東京発パリ行き格安航空券を検索・予約

>>>

東京発パリ行き便の情報

往復航空券の最安値

132,818円
東京(HND) ⇒ パリ(CDG)

直行便の最安値

51,279円
東京(NRT) ⇒ パリ(CDG)

ピークシーズン

3月
48,876円

オフシーズン

11月
30,703円

今後12週間の価格グラフ

東京 (TYO) - パリ (PAR)

  • 612
  • 1319
  • 2026
  • 1月

    272
  • 39
  • 1016
  • 1723
  • 2430
  • 2月

    316
  • 713
  • 1420
  • 2127

東京発パリ行き格安航空券の価格比較

  • 片道
  • 往復

取り消し線のある価格は、Trip.com上の該当する路線の平均価格に基づいて計算されています。

よくある質問:

  • 東京(TYO)発パリ(PAR)で、航空券が一番安いのはいつですか?

    航空券の価格は、日程や予約のタイミングにより、航空会社が調整しています。Trip.comでは、東京発パリ行きの航空券は、火曜日、水曜日、土曜日出発の便が安い傾向にあります。
  • 東京(TYO)発パリ(PAR)行きの航空券はいくらぐらいですか?

    Trip.comのデータによると、182,389円が最安値になります。
  • 東京(TYO)発パリ(PAR)行き便の所要時間を教えてください。

    東京(TYO) からパリ(PAR)までの所要時間は約12時間 45分です。
  • パリの主要空港から市の中心までは、どうやって移動したらよいですか?

    • シャルル・ド・ゴール国際空港 から市中心部まで22km、タクシーで約 40分の道のりです。
    • オルリー国際空港 から市中心部まで14km、タクシーで約 30分の道のりです。
  • 東京発パリ行きの始発便の時刻を教えてください

    東京(HND)発パリ(CDG)行き始発便の出発時刻は、09:10です(到着時刻 14:50)。
  • 東京(TYO) 発パリ(PAR)便で、人気のある航空会社を教えてください。

    東京(TYO)発パリ(PAR)行き便を運航している航空会社は次の通りです:エールフランス航空日本航空KLMオランダ航空ANA(全日空)
  • 東京(TYO) 発パリ(PAR)の直行便で、人気のある航空会社を教えてください。

    エールフランス航空が、東京(TYO)発パリ(PAR)行きの直行便を124便運航しています。
  • パリ(PAR)には空港はいくつありますか?

  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、パリへ出かけるにあたって、何かアドバイスはありますか?

    入国制限、フライトの運航スケジュール及び便の変更・欠航などが頻繁に発生しております。パリへのご旅行にあたっては、ご予約の航空会社の最新の情報をご確認ください。 また、Trip.comの入国制限情報もご参照いただけます。
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、こちらの目的地行きの便で、日時変更手数料が無料の航空会社はありますか?

    この目的地行きの便で、ご選択のサービスを提供している航空会社はありません。※参考情報です。正確な情報については、ご予約前に航空会社までお問い合わせください。
東京発パリ行きフライト情報

入国に必要な書類

入国カード等の記入は不要です。パスポートさえあればフランスに入国することができます。

ターミナル情報と搭乗の流れ

羽田空港(東京国際空港)は品川駅からモノレールを利用すると約13分で到着します。国内線(第1・2)と国際線ターミナルがあり、国際線利用時は3階の出発ロビーにある航空会社のカウンターでチェックインを行います。その後セキュリティチェック、税関検査、出国審査と進んで、搭乗ゲートに向かいましょう。国際線ターミナル内には航空会社の利用者とクレジットカード所持者が使えるラウンジや両替可能な銀行・ATMがあります。

航空券の相場

東京発パリ行き航空券の平均は約90,000円です。年末年始、ゴールデンウィーク、お盆の繁忙期には航空券が高くなる傾向にあります。

旅行のベストシーズン

フランスは夏に湿気が少なく晴天が多くなります。逆に冬は雨が多く、観光をするなら気持ちの良い気候が続く初夏がおすすめです。夏は日照時間が長く22時くらいまで明るいので、時間いっぱいに観光を楽しむことができるのもこの季節の魅力です。

