仙台発福岡行き格安航空券を検索・予約

仙台発福岡行きに関するフライト情報

よくあるご質問:
  • 仙台発福岡行き航空券を最安値で買える時期はいつですか?

    仙台発福岡行きの航空券は基本的に、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆この3つの繁忙期で、航空券が高くなる傾向にあります。この時期はハイシーズンとなっており、航空会社の早期割引やLCCで予約ができたとしても、料金は正規運賃とほぼ変わらないです。できるだけ、この3つの時期をずらしましょう。次に、航空券が比較的安くなるシーズンについてご紹介します。1月中旬~2月は、正月を終え、旅行する方は少なくなる傾向にあります。特にヨーロッパはオフシーズンのため、航空券が安いです。4月に入り、新生活が始まるなどで忙しくなる時期も旅行される方がわりと少ないため、航空券が安くなる傾向にあります。また、10月ごろもシルバーウィークを終え、クリスマスと正月に向けて旅行を控える方が多く、航空券が安くなる時期になります。 仙台発福岡行きの航空券は火曜日、水曜日、土曜日出発のフライトが比較的安くなる傾向があります。

  • 仙台から福岡までを運行している航空会社は?

    仙台から福岡までを運行している航空会社はアイベックスエアラインズ,日本航空,フィリピン航空,ANA(全日空)になります。

  • 仙台から福岡までは、最も人気の直行便を運航している航空会社は?

    ANA(全日空)は、仙台から福岡までの直行便を217便を運航しています。

  • 福岡周辺にいくつの空港がありますか?

    福岡周辺に1つの空港があります。 - 福岡空港

  • 直行便の平均飛行時間:

    2h8m

  • 目的地の空港:

    FUK

  • 路線:

    SDJ ✈ FUK

  • 航空券の相場:

    16,111円

仙台発福岡行きの時刻表

便名・航空会社
出発
到着
路線週間スケジュール

07:35

SDJ

09:45

FUK

仙台 - 福岡最安値を見る

10:10

SDJ

12:15

FUK

仙台 - 福岡最安値を見る

11:20

SDJ

13:25

FUK

仙台 - 福岡------最安値を見る

15:15

SDJ

17:30

FUK

仙台 - 福岡最安値を見る

15:20

SDJ

17:25

FUK

仙台 - 福岡最安値を見る

16:20

SDJ

18:25

FUK

仙台 - 福岡最安値を見る

16:35

SDJ

18:40

FUK

仙台 - 福岡最安値を見る

19:10

SDJ

21:25

FUK

仙台 - 福岡最安値を見る

19:20

SDJ

21:25

FUK

仙台 - 福岡最安値を見る

19:30

SDJ

21:35

FUK

仙台 - 福岡最安値を見る
閉じる
仙台発福岡行きフライト情報

航空券の相場

仙台から福岡までの往復航空運賃の相場は31,703円です。他の国内路線と同様に帰省客が増える年末年始やお盆、レジャー客が増えるGWや夏休みシーズンは繁忙期になるため、航空券が高くなる傾向があります。一般的に航空券の相場が下がるのは、年末年始の帰省シーズンが終わる年明け以降の1月中旬から2月です。また春休みが終わり、4月に入ると新生活で忙しくなるため、GW前までシーズンオフになります。繁忙期に旅行の日程が決まっている場合は早期購入割引を利用する方法があります。

早期購入割引は日本航空(JAL)や全日空(ANA)など大手航空会社で利用可能で、最大で75日前までに購入すれば、平均相場より約2万円安くなる場合があります。75日前の早期購入が難しい場合、21日前や28日前でも平均相場より1万円前後安くなるため、早めの購入がお得です。

仙台から福岡間の航空券・新幹線・バスとの料金を比較

  • 飛行機:料金は38,080円、所要時間は2時間10分ほど
  • 新幹線(仙台駅・博多駅):料金は片道30,330円(自由席)、所要時間は7時間ほど(東京駅乗り換え含む)
  • 高速バス(仙台駅・博多):料金は12,300円~ 所要時間は22時間50分ほど(新宿乗り換え含む)

