仙台発札幌行き格安航空券を検索・予約

仙台発札幌行きに関するフライト情報

よくあるご質問:
  • 仙台発札幌行き航空券を最安値で買える時期はいつですか?

    仙台発札幌行きの航空券は基本的に、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆この3つの繁忙期で、航空券が高くなる傾向にあります。この時期はハイシーズンとなっており、航空会社の早期割引やLCCで予約ができたとしても、料金は正規運賃とほぼ変わらないです。できるだけ、この3つの時期をずらしましょう。次に、航空券が比較的安くなるシーズンについてご紹介します。1月中旬~2月は、正月を終え、旅行する方は少なくなる傾向にあります。特にヨーロッパはオフシーズンのため、航空券が安いです。4月に入り、新生活が始まるなどで忙しくなる時期も旅行される方がわりと少ないため、航空券が安くなる傾向にあります。また、10月ごろもシルバーウィークを終え、クリスマスと正月に向けて旅行を控える方が多く、航空券が安くなる時期になります。 仙台発札幌行きの航空券は火曜日、水曜日、土曜日出発のフライトが比較的安くなる傾向があります。

  • 仙台から札幌までを運行している航空会社は?

    仙台から札幌までを運行している航空会社はピーチ・アビエーション,アイベックスエアラインズ,日本航空,ハワイアン航空,ANA(全日空),エア・ドゥになります。

  • 仙台から札幌までは、最も人気の直行便を運航している航空会社は?

    日本航空は、仙台から札幌までの直行便を270便を運航しています。

  • 札幌周辺にいくつの空港がありますか?

    札幌周辺に2つの空港があります。 - 新千歳空港,札幌丘珠空港

  • 直行便の平均飛行時間:

    1h13m

  • 目的地の空港:

    CTS OKD

  • 路線:

    SDJ ✈ SPK

  • 航空券の相場:

    8,961円

仙台発札幌行きの時刻表

便名・航空会社
出発
到着
路線週間スケジュール

07:45

SDJ

08:55

CTS

仙台 - 札幌最安値を見る

07:50

SDJ

09:00

CTS

仙台 - 札幌最安値を見る

08:00

SDJ

09:15

CTS

仙台 - 札幌最安値を見る

08:15

SDJ

09:25

CTS

仙台 - 札幌最安値を見る

08:20

SDJ

09:35

CTS

仙台 - 札幌最安値を見る

09:30

SDJ

10:45

CTS

仙台 - 札幌最安値を見る

09:40

SDJ

10:55

CTS

仙台 - 札幌最安値を見る

09:55

SDJ

11:15

CTS

仙台 - 札幌最安値を見る

10:00

SDJ

11:10

CTS

仙台 - 札幌最安値を見る

10:05

SDJ

11:20

CTS

仙台 - 札幌最安値を見る

11:15

SDJ

12:35

CTS

仙台 - 札幌最安値を見る

12:20

SDJ

13:35

CTS

仙台 - 札幌最安値を見る

12:25

SDJ

13:40

CTS

仙台 - 札幌最安値を見る

13:05

SDJ

14:15

CTS

仙台 - 札幌------最安値を見る

14:00

SDJ

15:15

CTS

仙台 - 札幌最安値を見る

14:05

SDJ

15:20

CTS

仙台 - 札幌最安値を見る

14:25

SDJ

15:35

CTS

仙台 - 札幌最安値を見る

15:10

SDJ

16:20

CTS

仙台 - 札幌----最安値を見る

15:30

SDJ

16:45

CTS

仙台 - 札幌-------最安値を見る

17:05

SDJ

18:15

CTS

仙台 - 札幌----最安値を見る

17:50

SDJ

19:00

CTS

仙台 - 札幌----最安値を見る

17:55

SDJ

19:10

CTS

仙台 - 札幌------最安値を見る

19:15

SDJ

20:30

CTS

仙台 - 札幌最安値を見る

20:25

SDJ

21:35

CTS

仙台 - 札幌最安値を見る

20:30

SDJ

21:40

CTS

仙台 - 札幌最安値を見る
閉じる
仙台発札幌行きフライト情報

航空券の相場

仙台発札幌行き往復航空券の相場は18,755円です。

ゴールデンウィーク直前や最中となると価格が高騰します。年末年始やお盆のシーズンも同じように高額となり、早期割引やLCCを利用しても大手航空会社の正規料金とあまり差がありません。安くなるシーズンは、年末年始の移動が落ち着いた1月下旬から2月と、ハッピーマンデーを含む秋の連休のあとから年末までの期間です。秋は年末年始の帰省や、クリスマスの出費を考えて旅行を控える方が多いため、比較的過ごしやすい陽気にも関わらず価格が落ち着きます。中でも火曜・水曜・土曜に仙台を出発するフライトは価格が下がりやすいため、予定を自由に組むことができる方はそちらの曜日を狙うとよいでしょう。

