ミュンヘン 大阪 飛行機をお探しですか?

大阪発ミュンヘン行き格安航空券の価格比較

  • 片道
  • 往復

取り消し線のある価格は、Trip.com上の該当する路線の平均価格に基づいて計算されています。

今後12週間の価格グラフ

大阪 (OSA) - ミュンヘン (MUC)

  • 39
  • 1016
  • 1723
  • 2430
  • 11月

    316
  • 713
  • 1420
  • 2127
  • 12月

    284
  • 511
  • 1218
  • 1925

大阪発ミュンヘン行き便の情報

往復航空券の最安値

134,436円

直行便の最安値

66,396円

ピークシーズン

1月

オフシーズン

4月

よくある質問:

  • 大阪(OSA)発ミュンヘン(MUC)で、航空券が一番安いのはいつですか?

    航空券の価格は、日程や予約のタイミングにより、航空会社が調整しています。Trip.comでは、大阪発ミュンヘン行きの航空券は、火曜日、水曜日、土曜日出発の便が安い傾向にあります。
  • 大阪(OSA)発ミュンヘン(MUC)行きの航空券はいくらぐらいですか?

    Trip.comのデータによると、262,417円が最安値になります。
  • 大阪(OSA)発ミュンヘン(MUC)行き便の所要時間を教えてください。

    大阪(OSA) からミュンヘン(MUC)までの所要時間は約14時間 20分です。
  • ミュンヘンの主要空港から市の中心までは、どうやって移動したらよいですか?

    • ミュンヘン国際空港 から市中心部まで28km、タクシーで約 40分の道のりです。
  • 大阪発ミュンヘン行きの始発便の時刻を教えてください

    大阪(KIX)発ミュンヘン(MUC)行き始発便の出発時刻は、09:30です(到着時刻 14:20)。
  • 大阪(OSA) 発ミュンヘン(MUC)便で、人気のある航空会社を教えてください。

    大阪(OSA)発ミュンヘン(MUC)行き便を運航している航空会社は次の通りです:ルフトハンザドイツ航空ANA(全日空)
  • 大阪(OSA) 発ミュンヘン(MUC)の直行便で、人気のある航空会社を教えてください。

    ルフトハンザドイツ航空が、大阪(OSA)発ミュンヘン(MUC)行きの直行便を1便運航しています。
  • ミュンヘン(MUC)には空港はいくつありますか?

    ミュンヘン(MUC)には、空港は3個あります( ミュンヘン国際空港,アウグスブルク空港ミュンヘンHBF駅
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、ミュンヘンへ出かけるにあたって、何かアドバイスはありますか?

    入国制限、フライトの運航スケジュール及び便の変更・欠航などが頻繁に発生しております。ミュンヘンへのご旅行にあたっては、ご予約の航空会社の最新の情報をご確認ください。 また、Trip.comの入国制限情報もご参照いただけます。
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、こちらの目的地行きの便で、日時変更手数料が無料の航空会社はありますか?

    この目的地行きの便で、ご選択のサービスを提供している航空会社はありません。※参考情報です。正確な情報については、ご予約前に航空会社までお問い合わせください。
大阪発ミュンヘン行きフライト情報

入国に必要な書類

ドイツへはパスポートと帰りの航空券があれば入国できます。ドイツはシェンゲン協定加盟国なので、パスポートの有効残存日数は、シェンゲン協定加盟国を出国する日より3ヶ月以上必要となります。入国カードの提出は不要です。

ターミナル情報と搭乗の流れ

大阪から海外に行く場合、関西国際空港を利用します。関西国際空港には第一、第二ターミナルがあります。ほとんどの航空会社は第一ターミナルにあり、第二ターミナルはLCC専用です。航空会社はPeach、春秋航空などが乗り入れており、各ターミナル間は連絡バス(無料)が利用できます。

第一ターミナルには本館と北、南ウイングがあります。本館4階でチェックインし、手荷物検査を受けます。その後南北ウイングにある搭乗口に向かい、ウイングシャトルで移動します。搭乗口には時間に余裕をもって到着するようにしましょう。

