大阪発新潟行き格安航空券を検索・予約

>>>

大阪発新潟行き便の情報

ピークシーズン

3月
5,689円

オフシーズン

6月
5,390円

往復航空券の最安値

19,049円
大阪(KIX) ⇒ 新潟(KIJ)

直行便の最安値

7,120円
大阪(KIX) ⇒ 新潟(KIJ)

よくある質問:

  • 大阪(OSA)発新潟(KIJ)で、航空券が一番安いのはいつですか?

    航空券の価格は、日程や予約のタイミングにより、航空会社が調整しています。Trip.comでは、大阪発新潟行きの航空券は、火曜日、水曜日、土曜日出発の便が安い傾向にあります。
  • 大阪(OSA)発新潟(KIJ)行きの航空券はいくらぐらいですか?

    Trip.comのデータによると、56,916円が最安値になります。
  • 大阪(OSA)発新潟(KIJ)行き便の所要時間を教えてください。

    大阪(OSA) から新潟(KIJ)までの所要時間は約1時間 2分です。
  • 新潟の主要空港から市の中心までは、どうやって移動したらよいですか?

    • 新潟空港 から市中心部まで7km、タクシーで約 20分の道のりです。
  • 大阪発新潟行きの始発便の時刻を教えてください

    大阪(ITM)発新潟(KIJ)行き始発便の出発時刻は、07:15です(到着時刻 08:20)。
  • 大阪発新潟行きの最終便の時刻を教えてください

    大阪(ITM)発新潟(KIJ)行き最終便の出発時刻は、17:35です(到着時刻 18:40)。
  • 大阪(OSA) 発新潟(KIJ)便で、人気のある航空会社を教えてください。

    大阪(OSA)発新潟(KIJ)行きの直行便を運航している航空会社は次の通りです:ANA(全日空)ピーチ・アビエーション日本航空アイベックスエアラインズ
  • 大阪(OSA) 発新潟(KIJ)の直行便で、人気のある航空会社を教えてください。

    ANA(全日空)が、大阪(OSA)発新潟(KIJ)行きの直行便を225便運航しています。
  • 新潟(KIJ)には空港はいくつありますか?

    新潟(KIJ)には、空港は1個あります( 新潟空港
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、新潟へ出かけるにあたって、何かアドバイスはありますか?

    入国制限、フライトの運航スケジュール及び便の変更・欠航などが頻繁に発生しております。新潟へのご旅行にあたっては、ご予約の航空会社の最新の情報をご確認ください。 また、Trip.comの入国制限情報もご参照いただけます。
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、こちらの目的地行きの便で、日時変更手数料が無料の航空会社はありますか?

    この目的地行きの便で、ご選択のサービスを提供している航空会社はありません。※参考情報です。正確な情報については、ご予約前に航空会社までお問い合わせください。

大阪発新潟行きの時刻表

便名・航空会社
出発
到着
路線週間スケジュール
日本航空

07:15

ITM

08:15

KIJ

大阪 - 新潟最安値を見る
アイベックスエアラインズ

07:25

ITM

08:30

KIJ

大阪 - 新潟最安値を見る
ANA(全日空)

07:30

ITM

08:35

KIJ

大阪 - 新潟最安値を見る
ANA(全日空)

09:15

ITM

10:15

KIJ

大阪 - 新潟------最安値を見る
日本航空

10:25

ITM

11:25

KIJ

大阪 - 新潟最安値を見る
ピーチ・アビエーション

11:00

KIX

12:15

KIJ

大阪 - 新潟---最安値を見る
アイベックスエアラインズ

12:30

ITM

13:30

KIJ

大阪 - 新潟最安値を見る
ANA(全日空)

12:40

ITM

13:40

KIJ

大阪 - 新潟---最安値を見る
日本航空

14:00

ITM

15:00

KIJ

大阪 - 新潟最安値を見る
ANA(全日空)

15:00

ITM

16:05

KIJ

大阪 - 新潟最安値を見る
日本航空

17:20

ITM

18:25

KIJ

大阪 - 新潟最安値を見る
ANA(全日空)

17:40

ITM

18:40

KIJ

大阪 - 新潟------最安値を見る
ANA(全日空)

19:20

ITM

20:25

KIJ

大阪 - 新潟------最安値を見る
閉じる
大阪発新潟行きフライト情報

航空券の相場

大阪から新潟までの往復航空運賃の相場は31,558円です。ハイシーズンとされるお盆やゴールデンウィーク年末年始などは、1年の中で最も航空運賃が高くなります。こうした時期に移動する場合は、各航空会社が設定している早期予約割引などを利用してもいいでしょう。航空運賃が相場よりも安くなるのは、お正月が終った1月中旬〜2月、4月上旬〜中旬、10月中旬〜11月中旬などです。関西空港-新潟空港間はLCCのピーチが運航しているため、オフシーズンには片道5,000円前後でチケットを購入することも可能です。国内航空券の場合は往復航空券の割引率がそれほど高くないため、往路・復路で別々の航空券を購入した方が安く済むこともあります。移動する日程の最安値をチェックしておきましょう。

