仙台発ソウル行き格安航空券を検索・予約

>>>

仙台発ソウル行き便の情報

ピークシーズン

10月
36,658円

往復航空券の最安値

105,020円
仙台(SDJ) ⇒ ソウル(ICN)

直行便の最安値

35,521円
仙台(SDJ) ⇒ ソウル(ICN)

仙台発ソウル行き格安航空券の価格比較

  • 全て
  • 来週末
  • 今月
  • 来月
条件に合う結果が見つかりません。条件を変更して再検索してください。

大人1名あたり(税金・燃油サーチャージ込み)。(運賃は常に変動しているため、表示の価格は参考価格となります。実際の価格は、予約の際に表示されます。)

よくある質問:

  • 仙台(SDJ)発ソウル(SEL)で、航空券が一番安いのはいつですか?

    航空券の価格は、日程や予約のタイミングにより、航空会社が調整しています。Trip.comでは、仙台発ソウル行きの航空券は、火曜日、水曜日、土曜日出発の便が安い傾向にあります。
  • 仙台(SDJ)発ソウル(SEL)行きの航空券はいくらぐらいですか?

    Trip.comのデータによると、106,208円が最安値になります。
  • 仙台(SDJ)発ソウル(SEL)行き便の所要時間を教えてください。

    仙台(SDJ) からソウル(SEL)までの所要時間は約2時間 45分です。
  • ソウルの主要空港から市の中心までは、どうやって移動したらよいですか?

    • 金浦国際空港 から市中心部まで15km、タクシーで約 30分の道のりです。
    • 仁川国際空港 から市中心部まで48km、タクシーで約 1時間の道のりです。
  • 仙台発ソウル行きの最終便の時刻を教えてください

    仙台(SDJ)発ソウル(ICN)行き最終便の出発時刻は、18:20です(到着時刻 21:05)。
  • 仙台(SDJ) 発ソウル(SEL)便で、人気のある航空会社を教えてください。

    仙台(SDJ)発ソウル(SEL)行きの直行便を運航している航空会社は次の通りです:アシアナ航空ANA(全日空)
  • 仙台(SDJ) 発ソウル(SEL)の直行便で、人気のある航空会社を教えてください。

    ANA(全日空)が、仙台(SDJ)発ソウル(SEL)行きの直行便を1便運航しています。
  • ソウル(SEL)には空港はいくつありますか?

    ソウル(SEL)には、空港は3個あります( 仁川国際空港,金浦国際空港ソウルアブ空港
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、ソウルへ出かけるにあたって、何かアドバイスはありますか?

    入国制限、フライトの運航スケジュール及び便の変更・欠航などが頻繁に発生しております。ソウルへのご旅行にあたっては、ご予約の航空会社の最新の情報をご確認ください。 また、Trip.comの入国制限情報もご参照いただけます。
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、こちらの目的地行きの便で、日時変更手数料が無料の航空会社はありますか?

    この目的地行きの便で、ご選択のサービスを提供している航空会社はありません。※参考情報です。正確な情報については、ご予約前に航空会社までお問い合わせください。

仙台発ソウル行きの時刻表

便名・航空会社
出発
到着
路線週間スケジュール
アシアナ航空

12:40

SDJ

15:25

ICN

仙台 - ソウル------最安値を見る
仙台発ソウル行きフライト情報

入国に必要な書類

ソウル(韓国)に入国する際は、パスポートと機内で配布される入国カード、税関申告書の提出が義務付けられています。フライト中に記入を済ませておきましょう。

ターミナル情報と搭乗の流れ

仙台国際空港は、仙台駅から電車で約25分、仙台空港インターから車で約5分でアクセス可能です。建物は3階までありますが、1階と2階の間にM2階があります。出発ターミナルは2階で、それぞれ国際線のチェックインをしたのち、セキュリティチェック、税関手続、出国審査の順番で搭乗ゲートに進みます。

空港内には航空会社が運営するラウンジや、銀行の外貨両替窓口(9:00~15:00年中無休)、外貨両替機(9:00~20:00年中無休)があり、出国前に利用可能です。

