仙台発沖縄行き格安航空券を検索・予約

>>>

仙台発沖縄行き便の情報

ピークシーズン

11月
8,127円

往復航空券の最安値

89,450円
仙台(SDJ) ⇒ 沖縄(OKA)

直行便の最安値

20,445円
仙台(SDJ) ⇒ 沖縄(OKA)

よくある質問:

  • 仙台(SDJ)発沖縄(OKA)で、航空券が一番安いのはいつですか?

    航空券の価格は、日程や予約のタイミングにより、航空会社が調整しています。Trip.comでは、仙台発沖縄行きの航空券は、火曜日、水曜日、土曜日出発の便が安い傾向にあります。
  • 仙台(SDJ)発沖縄(OKA)行きの航空券はいくらぐらいですか?

    Trip.comのデータによると、78,596円が最安値になります。
  • 仙台(SDJ)発沖縄(OKA)行き便の所要時間を教えてください。

    仙台(SDJ) から沖縄(OKA)までの所要時間は約3時間 10分です。
  • 沖縄の主要空港から市の中心までは、どうやって移動したらよいですか?

    • 沖縄 那覇空港 から市中心部まで21km、タクシーで約 40分の道のりです。
  • 仙台(SDJ) 発沖縄(OKA)便で、人気のある航空会社を教えてください。

    仙台(SDJ)発沖縄(OKA)行きの直行便を運航している航空会社は次の通りです:ANA(全日空)
  • 仙台(SDJ) 発沖縄(OKA)の直行便で、人気のある航空会社を教えてください。

    ANA(全日空)が、仙台(SDJ)発沖縄(OKA)行きの直行便を73便運航しています。
  • 沖縄(OKA)には空港はいくつありますか?

    沖縄(OKA)には、空港は2個あります( 沖縄 那覇空港嘉手納基地
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、沖縄へ出かけるにあたって、何かアドバイスはありますか?

    入国制限、フライトの運航スケジュール及び便の変更・欠航などが頻繁に発生しております。沖縄へのご旅行にあたっては、ご予約の航空会社の最新の情報をご確認ください。 また、Trip.comの入国制限情報もご参照いただけます。
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、こちらの目的地行きの便で、日時変更手数料が無料の航空会社はありますか?

    この目的地行きの便で、ご選択のサービスを提供している航空会社はありません。※参考情報です。正確な情報については、ご予約前に航空会社までお問い合わせください。

仙台発沖縄行きの時刻表

便名・航空会社
出発
到着
路線週間スケジュール
ANA(全日空)

11:55

SDJ

15:05

OKA

仙台 - 沖縄--最安値を見る
仙台発沖縄行きフライト情報

航空券の相場

仙台から沖縄までの往復航空運賃の相場は33,650円です。

仙台発沖縄行きの航空券は、観光シーズンである夏場や帰省期間にあたる年末年始・お盆に航空運賃が高くなる傾向にあります。逆に、夏前や夏が過ぎたあとの9月~10月は安くなる可能性もあります。一方、沖縄発仙台行きの航空券についても、観光目的の短い滞在が多いため、季節による料金の変動は仙台発沖縄行きと同様と考えてよいでしょう。

早期購入割引運賃は、需要動向や空席予測に基づいて設定されますが、仙台から沖縄間のフライトは観光目的の利用者が多い傾向にあります。そのため休日初日の午前便は利用客が多く、価格も高くなる傾向にあります。

なお、沖縄まで途中乗り継ぎ可能な運航地がないため、仙台発沖縄行きで乗り継ぎルートは設定されていません。

仙台から沖縄まで運航している航空会社&LCC

仙台空港(SDJ)‐那覇空港(OKA)間運航している航空会社&LCC

仙台空港‐那覇空港間を運航している直行便は全日空(ANA)のみで、LCCは運航していません。

仙台空港(SDJ)から那覇空港(OKA)までの一番人気路線

仙台空港から那覇空港までの一番人気の便は、11時55分仙台空港発、15時5分那覇空港着の全日空NH1863便です。直行便はANA1社1日1便しか運航していないため、混むことが予想されます。3か月以上前に日程がわかっている場合は早期割引が適用されるため、なるべく早めの予約をおすすめします。

仙台空港(SDJ)から那覇空港(OKA)までの一番安い路線

仙台空港から那覇空港までの一番安い便は、11時55分仙台空港発、15時5分那覇空港着の全日空NH1863便です。夏や年末年始、ゴールデンウィークなどの観光シーズンには高くなる傾向があります。

