ボストン行き格安航空券の最安値を検索

ボストン発航空券をお探しですか?

ボストン行き航空券の最安値

  • 全て
  • 来週末
  • 今月
  • 来月

大人1名あたり(税金・燃油サーチャージ込み)。(運賃は常に変動しているため、表示の価格は参考価格となります。実際の価格は、予約の際に表示されます。)

ボストン行きフライトのよくある質問

  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、ボストンへ出かけるにあたって、何かアドバイスはありますか?

    入国制限、フライトの運航スケジュール及び便の変更・欠航などが頻繁に発生しております。ボストンへのご旅行にあたっては、ご予約の航空会社の最新の情報をご確認ください。 また、Trip.comの入国制限情報もご参照いただけます。
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、こちらの目的地行きの便で、日時変更手数料が無料の航空会社はありますか?

    この目的地行きの便で、ご選択のサービスを提供している航空会社はありません。※参考情報です。正確な情報については、ご予約前に航空会社までお問い合わせください。
  • 日本発ボストン行き航空券の平均価格を教えてください

    ボストン行きの航空券の平均価格は62,392円です。※参考情報です。価格は常に変動しておりますので、ご注意ください。
  • ボストンまでの所要時間はどれぐらいですか?

    • サンフアンからボストンへの所要時間は、約4時間 19分です。
    • シアトルからボストンへの所要時間は、約5時間 19分です。
  • お得な航空券を予約するには?

    以下の方法で、お得な航空券が予約できる場合があります。
    • ボストン行き、または周辺の空港行きの航空券を検索する。
    • ボストン行きの別の航空会社を検索する。
    • 同月内の、別の日付で検索する。
    • 同日内で、別の時間帯で検索する。
    • 様々なソーシャルメディアで、割引情報を検索する。
    • 航空会社の公式サイトで、キャンペーンや割引情報を検索する。
  • ボストンへの旅行の繁忙期はいつですか?

    ボストンへの旅行の繁忙期と閑散期を把握しておくと、旅行の計画に役立ちます。ボストンへの旅行の繁忙期は6月です。この月の航空券の平均価格は50,111円です。
  • ボストン行き航空券が一番安いのはいつですか?

    5月のボストン行き航空券は他の月に比べて安い傾向にあり、平均価格は220,957円です。
  • ボストンの主要空港はどこですか?

  • ボストン行きの便で、人気の航空会社はどこですか?

ボストン行きフライト情報

入国に必要な書類

ボストン(アメリカ)へ入国するにはパスポート、機内で配布される税関申告書、帰りの航空券を提示します。滞在日数が90日以内で観光・商用目的であればビザは不要ですが、渡航前にESTA申請が必要なので忘れないようにしてください。

ターミナル情報と搭乗の流れ

・羽田空港(HND)

羽田空港の国際線ターミナルビルは5階建てになっていて、3階が出発ロビーです。チェックインを済ませ、手荷物検査、出国審査の順に進みます。

・関西国際空港(KIX)

関西国際空港にはターミナルビルが2つあり、ターミナル1は4階、ターミナル2は1階が国際線の出発フロアです。いずれもチェックインを済ませたら、手荷物検査、出国審査の順番で手続きをします。

・中部国際空港(NGO)

中部国際空港のターミナル1は、3階が出発ロビーです。LCC専用ターミナルであるターミナル2では2階でチェックインを済ませ、手荷物検査、出国審査の順番で進みます。

・成田国際空港(NRT)

成田国際空港のターミナル1は、4階が国際線出発ロビーになっています。ターミナル2は3階、ターミナル3は2階ですので、それぞれの場所でチェックインを済ませ、手荷物検査、出国審査を行います。

フライト時間

・羽田空港(HND)からジェネラル・エドワード・ローレンス・ローガン国際空港(BOS)まで

1~2か所を経由した場合の所要時間は、約17~42時間です。

関西国際空港(KIX)からジェネラル・エドワード・ローレンス・ローガン国際空港(BOS)まで

1~2か所を経由した場合の所要時間は、約18~66時間です。

・中部国際空港(NGO)からジェネラル・エドワード・ローレンス・ローガン国際空港(BOS)まで

1か所を経由した場合の所要時間は、約16~25時間です。

・成田空港(NRT)からジェネラル・エドワード・ローレンス・ローガン国際空港(BOS)まで

直行便の所要時間は約12時間35分、1~2回の経由便を利用した場合の所要時間は、約16~24時間です。

航空券を安く購入できる方法

出発の3カ月前~2週間前までがベストといわれています。目的地によって安い時期・購入すべきタイミングは異なりますが、正月、ゴールデンウィーク、夏休みを外せば安く購入できるでしょう。また、海外の航空会社ではラストミニッツセールのように、直前のタイミングでチケット代金が安くなることもあります。さらに、トリップドットコムは随時に航空会社と組んで、キャンペーンを提供しているので是非ご確認ください。また、大手航空会社を利用する場合は、早期割引や株主優待割引を利用するという手もあるので情報をチェックしておきましょう。

