JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
App
無料アプリをダウンロード
> >
シンガポール行き格安航空券

シンガポール行き航空券の最安値

  • 名古屋 シンガポール

    1月24日(金)発 1月30日(木)行き

    最安値 25,738円
  • 名古屋 シンガポール

    3月19日(木)発 3月21日(土)行き

    最安値 25,985円
  • 大阪 シンガポール

    1月14日(火)発 1月19日(日)行き

    最安値 28,426円
  • 福岡 シンガポール

    1月8日(水)発 1月15日(水)行き

    最安値 29,260円
  • 広島 シンガポール

    2月10日(月)発 2月13日(木)行き

    最安値 33,185円
  • 沖縄(那覇) シンガポール

    2月6日(木)発 2月11日(火)行き

    最安値 34,204円
  • 東京 シンガポール

    5月25日(月)発 5月31日(日)行き

    最安値 35,734円
  • 福岡 シンガポール

    12月18日(水)発 12月23日(月)行き

    最安値 35,780円
  • 福岡 シンガポール

    2月26日(水)発 2月27日(木)行き

    最安値 38,159円
  • 東京 シンガポール

    2月24日(月)発 2月27日(木)行き

    最安値 38,653円
  • 福岡 シンガポール

    1月7日(火)発 1月12日(日)行き

    最安値 41,172円
  • 沖縄(那覇) シンガポール

    2月3日(月)発 2月6日(木)行き

    最安値 41,898円

大人1名料金(税金・燃油サーチャージ込み)。(運賃は常に変動しているため、表示の価格は参考価格となります。実際の価格は、予約の際に表示されます。)

シンガポール行きフライトのよくある質問

シンガポール行きの航空券の相場は?

46,458円です。 ※この価格は随時に変動するため、目安として参考にしてください。

シンガポール行き航空券の高い時期はいつですか?

12月です。12月にシンガポール行きの航空券の平均価格は48,582円です。

シンガポール行き航空券の安い時期はいつですか?

10月です。10月のシンガポール行き航空券の平均価格は29,158円です。

シンガポール周辺の空港は?

チャンギ国際空港Singapore Seletar Apt です。

シンガポール行きで最も人気のある航空会社はどこ?

スクート ジェットスター・アジア航空 シンガポール航空です。

シンガポール行きフライト情報

入国に必要な書類

シンガポールに入国する際は、出入国カードの提出が必要です。飛行機で配布されるので、あらかじめフライト中に記入しておけば入国手続きがスムーズにできます。

フライト時間

日本からシンガポールまでの直行便は成田・羽田・中部・関西・福岡の5つの空港から出ています。フライト所要時間は、成田や中部、関西国際空港からは約7時間、福岡空港からは約6時間です

(シンガポールのチャンギ国際空港は大手航空会社と一部のLCCが就航しています)。

航空券の相場

日本からシンガポールまでの航空券の平均価格は、直行便を利用した場合で約5万円です。経由便や格安航空会社を利用すると、さらに安く購入できる可能性もあります。

1年で航空券が最も高額になるのは年末年始やゴールデンウィーク、お盆のシーズンです。反対に1月下旬~2月や年度初めの4月、11~12月上旬が安価に購入できる傾向にあります。

旅行のベストシーズン

赤道直下に位置するシンガポールは年間を通じて気温が高い傾向にあり、季節は乾季と雨季にわかれています。4~9月にあたる乾季は降水量が少ないため、外でしっかり遊びたいという人にはおすすめのシーズンです。しかし、雨季でも日本の梅雨とは違い、1日中雨が降っている日は少ないため、涼しいときに観光したいという人には雨季の旅行がおすすめです。

おすすめの観光スポット

シンガポールは小さいながらも、見どころがたくさんある国です。まず最も有名なマーライオンは必見といえるでしょう。屋上に巨大な船が浮かぶマリーナ・ベイサンズもシンガポール観光の定番です。内部ではショッピングや食事、カジノが楽しめますし、宿泊もできます。

観光を思い切り楽しみたい人はセントーサ島に移動して、ユニバーサルスタジオシンガポールやアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークを訪れるのもおすすめです。