※航空券料金は弊社のデータにより算出したものです。

※新幹線ははやぶさ指定席+のぞみ自由席の片道料金で算出しています。

※高速バスは片道、直行便の料金です。

仙台から福岡まで運航している航空会社&LCC

仙台空港(SDJ)‐福岡空港(FUK)間運航している航空会社&LCC

日本航空(JAL)、全日空(ANA)、アイベックスエアラインズの定期便があり、日本航空(JAL)は地域航空会社のJ-AIRが運航しています。J-AIRは高級感のある本革シートを使用しており、キャビンにゆとりがあります。PC電源とWi-Fi接続を使用した無料ビデオプログラムの利用も可能です。全日空(ANA)は早朝に仙台を出発する始発便で、プレミアムと普通席の2つのクラスが選べるようになっています。全席に液晶モニターやUSBポートが付いた機材を導入し、プレミアムクラスは座席幅が127cmあるため、ゆったりしています。アイベックスエアラインズは普通席のみの運航です。現在のところ、仙台-福岡線に就航しているLCCはありません。

仙台から福岡までの一番人気路線

仙台空港⇒福岡空港の10時15分発、12時30分着の全日空・ANA3110が一番人気です。2時間15分のフライトで午後の打ち合わせや営業に間に合うため、ビジネスマンには利用しやすい便です。

仙台から福岡までの一番安い路線

仙台空港⇒福岡空港の7時35分発、9時40分着の全日空NH1276が12,730円と、もっとも安くなっています。

仙台から福岡までの一番早い便  

仙台空港⇒福岡空港の7時35分発、9時45分着の全日空NH1276が始発便となります。全日空(ANA)の始発便はプレミアムクラスと普通席が選べるため、ビジネスマンや役職クラスの商用旅行に最適です。

仙台から福岡までの一番遅い便

仙台空港⇒福岡空港の19時10分発、21時25分着の全日空NH3120が最終便となります。翌日の福岡出張に備えるビジネスマンに、週末は休日を利用した旅行客に便利な便です。

※これらの料金は全て弊社のデータより算出したものです。航空会社によってはスケジュールが変更される可能性があります。

仙台‐福岡の空港情報

仙台空港(SDJ)

仙台空港は、JR仙台駅から仙台空港アクセス鉄道で約25分(快速なら最短17分)、バスで約40分の立地にあります。

国内線・国際線、2つのターミナルを持つ東北最大の国際空港で、波打つようなデザインの大屋根と、全面ガラス張りの吹き抜け構造のターミナルが特徴的です。2016年に空港が民営化されてから、神戸線や関西線など国内線が次々に開設され、年間の利用者は国内・国際線を合わせると300万人を超えます。

日本航空(JAL)、全日空(ANA)ともに空港ラウンジの利用が可能で、最終便出発時間まで滞在できるので便利です。ラウンジ以外にもリラクゼーションルームやシャワールーム、マッサージ機などが利用できます。ターミナル内には子どもから大人まで楽しめるエアポートミュージアムもあり、さらに夏には屋上の展望デッキにビアガーデンが設置されるなど、出発時間まで楽しめる施設が揃っています。

買い物には免税店(国際線)やご当地の土産物店、マルシェ、コンビニがあり、食事も和食、洋食、カフェ・スイーツなどがあるので困りません。空港内はWi-Fiが無料で利用可能なほか、充電器やSIMカード自動販売機も設置されています。宅配便の受付窓口もあり、空港内で買い物したお土産をまとめて発送するのに便利です。

福岡空港(FUK)

福岡空港は、福岡市内に位置し、市営地下鉄で市街地まで10分前後と非常に恵まれた立地にある、全国でもっとも都心部に近い空港です。九州最大の都市でアジアに開かれた国際都市として発展してきた福岡市の原動力となり、現在もアジアのハブ空港を目指し、滑走路増設や展望デッキ改修などで機能強化を図っています。

