東京発大分行き格安航空券を検索・予約

>>>

東京発大分行き便の情報

ピークシーズン

3月
7,210円

オフシーズン

7月
8,078円

往復航空券の最安値

22,431円
東京(NRT) ⇒ 大分(OIT)

直行便の最安値

15,021円
東京(HND) ⇒ 大分(OIT)

よくある質問:

  • 東京(TYO)発大分(OIT)で、航空券が一番安いのはいつですか?

    航空券の価格は、日程や予約のタイミングにより、航空会社が調整しています。Trip.comでは、東京発大分行きの航空券は、火曜日、水曜日、土曜日出発の便が安い傾向にあります。
  • 東京(TYO)発大分(OIT)行きの航空券はいくらぐらいですか?

    Trip.comのデータによると、46,666円が最安値になります。
  • 大分の主要空港から市の中心までは、どうやって移動したらよいですか?

    • 大分空港 から市中心部まで28km、タクシーで約 40分の道のりです。
  • 東京発大分行きの始発便の時刻を教えてください

    東京(HND)発大分(OIT)行き始発便の出発時刻は、06:25です(到着時刻 08:05)。
  • 東京発大分行きの最終便の時刻を教えてください

    東京(HND)発大分(OIT)行き最終便の出発時刻は、20:15です(到着時刻 21:45)。
  • 東京(TYO) 発大分(OIT)便で、人気のある航空会社を教えてください。

    東京(TYO)発大分(OIT)行きの直行便を運航している航空会社は次の通りです:ジェットスター・ジャパン日本航空ANA(全日空)ソラシドエアアメリカン航空ブリティッシュ・エアウェイズ
  • 東京(TYO) 発大分(OIT)の直行便で、人気のある航空会社を教えてください。

    ANA(全日空)が、東京(TYO)発大分(OIT)行きの直行便を407便運航しています。
  • 大分(OIT)には空港はいくつありますか?

    大分(OIT)には、空港は1個あります( 大分空港
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、大分へ出かけるにあたって、何かアドバイスはありますか?

    入国制限、フライトの運航スケジュール及び便の変更・欠航などが頻繁に発生しております。大分へのご旅行にあたっては、ご予約の航空会社の最新の情報をご確認ください。 また、Trip.comの入国制限情報もご参照いただけます。
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、こちらの目的地行きの便で、日時変更手数料が無料の航空会社はありますか?

    この目的地行きの便で、ご選択のサービスを提供している航空会社はありません。※参考情報です。正確な情報については、ご予約前に航空会社までお問い合わせください。

東京発大分行きの時刻表

便名・航空会社
出発
到着
路線週間スケジュール
ANA(全日空)

06:30

HND

08:20

OIT

東京 - 大分-----最安値を見る
ハワイアン航空

07:50

HND

09:30

OIT

東京 - 大分最安値を見る
日本航空

08:00

HND

09:45

OIT

東京 - 大分最安値を見る
ANA(全日空)

08:05

HND

09:50

OIT

東京 - 大分最安値を見る
カンタス航空

08:25

NRT

10:10

OIT

東京 - 大分-最安値を見る
ハワイアン航空

08:30

HND

10:05

OIT

東京 - 大分--最安値を見る
ジェットスター・ジャパン

08:35

NRT

10:30

OIT

東京 - 大分-最安値を見る
ブリティッシュ・エアウェイズ

09:55

HND

11:35

OIT

東京 - 大分------最安値を見る
日本航空

10:00

HND

11:45

OIT

東京 - 大分最安値を見る
ハワイアン航空

10:05

HND

11:45

OIT

東京 - 大分--最安値を見る
カンタス航空

10:40

NRT

12:35

OIT

東京 - 大分------最安値を見る
ANA(全日空)

11:00

HND

12:45

OIT

東京 - 大分-----最安値を見る
日本航空

12:20

HND

14:05

OIT

東京 - 大分最安値を見る
ジェットスター・ジャパン

13:10

NRT

15:10

OIT

東京 - 大分------最安値を見る
日本航空

14:40

HND

16:25

OIT

東京 - 大分最安値を見る
ANA(全日空)

