>>>

Did you mean サンディエゴ発航空券 ?

サンディエゴ行き航空券の最安値

サンディエゴ行きフライトのよくある質問

サンディエゴ行きの航空券の相場は?

143,084円です。 ※この価格は随時に変動するため、目安として参考にしてください。

サンディエゴ行き航空券の高い時期はいつですか?

9月です。9月にサンディエゴ行きの航空券の平均価格は37,689円です。

サンディエゴ行き航空券の安い時期はいつですか?

7月です。7月のサンディエゴ行き航空券の平均価格は47,518円です。

サンディエゴ周辺の空港は?

サンディエゴ国際空港マクレラン·パロマー空港 です。

サンディエゴ行きで最も人気のある航空会社はどこ?

 アラスカ航空 アメリカン航空です。

サンディエゴ行きフライト情報

入国に必要な書類

サンディエゴ(アメリカ)に入国する際は、事前にESTAの認証が義務化されています。必ず申請を済ませておきましょう。ビザが不要な方は、入国カードを記入する必要はありません。

ターミナル情報と搭乗の流れ

・羽田空港(HND)

羽田空港国際線出発ロビーは、国際線ターミナル3階にあります。チェックイン、セキュリティチェック、税関検査、出国審査の順で進みましょう。日本のICパスポートを所持している場合は、顔認証ゲートが利用できます。

・関西国際空港(KIX)

関西国際空港は2つのターミナルに分かれていますが、国際線の多くは第1ターミナルから出ています。どちらもチェックイン、セキュリティチェック、税関・出国手続きと進みます。羽田同様に、ICパスポートでは顔認証ゲートが利用可能です。

・中部国際空港(NGO)

中部国際空港は、2つのターミナルに分かれています。いずれもチェックイン、セキュリティチェック、税関申告、出国審査の順に進みます。羽田空港同様に、ICパスポートでは顔認証ゲートが利用できます。

・成田国際空港(NRT)

成田国際空港は、3つのターミナルに分かれています。ターミナル1は4階、2は3階、3は2階でチェックイン、セキュリティチェック、税関手続き、出国審査と進みます。羽田空港同様に、ICパスポートでは顔認証ゲートが利用できます。

フライト時間

・羽田空港からサンディエゴ空港まで

経由便を利用した場合の所要時間は、13~24時間です。

・成田国際空港からサンディエゴ空港まで

直行便を利用した場合の所要時間は9時間40分、経由便を利用した場合の所要時間は12時間30分~19時間です。

・中部国際空港からサンディエゴ空港まで

経由便を利用した場合の所要時間は、12~23時間です。

・関西国際空港からサンディエゴ空港まで

経由便を利用した場合の所要時間は、13~21時間です。

航空券を安く購入できる方法

航空券を安く購入するには、早期購入割引を使う、経由便を利用するなどの方法があります。そのほか、日程の変更を検討してみるのも手です。航空券検索サイトで最安値の日を見つけたら、その日に合わせて出発スケジュールを組むとお得に旅行ができます。

おすすめの観光スポット

サンディエゴはアメリカでもっとも天気が良い街と言われ、アメリカ人が住みたいと思う街で上位に選ばれるほど、人気が高まっています。

空港から近く、ビジネスの中心地であるダウンタウンでは、ガスランプクオーターやシーポートビレッジなどが有名です。そこから北西へおよそ3マイルの場所にあるオールドタウンではヘリテージパークやホエールハウス博物館などが人気。ビーチを楽しみたい方には、オーシャンサイドやソラナビーチはいかがでしょうか。レゴランドや動物園、サファリパーク、シーワールドなどテーマパークが充実しているので、家族連れの方も楽しめます。

サンディエゴにある観光スポットをお得に楽しむなら、「Go San Diego Card」というパスの購入がおすすめ。このパス1枚で48以上のアトラクション、ツアー、体験に参加できます。有効期限を選べるほかに、行きたい施設を自分で選ぶタイプもあります。

主要空港から都心部へのアクセス方法

サンディエゴ国際空港は市内中心部からおよそ5kmとアクセスが良く、市内へのアクセス方法にはタクシー、バス、レンタカーがあります。タクシーを使うと中心部まで10分から15分で到着し、メーター制で料金は約1,500円です。チップの目安は15%から20%です。

バスは、乗合式のエアポートシャトルとMTSが運営する路線バスの2種類があります。エアポートシャトルはダウンタウンまで15分かかり、運賃の目安は約1,000円~です。路線バスはダウンタウンまで約15分、運賃は300円ほどかかります。

レンタカーセンターへは、空港から無料シャトルバスが出ています。日系のレンタカー会社なら、日本の運転免許証で借りられる場合があります。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

一番早い便は、中部国際空港(NGO)を7時40分に出て、サンディエゴ(SAN)空港に12時20分に到着する経由便です。

名古屋駅を出発するエアポートライナーを利用すると、空港に到着します。

・一番遅いフライト

一番遅いフライトは、羽田空港(HND)を22時00分に出て、サンディエゴ空港(SAN)に20時15分に到着する経由便です。

浜松町駅でモノレールに乗ると、空港へ到着します。

サンディエゴの基本情報

サンディエゴの基本情報

・国名:アメリカ合衆国

・宗教:キリスト教、ユダヤ教、イスラム教など

・言語:英語、スペイン語

・気候:ステップ気候の地域で、1年を通じて温暖で乾燥していますが、過ごしやすい気候です。半袖で過ごせるでしょう。

・時差:-17時間 ※日本より17時間遅い 

サマータイム期間(通常3月第2日曜~11月第1日曜)は‐16時間です。

・ビザ: 90日以内の観光・ビジネスであればビザ不要ですが、代わりにESTAの取得が必須です。パスポートは入国時90日以上期間が残っていることが望ましいです。

サンディエゴの注意点

・治安:比較的安定していますが、人通りが多い場所ではスリやひったくりに注意しましょう。夜のダウンタウンでは喧嘩やトラブルが多発しています。

・飲料水:水道水はそのまま飲めますが、不安な方はお店でミネラルウォーターを購入しましょう。

・マナー:サンディエゴのあるカリフォルニア州では、喫煙と飲酒は21歳からです。公共の屋内施設は全面禁煙で、近隣屋外エリアも禁煙です。挨拶やお礼を積極的に交わす文化があるほか、レディーファーストを重んじています。

・チップ:レストラン、ホテルの各スタッフなどにはチップを渡しましょう。

・物価:物価は日本とあまり変わりなく、500mlのペットボトル1本あたりの相場は約110円です。

ただ、アメリカにはチップの習慣がありますので、レストランなどサービスを受けた時に支払う合計金額は、日本よりも高くなる傾向が見られます。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

サンディエゴ行きの飛行機時刻表

便名・航空会社
出発
到着
路線週間スケジュール

17:05

NRT

09:55

SAN

東京 - サンディエゴ-----最安値を見る

17:20

NRT

11:20

SAN

東京 - サンディエゴ------最安値を見る