アムステルダム行き格安航空券の最安値を検索

>>>

アムステルダム発航空券をお探しですか?

アムステルダム行きフライトのよくある質問

  • アムステルダム行きの航空券の相場は?

    107,686円です。 ※この価格は随時に変動するため、目安として参考にしてください。

  • アムステルダム行き航空券の高い時期はいつですか?

    8月です。8月にアムステルダム行きの航空券の平均価格は106,666円です。

  • アムステルダム行き航空券の安い時期はいつですか?

    3月です。3月のアムステルダム行き航空券の平均価格は297,365円です。

  • アムステルダム周辺の空港は?

    スキポール空港 です。

  • アムステルダム行きで最も人気のある航空会社はどこ?

    KLMオランダ航空 TAPポルトガル航空 ブリティッシュ・エアウェイズです。

アムステルダム行きフライト情報

入国に必要な書類

アムステルダム(オランダ)に入国する際は、パスポートが必要です。査証欄に空白2ページ以上残っているのが条件になります。ビザは滞在90日以内なら必要ありません。

ターミナル情報と搭乗

・福岡空港(FUK)

福岡空港は4階建てになっており、3階が国際線の出発フロアになっています。利用する航空会社のカウンターでチェックインを済ませたら、セキュリティチェックと出国審査をし、搭乗口へ向かいます。

・羽田空港(HND)

羽田空港で国際線を利用する際には、国際線ターミナルを利用しましょう。3階でチェックインからセキュリティチェック、出国審査までを済ませて搭乗ゲートへ向かいます。

・関西国際空港(KIX)

関西国際空港の国際線は基本的に第1ターミナルビルから出発します。4階に行ってチェックインを済ませ、セキュリティチェックと出国手続きをして搭乗ゲートへ向かいましょう。第2ターミナルビルにはLCCが多く就航しています。1階で手続きを行いましょう。

・中部国際空港(NGO)

中部国際空港の国際線出発フロアは、第1ターミナルビルの3階です。チェックインを済ませ、セキュリティチェック、税関手続き、出国審査の順番で搭乗ゲートへ向かいます。LCCを利用する場合は、第2ターミナルに行くようにしてください。

・成田国際空港(NRT)

成田国際空港の第1ターミナルビルは4階が出発ロビーで、チェックイン、セキュリティチェックを済ませたら、3階で税関手続きと出国審査、搭乗ゲートの順に行います。第2ターミナルビルは3階が出発ロビー、その他全ての手続きも3階です。LCCが多く就航する第3ターミナルビルは2階が出発ロビーで、搭乗までの手続きは2階で行います。

フライト時間

・福岡空港(FUK)からアムステルダム・スキポール空港(AMS)まで

経由便を利用した場合の所要時間は、15~20時間です。

・羽田(HND)空港アムステルダム・スキポール空港(AMS)まで

経由便を利用した場合の所要時間は、14時間30分~19時間15分です。

・関西国際空港(KIX)からアムステルダム・スキポール空港(AMS)まで

直行便を利用した場合の所要時間は11時間55分で、経由便を利用した場合の所要時間は14時間30分~16時間です。

・中部国際空港(NGO)からアムステルダム・スキポール空港(AMS)まで

経由便を利用した場合の所要時間は、14時間30分~19時間15分です。

・成田国際空港(NRT)からアムステルダム・スキポール空港(AMS)まで

直行便で12時間05分、経由便を利用した場合の所要時間は14時間30分~16時間です。

航空券を安く購入できる方法

アムステルダムへの航空券を安く購入するには、早期割引や優待割引を利用すると良いでしょう。LCC を利用するのもおすすめです。

また航空会社のメールマガジンに登録すると、優先的にセール情報が流れてくることもあります。まずはKLMオランダ航空の情報をチェックしてみましょう。

おすすめの観光スポット

オランダの首都アムステルダムは、美しい運河の街。街を流れる運河を全て合わせると、その長さは100kmを越えるほどと言われています。徒歩でもスポットを訪れることはできますが、まずは運河めぐりクルーズで楽しんでみてはいかがでしょうか。