15:30

HND

17:15

OIT

東京 - 大分最安値を見る
ルフトハンザドイツ航空

15:45

HND

17:25

OIT

東京 - 大分最安値を見る
日本航空

16:50

HND

18:35

OIT

東京 - 大分最安値を見る
ハワイアン航空

16:55

HND

18:35

OIT

東京 - 大分最安値を見る
アメリカン航空

17:35

NRT

19:25

OIT

東京 - 大分------最安値を見る
ANA(全日空)

17:45

HND

19:35

OIT

東京 - 大分-----最安値を見る
ジェットスター・ジャパン

17:55

NRT

19:55

OIT

東京 - 大分------最安値を見る
ANA(全日空)

19:10

HND

20:55

OIT

東京 - 大分最安値を見る
日本航空

19:55

HND

21:40

OIT

東京 - 大分最安値を見る
閉じる
東京発大分行きフライト情報

航空券の相場

東京から大分までの往復航空運賃の相場は27,980円です。

この路線の航空運賃の傾向として、初夏から年末年始にかけてレジャーシーズンの運賃は高めになり、航空券も2万円前後の金額となります。逆に真冬の季節から初夏までの時期は片道1万円弱と運賃が安めになる傾向です。航空券の相場は利用客の動向やその時の空席状況によって変動しますが、週末や連休はやや相場が高くなる傾向にあります。しかし、利用のピーク時期を外せば格安航空券も利用可能でしょう。

大分⇔東京路線は首都圏から大分への観光客が復路として利用するほか、平日は出張の利用客も多い路線です。各航空会社も多様な航空運賃を設定しているほか、LCCの就航によって以前よりもさらに格安航空券が利用しやすくなっています。

東京から大分間の航空券・新幹線・バスとの料金を比較

  • 飛行機(羽田発):料金は23,490円、所要時間は1時間40分ほど
  • 飛行機(成田発):料金は10,220円、所要時間は2時間ほど
  • 新幹線(東京‐小倉):のぞみ99号(N700系)(博多行)指定席9,310円、所要時間は4時間30分ほど
  • 高速バス(東京駅鍛冶橋駐車場 発‐道の駅ゆふいん 着):料金は10,190円、所要時間は17時間29分ほど(乗り換え含む)

※航空券料金は弊社のデータにより算出したものです。

※新幹線、高速バスは片道料金で算出しています。

東京から大分まで運航している航空会社&LCC

羽田空港(HND)‐大分空港(OIT)間運航している航空会社&LCC

日本航空 (JAL)、全日空(ANA)、ソラシドエアともにソフトドリンクの無料サービスがあります。3社ともにアルコール飲料は有料です。また、日本航空 (JAL)、全日空(ANA)は有料で食事のサービスに対応していますが、ソラシドエアでは提供していません。

座席は日本航空 (JAL)はファーストクラス、クラスJ、普通席の3クラスあり、全日空(ANA)は全便プレミアクラスと普通席の2クラス、ソラシドエアは普通席のみです。日本航空(JAL)は搭乗前に最新の「JALアプリ」をダウンロードすることでWi-Fiを無料で利用できます。全日空(ANA)は、国内線において無料で「ANA Wi-Fi Service」を提供しています。ソラシドエアは機内モードにすることでWi-Fiの無料使用が可能です。

羽田空港は航空会社によって発着ターミナルが異なり、日本航空(JAL)は第1旅客ターミナル、全日空(ANA)、ソラシドエアは第2旅客ターミナルになります。

成田国際空港(NRT)‐大分空港(OIT)間運航している航空会社&LCC

成田空港は航空会社によって利用ターミナルが異なるため、注意が必要です。全日空(ANA)は第1ターミナル南ウィング、日本航空(JAL)は第2ターミナル、ジェットスター・ジャパンは第3ターミナルの利用となります。

東京から大分までの一番人気路線

羽田空港⇒大分空港16時50分発の日本航空JL669便が一番人気です。

東京から大分までの一番安い路線

成田空港⇒大分空港17時55分発のジェットスター・ジャパンGK607便は片道9,420円~と一番安い傾向にあります。

東京から大分までの一番早い便

羽田空港⇒大分空港の6時30分発、8時15分着のソラシドエアSNA089便が始発便となります。

東京から大分までの一番遅い便

羽田空港⇒大分空港の19時55分発、21時55分着の日本航空JL671便が最終便となります。

※これらのデータは弊社のデータにより算出したものです。航空会社によってはスケジュールが変更される可能性があります。

東京‐大分の空港情報

羽田空港(HND)