国内線ターミナルと国際線ターミナルは無料シャトルバスで結ばれていて、乗り継ぎの際は10~15分で移動可能です。日本航空(JAL)や全日空(ANA)のラウンジのほか、カードラウンジ、一般有料ラウンジ、リラクゼーションルームやマッサージチェアも利用可能です。国内線・国際線ターミナルともにお土産の買い物や食事ができるレストラン、カフェ、スイーツショップが多く、免税店(国際線)やコンビニ(国内線)もあります。各ターミナルには、フロアごとにATMが設置されているので、買い物の際に便利です。

空港内は無料でWi-Fiの利用が可能なほか、旅行の下調べに便利なインターネットコーナーもあります。国際通話用携帯電話レンタルショップ(国際線)、大手宅配便の受付カウンターなども揃っています。国内線ターミナル内には内科や歯科クリニック、調剤薬局があり、体調が悪いときや薬が必要なときでも安心です。

空港⇔市内中心部のアクセス案内

市内中心部⇒仙台空港(SDJ)

仙台駅から仙台空港までは、仙台空港アクセス線を利用すれば、乗り換えなしの約24分で到着します。仙台空港駅とターミナルビルは直結しており、3分程度で移動できます。段差のないバリアフリーとなっているため、車椅子をご利用の方の乗り換えもスムーズです。料金は現金払いなら660円、ICカード利用なら661円と、ICカード利用のほうが若干割高になります。

バスはタケヤ交通(仙台エアポートライナー)と仙台バス(エアポートリムジン)が運行しており、行程は約35分、料金は660円です。両社合わせて空港行き8便、空港発9便が運行し、予約は必要なく停留所から直接乗車できますが、満員の場合は次の便まで待つ必要があります。

タクシーを利用する場合は、仙台駅から約41分で到着し、料金は約6,600円です。ただし、交通状況や経路により時間や料金が変わる場合があり、23時から5時に利用する場合は深夜料金が適用され、2割増しになります。国内線出発ロビー入口近くで降車できるので、飛行機の出発時間に余裕がないときに便利です。

福岡空港(FUK)⇒市内中心部

福岡空港から市内中心部へのアクセスは、福岡市営地下鉄で博多駅まで6分、天神まで12分で、料金はどちらも260円です。国内線・国際線ターミナルから福岡空港駅までは、徒歩約8分を含めても博多駅まで約15分、福岡市の中心である天神まで約20分と、地下鉄がもっとも早く市街地に到着できる交通手段となっています。

西鉄バスが国内線・国際線ターミナルから博多駅まで直行バスと路線バス、天神まで路線バスを運行しており、さらにロイヤルバスのハーツエアポートバスも博多・天神方面に運行しています。西鉄バスは博多まで直行は約16分、普通の路線バスは約20分、料金は270円。天神までは約36分、料金は360円です。エアポートバスは予約なしで乗車可能で、毎日空港発4便、天神・博多発3便を運行しています。博多駅までは約15分で到着しますが、天神までは約45分かかり、料金は一律500円です。

タクシーを利用すると博多駅までは約11分で約1,340円、天神までは約20分で約2,090円となっています。荷物が特に多くなければ、福岡市営地下鉄や路線バスを利用したほうが便利で交通費もかかりません。

福岡の観光情報 

福岡の観光スポット

博多駅周辺で観光客に人気のスポットとして挙げられるのが、キャナルシティ博多や、ベイサイドプレイスです。キャナルシティ博多は都市の劇場をコンセプトにした本格的な商業施設で、ホテルや常設劇場、シネコン、レストラン、専門店、ショールームなどが集まっています。建物内を南北に流れる運河(キャナル)と噴水ショーが特徴的で、イベントも多く開催されます。JR博多駅から徒歩約10分とアクセスがよいこともあり、国内だけでなく海外の観光客も多く訪れるスポットです。

