JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
App
無料アプリをダウンロード
> >
ソウル行き格安航空券

ソウル行き格安航空券を比較

  • 大阪市 ソウル

    7月27日(土) 発

    最安値 6,718円
  • 名古屋市 ソウル

    7月27日(土) 発

    最安値 6,296円
  • 福岡市 ソウル

    7月27日(土) 発

    最安値 3,790円
  • 東京 ソウル

    8月16日(金) 発

    最安値 13,171円
  • 札幌市 ソウル

    7月27日(土) 発

    最安値 5,951円
  • 北九州市 ソウル

    7月27日(土) 発

    最安値 7,674円

大人1名料金(税金・燃油サーチャージ込み)。(運賃は常に変動しているため、表示の価格は参考価格となります。実際の価格は、予約の際に表示されます。)

よくあるご質問:

日本発ソウル行きの航空券の平均価格はいくら?

31,206円です。 ※この価格は随時に変動するため、目安として参考にしてください。

日本発ソウル行きの繁忙期はいつですか?

8月です。8月にソウル行きの航空券の平均価格は33,670円です。

日本発ソウル行きのオフシーズンはいつですか?

6月です。6月のソウル行き航空券の平均価格は24,548円です。

ソウルの空港は?

仁川国際空港  です。

ソウル行きで最も人気のある航空会社はどこ?

ベトジェットエア ジンエアー チェジュ航空です。

ソウル行き格安航空券について

Trip.comでは、ソウル行き格安航空券を24時間リアルタイムで、どこでも気軽に検索できます。日系航空会社をはじめ、多数の航空会社を取り扱っています。各社のソウル行き格安航空券比較して、最安値で予約しましょう。

ソウル行き航空便の最新情報やリアルタイムの価格、所要時間、発着時刻なども確認できますので、格安航空券を見つけるのがとても簡単です。Trip.comでは、ソウル行き格安航空券だけではなく、ホテルやレンタカー、観光チケットなどを含むパッケージ商品など、お得な商品も豊富に取り揃えております。是非お試しください。

ソウル行きフライトスケジュール

便名・航空会社 出発
到着
路線 週間スケジュール
22:45 DAD 05:00 ICN
ダナン発 ソウル行き 詳細を見る
16:35 HKG 21:10 ICN
香港発 ソウル行き 詳細を見る
01:10 MNL 06:20 ICN
マニラ発 ソウル行き 詳細を見る
01:45 KLO 07:10 ICN
カリボ発 ソウル行き 詳細を見る
23:55 DAD 06:00 ICN
ダナン発 ソウル行き 詳細を見る
22:20 SGN 05:25 ICN
ホーチミン発 ソウル行き 詳細を見る
23:50 HKG 04:30 ICN
香港発 ソウル行き -- 詳細を見る
02:35 SGN 09:40 ICN
ホーチミン発 ソウル行き 詳細を見る

ソウル行きフライト情報

入国に必要な書類

入国には「入国カード」と「税関申告書」の記入が必要です。どちらの用紙も機内で配布されますが、空港到着後に入国審査カウンター付近で手に入れることもできます。

フライト時間

ソウルには「仁川国際空港」と「金浦国際空港」という2つの国際空港があります。このうち仁川国際空港には羽田空港(東京国際空港)、成田空港(新東京国際空港)をはじめ日本国内の30近い空港から直行便が就航しており、金浦国際空港には羽田空港と関西国際空港から直行便が就航しています。羽田空港から仁川国際空港までのフライト時間は2時間20分〜2時間40分ほど、成田空港から仁川国際空港までは2時間30分〜3時間ほど、羽田空港から金浦国際空港までは2時間20分〜2時間30分ほど、関西国際空港から金浦国際空港までは1時間50分〜2時間です。

航空券の相場

ソウルへ向かう航空券の相場は、平均で2万〜2万5,000円程度です。ただし、元旦の前後や夏休みシーズンは料金が高騰する傾向にあり、4万円近くになることもあります。

旅行のベストシーズン

ソウルは中緯度温暖性気候帯に属し、春と秋が短く、夏と冬が長いのが特徴です。気候は日本の本州中部から東北地方に近く、冬は特に冷え込みます。また6〜7月は梅雨、8月は日差しが強く最高気温が35℃を超える日も珍しくありません。このため、3〜5月の春、9〜11月の秋が旅のベストシーズンといえます。