仙台空港(SDJ)から那覇空港(OKA)までの一番早い路線

仙台空港から那覇空港までの一番早い便は、11時55分仙台空港発、15時5分那覇空港着の全日空NH1863便です。

仙台空港(SDJ)から那覇空港(OKA)までの一番遅い路線

仙台空港から那覇空港までの一番遅い便は、11時55分仙台空港発、15時5分那覇空港着の全日空・ANA1863便です。

※これらのデータは弊社のデータから算出したものです。航空会社によってはスケジュールが変更される可能性があります。

仙台‐沖縄の空港情報

仙台空港(SDJ)

仙台空港(正式名称:仙台国際空港)は、東北の都市のひとつである宮城県仙台市に位置しています。東北から国内外問わず出張や旅行をする際の中継地点にもなっています。国内線は北海道から沖縄まで、国際線はバンコク(タイ)、ソウル(韓国)、北京・台北・上海・大連(中国)とアジア各地に直行便が就航しています。

空港内は、ひとつのターミナルに国内線・国際線があり、1階が到着口、2階が搭乗口になっています。館内には七十七銀行、イオン銀行とゆうちょ銀行のATMがあります。旅行保険もその場で申し込むことができます。無料Wi-Fi、携帯の充電器コーナー、誰でも利用できる礼拝室があります。体調不良の際に休憩できる休養室もあります。シャワールームは1回800円で利用できます。空港周辺のジョギングや散策後、旅の途中でリフレッシュしたい場合に利用できます。ビジネスラウンジは1,100円/時間で利用でき、出発までに軽く仕事をしたい方に最適です。マッサージやネイルケアをしてくれるリラクゼーション施設もあります。

また、1階から3階にある飲食店や土産店では、仙台ならではの牛タンやずんだなどのグルメを堪能することができます。屋上には展望デッキ「スマイルテラス」もあり、空港の眺めを楽しむことができるようになっています。また、ターミナルビルの中央エリアにはエスカレーターが集積する吹き抜けスペース「プラザ」があります。照明機能がついているステージもあり、さまざまなイベント・催しが開催されることもあります。

3階には、エアポートミュージアム、通称「とぶっちゃ」があります。エアバスA300-600R型の本物のコクピットやボーイング747のビジネスシートなどが展示されています。仙台空港のキャラクターである「ヘロン君」が仙台空港について案内してくれる映像も見ることができます。空港の仕事や飛行機の構造などをパネルや映像で分かりやすく教えてくれる「空港について知ろう」もあり、特に子供連れの方におすすめのスポットです。

このように、仙台空港には搭乗しなくても楽しめるところが多く、搭乗前の待ち時間も退屈せずに過ごすことができます。

那覇空港(OKA)

沖縄県那覇市にある本島唯一の空港です。沖縄県域のハブ空港としての役割も果たしています。モノレールのターミナル駅にもなっており、沖縄の玄関口として広く利用されています。

那覇空港は国内線ターミナル・国際線ターミナル・貨物ターミナルからなります。国内線、国際線ともに、ターミナルは、1階が到着ロビー、2階が出発ロビーです。その他、1階・2階・4階に飲食店があり、2階部分の広場はイベントスペースになることもあります。

那覇空港は、国内線・国際線問わず発着本数が多いなど利便性が高いだけでなく、お土産店や飲食店が充実しており、搭乗前後にも楽しめるスポットが数多くあります。1階、2階のインフォメーションコーナーそばに有料のパソコンコーナーがあります。また無料コンセントが利用できます。

無料Wi-Fiは全館通じており、どこからでもインターネットにアクセスできます。航空会社のラウンジ以外に、1回1,200円でラウンジ華~hana~を利用できます。その他有料待合室や会議室、コイン式マッサージも完備されています。礼拝室も備えられており、誰でも利用することができます。「和」を基調としたデザインで、礼拝前に体を清める「小浄施設」もあります。

空港⇔市内中心部のアクセス案内

市内中心部⇒仙台空港(SDJ)

市内中心部から仙台空港へは、電車を利用するのが便利です。JR仙台駅から仙台空港までは仙台空港鉄道が運行しており、仙台駅から仙台空港駅まで快速で17分、普通電車で25分ほどです。駅から空港までは直結しており便利です。運賃は約660円です。

電車の他には仙台駅から空港までバスが運行しています。所要時間は交通状況次第で変わりますが40分ほど、運賃は約660円です。特に、荷物が多い場合に利用すると便利でしょう。

また、タクシーの場合、所要時間は38分ほど、約5,900円です。物が多い場合や、電車やバスの本数が少ない時間帯の場合に利用するとよいでしょう。

那覇空港(OKA)⇒市内中心部

那覇空港から市内中心部は、レンタルカーを利用する観光客が多くなっています。国内線ターミナル・国際線ターミナルともに、1階出口より空港を出るとレンタカーの送迎車乗り場があります。事前に予約し、空港から送迎バスを利用するとスムーズにレンタカーを利用できます。

