サムイ島行き格安航空券の最安値を検索

サムイ島発航空券をお探しですか?

サムイ島行きフライトのよくある質問

  • サムイ島行きの航空券の相場は?

    10,548円です。 ※この価格は随時に変動するため、目安として参考にしてください。

  • サムイ島行き航空券の高い時期はいつですか?

    10月です。10月にサムイ島行きの航空券の平均価格は10,383円です。

  • サムイ島行き航空券の安い時期はいつですか?

    11月です。11月のサムイ島行き航空券の平均価格は8,961円です。

  • サムイ島周辺の空港は?

    サムイ空港 です。

  • サムイ島行きで最も人気のある航空会社はどこ?

    バンコク・エアウェイズ カタール航空 ブリティッシュ・エアウェイズです。

サムイ島行きフライト情報

入国に必要な書類

サムイ島(タイ)に入国する際は、パスポート、入国カード、入国30日以内に出国する予約済みチケットのほか、必要な人は税関申告書も提出します。こちらはフライト中に記入しておくと入国がスムーズです。

ターミナル情報と搭乗の流れ

・羽田空港(HND)

羽田空港にはターミナル1、ターミナル2、国際線ターミナルビルがあります。国際線ターミナルビルは5階建てで、3階が出発ロビーになっています。チェックインを済ませ、保安検査、出国審査、搭乗ゲートの順番で進みます。

・中部国際空港(NGO)

中部国際空港には、ターミナル1、2があります。ターミナル1では3階でチェックインを済ませ、保安検査、出国審査、搭乗ゲートの順番で進んでください。2019年にオープンしたターミナル2は2階建てで、国際線のチェックインは2階で済ませます。その後の流れはターミナル1と同じです。

・成田国際空港(NRT)

成田国際空港には、ターミナル1、2、3があります。ターミナル1では4階で国際線のチェックインを済ませ、保安検査が終わったら、3階の出国審査へと進みます。ターミナル2では3階、LCCが多く就航するターミナル3では2階でチェックインを済ませて、保安検査、出国審査、搭乗ゲートへと進みましょう。

フライト時間

・羽田空港(HND)からサムイ空港(USM)まで

経由便を利用する場合の所要時間は、9時間40分~13時間30分です。

・中部国際空港(NGO)からサムイ空港(USM)まで

経由便を利用する場合の所要時間は、9時間10分~20時間40分です。

・成田国際空港(NRT)からサムイ空港(USM)まで

経由便を利用する場合の所要時間は、10時間50分~22時間40分です。

航空券を安く購入できる方法

Trip.com(トリップドットコム)が提供している航空券プラットフォームでは、お客様が容易に格安航空券や正規割引運賃を探して比較・予約することができます。国内LCCチケットはもちろん、海外の格安航空券も簡単に予約できます。また、日系航空会社のANAやJALをはじめ、スターアライアンスもワンワールドなど多数の航空会社と提携しております。Trip.comのフライト・航空券検索なら、最新の格安航空券を見つけるのも簡単です。また、大手航空会社の早期割引航空券や株主優待割引航空券を狙うのもひとつの手です。

おすすめの観光スポット

サムイ島は、タイでプーケットと並んで人気のビーチリゾートです。チャウエン・ビーチやボプット・ビーチ、ラマイ・ビーチなどでマリンアクティビティを楽しんだり、のんびりしたりと、思い思いの時間を過ごすことができます。

サムイ島の定番の観光スポットといえばビッグブッダ寺院。入場料は無料で、きらびやかにそびえ立つ金色の仏像の大きさに圧倒されます。ファミリーにおすすめなのが、アイランド・サファリ。タイと言えば象を思い浮かべる人が多いと思いますが、ここではエレファントトレッキングを体験することができます。

主要空港から都心部へのアクセス方法

サムイ空港から市内への交通手段としては、エアポートバスがおすすめです。中心地であるチャウエンまでは約40分で到着し、運賃は450円です。

タクシーを利用した場合はチャウエンまで約30分、約1,000~1,800円がかかります。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

一番早い便は、中部国際空港(NGO)を7時50分に出て、サムイ空港(USM)に18時55分に到着する経由便です。

名古屋駅前を出発するバスに乗車すると、空港へ到着します。

・一番遅いフライト

一番遅い便は、羽田空港(HND)を22時50分に出て、サムイ空港(USM)に翌9時5分に到着する経由便です。

浜松町駅でモノレールに乗ると、空港へ到着します。

サムイ島の基本情報

サムイ島の基本情報

・国名:タイ王国

・宗教:仏教(約90%)、イスラム教、キリスト教

・言語:タイ語

・気候:一年を通して日差しが強く、高温多湿の気候なので、通気性の良い服装がおすすめです。乾季にあたる3月~10月がベストシーズンといえます。

・時差:-2時間 ※日本よりも2時間遅い

・ビザ:タイ入国後30日(29泊30日)以内の観光目的の滞在の場合、日本国籍であればビザなしで入国することができますが、国際規定によりパスポートの残存期間は6ヶ月以上と定められています。 1人約40,000円(家族で約80,000円)相当の現金があれば、空路入国の場合ビザなしで30日(29泊30日)滞在できます。

サムイ島の注意点

・治安:サムイの治安は安定していますが、高価なものは身に着けない、高額な現金は持ち歩かない、手荷物から目を離さないなど、最低限の防犯対策を心掛けましょう。

・飲料水:水道水は飲めませんので、ミネラルウォーターを購入しましょう。

・マナー:寺院を参拝する時は、肌の露出を避けましょう。不浄とされている左手で食べ物を持ったり、物を受けとったりしないようにします。トイレットペーパーは、備え付けのごみ箱に捨ててください。また、屋内施設はほとんどが禁煙です。

・チップ:チップの習慣はありませんが、レストランなどでサービス料が含まれていない場合は、会計の約10%程度、ルームサービス、ポーターなどに70~100円程度を渡しましょう。

・物価:500mlのミネラルウォーターで約20~40円が相場です。日本よりかなり物価が安いといえるでしょう。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

トレンドランキング

福岡 東京 飛行機 | 東京 高松 飛行機 | 東京 大阪 飛行機 | 東京 鹿児島 飛行機 | 福岡 沖縄 飛行機 | 沖縄 飛行機 | 函館 飛行機 | グアム 航空券 | ソウル 航空券| 福岡 羽田 飛行機 | 鹿児島 羽田 | 羽田 シンガポール | 羽田 台北 | 羽田 ソウル | 新千歳空港 羽田空港 | 成田 関空 | 大阪 ホテル | 京都 ホテル | 横浜 ホテル | 台北 航空券 | 金沢 ホテル | 上海 ホテル