大阪発香港行き格安航空券を検索・予約

>>>

大阪発香港行き便の情報

往復航空券の最安値

54,279円
大阪(KIX) ⇒ 香港(HKG)

直行便の最安値

47,275円
大阪(KIX) ⇒ 香港(HKG)

ピークシーズン

1月
13,900円

オフシーズン

9月
13,435円

今後12週間の価格グラフ

大阪 (OSA) - 香港 (HKG)

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12

大阪発香港行き格安航空券の価格比較

  • 片道
  • 往復

取り消し線のある価格は、Trip.com上の該当する路線の平均価格に基づいて計算されています。

よくある質問:

  • 大阪(OSA)発香港(HKG)で、航空券が一番安いのはいつですか?

    航空券の価格は、日程や予約のタイミングにより、航空会社が調整しています。Trip.comでは、大阪発香港行きの航空券は、火曜日、水曜日、土曜日出発の便が安い傾向にあります。
  • 大阪(OSA)発香港(HKG)行きの航空券はいくらぐらいですか?

    Trip.comのデータによると、122,029円が最安値になります。
  • 大阪(OSA)発香港(HKG)行き便の所要時間を教えてください。

    大阪(OSA) から香港(HKG)までの所要時間は約4時間 28分です。
  • 香港の主要空港から市の中心までは、どうやって移動したらよいですか?

    • 香港国際空港 から市中心部まで24km、タクシーで約 40分の道のりです。
  • 大阪発香港行きの始発便の時刻を教えてください

    大阪(KIX)発香港(HKG)行き始発便の出発時刻は、09:10です(到着時刻 12:15)。
  • 大阪発香港行きの最終便の時刻を教えてください

    大阪(KIX)発香港(HKG)行き最終便の出発時刻は、20:55です(到着時刻 00:00)。
  • 大阪(OSA) 発香港(HKG)便で、人気のある航空会社を教えてください。

    大阪(OSA)発香港(HKG)行き便を運航している航空会社は次の通りです:ピーチ・アビエーションジェットスター・ジャパンキャセイパシフィック航空香港航空香港エクスプレス航空ANA(全日空)
  • 大阪(OSA) 発香港(HKG)の直行便で、人気のある航空会社を教えてください。

    香港エクスプレス航空が、大阪(OSA)発香港(HKG)行きの直行便を139便運航しています。
  • 香港(HKG)には空港はいくつありますか?

  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、香港へ出かけるにあたって、何かアドバイスはありますか?

    入国制限、フライトの運航スケジュール及び便の変更・欠航などが頻繁に発生しております。香港へのご旅行にあたっては、ご予約の航空会社の最新の情報をご確認ください。 また、Trip.comの入国制限情報もご参照いただけます。
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、こちらの目的地行きの便で、日時変更手数料が無料の航空会社はありますか?

    この目的地行きの便で、ご選択のサービスを提供している航空会社はありません。※参考情報です。正確な情報については、ご予約前に航空会社までお問い合わせください。
大阪発香港行きフライト情報

入国に必要な書類

入国には、出入国カードが必要です。フライト中に配布されるため、機内で記入しておくと、到着してからスムーズに入国審査をパスできます。パスポートの残存有効期限は、1カ月以内の滞在であれば1カ月+滞在日数以上が必要で、1カ月以上の滞在では3カ月以上有効である必要があるため注意してください。

フライト時間

大阪から香港までのフライト時間は、関西国際空港から香港国際空港まで直行便で約4時間です。伊丹(大阪国際)空港からは乗り換えが最低1回あり、約5時間40分~8時間かかります。香港国際空港には、大手航空会社と一部のLCCが発着しています。

航空券の相場

大阪から香港までの航空券の相場は約35,000~40,000円です。1年で最も高額になるのはゴールデンウィークにあたる4月末~5月初旬、お盆の8月中旬、そして年末年始の12月末~1月初旬になります。反対に、お正月明けの1月中旬~2月、また4月やシルバーウィーク明けの10月はお値打ち価格で購入しやすいです。火・水・土曜日発が比較的リーズナブルです。