那覇空港からの目安で、観光名所でもある国際通りまで車で10分ほどでアクセス可能です。

また、那覇空港からは沖縄都市モノレール・通称「ゆいレール」が走っています。国際通りの入り口にもなる県庁前駅まで12分ほどかかります。運賃は片道270円です。

那覇空港からはタクシーも利用できますが、同様に県庁前駅までアクセスする場合、所要時間は12分ほど、運賃は約1,470円です。遅い便を利用した際にタクシーも手段として頭に入れておくとよいでしょう。

沖縄県を観光する際、国際通りを中心に訪れるのであればモノレールだけでも十分ですが、沖縄中央部や北部の観光地まで足を伸ばす場合、レンタカーが便利です。特に4月~5月のゴールデンウィーク、夏休みの7月~8月は観光客の多くがレンタカーを利用するため、早めの予約をおすすめします。

沖縄の観光情報

沖縄の観光スポット

沖縄県には、さまざまな観光スポットがありますが、そのなかでも老若男女問わず楽しめる「おきなわワールド」がおすすめです。南城市に位置するおきなわワールドは、レンタカーまたは那覇バスターミナルからバスでアクセスできます。地底に広がり、神秘的な鍾乳洞やさまざま伝統工芸品、グルメや沖縄ならではの生き物など、沖縄の自然や文化を堪能できます。

世界文化遺産にも登録されている「斎場御嶽」は、南西諸島に分布する聖地のなかでも琉球王国最高の聖地とされています。南城市に位置し、無料の駐車場が約150台分あり便利です。琉球王朝時代の名残も感じられ、どこか厳かな雰囲気もある斎場御嶽に足を伸ばしてみるのもおすすめです。

約50分間、ガイドと一緒に巡ることのできるサービスもあり、琉球王国の歴史や文化をより深く学んでみるのもいかがでしょうか。

「ナゴパイナップルパーク」は名前の通り、パイナップルをはじめ南国のフルーツを堪能できます。名護市に位置し、高速道路を利用する場合、許田ICが便利です。パーク内には、乗り物や空中庭園、カフェスペースやお土産コーナーなどさまざまなスポットがあります。特にフルーツ好きの方にはたまらない時間になるでしょう。

沖縄のグルメ

ハワイアンパンケーキハウス「パニラニ」は国頭郡恩納村に位置し、国道58号線沿いに位置しています。ハワイの片田舎をイメージしたお店は朝7時からから営業しています。バターミルクをふんだんに使ったオリジナルのパンケーキは、もっちりとしてふわふわな味わいが特徴です。海沿いにあるため、マリンスポーツを楽しむ方が朝から利用することも多く、朝7時のみ予約を受けつけています。沖縄ベストカフェにも選ばれており、観光客だけでなく地元民やアメリカ軍関係者も足しげく通う店です。

アジアンカフェ・「カフェくるくま」は南城市に位置し、那覇空港からは約30km離れた場所にあります。海が近く、オーシャンビューを臨める景色も見どころです。タイ料理が中心で、人気メニューはさまざまカレーが楽しめるプレートです。南城市の観光スポット巡りの合間などに、眺めの素晴らしいカフェで一息ついてみてはいかがでしょうか。

ポークたまごおにぎりは沖縄県のソールフードのひとつとされています。「ポークたまごおにぎり本店」ではさまざまなおにぎりを提供しています。スタンダードなポークたまごおにぎりだけでなく、あぶらみそや高菜、明太子、各支店限定メニューなどバリエーションに富んでいます。さらに島豆腐やタコペーニョ、ゴーヤなどが入ったスペシャルメニューや家族連れなどにおすすめのボックスメニューもあります。牧志市場本店と、那覇空港内の国内線・国際線各ターミナル、北谷アメリカンビレッジの各店舗で味わうことができます。また福岡市博多区には櫛田表参道店があります。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。

また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

  • 仙台⇒沖縄

    仙台発沖縄行きのチケットはを安く購入できる時期は正月明け~2月中旬、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け~6月中旬、10月中旬~11月上旬になります。また、正月、ゴールデンウィーク、8月9月の夏休み期間中は高くなる傾向です。Trip.comは航空券やホテル情報が満載!オンライン予約も迅速で簡単!! Trip.comが仙台から沖縄への旅行計画をお手伝い致します。

  • 旅先で思い出に残る旅を

    Trip.comで、仙台から沖縄への旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。