カンクン行き格安航空券の最安値を検索

>>>

カンクン発航空券をお探しですか?

カンクン行きフライトのよくある質問

  • カンクン行きの航空券の相場は?

    41,977円です。 ※この価格は随時に変動するため、目安として参考にしてください。

  • カンクン行き航空券の高い時期はいつですか?

    8月です。8月にカンクン行きの航空券の平均価格は36,715円です。

  • カンクン行き航空券の安い時期はいつですか?

    10月です。10月のカンクン行き航空券の平均価格は200,717円です。

  • カンクン周辺の空港は?

    カンクン国際空港 です。

  • カンクン行きで最も人気のある航空会社はどこ?

    インテルジェット アエロメヒコ航空 ウエストジェット航空です。

カンクン行きフライト情報

入国に必要な書類

カンクン(メキシコ)に入国する際は、機内で出入国カードと税関申告書が配られるので、必ず受け取り、その場で必要事項を記入しておきましょう。

ターミナル情報と搭乗の流れ

・成田国際空港(NRT)

成田国際空港にはターミナル1、2、3があります。ターミナル1は5階建てで、4階でチェックインを済ませ、手荷物検査が終わったら、3階の出国審査へ進みます。ターミナル2は4階建てで、3階でチェックインを済ませ、手荷物検査、出国審査の順番で進みます。ターミナル3は4階建てで、2階でチェックインを終わらせたら他のターミナルと同じ順番で搭乗ゲートへ向かいましょう。

・関西国際空港(KIX)

関西国際空港は、ターミナル1と2があります。ターミナル1は4階建てで4階が国際線の出発フロアになっています。チェックインを済ませ、手荷物検査、出国審査の順番で進みます。LCCが多く就航しているターミナル2では1階でチェックイン、手荷物検査、出国審査の順番で進むようにしてください。

・中部国際空港(NGO)

中部国際空港にはターミナル1と、2019年にオープンしたLCC専用のターミナル2があります。ターミナル1は4階建てで、3階でチェックイン、手荷物検査、出国審査の順番で進むようにしてください。ターミナル2は2階建てとなっていて、2階でチェックインを済ませたら手荷物検査、出国審査の順番で進みます。

・福岡空港(FUK)

福岡空港は4階建てです。国際線の出発ロビーは3階にあるのでチェックイン、手荷物検査、出国審査の順番で進みましょう。

フライト時間

・成田国際空港(NRT)からカンクン空港(CUN)まで

経由便を利用した場合の所要時間は、15時間30分~31時間20分です。

・関西国際空港(KIX)からカンクン空港(CUN)まで

経由便を利用した場合の所要時間は、20~44時間50分です。

・中部国際空港(NGO)からカンクン空港(CUN)まで

経由便を利用した場合の所要時間は、20時間~31時間25分です。

・福岡空港(FUK)からカンクン空港(CUN)まで

経由便を利用した場合の所要時間は、19時間~34時間45分です。

航空券を安く購入できる方法

Trip.com(トリップドットコム)が提供している航空券プラットフォームでは、お客様が容易に格安航空券や正規割引運賃を探して比較・予約することができます。国内LCCチケットはもちろん、海外の格安航空券も簡単に予約できます。また、日系航空会社のANAやJALをはじめ、スターアライアンスもワンワールドなど多数の航空会社と提携しております。Trip.comのフライト・航空券検索なら、最新の格安航空券を見つけるのも簡単です。

おすすめの観光スポット

カンクンでは世界遺産に登録されているチチェン・イッツァ遺跡、トゥルム遺跡、ウシュマル遺跡など世界的に有名なマヤ文明の遺跡を見られます。カンクンの中心地からバスに乗り、片道約2時間でアクセス可能です。

1番人気のあるカンクンビーチは、ダウンタウンからバスで約20分とアクセスしやすい場所にあります。

ショッピング派におすすめなのは、ショッピングモールのラ・イスラ・ショッピング・ビレッジ。ブランドショップだけでなく、水族館も併設されており、営業時間は10~22時です。

主要空港から都心部へのアクセス方法

カンクン空港から市内への交通手段としては、タクシー(約4,500円、ダウンタウンまで約20~30分)、送迎バン(約1,100円、所要時間20~30分、事前予約が必要)、ADOバス(約500円、所要時間約30分)の3つがあります。費用や優先順位によって使い分けましょう。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

一番早い便は、関西国際空港(KIX)を7時50分に出て、カンクン空港(CUN)12時26分に到着する経由便です。

大阪駅前を出発するバスに乗車すると、関西国際空港へ到着します。

・一番遅いフライト

一番遅い便は、羽田空港(HND)を22時15分に出て、カンクン空港(CUN)に翌6時45分に到着する経由便です。

浜松町駅でモノレールに乗ると、羽田空港へ到着します。

カンクンの基本情報

・国名:メキシコ合衆国

・宗教:キリスト教(約90%がカトリック)

・言語:スペイン語(観光地は英語が通じることが多い)、先住民はマヤ語

・気候:年間を通して暑い気候で、湿度も高めです。 雨期になると、明け方や夕方に1~2時間程度の強い雨が降ります。日中は暑く半袖で問題ありませんが、羽織るものや雨具があると便利です。

・時差:-14時間 ※日本よりも14時間遅い

・ビザ:最長で180日以内の観光や語学学習の場合、日本人のビザは不要です。またメキシコ入国時に、パスポートの残存有効期間が滞在日数以上あることが必要です。

カンクンの注意点

・治安:メキシコの都市の中では比較的治安が良い方ですが、高価なものは身に着けない、高額な現金は持ち歩かない、手荷物から目を離さないなど、防犯対策をしましょう。

・飲料水:水道水は飲めませんので、ミネラルウォーターを購入しましょう。

・マナー:禁煙法により公共の屋内施設は一切の喫煙が禁止されていて、違反者は高額な罰金が科せられるほか、36時間拘束されることもあるので注意が必要です。公共の場所にあるトイレでは、トイレットペーパーは流さず、備え付けのごみ箱に捨てましょう。教会を見学する際は、露出度の高い服装はやめましょう。13~17時ごろは昼寝をしたり、休憩をしたりするシエスタという習慣があるので、レストランなど閉まっていることが多いです。シエスタの時間は騒がないようにしましょう。

・チップ:チップの習慣があるので、ホテルのベッドメイキング(約200円)やツアーガイド(1日約1,000円)などにはチップを渡しましょう。レストランでは、10~20%が相場です。

・物価:リゾートエリアのホテルゾーンとローカルエリアのダウンタウンで物価は違い、多くの観光客が滞在するエリアの物価は、日本並みの物価です。500mlのミネラルウォーターは約60円です。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。