ランカウイ行き格安航空券の最安値を検索

ランカウイ発航空券をお探しですか?

ランカウイ行き航空券の最安値

  • 全て
  • 来週末
  • 今月
  • 来月

大人1名あたり(税金・燃油サーチャージ込み)。(運賃は常に変動しているため、表示の価格は参考価格となります。実際の価格は、予約の際に表示されます。)

ランカウイ行きフライトのよくある質問

  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、ランカウイへ出かけるにあたって、何かアドバイスはありますか?

    入国制限、フライトの運航スケジュール及び便の変更・欠航などが頻繁に発生しております。ランカウイへのご旅行にあたっては、ご予約の航空会社の最新の情報をご確認ください。 また、Trip.comの入国制限情報もご参照いただけます。
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、こちらの目的地行きの便で、日時変更手数料が無料の航空会社はありますか?

    この目的地行きの便で、ご選択のサービスを提供している航空会社はありません。※参考情報です。正確な情報については、ご予約前に航空会社までお問い合わせください。
  • 日本発ランカウイ行き航空券の平均価格を教えてください

    ランカウイ行きの航空券の平均価格は1,676円です。※参考情報です。価格は常に変動しておりますので、ご注意ください。
  • ランカウイまでの所要時間はどれぐらいですか?

    • クアラルンプールからランカウイへの所要時間は、約1時間 5分です。
  • お得な航空券を予約するには?

    以下の方法で、お得な航空券が予約できる場合があります。
    • ランカウイ行き、または周辺の空港行きの航空券を検索する。
    • ランカウイ行きの別の航空会社を検索する。
    • 同月内の、別の日付で検索する。
    • 同日内で、別の時間帯で検索する。
    • 様々なソーシャルメディアで、割引情報を検索する。
    • 航空会社の公式サイトで、キャンペーンや割引情報を検索する。
  • ランカウイへの旅行の繁忙期はいつですか?

    ランカウイへの旅行の繁忙期と閑散期を把握しておくと、旅行の計画に役立ちます。ランカウイへの旅行の繁忙期は6月です。この月の航空券の平均価格は1,676円です。
  • ランカウイ行き航空券が一番安いのはいつですか?

    6月のランカウイ行き航空券は他の月に比べて安い傾向にあり、平均価格は1,676円です。
  • ランカウイの主要空港から市の中心までは、どうやって移動したらよいですか?

    • ランカウイ国際空港 から市中心部まで7km、タクシーで約 20分の道のりです。
  • ランカウイ行きの便で、人気の航空会社はどこですか?

  • ランカウイで人気の観光スポットを教えてください

    ランカウイには多くの観光スポットがありますが、特に人気のあるのは次のスポットです:Tanabendang Banglos (市中心部から9km)、Sunset Deck (市中心部から9km)、Bv Langkawi Homestay Pantai Cenang (市中心部から8km)。
ランカウイ行きフライト情報

入国に必要な書類

ランカウイ(マレーシア)に日本人が観光、商用目的で入国するとき、90日以内の滞在なら出入国カードやビザは必要ありません。パスポートのみお持ちください。

ターミナル情報と搭乗の流れ

・羽田空港(HND)

羽田空港へは、都心から東京モノレールに乗って15分ほどで到着します。国際線と2つの国内線のターミナルがあり、それぞれの間は連絡バスでの移動になります。国際線ターミナル3階の利用航空会社のカウンターでチェックインを済ませたら、セキュリティチェック、税関手続き、出国手続き後、搭乗口の順番で進みます。

・関西国際空港(KIX)

関西国際空港は第1と第2ターミナルに分かれていて、第2ターミナルはピーチをはじめとするLCCが発着しています。第1ターミナルの国際線出発フロアは4階、第2ターミナルの国際線出発フロアは1階にあります。チェックインの後はセキュリティチェックを済ませ、税関手続き、出国手続きをして搭乗ゲートへ進みます。

・成田国際空港(NRT)

成田国際空港へは、成田エクスプレスで東京駅から約50分で到着します。また、関東各地からの直通の高速バスも利用可能です。施設は第1、第2、第3ターミナルに分かれていて、それぞれに国際線と国内線受付があります。第1ターミナルは4階、第2ターミナルは3階、第3ターミナルは2階の航空会社のカウンターでチェックインを済ませ、セキュリティチェック、税関手続き、出国審査の順番で進み、搭乗ゲートから搭乗します。