仙台から札幌間の航空券・新幹線・バスとの料金を比較

  • 飛行機:料金は5,580円、所要時間は1時間15分ほど
  • 新幹線指定席 + 特急自由席(仙台駅‐札幌駅):料金は22,460円、所要時間は6時間33分ほど

※航空券料金は弊社のデータにより算出したものです。

※新幹線ははやぶさの片道料金で算出しています。

仙台から札幌まで運航している航空会社&LCC

仙台空港(SDJ)‐ 新千歳空港(CTS)間運航している航空会社&LCC

仙台空港から新千歳空港へ向かう運航路線を持つ航空会社は、日本航空(JAL)、全日空(ANA)、アイベックス、エアドゥ、ピーチの5社です。

日本航空は全76席が全て普通席。座席幅や天井高など空間が広めに作られており、機体は小型ですが、足元のスペースやシートの座面は国内線の大型機と変わらぬ快適さを誇ります。

全日空はアイベックスやエアドゥとのコードシェア便を複数運航しています。全日空の単独の便は全て普通席で、機内ではコーヒーやコンソメスープなどが無料で提供されています。アルコール類やスナック等は有料です。

アイベックスは2000年に運航を開始した比較的新しい航空会社で、機内ではホットコーヒー、アップルジュース、緑茶、コンソメスープの提供があります。

札幌に本社を置くエアドゥも、仙台 - 新千歳間を1日2往復しています。機内で無料提供されるドリンクのコップやブランケットには「ベア・ドゥ」というクマのキャラクターが描かれているので、かわいいもの好きな方におすすめです。

最後にピーチのご紹介です。ピーチは1日3便運航しています。LCCであるピーチには機内サービスがなく、ドリンクやフードは全て有料なので注意が必要です。

仙台から札幌までの一番人気路線

仙台空港⇒新千歳空港の15時10分発の日本航空JAL2905便が一番人気です。所要時間が最短のため、ビジネスマンなどが利用する傾向があります。

仙台から札幌までの一番安い路線

仙台空港⇒新千歳空港の13時20発のピーチMM415便は5,570円~と価格が安い傾向にあります。

仙台から札幌までの一番早い便

仙台空港⇒新千歳空港の7時45分発、8時55分着の日本航空JL2901便が始発便となります。

仙台から札幌までの一番遅い便

仙台空港⇒新千歳空港の20時30分発、21時40分着の日本航空JL2909便が最終便となります。

※これらのデータは弊社のデータにより算出したものです。航空会社によってはスケジュールが変更される可能性があります。

仙台‐札幌の空港情報

仙台空港(SDJ)

仙台市の南側、海のすぐ近くに建てられた仙台空港は、国内線と国際線が1つのターミナルにまとまったコンパクトな空港です。仙台空港駅とターミナルビルの2階が直結しているため、ダイレクトにチェックインカウンターへ進み、手続きを済ませることができます。

ターミナルビルは1階から3階までのあり、屋上に展望デッキがあります。商業面でも非常に充実しており、牛タンを堪能できるレストランはもちろん、お土産が買えるショップも多く並びます。仙台の特産品を味わえる空弁は種類が豊富で、事前予約が可能です。1階には七十七銀行があるので、平日9時から15時の間であれば、通常の銀行窓口業務に加え外貨の両替が可能です。ATMは7時から21時30分、外貨両替機は8時から20時まで利用可能です。

その他、ゆうちょ銀行とイオン銀行、セブン銀行のATMが利用できます。2階にあるヤマト運輸のカウンターでは、自宅から空港に送った手荷物の引き取りや、空港から国内への宅配サービス、クロークサービスなどを行っています。ターミナルビル内には無料の充電スペースが30ヶ所、ターミナルビルの西側に増築されたピア棟には65ヶ所あります。3階には小型機が展示されていて、空港のイベント時には実際に操縦体験ができるのでお子さま連れにおすすめです。旅に疲れた時は、シャワールームやリラクゼーションサロンを利用しましょう。また、空港を拠点としたランニングやサイクリングを快適に楽しめる施設も整っています。交番や休養室も併設されているので困った時にも安心です。

