おすすめホテル

よくあるご質問:

熱海の穴場観光情報とホテル・旅館ガイド

熱海のホテル・宿泊施設情報

熱海は、伊豆半島の東の付け根、静岡県の最東端にある熱海市に位置します。主要駅はJR熱海駅で、東海道新幹線と東海道本線、伊東線が乗り入れています。熱海は相模湾を望み、海岸から山の斜面にかけて旅館やホテルが林立し、東洋のモナコ、ナポリとも称される日本有数の温泉リゾートです。開湯は奈良時代といわれており、街中には「熱海七湯」と呼ばれる源泉が点在しています。徳川家康ゆかりの温泉として有名で、江戸時代には「御汲湯」として江戸城に献上されていました。明治時代以降は別荘地としても栄え、伊藤博文や大隈重信、志賀直哉、谷崎潤一郎など、多くの政治家や文人墨客たちが熱海を訪れています。尾崎紅葉の小説『金色夜叉』の舞台として、全国的にも知られるようになりました。

平成以降に一時衰退しましたが、最近はオーシャンビューのホテル、本格的なスパなど、人気の施設が続々とオープンしています。温泉だけでなく、昭和レトロな商店街や大正・昭和時代の名建築、海を見渡す美術館、パワースポット、花スポットなどの見どころがある温泉地として、今なお高い人気を集めています。

熱海の旅行シーズン

箱根連山を背に相模湾を望む熱海は、一年を通じて温暖な気候です。最も寒くなる1~2月の平均最低気温は、2~3℃程度です。最も暑くなる8月の平均最高気温は27℃前後で、30℃を超える日はほとんどなく、海風の影響で実際の気温よりも涼しく感じるので、過ごしやすいでしょう。旅行のベストシーズンは、海水浴などのマリンアクティビティを楽しむのなら7月下旬から9月上旬にかけてです。また、春の花を観賞するのなら3月下旬から5月上旬、紅葉を楽しむのなら11月下旬から12月がおすすめです。梅が見ごろとなる冬場は、海風が強く吹くため、気温よりも寒く感じます。コートに加えて、マフラーなどの防寒具を用意しておきましょう。

熱海へのアクセス

  • 東京から

    列車では、東京駅から新幹線(こだま・一部のひかり)で熱海駅まで約40分、指定席片道4,070円~。東京駅から東海道本線で約1時間33分~44分、片道1,980円。特急踊り子号を利用した場合は、約1時間20分、指定席片道3,670円~。

  • 大阪から

    列車では、新大阪駅から新幹線(こだま・一部のひかり)で熱海駅まで約3時間10分(ひかりは約2時間20分)、指定席片道12,430円~。

  • 福岡から

    列車では、博多駅から新幹線(のぞみ・みずほ・さくら)で新神戸駅や新大阪駅、名古屋駅で、こだま(一部のひかり)に乗り換えて熱海駅まで約4時間40分~5時間40分、指定席片道21,130円~。飛行機では、福岡空港から直行便で羽田空港まで約1時間35分、料金は8,900円~。羽田空港から品川駅まで京急電鉄で約15分、片道300円。品川駅から新幹線(こだま・一部のひかり)で約38分、指定席片道4,070円~。

熱海の観光情報

熱海のおすすめ温泉旅館ランキング

1位 ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 熱海

相模湾の大パノラマを望む高台に位置する「ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 熱海」。客室は全13室。すべての部屋がオーシャンビューで、温泉風呂を完備しています。ツイン・ダブルに加えて、160㎡以上を有する2室の特別室が用意されています。特別室は、名工・木下孝一棟梁による数寄屋造りで、寝室と居間、内風呂、露天風呂を備え、日本の美を感じられる広々とした空間となっています。目前に海が広がるダイニングでは、地元の新鮮な魚介をはじめ、全国から厳選された食材を使用したフランス料理を堪能できます。片岡球子やジョアン・ミロの絵画、井上有一の書など、客室や館内に配されたアートや選び抜かれた調度品も見どころです。JR熱海駅から車で約10分。1泊2食付き81,770円~です。