買い物を満喫したいときには、市内最大の繁華街であるオーチャード通りまで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。日系の百貨店など大型の商業施設がそろっています。

主要空港から都心部へのアクセス方法

チャンギ国際空港からシンガポール市内に出るためには地下鉄のMRT、タクシーまたはバスに乗る必要があります。MRTであればチャンギ・エアポート駅から乗車して、2駅目のタナ・メラ駅で乗り換えれば、シンガポールの中心部まで約20分で到着可能です。

MRTは24時間運航ではないため、夜間に利用する場合はメーター制のタクシーがおすすめです。空港から市街地までは約30分かかり、深夜は50%の割増運賃が発生するので注意しましょう。バスは約10分間隔で出ていますが、乗合バスで人数がそろわなければ出発しないため、到着時間が読めないところがデメリットです。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

一番早い便は、羽田空港(HND)を9時15分に出て、チャンギ国際空港(SIN)に15時1

5分に到着する直行便です。

・一番遅いフライト

一番遅い便は、羽田空港(HND)を22時55分に出て、チャンギ国際空港(SIN)に翌4

時55分に到着する直行便です。

※航空会社などにより、スケジュールが変更される可能性があります。

シンガポールの基本情報

シンガポールの基本情報

・国名:シンガポール共和国

・宗教:仏教、キリスト教、イスラム教、ヒンドゥー教、道教など

・言語:マレー語、英語、中国語、タミール語

・気候:熱帯雨林気候に位置していて、年間を通じて気温30℃以上の日が続きます。乾季と雨季がありますが、雨季でもスコール程度の雨で済むことが多いです。どのシーズンでも半袖で過ごせますが、冷房の効きが強い施設もあるので、長袖の上着を持っていると役立つでしょう。

・時差:-1時間 ※日本よりも1時間遅い

・ビザ:30日以内の滞在であれば不要ですが、予約済みの往復航空券が必要です。シンガポール入国時には滞在日数プラス6ヶ月以上のパスポート残存期間が求められます。

シンガポールの注意点

・治安:シンガポールの治安は他国に比べてかなりいいと言われていますが、ひったくりや観光客を狙ったスリもいるため、荷物からは目を離さないなど注意を怠らないようにしましょう。

・飲料水:水道水はそのまま飲めますが、やや硬いため、合わない人はミネラルウォーターを購入することをおすすめします。

・マナー:街の景観を損なう行為への取り締まりが非常に厳しいことで知られています。MRT内での飲食やごみのポイ捨て、ガムの国内持ち込みやつば・たん吐き、泥酔や鳥への餌やりはすべて罰金対象です。

・喫煙:喫煙所を除く公共の場所での喫煙はNGで罰金対象になります。国内にたばこを持ち込む場合はその分の税金を支払わなければなりません。

・チップ:チップの習慣はありませんが、荷物を運んでもらったりベッドメイクをしてもらった場合、気持ち分を渡すと喜ばれます。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

シンガポール行きの飛行機時刻表

便名・航空会社 出発
到着
路線 週間スケジュール
20:30 MNL 00:05 SIN
マニラ発 シンガポール行き 最安値を見る
TR899
16:10 TPE 20:55 SIN
台北発 シンガポール行き 最安値を見る
TR893
22:20 TPE 03:05 SIN
台北発 シンガポール行き 最安値を見る
17:20 KIX 01:10 SIN
大阪発 シンガポール行き 最安値を見る
TR735
09:30 TXL 04:25 SIN
ベルリン発 シンガポール行き ---- 最安値を見る
13:35 MNL 17:25 SIN
マニラ発 シンガポール行き 最安値を見る
TR869
16:25 DMK 20:00 SIN
バンコク発 シンガポール行き 最安値を見る
TR653
21:00 HKT 00:05 SIN
プーケット発 シンガポール行き -- 最安値を見る
Trip.comは、Trip.comグループ(Trip.com Group Limited)のグローバルブランドです。Trip.comグループは、世界最大級の旅行会社です。
Ctrip Skyscanner Trip