大阪発ニューヨーク行き格安航空券を検索・予約

大阪発ニューヨーク行きに関するフライト情報

よくあるご質問:
  • 大阪発ニューヨーク行き航空券を最安値で買える時期はいつですか?

    大阪発ニューヨーク行きの航空券は基本的に、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆この3つの繁忙期で、航空券が高くなる傾向にあります。この時期はハイシーズンとなっており、航空会社の早期割引やLCCで予約ができたとしても、料金は正規運賃とほぼ変わらないです。できるだけ、この3つの時期をずらしましょう。次に、航空券が比較的安くなるシーズンについてご紹介します。1月中旬~2月は、正月を終え、旅行する方は少なくなる傾向にあります。特にヨーロッパはオフシーズンのため、航空券が安いです。4月に入り、新生活が始まるなどで忙しくなる時期も旅行される方がわりと少ないため、航空券が安くなる傾向にあります。また、10月ごろもシルバーウィークを終え、クリスマスと正月に向けて旅行を控える方が多く、航空券が安くなる時期になります。 大阪発ニューヨーク行きの航空券は火曜日、水曜日、土曜日出発のフライトが比較的安くなる傾向があります。

  • 大阪からニューヨークまでを運行している航空会社は?

    大阪からニューヨークまでを運行している航空会社はデルタ航空になります。

  • ニューヨーク周辺にいくつの空港がありますか?

    ニューヨーク周辺に4つの空港があります。 - ジョン・F・ケネディ国際空港,ラガーディア空港,ニューアーク・リバティー国際空港,ニューバーグ空港

  • 直行便の平均飛行時間:

    17h2m

  • 目的地の空港:

    JFK LGA EWR SWF

  • 路線:

    OSA ✈ NYC

  • 航空券の相場:

    63,417円

大阪発ニューヨーク行きの時刻表

便名・航空会社
出発
到着
路線週間スケジュール

16:00

KIX

20:02

JFK

大阪 - ニューヨーク最安値を見る
大阪発ニューヨーク行きフライト情報

入国に必要な書類

ニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港では、ビザウェーバープログラムを利用できるパスポートと税関申告書を出します。ビザウェーバープログラム利用には、IC旅券であること、残存有効期間が入国時に90日以上あること、滞在期間が90日以内、ESTAが承認されていること、往復空港券または次の目的地への空港券の所持が条件です。

ターミナル情報と搭乗の流れ

大阪から海外に行く場合、関西国際空港を利用します。関西国際空港には第一、第二ターミナルがあります。ほとんどの航空会社は第一ターミナルにあり、第二ターミナルはLCC専用です。航空会社はPeach、春秋航空などが乗り入れており、各ターミナル間は連絡バス(無料)が利用できます。

第一ターミナルには本館と北、南ウイングがあります。本館4階でチェックインし、手荷物検査を受けます。その後南北ウイングにある搭乗口に向かい、ウイングシャトルで移動します。搭乗口には時間に余裕をもって到着するようにしましょう。

航空券を安く購入できる方法

航空券を安く購入する方法はいくつかありますが、経由便を利用すると乗り継ぎと時間がかかる分、安く購入できる場合があります。また早割予約、往復チケット予約、出発日をオフシーズンの平日に設定するなど、さまざまな工夫を組み合わせると格安で購入することができます。

おすすめの観光スポット

ニューヨークで体験しておきたいのが、ミュージカル鑑賞です。本場のブロードウェイミュージカルはタイムズスクエア付近にある40以上の劇場で毎日上演されています。ミュージカル鑑賞後はタイムズスクエアでのショッピングもおすすめです。観光案内所やお土産ショップも充実していて、いつも人が溢れている華やかな街です。

ニューヨークの観光名所を効率的に回るなら観光バスツアーを利用すると良いでしょう。2階建て観光バスのトップビューは、エリア別ツアーやナイトツアー等ニーズに合わせてプランを選べます。

主要空港から都心部へのアクセス方法

ジョン・F・ケネディ国際空港からニューヨーク市内へのアクセスには、24時間利用可能な鉄道、シャトルバス、タクシーの移動手段がおすすめです。

鉄道はターミナルから出ているエアトレインと地下鉄を乗り継ぎます。所要時間は約70分前後、料金は約820円です。

シャトルバスは、所要時間が約45分~120分(道路状況により異なる)、料金は約2730円~で利用できます。

タクシーの場合、所要時間は約40分~60分、料金は約5500円で、別途有料道路通行料やチップがかかります。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