おすすめの観光スポット

ソウルでは、ショッピングやグルメ、歴史、文化などさまざまな観光を楽しむことができます。特に各種ブランドショップや百貨店などが集まる「明洞」は、韓国の流行発信地として人気を集めています。1405年から約300年にわたり朝鮮王朝の正宮として使われた「昌徳宮」は、世界文化遺産であると同時に人気ドラマのロケ地にもなっています。ソウルのランドマークとして親しまれている「Nソウルタワー」は、236.7mの展望台からソウル市街地を一望できる人気の観光スポットです。

主要空港から都心部へのアクセス方法

仁川国際空港からソウル市内へのアクセス方法は、リムジンバス、空港鉄道A’REX、タクシーの3通りがあります。このうちリムジンバスにはKAL、高級、一般の3種類があり、それぞれ行先や停留所の数、所要時間が異なっています。市内までの所要時間は1時間20分〜1時間30分程度で、時間帯によっては渋滞の影響を受けるため注意が必要です。空港鉄道A'REXは仁川国際空港駅からソウル駅を結ぶ鉄道で、5時20分~23時40分の間に3~20分間隔で運行する普通(所要時間約58分)と、5時20分~21時50分の間に25~40分間隔で運行する急行(所要時間約43分)があります。

金浦国際空港からソウル市内へのアクセス方法は、リムジンバス、空港鉄道A'REX、地下鉄、タクシーです。リムジンバスにはKAL、高級、一般の3種類があり、それぞれ行先や停留所の数、所要時間が変わります。市内までの所要時間は1時間〜1時間30分程度で、渋滞の影響を受けることもあります。空港鉄道A’REXは金浦空港駅からソウル駅を結ぶ鉄道で、約5時40分~0時20分の間で5分~20分間隔、所要時間約20分で運行しています。地下鉄もA'REXと同様で、金浦空港駅からソウル駅を約20分で結んでいます。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

仁川国際空港へは、羽田空港から1時55分発〜4時25分着、成田空港から9時発〜11時30分着(毎日)です。金浦国際空港へは、羽田空港から9時発〜11時20分着(毎日)、関西国際空港から10時50分発〜12時45分着(毎日)です。

・一番遅いフライト

仁川国際空港へは、羽田空港から6時10分発〜8時35分着(毎日)、成田空港から20時55分発〜23時40分着(毎日)と21時25分発〜0時5分着(月・水・金・日)です。金浦国際空港へは、羽田空港から20時5分発〜22時25分着(毎日)、関西国際空港から20時40分発〜22時25分着(毎日)です。

※航空会社などにより、スケジュールが変更される可能性があります。

ソウルの基本情報

ソウルの基本情報

・国名:大韓民国

・宗教:仏教、キリスト教、儒教など

・言語:韓国語

・気候:中緯度温暖性気候帯に属し、四季がはっきりしています。気候は日本の東北地方に近いため、冬はしっかりした防寒対策が必要です。

・時差:なし

・ビザ:観光目的で90日以内の滞在であれば不要です。

ソウルの注意点

・治安:比較的良好です。ただし横道や裏通りなどの出入りは避けるなど、基本的な安全対策は必要です。

・水:水道水は硬水です。できるだけ煮沸して飲むか、飲用水としてペットボトルのミネラルウォーターを購入することがおすすめです。

・喫煙:飲食店内は全面禁煙です。

・マナー:儒教文化が根付いた地域のため、乗り物でお年寄りに席を譲る、目上の人の前で喫煙しない、目上の人より先に食べ始めないなどの配慮が必要です。

・チップ:チップの習慣はありませんが、高級ホテルで特別なサービスを受けた場合などはチップを渡すこともあります。

ソウルへの旅行

ソウルは、毎年多くのビジネスマンや観光客が訪れる魅力的な都市です。Trip.comがソウルへの旅の計画をお手伝い致します。Trip.comには航空券やホテル情報が満載、オンライン予約も迅速&簡単!!

思い出に残る旅

Trip.comで、ソウルへの旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。