航空会社やクレジットカード会社が運営するラウンジや、各銀行の両替所があり、出国前に利用可能です。しかし東京都心部からのアクセスの不便さや、騒音問題により23時~6時の離着陸が禁止されているなどの問題もあります。レストランも和食から洋食まで幅広く、80以上の店舗があります。コンビニからお土産店、家電から洋服まで150以上ものお店があり便利です。内科、外科、歯科、眼科までそろったクリニックや、銀行窓口、エステサロンまであります。Wi-Fiサービスは、無料またはセキュリティの高い有料サービスを選択できます。国際線からの空港到着コンコースには、日本らしい風景などの映像と、100%天然オイルを利用した香りの演出もあり、他の空港には類をみない工夫がなされています。

羽田空港(HND)

羽田空港(正式名称:東京国際空港)は、東京モノレールで浜松町駅から約20分、京急線で品川駅から約15分と、都心部の駅からすぐの場所にある便利な空港です。国内線が発着する第1・第2ターミナルと、国際線が発着する国際線ターミナルの、3つのターミナルがあります。それぞれのターミナルは無料バスで行き来することが可能です。かつて羽田空港は国内線、成田空港は国際線という棲み分けがありましたが、2010年に4本目の滑走路がオープンしてからはたくさんの国際線が就航し、より都心に近い便利な国際空港として再スタートしました。2020年3月からは第2ターミナルにも国際線の運航が開始する予定で、ますます発展していく空港となっています。ターミナルの屋上には眺めのいい展望デッキが設置されており、東京の景色や飛行機の離着陸を目にできます。施設内はレストランやショップなどが充実しています。第1、第2ターミナル合わせて100以上のレストランがあり、和食から洋食、ファストフードや居酒屋など多種多様な料理を食べることができます。お土産店が40店舗以上、コンビニだけでも6店舗あり、ほとんどのものが手に入るほどショップも充実。美容院、マッサージ店などもあり、乗り継ぎなど飛行機の待ち時間でも様々な過ごし方が可能です。

空港⇔市内中心部のアクセス案内

市内中心部⇒那覇空港(OKA)

那覇空港は那覇市の中心部から4kmほど、車で10分ほどの場所にあります。沖縄唯一の鉄道である沖縄都市モノレール線、通称ゆいレールが、空港から那覇市の中心部までを結び、県庁前駅からは6駅、12分ほど、料金は270円です。国内線到着ロビーの前には、高速バスや路線バスなどたくさんのバスが発着するバスのりばがあります。那覇市中心部から空港までは路線バスが何系統もあります。県庁前駅からは15分ほど、料金は240円です。タクシーを利用した場合、県庁前駅から空港までは5.2kmで12分ほど、料金は約1,470円です。

成田空港(NRT)⇒市内中心部

成田空港は東京近郊の千葉県成田市にあります。都心から距離がありますが、JRと私鉄があります。また高速道路も通っているため、都内の中心部へも1時間前後でアクセスすることができます。JRを使う場合は、成田エクスプレスという特急に乗ると、最短50分で空港から東京駅に到着できます。空港第2ビル駅から東京駅まで、乗車券と特急券をあわせて3,070円です。私鉄である京成線を使う場合は、スカイライナーという特急に乗れば上野駅まで40分ほどで到着できます。空港第2ビル駅から上野駅まで、乗車券と特急券をあわせて2,520円です。鉄道を上手く使えば、思ったよりも距離を感じずに東京都中心部へアクセス可能です。リムジンバスもたくさんあり、東京ディズニーランドなどレジャースポットや都内主要ホテルまで、バスで乗り換え無しで行けるので便利です。成田空港から東京ディズニーリゾートエリアまで、1,900円です。また高速バスの路線も人気で、空港から東京駅まで片道900~1,000円と格安料金で利用できます。タクシーを使う場合は、空港から東京駅まで約3万円かかります。成田空港は都心から距離があるため、タクシーを使うと便利ですが、高額になってしまいます。

羽田空港(HND)⇒市内中心部

羽田空港は東京23区南部に位置し、鉄道やバスなど空港までの交通手段が豊富です。モノレールなどの鉄道を使えば、品川駅や浜松町などの主要駅から20分ほどで空港に行くことができます。モノレールで羽田空港第1ビル駅から浜松町駅までは区間快速で19分ほど、料金が500円です。京急鉄道を使えば羽田空港国内ターミナル駅から品川駅まで300円、所要時間は14分となっています。空港リムジンバスは、特に東京周辺の観光地や都内の主要ホテルまでのアクセスが便利です。空港から東京駅八重洲北口までは、45分ほどで料金は950円です。リムジンバスは鉄道と違い、荷物を持った駅構内の移動や乗り換えをしないで済むため、移動がスムーズです。空港からタクシーを使って東京駅まで移動した場合、約6,740円です。比較的都心から近くにある空港のため、渋滞などがなければ40分ほどで行くことができます。ただし、東京駅までのリムジンバスは1時間に1本程度運行しているので、バスを利用するほうが経済的です。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

沖縄発東京行き格安航空券の往復チケットと片道チケットの比較

基本的に各航空会社は往復を利用することを条件に、航空券を割引して販売しています。特に海外格安航空券の割引幅が大きい傾向があります。また、片道航空券は単純に往復航空券の半額料金とは限りません。片道航空券を往路・復路で購入する場合むしろ高くなります。 国内線航空券に関して、航空会社のルール(有効期間内に、同一区間を往復すること)により、割引が適用されますが、海外格安航空券のよう金額面でのメリットはそこまで大きくありません。場合によって各航空会社の割引運賃を確認し、往路・復路でそれぞれ最安航空券を組み合わせたほうが安く抑えられます。

沖縄⇒東京

沖縄発東京行きのチケットはを安く購入できる時期は正月明け~2月中旬、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け~6月中旬、10月中旬~11月上旬になります。また、正月、ゴールデンウィーク、8月9月の夏休み期間中は高くなる傾向です。Trip.comは航空券やホテル情報が満載!オンライン予約も迅速で簡単!! Trip.comが沖縄から東京への旅行計画をお手伝い致します。

旅先で思い出に残る旅を

Trip.comで、沖縄から東京への旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。

トレンドランキング

福岡 東京 飛行機 | 東京 高松 飛行機 | 東京 大阪 飛行機 | 東京 鹿児島 飛行機 | 福岡 沖縄 飛行機 | 沖縄 飛行機 | 函館 飛行機 | グアム 航空券 | ソウル 航空券| 福岡 羽田 飛行機 | 鹿児島 羽田 | 羽田 シンガポール | 羽田 台北 | 羽田 ソウル | 新千歳空港 羽田空港 | 成田 関空 | 大阪 ホテル | 京都 ホテル | 横浜 ホテル | 台北 航空券 | 金沢 ホテル | 上海 ホテル