旅行のベストシーズン

亜熱帯に属する香港は、年間を通して気温が高い傾向ですが、少なからず四季もあります。気温は春や秋は17~28℃、夏は26~31℃、冬は12~20℃にとどまる日が多いようです。春から夏の始まりにかけては湿度も高く、湿度100%という日も珍しくありません。そのため、旅行するには湿度が低めで温暖な10~12月がベストです。湿度が低いため、空が澄んでいて香港名物の夜景もきれいに見えます。

おすすめの観光スポット

イギリスの植民地だった香港には、今でもその時代の名残が感じられる建築物が至るところで見られます。その中でも特に有名な1881ヘリテージは、植民地時代に建てられ、現在はショッピングモールとして栄えています。ショッピングを楽しみたい人には女人街(ノイヤンガイ)もおすすめ。約1kmにわたる屋台でお土産を購入できます。

また、香港で最も有名な道教寺院である黄大仙(ウォンタイシン)は願い事が叶うパワースポットとして有名です。

さらに、香港旅行で忘れてはならないのが100万ドルの夜景。ビクトリア・ハーバーからは、夜景を演出したシンフォニー・オブ・ライツを鑑賞できます。香港島で最も高い山のヴィクトリア・ピークから眺める夜景もおすすめです。

アミューズメントパークが好きな人は、ランタオ島にある香港ディズニーランドに行ってみるのもいいでしょう。

主要空港から都心部へのアクセス方法

香港国際空港から九龍(クーロン)や香港島など、都心部へのアクセス方法は主に香港エアポートエクスプレス、空港バス、タクシーの3つです。

市内直通の高速列車である香港エアポートエクスプレスは香港国際空港駅に直結していて、九龍までは約22分、香港島へは約24分でアクセスできます。

空港バスは空港と香港市内の主要地を行き来していて、運賃は香港エアポートエクスプレスの半額程度です。九龍駅までは約30分、香港駅までは約1時間要します。

香港のタクシー会社は3つあり、行先によってタクシーの色が赤・青・緑と異なります。中心部に行く際には赤色のタクシーに乗車しましょう。九龍までの所要時間は約30分、香港駅は約1時間です。

香港市内は渋滞しやすいため、急ぎの人は香港エアポートエクスプレスの利用がおすすめです。

一番早い便、一番遅い便

・一番早い便

関西国際空港(KIX)を8時50分に出て、香港国際空港(HKG)に11時45分に到着する直行便(日・木運行)です。

・一番遅い便

関西国際空港(KIX)を23時に出て、香港国際空港(HKG)に1時55分に到着する直行便(毎日就航)となります。

※航空会社などにより、スケジュールが変更される可能性があります。

香港の基本情報

香港の基本情報

・国名:中華人民共和国香港特別行政区

・言語:広東語、英語、中国語(北京語)

・気候:日本と比較して平均気温が高いです。12~2月は10℃以下になる日は少ないです。春夏は湿度が非常に高いです。

・ビザ:90日以内の観光はビザ不要

・時差:マイナス1時間 ※日本よりも1時間遅い

香港の注意点

・治安:治安は良く、観光客が事件に巻き込まれることは少ないです。ただし、観光スポットは置き引きやひったくりに注意が必要です。

・飲料水:生水は避けるべきです。ローカルなレストランや屋台の水にも注意しましょう。

・マナー:食事の際に食器を持ち上げないこと。ごみのポイ捨てや痰を吐き捨ては罰金刑の対象になります。

・喫煙:公共の場での喫煙は全面的に禁止されていて、違反した場合は罰金が科されます。

・チップ:チップの習慣があります。サービス料が含まれていないレストランの場合、10%程度のチップを渡します。ホテルではポーターやベッドメイキング、ルームサービスで10香港ドル程度を渡すのが望ましいです。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

  • 大阪⇒香港

    大阪発香港行きのチケットはを安く購入できる時期は正月明け~2月中旬、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け~6月中旬、10月中旬~11月上旬になります。また、正月、ゴールデンウィーク、8月9月の夏休み期間中は高くなる傾向です。Trip.comは航空券やホテル情報が満載!オンライン予約も迅速で簡単!! Trip.comが大阪から香港への旅行計画をお手伝い致します。

  • 旅先で思い出に残る旅を

    Trip.comで、大阪から香港への旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。