羽田空港(正式名称:東京国際空港)は、京浜急行線を利用すれば品川駅から約15分、浜松町駅からは東京モノレールの利用で約20分かかります。都心からも短時間でアクセスできるとても便利な場所に立地する空港です。都心からのアクセスに優れていることから、年々訪日観光客や国内利用客の来場者数も増えています。2010年10月には新国際線旅客ターミナルがオープンしました。

この新しくオープンしたターミナルビルには、4階に江戸時代の街並みを再現した「江戸小路」と、5階にアニメやキャラクターのショップなどの「TOKYO POP TOWN」があり、来訪客にとても好評です。

そしてこの羽田空港の最大の特徴は、24時間運用である点にあります。

23時から翌朝6時までの成田国際空港(NRT)がクローズされている深夜早朝には、アジア各 国や欧米路線が運航しているので、羽田空港(HND)を利用すれば、日付が変わる早い時間帯に外国の空港に到着することも可能です。また羽田空港(HND)は、国内線主体でありながら国際線の発着はもちろん、日本航空(JAL)と全日空(ANA)、スカイマークなどの国内線ハブ空港としても機能しています。

2020年には第2ターミナルビルでも国際線の対応が始まる予定で、これによって現在の国際線旅客ターミナルの名称が「第3旅客ターミナルビル」に変更される予定です。

成田空港(NRT)

成田空港(NRT)は千葉県成田市にある「成田国際空港」の略称です。千葉県に所在している空港ですが、都内23区から電車やバスで約1時間~1時間30分ほどでアクセスが可能な位置にあります。

ターミナルは第1と第2の2つあり、それぞれのターミナル間は無料の空港連絡バスで移動することが可能です。第1ターミナルはANAグループ、IBEXエアラインズ、第2ターミナルはJALグループ、エアアジア、ジェットスター、スカイマークの運航に利用されています。

第1ターミナル内の南ウィングにある出国審査後エリアには、国内最大級の免税モールである「NARITA NAKAMISE」が出店。そして、もう一方の第2ターミナルの出国手続き後エリアには、バーバリーやエルメスなどの人気ブランドショップや免税店が出店する「ナリタ五番街」があり、どちらのターミナル内のショップエリアも連日賑わいを見せています。その他空港内には航空会社やクレジットカード会社が運営するラウンジや、各銀行の両替所があり、出国前の利用が可能です。

大分空港(OIT)

大分空港は、大分県北部に位置する、国東半島の海沿いに突き出た場所に位置する空港で、もとは大分市内に合った旧空港から移転する形で昭和46年に現在の場所で開港しました。

大分市内からJR線、タクシー、空港急行バスエアライナーなどのアクセスが豊富にあり、どれも大分市内から1時間ほどで空港に到着できます。開港当初は日本で初の海上空港として有名になりましたが、厳密には純然たる海上空港ではなく、海岸沿いに埋立地を突き出して建設された地続き空港です。現在、日本航空(JAL)、全日空(ANA)、ソラシドエア、アイベックスエアラインズ、ジェットスター・ジャパンにより国内線、大韓航空による国際線が運航されています。

2009年には、国内線到着ロビーの手荷物受取所が「グッドデザイン賞」を受賞。また、地元の観光振興協会が、空港内手荷物受取所のベルトコンベアを回転寿司に見立てて、巨大なにぎり寿司の模型を流すという取り組みを全国で最も早くスタートさせ、地元大分産・九州の海産物のPRに一役買っています。空港内には、ATMやコインロッカー、無料携帯電話充電器、レストラン、ショップなどが豊富にそろっており、とても便利です。

また、空港展望デッキは大分の魅力的な景観「海」「山」「空」を曲線と高低差のあるウッドデッキ調テラスや植栽で表現。飛行機の迫力ある離発着や滑走路の向こうに広がる大海原と見事な眺望が楽しめ、天気のよい日は四国が見えます。そして、この空港ならではのサービスとして有名な空港内の礼拝堂。事前に案内所に申し出することで利用でき、礼拝マットも用意されています。

空港⇔市内中心部のアクセス案内

市内中心部⇒成田空港(NRT)

成田空港(NRT)は東京の国際空港という位置づけになっている空港ですが、空港所在地が千葉県成田市にあることから、都心部からのアクセスには、電車、タクシー、高速バス、どれを利用した場合でも1時間以上の時間を要します。

