東京発成都行き格安航空券を検索・予約

東京発成都行き便の情報

ピークシーズン

3月
36,032円

オフシーズン

7月
44,687円

往復航空券の最安値

270,487円
東京(NRT) ⇒ 成都(CTU)

直行便の最安値

291,658円
東京(NRT) ⇒ 成都(CTU)

東京発成都行き格安航空券の価格比較

  • 全て
  • 来週末
  • 今月
  • 来月

大人1名あたり(税金・燃油サーチャージ込み)。(運賃は常に変動しているため、表示の価格は参考価格となります。実際の価格は、予約の際に表示されます。)

よくある質問:

  • 東京(TYO)発成都(CTU)で、航空券が一番安いのはいつですか?

    航空券の価格は、日程や予約のタイミングにより、航空会社が調整しています。Trip.comでは、東京発成都行きの航空券は、火曜日、水曜日、土曜日出発の便が安い傾向にあります。
  • 東京(TYO)発成都(CTU)行きの航空券はいくらぐらいですか?

    Trip.comのデータによると、362,342円が最安値になります。
  • 成都の主要空港から市の中心までは、どうやって移動したらよいですか?

    • 双流国際空港 から市中心部まで13km、タクシーで約 30分の道のりです。
  • 東京発成都行きの最終便の時刻を教えてください

    東京(NRT)発成都(CTU)行き最終便の出発時刻は、17:25です(到着時刻 22:25)。
  • 東京(TYO) 発成都(CTU)便で、人気のある航空会社を教えてください。

    東京(TYO)発成都(CTU)行きの直行便を運航している航空会社は次の通りです:四川航空ANA(全日空)中国国際航空中国南方航空
  • 東京(TYO) 発成都(CTU)便で、人気のある航空会社を教えてください。

    ANA(全日空)が、東京(TYO)発成都(CTU)行きの直行便を8便運航しています。
  • 成都(CTU)には空港はいくつありますか?

    成都(CTU)には、空港は1個あります( 双流国際空港
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、成都へ出かけるにあたって、何かアドバイスはありますか?

    入国制限、フライトの運航スケジュール及び便の変更・欠航などが頻繁に発生しております。成都へのご旅行にあたっては、ご予約の航空会社の最新の情報をご確認ください。 また、Trip.comの入国制限情報もご参照いただけます。
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、こちらの目的地行きの便で、日時変更手数料が無料の航空会社はありますか?

    この目的地行きの便で、ご選択のサービスを提供している航空会社はありません。※参考情報です。正確な情報については、ご予約前に航空会社までお問い合わせください。

東京発成都行きの時刻表

便名・航空会社
出発
到着
路線週間スケジュール

08:50

NRT

13:20

CTU

東京 - 成都-----最安値を見る

17:25

NRT

22:25

CTU

東京 - 成都------最安値を見る

20:20

NRT

00:20

CTU

東京 - 成都------最安値を見る

20:30

NRT

01:35

CTU

東京 - 成都------最安値を見る
東京発成都行きフライト情報

入国に必要な書類

成都(中国)に入国するなら、入国カードの提出が必要になります。出国のときに必要な出国カードとともに、機内で配られた時に記入しておくとよいでしょう。

ターミナル情報と搭乗の流れ

成田国際空港は東京23区から、電車やバスで約1時間~1時間半でアクセス可能です。ターミナルは1~3まであり、多くの大手航空会社はターミナル1か2にカウンターを設置しています。ターミナル1は北と南ウィングがあるので、間違えないようチェックしておきましょう。ターミナル1は4階、2は3階で、それぞれ国際線のチェックインをした後、セキュリティチェック、税関手続、出国審査の順番で搭乗ゲートに進みます。空港内には航空会社やクレジットカード会社が運営するラウンジや、各銀行の両替所があり、出国前に利用可能です。

航空券を安く購入できる方法

日程が早めに決まっている方や、利用する航空会社を決めている方は、航空会社のインターネットサイトで早割などを利用して購入する方法があります。また、格安航空券を旅行代理店やインターネットの代理店で購入することもできます。