新千歳空港(CTS)

札幌市の南東方面、千歳市にある新千歳空港は、国内線ターミナルと国際線ターミナルが連絡施設でつながっています。国内線は地下1階から4階、国際線は1階から4階までのつくりです。国内線の出発ロビーは2階、到着ロビーは1階です。JRの乗り場は地下1階にあります。

国内線ターミナルビルはエンターテインメント施設が充実しており、映画や温泉、ミュージアムなどを楽しめます。また、空港内には多彩なアートの展示や、フライトシュミレーター、パイロットやCAの制服体験ができるエリアなど、おすすめの撮影スポットが盛りだくさんです。ラーメン店や海鮮料理屋も数多く並び、新千歳空港限定スイーツまで用意されているなど、北海道ならではの豊富なグルメを存分に味わえます。

空港内には北洋銀行があるので、平日の9時から15時の間であれば窓口の利用が可能です。国内線ターミナルのATMは全て2階に集まっており、北洋銀行の他にゆうちょ銀行、イオン銀行、セブン銀行など計7行のATMが利用できます。空港内の宅配サービスは1階と2階にあり、1つの窓口でヤマト、日通航空便、佐川急便など5社の利用が可能です。

空港内では携帯電話やパソコンなどの充電スペースや、Wi-Fiが無料で使用できます。無料Wi-Fiの使用を検討している方は、あらかじめ利用規約に同意しておくなど、手続きを済ませておくと便利でしょう。なお、3階と4階には10分100円で利用できるインターネットコーナーもあるので、急用でパソコンを使いたい場合に便利です。

空港⇔市内中心部のアクセス案内

市内中心部⇒仙台空港(SDJ)

仙台駅から仙台空港まで電車を利用する場合、仙台空港アクセス線に乗車すれば乗り換えをせずに空港に到着できます。電車の乗車時間は快速で約17分、各駅停車で約25分です。料金はきっぷ運賃で660円、ICカード利用で661円です。

バスを利用する場合、仙台駅から仙台空港に向かうバスは1日8便あります。うち5便がタケヤ交通の「仙台エアポートライナー」、3便が仙台バスの「エアポートリムジンバス」です。仙台駅のバス乗降場所は、タケヤ交通のエアポートライナーが63-1番のりば、仙台バスのエアポートリムジンバスが31番のりばと異なるので、どちらのバスかを十分に確認した上でご利用ください。運行時刻は、5分間隔の時間帯もあれば3時間以上間が空く場合もあり、乗車券は予約不可のため、時刻をきちんと調べてバス停に向かう必要があります。運賃は大人片道660円です。

タクシーを利用する場合、仙台駅と仙台空港は約20km離れているため、到着までに約41分かかります。料金は約6,600円です。

新千歳空港(CTS)⇒市内中心部

新千歳空港から札幌駅へのアクセスで電車を利用する場合、JRの快速エアポートだと約37分、2020年3月14日からは最速33分で札幌駅に到着できます。運賃はきっぷ・ICカードともに1,150円です。新千歳空港駅はターミナルビルの地下1階に直結しているので簡単にアクセスできます。

バスを利用する場合は、国内線ターミナルビルの1階バス乗り場、14番と22番から発車する札幌都心行きを利用し、札幌駅前バス停で下車します。運行時刻は8時から23時です。多い時間帯で1時間に5本、少ない時間帯では1時間に2本の運行のため、本数が減る8時台や21時以降にバスをご利用の場合は事前に時刻を確認しておくといいでしょう。料金は1,100円、所要時間は65分〜80分ほどです。

タクシーで札幌駅まで向かう場合、新千歳空港がある千歳市と札幌市との距離が45.3kmあり、タクシー代金は12,720円と高額になります。所要時間も約1時間27分と長いため、利用はあまりおすすめできません。