電車を利用した場合、東京駅からJR山手線内回りに乗車し日暮里まで行き、日暮里から京成スカイライナーに乗り換え空港第2ビルに到着です。所要時間は、約1時間20分、料金はICカード利用で2,664円(京成スカイライナーで指定席を利用)です。このほか、東京駅からJR総武線、都営浅草線などを乗り継いで空港第2ビルまでのルートもありますが、こちらも所要時間は1時間20分弱。料金もICカードを使って1,459円となり、都心部から電車でのアクセスには、途中の乗り継ぎも含めて1時間以上は確保しておいた方がよいでしょう。

タクシーを利用した場合、京成スカイライナーの発着駅である日暮里から利用すると、所要時間が1時間9分(高速道路利用を含む)料金は26,260円(高速料金を含む)となっており、ホテルに1泊できるぐらいの費用が発生します。

高速バスを利用する場合、横浜駅のYCAT(横浜シティ・エア・ターミナル)発着のリムジンバスが利用可能です。所要時間は約1時間20分。料金が片道3,700円となっています。都心からもリムジンバス、高速バスが多数運行していますが、おおむね所要時間は1時間以上、料金も数千円かかります。

市内中心部⇒羽田空港(HND)

羽田空港(HND)へは、高速バス、電車、モノレール、タクシーを利用することで、品川や東京といった都心からでも容易にアクセスすることができます。

高速バスを利用して空港まで移動した場合には、品川駅から羽田空港までは、所要時間が約29分~34分、料金はICカード利用で292円です。JRなどの電車を利用して移動した場合には、JR品川駅から山手線内回りに乗り、浜松町駅で東京モノレールに乗り換えることで羽田空港第2ビルに到着します。その間の所要時間は乗り継ぎの時間を入れても約30分で到着することができ、料金はICカードを利用して、品川駅から浜松町までが157円、浜松町から羽田空港第2ビルまでが492円です。

また、京浜急行蒲田駅から京急空港線快速特急を利用すると、羽田空港国内線ターミナル(京急)まで所要時間約5分で到着することができます。この間の料金はICカード利用で249円です。

タクシーを利用して移動する場合には、品川駅から空港までの所要時間約34分、料金が5,940円。東京駅から空港までは、所要時間約51分、料金が8,900円となります。羽田空港は所在地が都心からさほど離れていないので、品川や東京などの交通の拠点からも、それほど時間をかけることなく空港まで到着することができます。

大分空港(OIT)⇒市内中心部

大分空港からのアクセスは隣接エリアの市街地まではバスかタクシーを使えば1時間以内で移動できます。

大分空港からJR大分駅までは大分交通の空港アクセスバスが運行しており、このバスには、ノンストップ便と別府経由便があり、所要時間は約55分から65分、運賃は1,550円です。 大分空港から大分駅までタクシーを使って移動した場合は、所要時間は約1時間弱、料金が17,390円(有料道路の料金を含む)と、ノンストップバスに比べるとかなりの割高になるでしょう。

大分空港からバスと電車を乗り継ぐ方法もあります。まず空港からバスを利用し、亀川まで移動。40分ほどかかり、料金は1,350円です。さらに亀川からはJR日豊本線を利用し大分へ向かうと、およそ21分、380円で到着します。さらに大分の別府経由でバスと電車を利用することも可能です。空港からバスで大分の別府へ行くと料金は1,500円、50分強の時間を要します。そこからJR日豊本線に乗り換え14分、280円で大分に到着です。空港からの移動に関しては電車やバス、タクシーともに、移動にかかる所要時間は約1時間ですが、電車とバスを利用する際には、乗り換えの手間がかかります。

タクシーの場合は料金がかなりの割高になるため、料金をできるだけ抑えて早く空港まで移動したい場合には、ノンストップバスの利用がおすすめです。

  • 東京⇒大分

    東京発大分行きのチケットはを安く購入できる時期は正月明け~2月中旬、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け~6月中旬、10月中旬~11月上旬になります。また、正月、ゴールデンウィーク、8月9月の夏休み期間中は高くなる傾向です。Trip.comは航空券やホテル情報が満載!オンライン予約も迅速で簡単!! Trip.comが東京から大分への旅行計画をお手伝い致します。

  • 旅先で思い出に残る旅を

    Trip.comで、東京から大分への旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。