大阪発マニラ行き格安航空券を検索・予約

大阪発マニラ行き便の情報

ピークシーズン

12月
15,242円

オフシーズン

6月
10,096円

往復航空券の最安値

63,995円
大阪(KIX) ⇒ マニラ(MNL)

直行便の最安値

19,724円
大阪(KIX) ⇒ マニラ(MNL)

よくあるご質問:

  • 大阪(OSA)発マニラ(MNL)で、航空券が一番安いのはいつですか?

    航空券の価格は、日程や予約のタイミングにより、航空会社が調整しています。Trip.comでは、大阪発マニラ行きの航空券は、火曜日、水曜日、土曜日出発の便が安い傾向にあります。
  • 大阪(OSA)発マニラ(MNL)行きの航空券はいくらぐらいですか?

    Trip.comのデータによると、90,694円が最安値になります。
  • マニラの主要空港から市の中心までは、どうやって移動したらよいですか?

    • ニノイ・アキノ国際空港 から市中心部まで10km、タクシーで約 30分の道のりです。
  • 大阪発マニラ行きの始発便の時刻を教えてください

    大阪(KIX)発マニラ(MNL)行き始発便の出発時刻は、09:55です(到着時刻 12:55)。
  • 大阪発マニラ行きの最終便の時刻を教えてください

    大阪(KIX)発マニラ(MNL)行き最終便の出発時刻は、17:15です(到着時刻 20:25)。
  • 大阪(OSA) 発マニラ(MNL)便で、人気のある航空会社を教えてください。

    大阪(OSA)発マニラ(MNL)行きの直行便を運航している航空会社は次の通りです:セブパシフィック航空フィリピン航空ジェットスター・アジア航空ジェットスター・ジャパンANA(全日空)フィリピン・エアアジア
  • 大阪(OSA) 発マニラ(MNL)便で、人気のある航空会社を教えてください。

    フィリピン航空が、大阪(OSA)発マニラ(MNL)行きの直行便を118便運航しています。
  • マニラ(MNL)には空港はいくつありますか?

    マニラ(MNL)には、空港は2個あります( ニノイ・アキノ国際空港サングレイポイント国際空港
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、マニラへ出かけるにあたって、何かアドバイスはありますか?

    入国制限、フライトの運航スケジュール及び便の変更・欠航などが頻繁に発生しております。マニラへのご旅行にあたっては、ご予約の航空会社の最新の情報をご確認ください。 また、Trip.comの入国制限情報もご参照いただけます。
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、こちらの目的地行きの便で、日時変更手数料が無料の航空会社はありますか?

    この目的地行きの便で、ご選択のサービスを提供している航空会社はありません。※参考情報です。正確な情報については、ご予約前に航空会社までお問い合わせください。

大阪発マニラ行きの時刻表

便名・航空会社
出発
到着
路線週間スケジュール

09:55

KIX

13:10

MNL

大阪 - マニラ------最安値を見る

13:20

KIX

16:40

MNL

大阪 - マニラ最安値を見る

14:15

KIX

17:20

MNL

大阪 - マニラ------最安値を見る

15:00

KIX

18:25

MNL

大阪 - マニラ---最安値を見る

16:15

KIX

21:55

MNL

大阪 - マニラ-----最安値を見る

19:45

KIX

23:05

MNL

大阪 - マニラ----最安値を見る

21:15

KIX

00:35

MNL

大阪 - マニラ------最安値を見る
閉じる
大阪発マニラ行きフライト情報

入国に必要な書類

マニラ(フィリピン)への入国時には、入国カード(全員)と税関申告書(申告物がある場合のみ)の提出が必要です。機内で配られますので、到着までに記入しておきましょう。申告が必要なものは、生きた動物、植物、魚およびそれらの加工品、10,000USドル相当以上の外貨などがあります。

ターミナル情報と搭乗の流れ

大阪から海外に行く場合、関西国際空港を利用します。関西国際空港には第一、第二ターミナルがあります。ほとんどの航空会社は第一ターミナルにあり、第二ターミナルはLCC専用です。航空会社はPeach、春秋航空などが乗り入れており、各ターミナル間は連絡バス(無料)が利用できます。

第一ターミナルには本館と北、南ウイングがあります。本館4階でチェックインし、手荷物検査を受けます。その後南北ウイングにある搭乗口に向かい、ウイングシャトルで移動します。搭乗口には時間に余裕をもって到着するようにしましょう。