一番早い便は関西国際空港(KIX)を8時10分に出て、ジョン・F・ケネディ国際空港(JFK)へ15時25分に到着する経由便です。

この時間帯であれば、空港リムジンバスの利用が便利です。

・一番遅いフライト

一番遅い便は関西国際空港(KIX)を20時50分に出て、ジョン・F・ケネディ国際空港(JFK)へ翌6時55分に到着する経由便です。

この時間帯であれば、空港リムジンバスの利用が便利です。

ニューヨークの基本情報

ニューヨークの基本情報

・国名:アメリカ合衆国(ニューヨーク州)

・宗教:キリスト教(プロテスタント、カトリック)、ユダヤ教、イスラム教

・言語:主に英語。スペイン語も広く使われています。

・気候:春秋は過ごしやすいですが、朝晩の寒暖差が激しいです。夏はカラっとしていて紫外線が強くなります。冬はマイナス15度まで気温が下がるので防寒対策をしっかりしましょう。

・時差:-14時間 ※日本よりも14時間遅い

・ビザ:90日以内の観光・商用目的の滞在であれば不要ですが、ESTAと残存期間が90日以上のパスポートが必要です。

ニューヨークの注意点

・治安:アメリカ国内の中では比較的安定していますが、サウスブロンクス、ハーレム、マンハッタンの両端あたりは治安が良くないので夜間に出歩くことは控えましょう。また、空港、飲食店、繁華街などの人混みではスリやひったくり被害が報告されているので注意してください。

・マナー:ドレスコードの無いレストランでも、スマートカジュアルのような最低限のTPOをわきまえた服装が好ましいです。挨拶やお礼を積極的に交わし合う文化があるので、入店する時やエレベーターで乗り合わせた時も簡単に挨拶をしましょう。

・タバコ:ニューヨークでは喫煙は21歳からです。公共の場は全面的に禁煙で、違反者には100ドルの罰金が科せられます。

・物価:アメリカの他の都市に比べると物価は高めです。2016年の最低賃金改定以降、多くの飲食店ではメニュー全体の値上げがされています。日用品もペットボトルが約210円と日本のほぼ倍となっています。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

大阪発ニューヨーク行き格安航空券の往復チケットと片道チケットの比較

基本的に各航空会社は往復を利用することを条件に、航空券を割引して販売しています。特に海外格安航空券の割引幅が大きい傾向があります。また、片道航空券は単純に往復航空券の半額料金とは限りません。片道航空券を往路・復路で購入する場合むしろ高くなります。 国内線航空券に関して、航空会社のルール(有効期間内に、同一区間を往復すること)により、割引が適用されますが、海外格安航空券のよう金額面でのメリットはそこまで大きくありません。場合によって各航空会社の割引運賃を確認し、往路・復路でそれぞれ最安航空券を組み合わせたほうが安く抑えられます。

大阪⇒ニューヨーク

大阪発ニューヨーク行きのチケットはを安く購入できる時期は正月明け~2月中旬、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け~6月中旬、10月中旬~11月上旬になります。また、正月、ゴールデンウィーク、8月9月の夏休み期間中は高くなる傾向です。Trip.comは航空券やホテル情報が満載!オンライン予約も迅速で簡単!! Trip.comが大阪からニューヨークへの旅行計画をお手伝い致します。

旅先で思い出に残る旅を

Trip.comで、大阪からニューヨークへの旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。

トレンドランキング

福岡 東京 飛行機 | 東京 高松 飛行機 | 東京 大阪 飛行機 | 東京 鹿児島 飛行機 | 福岡 沖縄 飛行機 | 沖縄 飛行機 | 函館 飛行機 | グアム 航空券 | ソウル 航空券| 福岡 羽田 飛行機 | 鹿児島 羽田 | 羽田 シンガポール | 羽田 台北 | 羽田 ソウル | 新千歳空港 羽田空港 | 成田 関空 | 大阪 ホテル | 京都 ホテル | 横浜 ホテル | 台北 航空券 | 金沢 ホテル | 上海 ホテル