ベイサイドプレイス博多は博多湾に臨む複合商業施設で、博多ふ頭旅客ターミナルに隣接しています。新鮮な魚介類や採れたての産直野菜が揃う湾岸市場や、大型のタワー型水槽に泳ぐ約3,000匹のウミガメや熱帯魚などの姿を見られるアクアリウムなどのアトラクションが人気。日帰り温泉施設も利用できるので、子どもから大人まで楽しめます。

夜の観光スポットなら名物の博多・中州の屋台街がおすすめ。夕暮れになると市の中心部を流れる那珂川沿いに屋台が軒を連ねます。移動販売ではなく、決まった場所で店舗のように営業しているのが福岡の屋台の特徴です。定番のおでん、焼き鳥のほか、博多名物のもつ鍋やラーメンなど豊富なメニューがあります。

福岡のグルメ

福岡の名物グルメはたくさんありますが、とんこつラーメン、明太子、水炊きはその代表格です。

西鉄福岡天神駅から徒歩で行ける大重食堂今泉店は、福岡名物のとんこつではなく、7種類の節と昆布だしをサイフォンで煮出し、出汁をスープにした純ラーメン七節が人気です。とんこつスープは味が濃厚でカロリーが高いのですが、純ラーメン七節は、飲み干すことのできるあっさりした旨みの低カロリースープ。2017年のワールドラーメングランプリで優勝したことでも話題となっています。

福太郎は福岡に本社を置く明太子メーカーのひとつで、明太子をはじめ、めんべい(明太子を使ったせんべい)など、明太子を使った商品もお土産として人気です。天神の店舗内にはカフェスペースがあり、明太子をメインに使った540円のランチが人気になっています。おかずの明太子が食べ放題で、ごはんもおかわりできるので、平日は近くのサラリーマンやOLが多く、休日は観光客で賑わうお店です。

博多水炊きの有名店もいくつかありますが、中でもとり田はミシュランガイドに紹介された食通が認めるお店です。水炊きコースはスタンダードコース、ごまサバやとり天が付いたコース、前菜に鶏の炙り焼きや自家製明太子が付いた贅沢コースの3種類。そのほか、ランチの水炊きセットも用意されています。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。

また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

仙台発福岡行き格安航空券の往復チケットと片道チケットの比較

基本的に各航空会社は往復を利用することを条件に、航空券を割引して販売しています。特に海外格安航空券の割引幅が大きい傾向があります。また、片道航空券は単純に往復航空券の半額料金とは限りません。片道航空券を往路・復路で購入する場合むしろ高くなります。 国内線航空券に関して、航空会社のルール(有効期間内に、同一区間を往復すること)により、割引が適用されますが、海外格安航空券のよう金額面でのメリットはそこまで大きくありません。場合によって各航空会社の割引運賃を確認し、往路・復路でそれぞれ最安航空券を組み合わせたほうが安く抑えられます。

仙台⇒福岡

仙台発福岡行きのチケットはを安く購入できる時期は正月明け~2月中旬、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け~6月中旬、10月中旬~11月上旬になります。また、正月、ゴールデンウィーク、8月9月の夏休み期間中は高くなる傾向です。Trip.comは航空券やホテル情報が満載!オンライン予約も迅速で簡単!! Trip.comが仙台から福岡への旅行計画をお手伝い致します。

旅先で思い出に残る旅を

Trip.comで、仙台から福岡への旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。

トレンドランキング

福岡 東京 飛行機 | 東京 高松 飛行機 | 東京 大阪 飛行機 | 東京 鹿児島 飛行機 | 福岡 沖縄 飛行機 | 沖縄 飛行機 | 函館 飛行機 | グアム 航空券 | ソウル 航空券| 福岡 羽田 飛行機 | 鹿児島 羽田 | 羽田 シンガポール | 羽田 台北 | 羽田 ソウル | 新千歳空港 羽田空港 | 成田 関空 | 大阪 ホテル | 京都 ホテル | 横浜 ホテル | 台北 航空券 | 金沢 ホテル | 上海 ホテル