【無料クーポンあり】中国のSIMカードはコレがおすすめ!長期や留学にも便利な一枚

ライターのプロフィール写真

執筆:tochi-kuru

中国のSIMカードはコレがおすすめ!長期や留学にも便利な一枚

中国への旅行を計画中なら、SIMカードの準備は欠かせません。インターネット接続を手軽に利用できる中国専用SIMカードは、現代の旅の必需品と言えるでしょう。

この記事では、中国でのSIMカードの選び方やおすすめの購入方法について詳しく解説します。安心して中国旅行を満喫するために、ぜひ最後までご覧ください。

中国向けSIMカードの人気プラン

中国SIMカード
  • 通信エリア中国
  • データ 15GB
  • 通話時間300分
  • 料金約1,843円
中国SIMカード
  • 通信エリア中国
  • データ30GB
  • 通話時間500分
  • 料金約3,937円
中国SIMカード
  • 通信エリア中国
  • データ45GB
  • 通話時間200分
  • 料金約3,937円
  • 上海浦東国際空港T2での受取が必要となります。

無料eSIMをゲット!

👆コードをコピーしてご利用ください👆
Trip.comは現在、公式アプリをダウンロードした新規会員様に無料の500MB/日eSIMをプレゼント中!

中国ではどれが正解?SIMカード・eSIM・Wi-Fiルーター徹底比較

中国ではどれが正解?SIMカード・eSIM・Wi-Fiルーター徹底比較

中国でのインターネット接続手段としてSIMカード・eSIM・Wi-Fiルーターの3種類がありますが、一般的に選ばれているのはSIMカードでしょう。いつものスマートフォンと同じように中国用SIMカードを入れるだけで快適なインターネットが楽しめます。現地の回線を使用しているため、通信速度が速い点が魅力です。海外ローミングをするより安い点も選ばれている理由のひとつ。充電の必要もありませんが、SIMロックを解除する必要があります。

一方のeSIMは、物理的なSIMカードの交換が不要でルーターを持ち歩く手間もありません。紛失や破損の心配がなく、到着後すぐに使用できる便利さで人気急上昇中です。しかし、対応しているスマートフォンが限られている点に注意しましょう。Wi-Fiルーターはグループでの接続が可能です。充電をする手間と受け渡しの手間がデメリットとして挙げられます。

総合的に見ると、中国に行くならSIMカードもしくはeSIMがおすすめです。あなたの旅行スタイルに合わせてWi-Fiルーターも含めて検討してみてください。以下、3つの特徴や注意点を表にまとめました。


向いている人特徴注意点
SIMカード
インターネットは速度重視の人
海外ローミングより料金を抑えたい人
通話機能を利用したい人
充電不要
かさばらない
SIMロックを解除する
SIMフリースマホが必要
eSIM
SIMカードの交換をしたくない人
ルーターを持ち歩きたくない人
紛失・破損の心配なし
到着後すぐに使用できる
使えるスマホが限定される
設定はすべてオンライン
Wi-Fiルーターグループで常に一緒に行動する人
ルーターを持つのが手間ではない方
複数人シェア可
多機種で接続できる
充電もちが心配
受け渡し面倒

中国のSIMカードならTrip.comがおすすめである3つの理由

中国のSIMカードならTrip.comがおすすめである3つの理由

1.料金が安いから

Trip.comのSIMカードは、中国旅行向けに多彩なプランをご用意しました。すべてのプランで思う存分インターネットをお楽しみいただけます。

Trip.comの中国用SIMの料金例

データ量通話可能時間チャージ残高料金(目安)
15GB300分間100人民元1,843円
30GB500分間200人民元3,937円
45GB200分間200人民元3,937円

→そのほかのプランはこちら

2.口コミの評価が高いから

2.口コミの評価が高いから

中国用SIMカードはたくさんありますが、中でもTrip.comのSIMカードは利用者から高い評価をいただきました。高い評価は信頼の証です。どうぞ、安心してご利用ください。

【利用者の声】

とても便利です。プラグアンドプレイです。カスタマーサービスの指導はカードを縛って充電を繰り返すこともできます。本当にいいですね。
インターネットの速度は非常に速い。本土で直接インスタグラムフェイスブックにアクセスできます。

3.カスタマーサポートが24時間あるから

3.カスタマーサポートが24時間あるから

Trip.comは、あらゆる予期せぬ事態にいつでも対応いたします。24時間年中無休のプロフェッショナルなカスタマーサポートが最適なサポートと解決方法を提供。サポートは日本語のほか、英語やタイ語、広東語など多言語で提供しているので、多くの方に選ばれています。SIMカードに限らず、旅の「困った」はすべてTrip.comにおまかせください!

中国でSIMカードを使う3つのメリット

中国でSIMカードを使う3つのメリット

SIMカードには多くのメリットがあります。その中でも選ばれている理由として多い3点を紹介します。

1.荷物にならない

荷物が減るという点は中国旅行で大きな利点です。SIMカードをスマートフォンに直接挿入するだけで利用できるため、ルーターなどの機器を持ち歩く必要はありません。しかも、Wi-Fiルーターのように充電する必要もなし。一度設定さえ完了すれば、旅の終わりまで快適にインターネットを楽しめます。

2.通信速度が速く快適

中国は世界でもトップクラスのインターネットインフラを有しているため、SIMカードを使用した場合は高速で安定したインターネット接続が期待できます。速度が安定していると動画のストリーミングやデータのアップロード、ビデオ通話でもまったく問題ありません。旅先でインターネット環境を重視する方ほど、SIMカードをおすすめします。

