おすすめホテル

よくあるご質問:

旭川の穴場観光情報とホテル・旅館ガイド

旭川のホテル・宿泊施設情報

旭川市は北海道の北中部、上川盆地のほぼ中央に位置しています。東には大雪山連峰があり、市内から、雄大な北海道最高峰の旭岳や、十勝岳連峰の山々を見ることができます。深川市や美瑛町、芦別市などの市町村が隣接しており、昭和30年にいくつかの町と合併し、札幌についで2番目に人口の多い都市となりました。そのため、さまざまな施設や交通機関などが集まっており、道北・道東地域の物流の拠点となっています。また、数多くの観光スポットやスキー場などがあり、国内や海外からの観光客も増加傾向です。米の生産量は道内1位を誇り、特にブランド米の「ななつぼし」や「ゆめぴりか」は品質の良さで全国的にも有名でしょう。また、古くから酒所で、「男山」、「国士無双」、「大雪乃蔵」は道内外に広くその名を知られ、昔からのファンも多い名酒です。産業面では家具作りもさかんに行われており、「旭川家具」は日本5大家具産地の1つとなっています。

旭川の旅行シーズン

盆地に位置しているため、1日の寒暖差と年間の寒暖差が非常に大きいことが特徴です。1年の中で最も寒い1月の平均気温はマイナス7.5℃、最も暑い8月の平均気温は21.1℃であり、平均気温の寒暖差は28.6℃。積雪量も多く、1年間で平均152.7日積雪があります。また、四季の移ろいがはっきりとしていることも特徴の1つです。そんな旭川のオンシーズンは、平均気温が20~21℃の7月や8月といえるでしょう。また寒くなる前の9月ごろの紅葉シーズンもおすすめです。非常に寒く積雪も多い12月から2月ごろまではオフシーズンですが、スキーなどのウィンタースポーツを楽しんだり、旭川周辺の温泉地を尋ねる観光客でにぎわいます。冬は厚手の防寒着や冬靴は必須です。防寒対策をしっかりして出かけましょう。

旭川へのアクセス

  • 東京から

    飛行機では直行便で羽田空港から旭川空港まで1時間35分、片道12,950円~。列車では東京駅から北海道新幹線はやぶさで新函館北斗まで、そこから特急スーパー北斗で札幌駅まで、さらにそこから特急ライラックで旭川まで、札幌から旭川まで10時間16分~(乗り換えを含む)、指定席片道30,120円~。高速バスはありません。

  • 大阪から

    飛行機では伊丹空港から羽田空港で乗り換え、羽田空港から旭川空港まで3時間30分~(乗り換えを含む)、片道25,156円~。列車では新大阪から山陽新幹線のぞみで東京駅まで、東京駅から北海道新幹線はやぶさで新函館北斗まで、新函館北斗から特急スーパー北斗で札幌駅まで、そこから特急ライラックで旭川まで、札幌から旭川まで13時間~(乗り換えを含む)、指定席片道39,3770円~。高速バスはありません。

  • 福岡から

    飛行機では福岡空港から羽田空港で乗り換え、羽田空港から旭川空港まで3時間55分~(乗り換えを含む)、片道22,926円~。列車では博多駅から東京駅で乗りかえ、東京駅から新函館北斗駅で乗り換え、新函館北斗駅から札幌駅で乗り換え、そこから旭川まで15時間40分~(乗り換えを含む)、指定席片道48,930円~。高速バスはありません。

旭川の観光情報

旭川のおすすめ温泉・露天風呂

旭岳温泉

北海道の北部、旭川から大雪山方面にロープウェイで上ったところに旭岳温泉(あさひだけおんせん)があります。宿がいくつかありますが、日帰り温泉として入浴を楽しむことも可能です。ロッジ風の建物が多く、都市部の雰囲気とはまったく異なる空気感を楽しむことができます。また、旭岳温泉にはさまざまな源泉があり、それぞれ異なる泉質を持っています。特に、やさしい硫酸塩泉が多いことが特徴の1つです。また、正苦味泉という珍しい源泉もあるため温泉好きの方にもおすすめ。旭川空港から路線バスで57分ほどかかる「旭岳」で下車、そこから歩いて15分ほどで行くことができます。