札幌の観光情報

札幌の観光スポット

北海道は人気観光地の1つであり、観光スポットが数多くあります。その中から3ヶ所ご紹介しましょう。

まずは北海道庁旧本庁舎、通称赤れんが庁舎です。明治21年に建てられた旧本庁舎はアメリカ風ネオ・バロック様式の建物として知られています。ネオ・バロックはナポレオン3世の頃フランスで起きたバロック建築ブームの再来を指します。その豪華な様式の建物に、アメリカで当時流行していたドームを乗せたのがアメリカ風ネオ・バロック様式の旧本庁舎です。80年に渡る役目を終えた後は内部が無料公開されるようになりました。その美しい佇まいを楽しみながら、北海道に関する展示資料にも目を通してみてください。

次にご紹介するのは、大倉山ジャンプ競技場(大倉山展望台)です。こちらは、1972年の冬季オリンピック札幌大会でラージヒルの舞台となったジャンプ台で、現在もジャンプ競技会場として使用されています。また、大会や公式練習のない日は一般に公開され、ジャンプ台の頂上までリフトで上ることができます。テレビなどの映像で見るよりも急角度に感じられる斜面は一見の価値あり。展望台の真下にジャンプ台のスタート地点があるので選手になった気分を味わえます。

3つ目に大通公園をご紹介します。さっぽろ雪まつりの会場として有名なこちらの公園は、春のライラックまつり、夏のビアガーデン、秋のオータムフェストなど、四季を通してイベントが開催される会場となっています。西1丁目から西13丁目まで連なる長い公園は5つのゾーンに分かれており、それぞれテーマが決まっています。異なる演出で彩られたテーマを感じながら散策するのもおすすめです。

札幌のグルメ

北海道は有名グルメも盛りだくさんです。ここでは美味しいと評判のお店を3件ご紹介しましょう。

まずは市民の台所・二条市場にある「大磯」です。旬の魚介類が獲れる地域は季節によって変わるため、店主さん自ら様々な場所へ出向いて食材を仕入れ、ふるまってくれます。人気メニューは日替わりの海鮮丼。行列必至のお店ですが、二条市場以外にも店舗があるので計画を立てて来店することをおすすめします。

次は札幌駅の西側にある「魚屋の台所」です。メニューはシンプルで、海鮮丼・うに丼・いくら丼といった丼のみを提供。お子さま用のミニ丼も用意されているのでファミリーでも安心です。大盛りの刺し身が乗せられた丼は迫力満点。海鮮丼をお腹いっぱい食べたい時はこちらのお店へどうぞ。

最後にご紹介するのは「成吉思汗(ジンギスカン) だるま」です。札幌駅から少し離れたすすきのに数店舗あるこちらのお店は、1954年に創業したお店。変わらない味とアットホームな雰囲気で、連日行列ができる大人気のお店です。メニュー数は少ないものの、新鮮なマトンが美味しいと評判です。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。

また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

仙台発札幌行き格安航空券の往復チケットと片道チケットの比較

基本的に各航空会社は往復を利用することを条件に、航空券を割引して販売しています。特に海外格安航空券の割引幅が大きい傾向があります。また、片道航空券は単純に往復航空券の半額料金とは限りません。片道航空券を往路・復路で購入する場合むしろ高くなります。 国内線航空券に関して、航空会社のルール(有効期間内に、同一区間を往復すること)により、割引が適用されますが、海外格安航空券のよう金額面でのメリットはそこまで大きくありません。場合によって各航空会社の割引運賃を確認し、往路・復路でそれぞれ最安航空券を組み合わせたほうが安く抑えられます。

仙台⇒札幌

仙台発札幌行きのチケットはを安く購入できる時期は正月明け~2月中旬、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け~6月中旬、10月中旬~11月上旬になります。また、正月、ゴールデンウィーク、8月9月の夏休み期間中は高くなる傾向です。Trip.comは航空券やホテル情報が満載!オンライン予約も迅速で簡単!! Trip.comが仙台から札幌への旅行計画をお手伝い致します。

旅先で思い出に残る旅を

Trip.comで、仙台から札幌への旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。

トレンドランキング

福岡 東京 飛行機 | 東京 高松 飛行機 | 東京 大阪 飛行機 | 東京 鹿児島 飛行機 | 福岡 沖縄 飛行機 | 沖縄 飛行機 | 函館 飛行機 | グアム 航空券 | ソウル 航空券| 福岡 羽田 飛行機 | 鹿児島 羽田 | 羽田 シンガポール | 羽田 台北 | 羽田 ソウル | 新千歳空港 羽田空港 | 成田 関空 | 大阪 ホテル | 京都 ホテル | 横浜 ホテル | 台北 航空券 | 金沢 ホテル | 上海 ホテル