航空券を安く購入できる方法

航空会社が設定している割引制度では、変更不可・マイレージの加算率の違いなどにより、割引率が変わっています。航空会社によっては、往復利用を条件に航空券の割引販売を行っているところもあるのでチェックしてみましょう。

また、LCC(格安航空会社)のチケットを使う方法もあります。

おすすめの観光スポット

フィリピンは、スペインの植民地として支配されていた歴史があり、今もその面影が各地に残っています。

首都マニラの中でも最古の地区と言われる「イントラムロス」もその一つであり、16世紀にスペイン人によって建てられました。ここには、シンボル的な存在である「マニラ大聖堂」や、第2次世界大戦の爆撃に耐え抜いた「サン・オーガスティン教会」、マニラで最古の石造り要塞の一つである「バルアールテデ・サン・ディエゴ」など、たくさんの見どころがあります。南門を出たところには、「リサール公園」があり、植民地時代にフィリピンの独立運動を進め、国民的英雄と呼ばれたホセ・リサールのモニュメントが飾られています。

家族連れで訪れるならば、マニラ湾に面する水族館「オーシャンパーク」や、空港北側にある複合施設「アヤラセンター」などで楽しむことができます。

主要空港から都心部へのアクセス方法

マニラ空港(ニノイアキノ空港)から市内へ移動する方法は、旅行会社の送迎プランのほかに、バスとタクシーがあります。

バスは、宿泊ホテルからの送迎バスのほか、プレミアムエアポートバスが運行しています。ぼったくりにあう危険がないため安心して利用できます。

タクシーは、アプリまたは空港で呼び出すGrabタクシー、定額制で安心なクーポンタクシー、許可を受けている空港タクシーが運行しています。流しのタクシーは無許可の場合もあるため、日本人観光客が利用する際は注意が必要です。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

一番早い便は、関西国際空港(KIX)を7時45分に出て、マニラ・ニノイアキノ空港(MNL)に16時15分に到着する経由便です。

大阪駅前を出発するバスに乗ると、空港へ到着します。

・一番遅いフライト

一番遅いフライトは、関西国際空港(KIX)を21時50分に出て、マニラ・ニノイアキノ空港(MNL)に翌6時15分に到着する経由便です。

大阪駅前を出発するバスに乗ると、空港へ到着します。

マニラの基本情報

マニラの基本情報

・国名:フィリピン

・宗教:キリスト教

・言語:タガログ語、英語

・気候:熱帯性気候で、6月から10月までの雨季、11月から2月までの乾季、3月から5月までの酷暑期があります。年間を通じて半袖で過ごせますが、冷房対策のために長袖もあると便利です。

・時差:-1時間 ※日本よりも1時間遅い

・ビザ: 30日以内の観光滞在ならばビザは不要です。パスポートは帰国時まで有効なものが必要です。

マニラの注意点

・治安:マニラの治安は、良好とは言い難い現状です。盗難、紛失、強盗などに十分注意し、常に周囲を警戒しながら行動しましょう。

・飲料水:フィリピンの水道水は飲用向きではないため、市販のミネラルウォーターの購入をおすすめします。

・マナー:フィリピンでは車優先で、信号機が設置されているところも少数です。横断歩道を渡る時は車に注意しましょう。トイレでは、トイレットペーパーを便器に流さず、備え付けのゴミ箱に捨てます。公共の場所では、喫煙が禁止されているところがあります。

・チップ:タクシーやルームサービス、レストラン、マッサージやネイルサロンの利用時にはチップを紙幣で渡しましょう。レストランの料金にサービス料が含まれていても、おつりのコインを店側へ渡す人が多くなっています。

・物価:500mlのミネラルウォーターは約60円、タクシーの初乗りは約90円です。日本より全体的に安い傾向にあります。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

トレンドランキング

福岡 東京 飛行機 | 東京 高松 飛行機 | 東京 大阪 飛行機 | 東京 鹿児島 飛行機 | 福岡 沖縄 飛行機 | 沖縄 飛行機 | 函館 飛行機 | グアム 航空券 | ソウル 航空券| 福岡 羽田 飛行機 | 鹿児島 羽田 | 羽田 シンガポール | 羽田 台北 | 羽田 ソウル | 新千歳空港 羽田空港 | 成田 関空 | 大阪 ホテル | 京都 ホテル | 横浜 ホテル | 台北 航空券 | 金沢 ホテル | 上海 ホテル