大阪から新潟間の航空券・新幹線・バスとの料金を比較

  • 飛行機(伊丹発):料金は25,260円〜、所要時間は1時間5分ほど
  • 飛行機(関空発):料金は5,540円〜、所要時間は1時間15分ほど
  • 新幹線(新大阪駅 - 東京 - 新潟駅):東京乗り換えで料金は21,350円(自由席)、所要時間は4時間55分ほど
  • 高速バス(WILLER大阪梅田-新潟駅):料金は7,600円~、所要時間は10時間40分ほど

※これらの料金は弊社のデータにより算出したものです。

※高速バス、新幹線、フェリーは直行の片道料金で算出しています。

大阪から新潟まで運航している航空会社&LCC

伊丹空港(ITM)‐新潟空港(KIJ)間運航している航空会社&LCC

この区間を運航しているのは、日本航空(JAL)、全日空(ANA)、仙台空港や大阪国際空港を拠点とする地方空港のアイベックスエアラインズの3社です。

日本航空のキャビンはクラスJ・普通席の2クラス仕様です。機内Wi-Fiサービスはありませんが、あらかじめ専用アプリをダウンロードすることで、スマートフォンやタブレットで動画コンテンツを楽しめます。座席下にはPC電源があるため、フライト中にPCを使うビジネスマンなどに人気です。

全日空は複数のキャビンが運航しており、プレミアムクラスのある便ではWi-Fiが利用可能です。座席モニターはありませんが、専用アプリをダウンロードすれば手持ちのデバイスで動画コンテンツを視聴できます。

アイベックスエアラインズは全便が全日空とのコードシェア便です。2列+2列の余裕ある座席が特徴で、ゆったりと快適な空の旅を楽しむことができます。

関西空港(KIX)‐新潟空港(KIJ)間運航している航空会社&LCC

現在この区間を運航しているのはLCCのピーチのみです。ピーチは「シンプルピーチ」、「バリューピーチ」、「プライムピーチ」という3つの運賃タイプがあります。シンプルピーチは手荷物預かりや座席指定などのサービスが有料ですが、その分運賃が安く設定されています。利用者のニーズに合わせて運賃を選べる点が魅力です。

大阪から新潟までの一番人気路線

伊丹空港⇒新潟空港の17時25分発の日本航空JL2251便が一番人気です。遅めの便ということもあり、新潟から大阪へと帰る旅行者やビジネスマンに人気があります。

大阪から新潟までの一番安い路線

関西空港⇒新潟空港の10時40分発のピーチMM143便は5,480円~と一番安い傾向にあります。

大阪から新潟までの一番早い便

伊丹空港⇒新潟空港の7時15分発、8時15分着の日本航空JL2241便が始発便となります。

大阪から新潟までの一番遅い便

伊丹空港⇒新潟空港の19時20分発、20時25分着の全日空NH519便が最終便となります。

※これらのデータは弊社のデータから算出したものです。航空会社によってはスケジュールが変更される可能性があります。

大阪‐新潟の空港情報

新潟空港(KIJ)

新潟空港は新潟市東区にあります。新潟駅からもそれほど離れておらず、市街地からアクセスしやすい空港として知られています。新潟空港インターチェンジが近いため車でも行きやすく、県外在住者からも利用されています。

国内線は日本全国にネットワークを持ち、北から札幌、成田、名古屋、大阪、福岡、沖縄に運航しています。国際線は上海やソウル、極東ロシアなどを中心に5路線のチャーター便・臨時便を運航しています。2020年3月30日には新たにLCCの「タイガーエア台湾」が参入し、新潟と台北(台湾)を結ぶ新路線ができる予定です。

ターミナルビル1Fはチェックインカウンターと到着ロビー、銀行ATMなどが入っています。2Fは出発ロビーおよびショップがメインとなっており、新潟の名産品が手に入ります。3Fには免税店やレストランが入っており、新潟のご当地グルメなどを楽しむことができます。

最上階の4Fは送迎デッキとなっており、飛行機の離発着などダイナミックな光景を間近で見られるようになっています。授乳室やキッズスペースも完備されており、小さな子ども連れの方にも利用しやすい空港です。

伊丹空港(ITM)

伊丹空港には大阪モノレールが乗り入れており、非常に利便性の高い空港として知られています。関西国際空港、神戸空港と合わせて「関西3空港」と呼ばれ、現在は国内線のみが運航しています。国内線に限ると3空港の中で最多の旅客数・着陸回数を誇っており、まさに関西における国内線の拠点空港と言うべき存在です。

ターミナルビルでは全館でフリーWi-Fiが利用できるほか、携帯電話の充電やWi-Fiルーターのレンタルも可能です。レストラン・カフェやお土産ショップやなども数多く入っており充実しています。リラクゼーションサロンやコイン式のマッサージチェアなどもあり、旅の疲れを癒してから出発することも可能。このほかATMや外貨両替、内科・歯科クリニックなど様々なサービスが揃っています。