もし現地での日程に余裕があるなら、直行便よりも経由便を選んだ方が安く購入できることもあります。

おすすめの観光スポット

四川省のほぼ中央に位置し、その省都でもある成都はかつて、三国志の都が置かれていました。そのこことから歴史的な見どころも多いほか、パンダや四川料理など旅の魅力にあふれた街です。

パンダの動物園、成都パンダ繁育研究基地は市内中心部から車で30分ほどのところにあります。とても広い園内で、あちこちでパンダを目にすることができます。

三国志が好きな方なら是非訪れたいのが霊廟。武候祀のとなりには、古い街並みを再現した錦里古街があります。風情ある石畳の通りには屋台やおみやげを売る店が並び、食べ歩きやショッピングが楽しめるテーマパークのようになっています。夜には提灯の灯りでライトアップされ、絶好の写真ポイントになります。

主要空港から都心部へのアクセス方法

成都双流国際空港は市内から15kmほどのところにあります。市内への移動は、リムジンバスや高速鉄道、タクシーなどを利用します。

市内までは高速道路が通っているので、タクシーを使えば交通事情にもよりますが、30分ほどで市内に到着します。夜間などの割増料金はありますが約900円です。

リムジンバスは150~450円程度です。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

一番早い便は、羽田空港(HND)を8時40分に出て、成都双流国際空港(CTU)に16時に到着する経由便です。 東京モノレールに乗車すると、空港に到着します。

・一番遅いフライト

一番遅い便は、成田国際空港(NRT)を22時20分に出て、成都双竜国際空港(CTU)に11時5分に到着する経由便です。成田エクスプレスに乗車すると、空港に到着します。

成都の基本情報

成都の基本情報

・国名:中華人民共和国

・宗教:仏教、キリスト教、イスラム教など

・言語:公用語は漢語、街なかで英語はあまり通用しない

・気候:大陸性亜熱帯モンスーン気候で、四季がはっきりしています。盆地なので、夏は蒸し暑いですが、冬の冷え込みは厳しくありません。日本とほぼ同じ服装で大丈夫です。

・時差:-1時間 ※日本よりも1時間遅い

・ビザ:日本人なら15日以内の滞在の場合、基本的にビザは必要ありません。16日以上の滞在や渡航目的によってはビザが必要です。パスポートは6ヶ月以上の有効期限が残っていると無難です。

成都の注意点

・治安:経済発展による貧富の格差から治安が良いとは言い難い状況です。日本人は金持ちだと思われている傾向にありますので、常に狙われている意識を持って行動しましょう。

・飲料水:中国の水は硬水なので、そのまま飲むのは避けてミネラルウォーターを購入しましょう。偽物も多いようですので、スーパーで購入するのが無難です。

・マナー:飲酒や喫煙に年齢制限はありません。街に有料の公衆トイレはありますが、トイレットペーパーが常備されているとは限りません。また、紙を流すと詰まることが多いので、備え付けのかごに捨てるようにしましょう。

・チップ:基本的にチップの習慣はありません。ホテルのポーターに渡すときの目安は10元ほどですが、宿泊代にサービス料が加算されている場合は必要ありません。

・物価:500mlのミネラルウォーターは約30円、地元のビールは約50円で、日本よりかなり安いです。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

トレンドランキング

福岡 東京 飛行機 | 東京 高松 飛行機 | 東京 大阪 飛行機 | 東京 鹿児島 飛行機 | 福岡 沖縄 飛行機 | 沖縄 飛行機 | 函館 飛行機 | グアム 航空券 | ソウル 航空券| 福岡 羽田 飛行機 | 鹿児島 羽田 | 羽田 シンガポール | 羽田 台北 | 羽田 ソウル | 新千歳空港 羽田空港 | 成田 関空 | 大阪 ホテル | 京都 ホテル | 横浜 ホテル | 台北 航空券 | 金沢 ホテル | 上海 ホテル