2位 ATAMI 海峯楼

水とガラスをテーマにした「ATAMI 海峯楼」。ウォーターバルコニーなど隈研吾氏が手掛けた斬新なデザインが日常の喧騒を忘れさせてくれます。4室しかない客室はすべてオーシャンビューで、壁一面の窓からは相模湾を一望できます。2室あるラグジュアリースイートにはジャグジー付きの露天風呂を完備。水盤の上に設えられた露天風呂は、開放感抜群です。緑に包まれた温泉浴場は、貸切でゆったりと利用できます。大窓が開いて露天風呂になるユニークな造りです。夕食は、地魚など魚介を中心に、熱海の旬を日本料理で味わえます。ラグジュアリースイート宿泊者は、見晴らしの良いウォーターバルコニーでの食事もできます。JR熱海駅から車で約3分。1泊2食付き50,600円~です。

3位 古屋旅館

老舗ながらのおもてなしと由緒ある名湯が自慢の「古屋旅館」。1806年創業で、数寄屋造りの建物が歴史を感じさせます。黒澤明監督の映画『影武者』で使用された「武田信玄屋形門」がシンボル。熱海七湯のひとつ「清左衛門の湯」が源泉で、加熱・加水なしの温泉を大浴場で堪能できます。客室は全26室。15畳以上のゆとりある空間で、のびのびと寛げます。8室ある露天風呂付き客室には、御影石くり抜き風呂など、客室ごとに異なる湯船が配されています。夕食は、厳選された旬の味を活かした京風懐石。金目鯛の煮付けや活き鮑の踊り焼きなど熱海の魚介を使用した一品料理も評判です。JR熱海駅から徒歩約15分。1泊2食付き45,320円~です。

熱海のおすすめ観光スポット

サンビーチ

JR熱海駅から徒歩約15分の「サンビーチ」は、白浜にヤシの木が立ち並び、目前に青い海が広がる熱海のメインスポットです。地中海北部のリゾートをイメージしたテラスやマリーナもあり、リゾート感たっぷり。夏には海上アスレチックも登場し、多くの海水浴客でにぎわいます。毎日日没から22時まで、ライトアップを実施。淡いブルーの光が白浜を照らして、とても幻想的な雰囲気に包まれます。早朝には、水平線から上る美しい朝日を見ることができます。ビーチ沿いには有名な「貫一お宮の像」と「お宮の松」が立ち、人気のフォトスポットとなっています。6月には、ビーチ沿いの遊歩道を青紫色のジャカランダが彩ります。

熱海梅園

JR熱海駅からバスで約15分の「熱海梅園」は、日本一早く咲く梅で知られている梅園です。1886年に開園した歴史ある梅園で、樹齢100年を超える古木を含め59品種・472本もの梅が植えられています。梅が見ごろとなる1月中旬から3月上旬にかけては「梅まつり」が開催されます。期間中は熱海芸妓による踊りや茶会、甘酒の無料サービスなどのイベントが実施されます。紅葉の名所としても知られ、11月中旬から12月上旬にかけて見頃を迎える紅葉は、「日本で最も遅い紅葉」とも言われます。11月中旬から咲く早咲きの梅と紅葉の競演も楽しめます。「もみじまつり」の開催中には、毎日16時30分から21時までライトアップが実施されます。

來宮神社

JR熱海駅からバスで約20分の「來宮(きのみや)神社」は、来福・縁起の神として古くから信仰されている神社です。御神木は樹齢2000年を超えるとされる「大楠」で、幹の太さは24m。生命力にあふれるその姿は、健康長寿・心願成就のパワースポットとして人気です。願いごとを心に秘めて、御神木の周りを一周すれば、寿命が一年延びて、願いごとが叶うそう。毎日17時から23時まで、境内と大楠の周辺がライトアップされ、自然の温もりと幻想的な世界を体験できます。 境内にある茶寮やお休み処では、「麦こがし入りおしるこ」や「麦こがしまんじゅう」など、神社ゆかりの食材である「麦こがし・橙(だいだい)・ところ・百合根」を使用した「来福スイーツ」を味わえます。

熱海のイベント情報

「熱海海上花火大会」は、一年を通して10回以上も開催される熱海のメインイベントです。1952年から始まった歴史ある花火大会で、打ち上げられる花火の音が山に反響して、音もダイナミック。開催時間は20時20分から30分ほど。フィナーレを飾る「大空中ナイアガラ」は見逃せません。サンビーチ・親水公園や熱海城などが定番の鑑賞スポットです。

