JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
App
無料アプリをダウンロード

オンライン旅行業界のパイオニア

米国NASDAQ上場のハイテク企業

最良のおもてなし

365日対応 安心の日本語サポート

国際ネットワーク

200を超える国と地域、120万軒以上のホテル&5,000都市以上の航空路線

釜山(プサン)のホテルガイド

プサン(釜山)は韓国で最大の港湾都市です。素晴らしい海水浴場や夜景、様々なおいしい郷土料理が楽しめ、その魅力は首都ソウルにも劣りません。面積は761.79平方キロメートルで、ソウル市より大きくなっています。行政区画は15区1郡となっています。プサンは交通が発達しており、バスや地下鉄で簡単に有名な観光名所を訪れることができます。プサンには考古学的に価値のある史跡も多く、新石器時代には人々は漁をして暮らしていたことが分かっています。海に面したプサンは、漁に便利なだけではなく、海外の人々を魅了しています。

1950年に朝鮮戦争が勃発し、ソウルが陥落すると、プサンは1953年まで大韓民国の臨時首都となりました。戦争を避けた難民が多く移り住み、人口が増加したため、プサンは次第に韓国第二の都市と成長しました。プサンの近くにある巨済島(きょさいとう)は、済州島に次いで韓国で2番目に大きな島です。プサン~巨済島間には端がかけられており、両者を約1時間で結んでいます。蔚山(ウルサン)はプサンの北部にある工業都市で、文武大王陵(ムンムテワンヌン)と長生浦鯨文化村は一見の価値があります。

プサンを観光するなら、2日から4日の滞在をお勧めします。2日間は市内の観光名所を巡り、あとの2日でショッピングやユニークなカフェを楽しんだり、周辺の都市へ出かけるのがお勧めです。

プサンの気候

プサンは海洋性気候で、比較的温暖な気候です。年間平均気温は14度で、氷点下になるのは年間で10日もありません。8月から9月は非常に暑く、雨や台風のため湿度は高くなります。冬は、韓国の他の都市よりも気温が高く、韓国で最も降雪が少ない地域となっています。雪を見たい観光客はがっかりするかもしれません。

プサンのホテル

韓国最大の港湾都市で韓国第二の都市であるプサンは、観光業が発達しており、様々は種類やグレードのプサンのホテルが無数にあります。その中でも、海雲台(ヘウンデ)区と南浦洞(ナムポドン)エリアのプサンのホテルがお勧めです。このエリアには様々な観光名所が集中しており、交通も便利で、ショッピングや娯楽施設も豊富です。

全文表示 閉じる
エリア:
機張郡 プク区 プサンジン区 トン区 トンネ区 カンソ区 クムジョン区 ヘウンデ区 中区 ナム区 サハ区 ササン区 ソ区 スヨン区 影島区 ヨンジェ区 更に表示 閉じる
日本語
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