航空券を安く購入できる方法

仙台-ソウル間の航空券を安く購入する方法としては、まず早期割引やLCCでチケット自体を安く入手する方法があります。ただ、ハイシーズンを選んでしまうと正規の運賃とあまり変わらなくなってしまうので、時期を選ぶことも重要です。また、楽天トラベルなど、ポイントを使えるサイトで航空券を入手するのもおすすめです。航空券比較サイトを利用すると、格安航空券を探しやすくなるのでぜひ活用してみてください。

おすすめの観光スポット

ソウルには、世界遺産、ショッピングエリア、グルメエリアなど、さまざまなスポットが集まっています。ソウルのシンボルともいえる展望スポット「Nソウルタワー」は海抜479.7mの高さを誇り、存在感抜群。ぜひ展望台へ訪れて、ソウル全体を一望できる景色を体験してください。

ショッピング好きな方はぜひ東大門市場へ足をのばしてみましょう。昔ながらの問屋市場と近代的な巨大ファッションビルが共存するファッションの街で、夜中も仕入れ業者で賑わい、24時間眠らないスポットです。また、明洞もコスメやファッション専門店を中心にデパートや免税店が集まっているほか、エステやマッサージを受けたい方にもおすすめです。

主要空港から都心部へのアクセス方法

ソウルの主要空港には仁川国際空港と金浦空港という2つの主要空港があります。

仁川国際空港から市内への交通手段としては、リムジンバス(所要時間約100分、約1,000~1,500円)タクシー(所要時間約60分、約6,000~8,000円)、空港鉄道(所要時間約100分、約400円)があります。

金浦空港から市内への交通手段としては、リムジンバス(所要時間約45分、約400~700円)、タクシー(所要時間約45分、約2,500円)、地下鉄(所要時間約50分、約150円)があります。仁川国際空港のほうが大規模ですが、ソウル市内から近いのは金浦空港です。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

一番早い便は、仙台国際空港(SDJ)を8時45分に出て、仁川国際空港(ICN)に14時45分に到着する経由便です。

この時間帯であれば、仙台空港アクセス線を利用すると楽に着けます。

・一番遅いフライト

一番遅いフライトは、仙台国際空港(SDJ)を18時10分に出て、仁川国際空港(ICN)に20時45分に到着する直行便(火・木・土運航)です。

この時間帯であれば、仙台空港アクセス線を利用すると楽に着けます。

ソウルの基本情報

ソウルの基本情報

・国名:大韓民国

・宗教:仏教が約40%を占めるほか、キリスト教(プロテスタント、カトリック)など

・言語:韓国語

・気候:亜寒帯と温帯の中間のような気候で、大陸性気候の影響もあり、夏以外は降水量が少なく寒暖差が激しいのが特徴です。夏は半袖で過ごせますが、冬は防寒具が必須です。

・時差:0時間 ※日本との時差はなし

・ビザ: 90日以内の短期の商用・観光であればビザは不要です。パスポートは入国時90日以上期間が残っていることが望ましいです。

ソウルの注意点

・治安:ソウルの治安は基本的に良いです。ただ、観光客を狙った繁華街や市場における窃盗、スリ、置き引きが多発しているので、荷物や貴重品からは目を離さないように心がけましょう。日本と韓国間の政治問題について観光客が敏感になる必要は無いですが、軽率な言動は控えるようにしてください。

・飲料水:水道水は硬水であり、基本的にそのまま飲めません。煮沸して飲むか、ミネラルウォーターを購入する方が望ましいです。レストランで出される水は飲用なので安心して飲むことができます。

・マナー:韓国は儒教文化が深く根付いており、目上の人を敬うことが重視されます。電車やバスでは優先席にかかわらずお年寄りに席を譲る、目上の人の前ではタバコを吸わない、といったことに気を付けましょう。

・チップ:習慣がないため不要です。

・物価:物価がかなり上がってきている韓国ですが、それでも「日本より少し物価が低い」程度でタクシーの初乗りは約360円、ミネラルウォーターが1本約40円です。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

  • 仙台⇒ソウル

    仙台発ソウル行きのチケットはを安く購入できる時期は正月明け~2月中旬、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け~6月中旬、10月中旬~11月上旬になります。また、正月、ゴールデンウィーク、8月9月の夏休み期間中は高くなる傾向です。Trip.comは航空券やホテル情報が満載!オンライン予約も迅速で簡単!! Trip.comが仙台からソウルへの旅行計画をお手伝い致します。

  • 旅先で思い出に残る旅を

    Trip.comで、仙台からソウルへの旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。