またターミナルビルの3Fには「大阪空港ホテル」が入っており、空港直結のホテルとしてビジネスマンなどに利用されています。国内線専門の空港ながらターミナルビルも充実しており、空港内で充実した時間を過ごせるでしょう。

関西空港(KIX)

関西空港は1994年、大阪湾に浮かぶ人口島に開業した国際空港です。国内線・国際線ともに運航していますが、近年は国際空港としての役割が大きくなっています。国際線では成田国際空港に次ぐ旅客数・着陸回数を誇っており、西日本の空の玄関口と言われています。大阪の中心地からはやや離れていますが、鉄道も乗り入れているため電車でのアクセスも良好です。利用者数はここ数年連続して増加しており、今後ますますの成長が期待されています。

国際線は現在81路線が運航し、世界各国の都市に幅広いネットワークを持ちます。ターミナルビルは2つあり、無料の連絡バスを使ってそれぞれを行き来することが可能です。新潟空港行きのピーチは第2ターミナルに発着します。

日本第2の国際空港ということもあり、各ターミナルには免税店やお土産ショップなどが数多く並び、関西空港限定のスイーツやグッズなどが人気を集めています。飲食店も様々なジャンルが揃っており、国内外の観光客で賑わっています。

またターミナルではほぼ全館でフリーWi-Fiが利用でき、PCデスクや充電用のコンセント、国際電話サービスなども提供されています。また「エアロプラザ」と呼ばれる複合施設も併設されており、コンビニやレストランのほか、空港直結の便利なホテル「ホテル日航関西空港」や「ファーストキャビン関西空港」などが入っています。

空港⇔市内中心部のアクセス案内

市内中心部⇒伊丹空港(ITM)

伊丹空港は大阪モノレールの「大阪空港駅」に直結しており、電車でのアクセスがとても便利です。大阪・キタの中心である大阪駅(梅田駅)からアクセスする場合、阪急線の大阪梅田駅から蛍池(ほたるがいけ)駅まで行き、モノレールに乗り換えるルートが最も早くて安い方法です。所要時間は30分ほど、料金は430円です。

大阪・ミナミの中心であるなんば駅(難波駅)からアクセスする場合は、大阪メトロのなんば駅から梅田駅まで行き、先ほどと同じ方法でモノレールに乗り換えるのが最も早く、安い方法です。所要時間は49分ほど、料金は660円です。

また大阪市内をはじめ関西各方面からリムジンバスが出ており、大阪駅(梅田駅)およびなんば駅から空港までは30分ほど、料金は650円です。

タクシーを利用する場合もそれほど時間はかからず、大阪駅(梅田駅)からの所要時間は34分ほど、料金は約5,240円です。

市内中心部⇒関西空港(KIX)

関西空港には各線の「関西空港駅」が直結しており、関西の各方面から特急列車が出ています。伊丹空港に比べるとややアクセスしにくいイメージがありますが、電車をはじめ交通網が発達しているため安心です。電車でアクセスする場合、利用する電車の種類によって所要時間は変わりますが、天王寺駅からは最速で30分ほどで料金は1,740円、なんば駅からは最速で34分で料金は1,450円、大阪駅からは1時間5分ほどで料金は1,210円です。

リムジンバスも整備されており、なんば駅から48分ほどで料金は1,100円、大阪駅(梅田駅)からは50分ほどで、料金は1,600円でアクセス可能です。

タクシーを利用する場合、自宅・ホテルと空港を定額運賃で結ぶ「空港送迎タクシー」がおすすめです。通常のタクシーよりも料金が安く、自宅やホテルの前まで迎えに来てくれるため非常に人気のサービスです。乗車地区や使用車種によって料金は上下しますが、定員4名のスタンダード車種で8,400円~10,300円程度で利用することができます。住吉区・住之江区から空港までの料金は8,400円(高速代金別)、所要時間は1時間17分ほどです。

新潟空港⇒市内中心部(KIJ)

新潟空港から新潟駅に行くのであれば、直行のリムジンバスが便利です。8時30分を始発として、およそ20〜30分に1本と頻繁に運行しています。料金は420円で、わずか25分ほどで駅に到着します。支払いは現金のほか、SuicaやPASMOなど全国の交通系ICカードも利用可能。スーツケースなど大きな荷物も預けられるため安心です。リムジンバスは新潟駅の南口バスターミナルに到着します。曜日によってダイヤが変わるため、事前に時刻表を確認しておきましょう。新潟駅までタクシーを利用する場合、所要時間27分ほど、料金は約3,080円です。新潟空港I.Cまで10分ほどと近いため、車での移動も便利です。空港内にレンタカーの予約カウンターもあります。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

  • 大阪⇒新潟

    大阪発新潟行きのチケットはを安く購入できる時期は正月明け~2月中旬、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け~6月中旬、10月中旬~11月上旬になります。また、正月、ゴールデンウィーク、8月9月の夏休み期間中は高くなる傾向です。Trip.comは航空券やホテル情報が満載!オンライン予約も迅速で簡単!! Trip.comが大阪から新潟への旅行計画をお手伝い致します。

  • 旅先で思い出に残る旅を

    Trip.comで、大阪から新潟への旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。