3.海外ローミングより安い

海外ローミングは便利なのですが、1日あたりの料金はおよそ980円程度と高額です。しかし、中国用SIMカードを利用することでコストを大幅に削減することが可能。プリペイドプランや短期間の利用に特化したプランを選ぶことで、不要な出費を抑えることができます。

とくに、中国に長期滞在を予定している方はSIMカードが費用面でお得です。

中国でSIMカードを使う3つのデメリット

中国でSIMカードを使う3つのデメリット

SIMカードは万能ではありません。デメリットも存在します。メリットと比較して、あなたの中国旅行に適しているかどうか確認してみましょう。

1.受け取りが必要

SIMカードは物理的なカードがあるため、日本もしくは中国でSIMカードを受け取る必要があります。受け取り場所までの移動に時間がかかったり、場合によっては待ち時間が発生することも考慮しましょう。中国旅行の時間に制約がある方にとっては不便と感じる点です。

2.SIMロックを解除する必要がある

多くの携帯電話は購入時に特定のキャリアにロックされています。そのため、中国用SIMカードを使うときはSIMロックを解除する必要があります。

解除手続きに慣れている方は問題ありませんが、初めての方には少々煩わしいと感じるかもしれません。海外に行く頻度が低いなら、設定がかんたんなeSIMもしくはWi-Fiルーターをおすすめします。

3. SIMカードを入れ替える手間がある

中国用SIMカードを使用する場合、日頃お使いの国内用SIMカードと中国用SIMを入れ替えなければなりません。SIMカードは小指の先ほどしかない小さいサイズが多く、入れ替えは慎重に行うべきです。

万が一、SIMカードを破損したり紛失したりすると追加料金などのリスクがあるかもしれません。SIMカードの入れ替え作業を避けたい方は、eSIMの方が便利だと感じるでしょう。

中国用SIMカードの選び方のコツ

中国用SIMカードの選び方のコツ

1. 料金は安いか

中国用SIMカードを選ぶ際のひとつ目のポイントは料金です。中国旅行の出費は交通費や宿泊費、食事費など多岐にわたるため、通信費にかかるコストは極力抑えたいもの。安さだけを追求すると通信速度やデータ容量、サポート体制などで問題が生じることも考えられます。提供されるサービス内容もしっかりと確認し、コストパフォーマンスの良いプランを選ぶよう心がけましょう。

2. 通信容量は充分か

中国は先進的なITインフラが整っており、高速なインターネット環境が利用可能です。SIMカードを選ぶ際は、通信の容量は重要な要素となります。とくに動画のストリーミングや大量のデータをダウンロードする予定がある場合、無制限プランがおすすめ。

ただし無制限のプランは料金が高くなるため、中国旅行の予算に合わせて選択してください。

3.良い口コミはあるか

良いSIMカードを選ぶには第三者の口コミ評価やフィードバックをチェックすることで、質や信頼性を判断する手助けとなります。既にそのSIMカードを利用したことのあるユーザーの評価は、実際の利用感やトラブル時のサポートの対応などを知る上で非常に役立ちます。

中国用SIMカードを購入するときの3つの注意点

中国用SIMカードを購入するときの3つの注意点

1.中国の周波数帯に非対応だと使えない

中国の周波数帯に非対応のスマートフォンでは使えない点に注意してください。中国では特定の周波数帯が使用されており、対応していないスマートフォンではSIMカードを使用しても通信ができません。

購入前にご自身の端末が中国で使用されている周波数帯、LTEや5Gのバンドに対応しているかを確認しましょう。

2.電話番号なしだと一部サービスは使えない

電話番号を契約していないスマートフォンでSIMカードを使う場合、中国で一部のサービスは使えない可能性があります。たとえば、オンライン決済や予約サービスは電話番号で登録するため、データ専用のスマートフォンはそれらのサービスが受けられません

これらのサービスの利用を計画している場合は、電話番号が付与されているスマートフォンをご利用ください。

3.SIMカードのサイズが違うと使えない

購入するSIMカードのサイズを間違えると利用できません。機種によって対応サイズが違うので、事前に確認しておきましょう。

SIMカードのサイズはminiSIM・microSIM・nanoSIMの3種類ですが、現在はすべてnanoSIMが採用されています。ただし、発売時期が古い機種はほかのSIMである可能性があります。

Trip.comのSIMカードなら中国ですぐ使える

Trip.comのSIMカードなら中国ですぐ使える

受け取り場所

上海浦東国際空港ターミナル2の2階

用意するもの

携帯電話番号またはtrip.comの注文番号

注意点

この商品は、予約完了後の払い戻しはできません。

受取不要の中国向けeSIMを使ってみたい方に、こちらの記事が参考になります:

中国に行くならeSIM!割引料金でお得な選び方やメリット・デメリットを解説

中国に行くならSIMカードを忘れずに!

中国に行くならSIMカードを忘れずに!

楽しい中国旅行をするなら、インターネットは必須です。高速な通信速度を楽しめるSIMカードなら、あなたの旅を格段に向上させるでしょう。データ容量を気にすることなく使える無制限プランが選ばれています。

効率的で経済的な旅行のために、Trip.comで中国用SIMカードを購入するのがおすすめ!24時間カスタマーサポートもありますので、設定に不安な方でも大丈夫。ぜひ、次の中国旅行で使ってみてくださいね。

免責事項:この記事はグローバルブログプラットフォームが所有し、著作権は原作者に帰属しております。もし著作権者の著作権を侵害した場合、お知らせください。できる限り、早くコンテンツを削除します。