航空券を安く購入できる方法

ミュンヘンへの航空券を安く購入する方法はさまざまです。3ヶ月以上前に早割予約する、中東系の航空会社を経由して燃料サーチャージ代を節約する、ベストシーズンや連休時期を避ける、平日に出発する、などの条件をそろえていくと航空券は安くなります。

おすすめの観光スポット

ミュンヘン観光で外せないのが、中心部のマリエン広場です。ミュンヘンの様々な観光スポットが周辺に集まっています。ペーター教会でミュンヘンの街並みを一望できたり、市庁舎でドイツ最大の仕掛け時計を楽しんだりできます。

シンデレラ城のモデルともいわれるノイシュバンシュタイン城もぜひ訪れたい観光スポットです。ガイドツアーを予約すると中の見学も可能です。

また、ビールの本場ならではのオクトーバーフェストも毎年9月末~10月初旬に開催されます。巨大テントで1リットルジョッキのビールを飲み、名物のヴルストを食べ、バンド演奏を聴いて、周囲の人達と歌って踊る盛大なお祭りです。

主要空港から都心部へのアクセス方法

ミュンヘン空港(正式名称:フランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港)からミュンヘン市内へのアクセスには、ルフトハンザエクスプレスバス、Sバーン、タクシーの利用がおすすめです。いずれも所要時間は45分程度です。

深夜~早朝の移動や、ホテルまで直行したい方は約8400円と割高ですがタクシーを利用しましょう。電車移動のSバーンはチケット購入や路線が少々難しいので、旅慣れていない方はバス移動が良いでしょう。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

一番早い便は関西国際空港(KIX)を8時10分に出て、ミュンヘン空港(MUC)に17時15分に到着する経由便です。

この時間であれば、空港リムジンバスの利用が便利です。

・一番遅いフライト

一番遅い便は関西国際空港(KIX)を21時35分に出て、ミュンヘン空港(MUC)に翌7時35分に到着する経由便です。

この時間であれば、空港リムジンバスの利用が便利です。

ミュンヘンの基本情報

ミュンヘンの基本情報

・国名:ドイツ連邦共和国

・宗教:キリスト教(カトリック、プロテスタント)、イスラム教、ユダヤ教など

・言語:ドイツ語

・気候:ミュンヘンは大陸性気候で、アルプス山脈に近いことから降水量が多いです。夏は日本より涼しく、冬の平均気温は0度以下と厳しい寒さで、防寒具が必須です。

・時差:-8時間 ※日本よりも8時間遅い

サマータイム期間中の3月最終日曜~10月最終日曜は-7時間です。

・ビザ:日本国のパスポート保持者は、90日以内の滞在日数であればビザは不要です。

ミュンヘンの注意点

・治安:ミュンヘンは治安の良いドイツの中でも特に安定している地域です。ただし、観光地や深夜の地下鉄などでは観光客を狙ったスリや置き引きが多いので、貴重品の管理には注意が必要です。

・飲料水:水道水はそのまま飲めますが、硬度が高いので胃腸の弱い方はミネラルウォーターの購入がおすすめです。

・マナー:食事の時に音を立てるのはマナー違反です。麺類はすすらないようにしましょう。政治や戦争に関する発言は控えた方が賢明です。特にナチスに関連する話題はタブーであり、逮捕される可能性もあるので絶対にしてはいけません。

・チップ:レストランでは会計の10%ほどチップを支払いますが、サービス料が飲食代に含まれている場合は不要です。ホテルのルームサービスには約120円ほどのチップを渡しましょう。

・物価:ミュンヘンの物価は日本とほぼ同じくらいです。ミネラルウォーターは約120円で購入することができます。スーパーなどで日用品を買う場合は、日本よりの若干安いお店が多いです。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

  • 大阪⇒ミュンヘン

    大阪発ミュンヘン行きのチケットはを安く購入できる時期は正月明け~2月中旬、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け~6月中旬、10月中旬~11月上旬になります。また、正月、ゴールデンウィーク、8月9月の夏休み期間中は高くなる傾向です。Trip.comは航空券やホテル情報が満載!オンライン予約も迅速で簡単!! Trip.comが大阪からミュンヘンへの旅行計画をお手伝い致します。

  • 旅先で思い出に残る旅を

    Trip.comで、大阪からミュンヘンへの旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。