おすすめの観光スポット

・ルーヴル美術館

ロシアのエルミタージュ美術館、アメリカのメトロポリタン美術館と並び世界三大美術館の一角を成す壮大な美術館です。所蔵品数は38万点以上にのぼり、とても1日ではすべて見ることはできません。時間のない観光の場合は、有名な作品(モナ・リザ、民衆を導く自由の女神など)を中心に要点を押さえて見る必要があります。混雑を避けるために事前にチケットを買っておくとよいでしょう。

・エッフェル塔

パリの街並みを象徴する、美しいタワーです。パリの街角のあちこちからその姿を拝むことができますが、塔のすぐ前は広い公園になっているので、近くまで散歩に行くのもおすすめです。エッフェル塔を背景に記念撮影をすればテンションも一気に上がります。また、エッフェル塔に上ることももちろん可能。パリ市内をぐるっと見渡すことができます。

・オペラ座(オペラ・ガルニエ)

パリのオペラ座は「オペラ座の怪人」の舞台としても有名です。豪華絢爛な建物に足を踏み込めば、まるで物語の中に迷い込んだかのような気分になるでしょう。必ず見ておきたいのは、シャガールの手による天井画「夢の花束」と、キラキラと輝くクリスタルのシャンデリア。思わずため息のもれる華やかさです。

主要空港から都心部へのアクセス方法

シャルル・ド・ゴール空港から市内までのアクセスには、シャトルバス、パリ高速鉄道(在来線)、タクシーを使う方法があります。鉄道は圧倒的に安いですが早朝と深夜の治安が良くないので、乗る際には身の回りに十分注意しましょう。シャトルバスは予約不要で、乗車時にチケットを購入する形式です。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

10時35分に出発して16時10分に到着する便が一番早いフライトです。

・一番遅いフライト

22時55分に出発して翌4時35分に到着する便が一番遅いフライトです。

※航空会社などにより、スケジュールが変更される可能性があります。

パリの基本情報

パリの基本情報

・国名:フランス共和国

・宗教:カトリック、プロテスタント、イスラム教、ユダヤ教など

・言語:フランス語。観光地では英語も可。

・気候:冬の寒さが厳しく、4月でもコートやマフラーが必要なこともあります。夏は梅雨がなく、乾燥した気候が続くため観光に適したシーズンとなります。

・時差:-8時間 ※日本よりも8時間遅い

     サマータイム期間中は日本-7時間となります。

・ビザ:180日間で90日以内の観光であれば不要です。フランスはシェンゲン協定加盟国のため、シェンゲン領域内を自由に移動することが認められています。

パリの注意点

・治安:治安の良くない地域もあるので、危ないとされる区域を通過する際は十分に安全に注意してください。意識して人通りの多い道路を通るようにしましょう。また、観光客を狙ったスリ、ひったくりも多くなっています。込み合った地下鉄で体が密着した隙に盗まれたという話もあります。日本とは違うことをよく認識しておきましょう。

・水:水道水の飲用は可能ですが、石灰質が多く体質に合わない人もいます。

・チップ:料金の5~10%程度が相場です。サービスに満足した場合のみ渡します。

・マナー:レストランのドレスコードは事前に調べておきましょう。特にドレスコードのないレストランでも、ジャケットやワンピースなどカジュアル過ぎない服装で訪れるのがマナーです。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

  • 東京⇒パリ

    東京発パリ行きのチケットはを安く購入できる時期は正月明け~2月中旬、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け~6月中旬、10月中旬~11月上旬になります。また、正月、ゴールデンウィーク、8月9月の夏休み期間中は高くなる傾向です。Trip.comは航空券やホテル情報が満載!オンライン予約も迅速で簡単!! Trip.comが東京からパリへの旅行計画をお手伝い致します。

  • 旅先で思い出に残る旅を

    Trip.comで、東京からパリへの旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。