フライト時間

・羽田空港(HND)からランカウイ国際空港(LGK)まで

経由便を利用した場合の所要時間は、11~15時間です。

・関西国際空港(KIX)からランカウイ国際空港(LGK)まで

経由便を利用した場合の所要時間は、10時間15分~13時間40分です。

・成田国際空港(NRT)からランカウイ国際空港(LGK)まで

経由便を利用した場合の所要時間は、10~12時間20分です。

航空券を安く購入できる方法

日程が早めに決まっているのであれば、利用する航空会社のインターネットサイトで早割などを利用してタイミングを見ながら購入する方法があります。また、旅行代理店やインターネットの代理店で格安航空券を購入することも可能です。割引クーポンなどがあれば、更に安く購入できることもあるでしょう。さらに付け加えるなら、直行便よりも中華系航空会社の経由便を選んだ方がリーズナブルに済む傾向があります。

おすすめの観光スポット

ランカウイ島は手つかずの自然が残るリゾートアイランドであり、島全体が免税地区になっているのでショッピングも楽しめます。ユネスコの世界ジオパークに認定されており開発が制限されているため、ありのままの自然を感じられるところが魅力です。世界屈指の有名リゾートホテルが点在しているのでゆったりと、何もしない時間を楽しむことができるでしょう。

ケーブルカーに乗って展望台から大自然を眺めたり、誰もいない島の奥地にカヤックで乗りつけたりするツアーもあります。また、天候がよければ満天の星空を眺めることができます。

ビーチでは客引きが禁止されているので、落ち着いた時間を過ごせるでしょう。いちばんにぎわうのがバンタイチェナンのビーチで、サンセットは目を惹く美しさです。

主要空港から都心部へのアクセス方法

ランカウイ国際空港は市内中心部のクアタウンから約18Km離れたところにあります。電車やバスなどの公共交通機関はなく、移動はタクシー中心です。タクシーはメーター制ではなく距離による定額制で、行先によって値段が決まっているので安心。到着ロビーの出口付近にあるタクシーカウンターで行先を伝え、料金を払いクーポンを受け取ります。ドライバーに行先を伝えてクーポンを渡すシステムです。近場のバンタイチェナンで約20分、運賃は約400円です。ダタイベイなら約40分、約1,000円になります。23時から早朝6時までは深夜料金で5割増しになるので、留意してください。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

一番早い便は、羽田空港(HND)を8時50分に出て、ランカウイ国際空港(LGK)に20時45分に到着する経由便です。

浜松町駅でモノレールに乗ると、そのまま空港に到着します。

・一番遅いフライト

一番遅い便は、羽田空港(HND)を22時50分に出て、ランカウイ国際空港(LGK)に翌13時50分に到着する経由便です。

浜松町駅でモノレールに乗ると、そのまま空港に到着します。

ランカウイの基本情報

ランカウイの基本情報

・国名:マレーシア

・宗教:国教はイスラム教、他に仏教、ヒンドゥー教、キリスト教など

・言語:マレー語が中心ですが、英語もよく通用します。

・気候:熱帯雨林気候で1年中気温が高く、降水量も多く湿度も高いため蒸し暑く感じます。12~2月が乾季、3~11月が雨季になります。雨季終盤の8~10月には雨が多く降ります。基本的には1年中半袖で過ごせます。

・時差:-1時間 ※日本よりも1時間遅い

・ビザ:観光目的で90日以内の滞在であればビザは不要です。ただし、入国の時にパスポートが6ヶ月以上残っていることと、帰りの航空券か次の目的地への航空券を持っていることが条件になります。

ランカウイの注意点

・治安:ランカウイはマレーシアの中でも比較的治安はよい方ですが、観光客を狙ったスリや置き引きなどの被害は発生しています。特にビーチなどでは手荷物や貴重品から目をはなさないようにしてください。

・飲料水:水道水は避けてミネラルウォーターを購入することをおすすめします。

・マナー:レストランでは屋内外を問わず禁煙です。レストランに関わらず公共施設などでは禁煙区域があるので注意が必要です。違反すると罰金または懲役が科せられます。

・チップ:基本的にチップの習慣はありませんが、観光地では習慣になりつつあります。何か特別なサービスをしてもらったら100円ほどを渡しましょう。

・物価:一般的にマレーシアの物価は日本の3分の1と言われています。500mlのペットボトルの飲料水で約40~50円です。またランカウイは酒税がかからないので、お酒が安く手に入ります。缶ビールで70円ほどです。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

トレンドランキング

2021 中国の祝日・休みカレンダー | 中国入国制限情報 | 日本入国制限情報 | 韓国入国制限情報 | シンガポール入国制限情報 | 香港入国制限情報 | 台湾渡航制限情報 | タイ入国制限情報 | インドネシア入国制限情報 | フランス入国制限情報 | ドイツ入国制限情報 | イタリア入国制限情報 | アメリカ入国制限情報 | カナダ入国制限情報 | ロシア入国制限情報 | オーストラリア入国制限情報 | ブラジル入国制限情報 | イギリス入国制限情報