おすすめの観光スポット

ボストンはアメリカで最も歴史が深い街で、アメリカ初の大学であるハーバード大学もこの地にあります。敷地内は基本的にオープンで、学生ガイドによる無料キャンパスツアー(英語)も行われています。また、世界でもトップクラスの教育機関であるマサチューセッツ工科大学もボストンに本部があります。

50万点の収蔵品を誇るボストン美術館では、様々な芸術を目の当たりにできます。ジョン・F・ケネディ博物館で歴史を学んだり、クインシー・マーケットでボストンならではのグルメを堪能するのもおすすめです。

主要空港から都心部へのアクセス方法

ジェネラル・エドワード・ローレンス・ローガン国際空港から市内への交通手段としては、地下鉄、シャトルバス、タクシー、シャトルバンがあります。

地下鉄の所要時間は約5分、運賃は約270円です。他の手段を利用した場合は約20分で目的地に到着します。

シャトルバスの運賃は約540円、タクシーの運賃は約3,240円です。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

一番早い便は、中部国際空港(NGO)を7時40分に出て、ジェネラル・エドワード・ローレンス・ローガン国際空港(BOS)に17時44分に到着する経由便です。

名古屋駅前を出るエアポートライナーに乗車すると、中部国際空港に到着します。

・一番遅いフライト

一番遅い便は、関西国際空港(KIX)を21時00分に出て、ジェネラル・エドワード・ローレンス・ローガン国際空港(BOS)に14時10分に到着する経由便です。

大阪駅前を出発するバスに乗車すると、関西空港第1ターミナルに到着します。

ボストンの基本情報

ボストンの基本情報

・国名:アメリカ合衆国

・宗教:キリスト教(プロテスタント、カトリックが50%)、ユダヤ教、イスラム教など

・言語:英語やスペイン語が広く使われています。

・気候:ボストンの緯度は札幌とほぼ同じくらいで、冬の寒さは厳しく、防寒具がマストです。

・時差:-14時間 ※日本よりも14時間遅い

サマータイム期間の3月第2日曜~11月第1日曜は-13時間の時差になります。

・ビザ: 90日以内の短期の商用・観光であればビザは不要ですが、ESTAの申請が必要です。パスポートは入国時90日以上期間が残っていることが望ましいです。

ボストンの注意点

・治安:アメリカ国内の他の都市に比べて治安は安定していますが、地下鉄駅構内や繁華街、人の多いエリアではスリやひったくりに十分注意しましょう。ボストン南部のドーチェスター、ロックスベリー地区、中心街のダウンタウン、バックベイ、チャイナタウンでの一人歩きはおすすめできません。

・飲料水:水道水はそのまま飲めますが、体質に合わない場合もあるので、ミネラルウォーターを購入することをおすすめします。

・マナー:挨拶やお礼を積極的にする文化ですので、お店に入る時やエレベーターでは挨拶をしましょう。レストランでの服装は、TPOを考えたドレスコードが求められます。

・チップ:タクシー、ホテルのポーターやベッドメイキング、レストラン利用時にはチップを紙幣で渡しましょう。

・物価:500mlのミネラルウォーターの価格は約110円です。日本と同等か、やや高いくらいの水準になります。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

ボストン行きの飛行機時刻表

便名・航空会社
出発
到着
路線週間スケジュール
日本航空

18:15

NRT

18:05

BOS

東京 - ボストン-------最安値を見る
日本航空

18:30

NRT

17:20

BOS

東京 - ボストン---最安値を見る

トレンドランキング

2021 中国の祝日・休みカレンダー | 中国入国制限情報 | 日本入国制限情報 | 韓国入国制限情報 | シンガポール入国制限情報 | 香港入国制限情報 | 台湾渡航制限情報 | タイ入国制限情報 | インドネシア入国制限情報 | フランス入国制限情報 | ドイツ入国制限情報 | イタリア入国制限情報 | アメリカ入国制限情報 | カナダ入国制限情報 | ロシア入国制限情報 | オーストラリア入国制限情報 | ブラジル入国制限情報 | イギリス入国制限情報