そこではおとぎの国で見られるような街並みや優雅に留まっているハウスボートなど、日常を忘れてしまうような風景が広がります。有名なマヘレの跳ね橋や、アンネ・フランクの家も運河沿いに位置しています。世界遺産にもなっているザーンセ・スカンス風車村や、3~5月にかけてチューリップをはじめ色とりどりの花一杯に囲まれるチューケンホフ公園もおすすめ。アムステルダム国立美術館やゴッホ美術館では世界的に有名な芸術に触れられます。

主要空港から都心部へのアクセス方法

アムステルダム・スキポール空港から市内へのアクセス方法は、エアポートエクスプレス・オランダ鉄道・タクシー・スキポール・ホテルシャトルの4つがあります。

エアポートエクスプレスの場合、アムステルダム・スキポール空港から市内のマルニクス通りのターミナルまで約38分、料金は約800円です。15~30分間隔で運行され、主要ホテルへのアクセスが便利な場所で降りることができます。

オランダ鉄道は黄色の車両が特徴で、市内までは約15分かかり、料金は約500円です。最近では車両の老朽化のため、最新型の車両スプリンターも走っています。

タクシーだと市内までは約20分、料金はメーター制ですが平均6,000円かかります。降りる際に運賃の10%ほどのチップを渡すようにしましょう。大きな荷物に対しては1つあたり1ユーロを加算してください。スキポール・ホテル・シャトルは8人乗りのバンで、希望するホテルまで行けます。料金は約2,000円です。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

一番早い便は、関西国際空港(KIX)を11時05分に出発し、アムステルダム・スキポール空港(AMS)に15時00分に到着する直行便です。

大阪駅前を出発するバスに乗車すると、関西空港第1ターミナルに到着します。

・一番遅いフライト

一番遅いフライトは、成田国際空港(NRT)を22時20分に出て、アムステルダム・スキポール空港(AMS)に翌13時15分に到着する経由便です。

東京駅を出発する成田エクスプレスに乗車すると、成田国際空港駅に到着します。

アムステルダムの基本情報

アムステルダムの基本情報

・国名:オランダ

・宗教:キリスト教、イスラム教、ヒンドゥー教、仏教など

・言語:オランダ語、英語

・気候:1年を通じて極端な気温差はありませんが、冬はやはり冷えますので防寒対策が必要です。花が咲く春が旅行のベストシーズンと言われています。

・時差:-8時間 ※日本よりも8時間遅い

サマータイム期間中(通常3月最終日曜~10月最終日曜)は-7時間です。

・ビザ: 90日以内の短期の商用・観光であればビザは不要です。パスポートは入国時査証欄に空白が2ページ以上必要です。

アムステルダムの注意点

・治安:比較的安定していますが、日本人は狙われやすいためスリや置き引きに注意してください。特に、駅や空港、観光スポットは要注意です。

・飲料水:水道水はそのまま飲めますが、気になる人はお店でミネラルウォーターを購入することをおすすめします。

・マナー:食事をするときには音をたてないようにしましょう。服装はTPOに合わせた装いと、レディファーストを気にかけるようにしてください。タバコは、公共施設やレストラン、バー、カフェなどでは全面禁止です。

・チップ:多少の習慣があります。タクシーは料金の10~15%、ホテルのルームサービスには120円程度を渡しましょう。レストランでは料金にサービス料が含まれています。

・物価:日本より安いといわれています。ミネラルウォーターは1本約100~200円が相場です。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

アムステルダム行きの飛行機時刻表

便名・航空会社
出発
到着
路線週間スケジュール

11:05

KIX

15:00

AMS

アムステルダム - 大阪---最安値を見る

11:25

NRT

15:30

AMS

アムステルダム - 東京-最安値を見る

13:45

NRT

18:15

AMS

アムステルダム - 東京----最安値を見る