剣淵温泉

剣淵温泉(けんぶちおんせん)は、剣淵町の桜岡公園にある温泉です。そのため、緑豊かな自然の絶景を見ながら温泉に入ることができます。2つの大浴場でゆっくりと癒されましょう。弱アルカリ性の単純温泉であり、筋肉痛や冷え性、神経痛などに対して効能があります。さらに、桜岡湖があるため冬にはワカサギ釣り、夏にはカヌーなどを楽しむこともできるでしょう。季節によって大きく変化する風景も見どころです。また、剣淵町は絵本の町として知られており、世界中の絵本を集めた絵本の館があります。剣淵温泉にも絵本コーナーがあり、子どもをはじめ大人も楽しめるため、小さなお子さまのいる家族旅行にぴったりです。JR「剣淵駅」からは無料の送迎バスが出ています。車の場合、「和寒IC」から北へ15分ほどです。

層雲峡温泉

層雲峡温泉(そううんきょうおんせん)は、大雪山系のなかで最大の温泉街です。黒岳や赤岳銀泉台などの自然豊かな風景に囲まれています。周辺にはゴルフ場やオートキャンプ場もあります。温泉といっしょにさまざまなアクティビティを楽しむこともできるでしょう。朝6時から乗ることができる「おはようロープウェイ」では、早朝ならではの山の景色や高山植物などを見ることができます。JR「旭川駅」から最寄りの「上川」駅まで特急で45分。車の場合は、道央自動車道上川層雲峡ICより車で20分ほどです。

旭川のおすすめ観光スポット

旭山動物園

「旭山動物園」は昭和42年に開園し、現在に至るまで多くの人々に愛され続けています。ただ動物を展示するだけでなく、動物の本来の生活や動きなどを見ることができるような展示の工夫をしたところ全国からたくさんの観光客が来るようになりました。また「なるほどガイド」という、飼育員が動物たちに関する知識を直接教えてくれる時間も随所に設けられており、いつでも好きな場所で直接動物の生態を学ぶことができます。エゾシカやホッキョクギツネなど、北海道にある動物園ならではの動物にも注目してみてください。JR「旭川駅」からバスで行くことができます。旭川空港から直行バスに乗ると35分ほどで到着。車の場合は「旭川北IC」から25分ほどかかります。

嵐山展望台

「嵐山展望台」は、標高253mの嵐山公園にある展望台です。嵐山という名前は、京都の嵐山からきています。緑豊かな自然が広がっており、自然の景色を楽しみながらハイキングや散策などをすることが可能です。嵐山展望台からは、旭川市の風景をながめることができます。昼間はすがすがしい空気を感じて、夜には夜景も楽しめるため、家族連れから友人同士、カップルでも訪れやすい場所でしょう。また、夏には花火を見物する人でにぎわいます。冬は暖かい格好で雪景色を楽しみましょう。都市部から近い場所にありながら自然を感じられるスポットであるといえます。嵐山展望台へは、JR「旭川駅」からバスで25分ほどです。駐車場も完備されています。途中細い道が続くため、運転には注意しましょう。

神居古潭(かむいこたん)

アイヌが「神の住む場所」と崇める聖地「神居古潭(かむいこたん)」。緑深い石狩川の渓谷にあり、激しい流れに削られ形成された「神居古潭おう穴群」が、神聖な雰囲気を漂わせています。渓谷には白い橋がかかり、橋の上から春は桜、秋は紅葉と四季折々の景観が楽しめます。JR旭川駅からは空知中央バスに乗り、「神居古澤」バス停を下車、徒歩5分ほどでアクセスできます。

旭川のイベント情報

「護国神社祭」は、毎年6月4日から6月6日まで北海道護国神社で行われる祭りです。平和を祈る浦安の舞や舞楽などさまざまな行事が執り行われます。また、露店が参道に出るためにぎやかな雰囲気の祭りを楽しむことができるでしょう。北海道護国神社へはJR「旭川駅」からバス停「護国神社前」までのバスに乗って10分ほどです。車の場合「旭川鷹栖IC」から20分ほどで到着します。