「あたみ桜」は、日本で最も早咲きの桜で、熱海駅より徒歩約20分の糸川沿いには約60本が植えられています。あたみ桜が見ごろを迎える1月中旬から2月中旬にかけて、「あたみ桜 糸川桜まつり」が開催されます。土日祝日には、熱海芸妓による踊りや歌謡ショー、桜茶サービスなど、さまざまなイベントを楽しめます。また、毎日16時30分から23時までライトアップが実施されるので、湯上がり後にのんびり夜桜見物が楽しめます。

「伊勢海老磯まつり」は、熱海駅からバスで約5分の「伊豆山温泉」で毎年ゴールデンウィークの2日間に開催される食のイベントです。その場で調理された伊勢エビやアワビ、サザエなどの豪快な磯料理を味わえます。食事つき入浴券等が当たる無料抽選会や子ども限定の海鮮のつかみどりなどのイベントも楽しめます。

熱海の人気グルメ

熱海の名物といえば、熱海港や網代港で水揚げされた海鮮。金目鯛やアジ、イカなど新鮮な魚の干物はお土産にも最適です。熱海駅から徒歩2分の「魚とや(ととや)」は、まぐろテールやエビなど、天日干しの珍しい干物が自慢。プラス100円で店内で焼きたての干物を味わえます。

相模湾の豊かな海の幸が集まる熱海では、鮮度抜群の魚介をたっぷり使用した海鮮料理や海鮮丼を2,000円前後で味わえます。熱海駅から徒歩1分の「和食処こばやし」は、1日30食限定の「夢ちらし寿司」が人気。旬の地魚やエビ、いくらが美しく盛られて見た目にも美しいです。

「イカメンチ」は、網代港発祥の家庭料理で、イカを中心に魚のすり身をツミレにして揚げた素朴な料理です。熱海駅から徒歩約13分、サンビーチ近くにある「味里(みさと)熱海店」では、イカのみで作られた元祖イカメンチを活きアジのたたきや海鮮丼などとともに味わえます。

おすすめの高級旅館・ホテル

「Glamday Villa」は、熱海の高台に建つ一棟貸切の別荘です。寝室は4室。11名まで宿泊可能です。2人きりの静かで優雅なひとときを過ごしたい方だけでなく、家族やグループで楽しく過ごしたい方にもおすすめ。檜の浴槽では、源泉かけ流しの天然温泉も堪能できます。リクエストに応じて、送迎や食事など、ホテルや旅館のようなバトラーサービスを受けられます。1棟1泊198,000円~。

「ホテル ニューアカオ」は、熱海駅から車で約10分の景勝地・錦ヶ浦に建つ大型リゾートホテルです。海沿いの約25万坪の広大な敷地には、ホテルのほか、「アカオ ハーブ & ローズ ガーデン」やインフィニティ露天風呂の「スパリウムニシキ」などが点在。客室は全250室。すべての客室がオーシャンビューです。1泊31,460円~。

「熱海 湯宿一番地」は、熱海駅から徒歩3分の「昔懐かしの熱海」がコンセプトの旅館です。客室は全33室。露天風呂付プレミアムスイートからコンパクトな和室まで多彩な客室が用意されています。朝夕食付1人1泊32,000円~。

おすすめの格安宿・ホテル

「温泉ホステル 陽の笑」は、熱海駅からバスで約5分の絶景と温泉を楽しめるホステルです。天然温泉の大浴場を完備。和室やドミトリーなどの客室からは相模湾を一望できます。1泊1人3,750円~。

「ファンシービジネスホテル」は、熱海駅から徒歩約3分の観光にもビジネスにも便利なホテルです。客室は全29室。無料Wi-Fi完備で、無料朝食サービス付きで、コインランドリーやコンビニも隣接しているので長期滞在にもおすすめ。1泊シングル5,333円~。。

「東横INN熱海駅前」は、熱海駅から徒歩約4分の女性の一人旅でも安心して宿泊できるビジネスホテルです。2019年にリニューアルした客室は全156室。大型ベッドでゆったりくつろげます。無料Wi-Fi完備で無料朝食サービス付きです。1泊シングル6,365円~。

熱海のホテルのお得なクーポン&キャンペーン情報

トリップドットコムでは最大50%OFFになるセールやすぐに使える割引コードなど、毎月多彩なキャンペーンを実施しています。詳しくはこちらをご覧ください。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安としてご参考ください。

閉じる

熱海 ホテルの口コミ情報