大阪発パリ行き格安航空券を検索・予約

大阪発パリ行きに関するフライト情報

よくあるご質問:
  • 大阪発パリ行き航空券を最安値で買える時期はいつですか?

    大阪発パリ行きの航空券は基本的に、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆この3つの繁忙期で、航空券が高くなる傾向にあります。この時期はハイシーズンとなっており、航空会社の早期割引やLCCで予約ができたとしても、料金は正規運賃とほぼ変わらないです。できるだけ、この3つの時期をずらしましょう。次に、航空券が比較的安くなるシーズンについてご紹介します。1月中旬~2月は、正月を終え、旅行する方は少なくなる傾向にあります。特にヨーロッパはオフシーズンのため、航空券が安いです。4月に入り、新生活が始まるなどで忙しくなる時期も旅行される方がわりと少ないため、航空券が安くなる傾向にあります。また、10月ごろもシルバーウィークを終え、クリスマスと正月に向けて旅行を控える方が多く、航空券が安くなる時期になります。 大阪発パリ行きの航空券は火曜日、水曜日、土曜日出発のフライトが比較的安くなる傾向があります。

  • 大阪からパリまでを運行している航空会社は?

    大阪からパリまでを運行している航空会社はKLMオランダ航空,エールフランスになります。

  • 大阪からパリまでは、最も人気の直行便を運航している航空会社は?

    エールフランスは、大阪からパリまでの直行便を36便を運航しています。

  • パリ周辺にいくつの空港がありますか?

    パリ周辺に8つの空港があります。 - シャルル・ド・ゴール国際空港,オルリー国際空港,パリボーヴェ空港,ル・ブルジェ空港,コムメア・エンビクシン空港,コブレイタウン空港,シャロン=アン=シャンパーニュ空港,ガレドノド駅

  • 直行便の平均飛行時間:

    12h40m

  • 目的地の空港:

    CDG ORY BVA LBG POX VIY XCR XPG

  • 路線:

    OSA ✈ PAR

  • 航空券の相場:

    31,708円

大阪発パリ行きの時刻表

便名・航空会社
出発
到着
路線週間スケジュール

10:25

KIX

15:05

CDG

大阪 - パリ----最安値を見る
大阪発パリ行きフライト情報

入国に必要な書類

パリ(フランス)に入国する際には、出入国カードの提出は不要です。税関申告の必要がある場合のみ、手荷物を受け取ったら「申告あり」レーンに並び税関への申告手続きを済ませましょう。

ターミナル情報と搭乗の流れ

大阪から海外に行く場合、関西国際空港を利用します。関西国際空港には第一、第二ターミナルがあります。ほとんどの航空会社は第一ターミナルにあり、第二ターミナルはLCC専用です。航空会社はPeach、春秋航空などが乗り入れており、各ターミナル間は連絡バス(無料)が利用できます。

第一ターミナルには本館と北、南ウイングがあります。本館4階でチェックインし、手荷物検査を受けます。その後南北ウイングにある搭乗口に向かい、ウイングシャトルで移動します。搭乗口には時間に余裕をもって到着するようにしましょう。

航空券を安く購入できる方法

海外に行く場合、直行便ではなく経由便を選べばお得な運賃になることがあります。乗り換えが必要になる分所要時間は増えますが、スケジュールが許すならぜひ試してみてください。また、早期予約で割引サービスを利用するという方法もあります。

おすすめの観光スポット

パリといえばおしゃれの中心で、今も昔も女性の憧れ。オープンカフェでの朝食、高級ブランドのウィンドーショッピングなど、街歩きだけでもやりたいことがたくさんあります。また、パリには歴史的な建物もたくさんあり、芸術や歴史好きにとっても非常に魅力的な街となっています。

・ルーヴル美術館

収蔵品数はなんと38万点以上。総面積は6万平方メートルにものぼり、きちんと見て回ろうと思えば1日ではとても足りません。事前に見る展示物を決めて、効率的に回る工夫が必要です。数日ルーヴル美術館だけをじっくり見る旅、と決めて回るのも素敵ですね。

・オペラ・ガルニエ

建築家シャルル・ガルニエが15年かけて完成させた、世界最大級のオペラ座です。今も現役で、年間を通してオペラやバレエの公演が行われています。劇場ホールの天井画はシャガールが手掛けたもので、一見の価値ありです。

主要空港から都心部へのアクセス方法

シャルル・ド・ゴール空港は、パリ市内から北東に26km離れたところに位置しています。市内への主なアクセス方法はタクシー、空港シャトルバス、電車ですが、この中で観光客によく利用されているのは空港シャトルバスです。チケットは乗車時に購入するようになっており、気軽に乗車できます。

電車は安価に利用できますが、早朝や夜間はあまり治安が良くないため、不慣れな場合は利用を控える方が無難でしょう。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

一番早い便は、関西国際空港(KIX)を10時25分に出て、シャルル・ド・ゴール国際空港(CDG)に15時05分に到着する直行便です(日、月、火、木、金、土運航。)

この時間には電車が運行しているため、大阪市内などからアクセスが可能です。

・一番遅いフライト

関西国際空港(KIX)からは1日1便の運航のため、一番早いフライトと同じです。

パリの基本情報

パリの基本情報

・国名:フランス共和国

・宗教:カトリック、プロテスタント、イスラム教、ユダヤ教など

・言語:フランス語。観光地では英語も可

・気候:冬の寒さが厳しい反面、夏は梅雨がなくさわやかな気候で、観光に適したシーズンとなります。

・時差:-8時間 ※日本よりも8時間遅い

サマータイム期間中は-7時間になります。

・ビザ:180日間で90日以内の観光であれば不要です。

パリの注意点

・治安:治安の良くない地域もあるので、自分が出かけるエリアが安全な地域か確認をしてから出かけるようにしてください。やむなく治安の悪い場所に行く際は、意識して人通りの多い道路を通るようにしましょう。

・水:水道水は石灰質が多いので、気になる方はミネラルウォーターを購入しましょう。

・チップ:料金の5~10%程度が相場です。サービスに満足した場合に渡します。

・マナー:レストランのドレスコードは事前に調べておきましょう。特にドレスコードのないレストランでも、カジュアル過ぎない服装で訪れるのがフランスのマナーです。

・物価:ペットボトルの水が1本120円程度。物価は日本よりやや高く感じるでしょう。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

大阪発パリ行き格安航空券の往復チケットと片道チケットの比較

基本的に各航空会社は往復を利用することを条件に、航空券を割引して販売しています。特に海外格安航空券の割引幅が大きい傾向があります。また、片道航空券は単純に往復航空券の半額料金とは限りません。片道航空券を往路・復路で購入する場合むしろ高くなります。 国内線航空券に関して、航空会社のルール(有効期間内に、同一区間を往復すること)により、割引が適用されますが、海外格安航空券のよう金額面でのメリットはそこまで大きくありません。場合によって各航空会社の割引運賃を確認し、往路・復路でそれぞれ最安航空券を組み合わせたほうが安く抑えられます。

トレンドランキング

福岡 東京 飛行機 | 東京 高松 飛行機 | 東京 大阪 飛行機 | 東京 鹿児島 飛行機 | 福岡 沖縄 飛行機 | 沖縄 飛行機 | 函館 飛行機 | グアム 航空券 | ソウル 航空券| 福岡 羽田 飛行機 | 鹿児島 羽田 | 羽田 シンガポール | 羽田 台北 | 羽田 ソウル | 新千歳空港 羽田空港 | 成田 関空 | 大阪 ホテル | 京都 ホテル | 横浜 ホテル | 台北 航空券 | 金沢 ホテル | 上海 ホテル