「北海道音楽大行進」は音楽の街である旭川ならではの吹奏楽パレードです。昭和4年から始まっており、長い歴史があります。4,000人以上の参加者がさまざまな楽器を奏でながら練り歩く姿は圧巻です。パレードの後はゆっくりとコンサートを鑑賞することができます。開会式が行われる石狩川河川敷リベライン旭川パークまではJR「旭川駅」から車で5分です。

「永山神社祭」は、6月30日から7月2日まで永山神社で行われるお祭りです。永山神社は北海道の中央地域のなかで最も古い神社であるといわれています。参道などには多くの出店が出店し、楽しい雰囲気があります。また、大きな見どころとなっているのが御神輿です。太鼓の演奏と相まった迫力のある練り歩きを見ることができるでしょう。また、祭りの3日目には1年間に生まれた赤ちゃんに向けた産子祭が行われます。永山神社には旭川駅からバスで30分ほど、JR「永山駅」から徒歩7分です。車では、旭川北ICから9分ほどかかります。

旭川の人気グルメ

「新子焼き」、素焼きにした若鶏の半身のことを指します。戦後の旭川でうまれた料理で、多くの人々に元気を与えてきました。「居酒屋いさお」では備長炭によって焼かれた新子焼きが食べられます。JR「旭川駅」から徒歩8分です。

北海道には札幌、旭川、函館の3大ラーメンがありますが、「旭川ラーメン」はそのなかの1つです。そんな旭川ラーメンの特徴はラードの多さ。スープを油で覆うことによって冷めるスピードを遅くしています。「蜂屋」では名物の黒いラーメンが食べられます。JR「旭川駅」から徒歩10分です。

旭川は古くからさかんに養豚が行われていました。そのため、旭川ではホルモン焼きには豚を使用します。昭和20年には、あらかじめ塩で味を付けた「塩ホルモン」が生まれました。JR「旭川駅」から徒歩10分の塩ホルモン専門「炭や」ではリーズナブルに鮮度のよい塩ホルモンが食べられるでしょう。人気店なので事前予約をおすすめします。

おすすめの高級旅館・ホテル

「和風旅館扇松園」は、地場産や国産にとてもこだわりのある旅館です。インテリアは旭川家具で揃えられており、旭川家具の良さを感じることができます。アクセスはJR「旭川駅」から車で10分、1泊シングル9,700円~。

「星野リゾート OMO7 旭川」は、宿泊するだけでなく地元の人との交流をさかんに行っているホテルです。1階のパブリックスペースではイベントが行われたり、白樺をモチーフにしたくつろげるラウンジもあり楽しめます。JR「旭川駅」から徒歩13分ほど、1泊シングル7,273円~。

「アートホテル旭川」は、さまざまなタイプの客室があるホテルです。また、3つのレストランが入っているため美味しい食事を楽しむことができます。サウナやスパもあるため、旅の疲れを癒してくれるでしょう。JR「旭川駅」から徒歩15分、1泊シングル4,578円~。

おすすめの格安宿・ホテル

「東横イン旭川駅前一条通」は、アクセス抜群で便利なホテルです。Wi-Fiもあり安心。アクセスはJR「旭川駅」から徒歩3分、1泊1人4,500円~。

「東横INN旭川駅東口」は、主要な観光地から近いホテルです。アクセスはJR「旭川駅」から徒歩3分、1泊1人6,700円~。

「ゲストハウス アサヒカワライド」は、アウトドアスポーツをする方におすすめのホテルです。アクセスはJR「旭川駅」から徒歩12分、1泊1人2,800円~。

旭川のホテルのお得なクーポン&キャンペーン情報

トリップドットコムでは最大50%OFFになるセールやすぐに使える割引コードなど、毎月多彩なキャンペーンを実施しています。詳しくはこちらをご覧ください。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安としてご参考ください。

閉じる

旭川 ホテルの口コミ情報