JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
App
無料アプリをダウンロード

オンライン旅行業界のパイオニア

米国NASDAQ上場のハイテク企業

最良のおもてなし

365日対応 安心の日本語サポート

国際ネットワーク

200を超える国と地域、120万軒以上のホテル&5,000都市以上の航空路線

よくあるご質問:

釜山(プサン)のホテルのご案内

釜山の観光情報

釜山の基本情報

気候

釜山市は海に面した都市で、周辺海域の暖流の影響を受けているため、比較的温暖なのが特徴です。季節の移り変わりを見てみると、四季による寒暖の差がはっきりしています。4月から5月にかけては、平均気温15~25度弱の過ごしやすい時季です。釜山が最も暑くなるのは7月から8月にかけてで、平均気温が30度近くになることもあります。その暑さも9月から10月になると和らいでいきます。11月から3月までは釜山が1年で最も寒い時季です。真冬には0度を下回ることもありますが、基本的には最低気温は0度くらいと考えておいて問題はありません。ただし、風が強いため、体感温度は実際の気温より低く感じられることもあります。

治安

釜山は、韓国の中でも治安の良い都市です。とはいえ、繁華街のように人が多い場所ではスリや置き引きなどの被害が多いため、一定の警戒心はもっておいたほうがいいでしょう。また、酒酔いや軽率な発言がもとになってトラブルに発展する可能性もあるため、いつも以上に自分自身の言動に責任をもつ必要があります。

街の様子

釜山は海や山などの雄大な自然に囲まれている反面、中心街には高層ビルが立ち並び、大きな港湾都市として発展しています。ショッピングやグルメを楽しめるスポットが多くあり、観光客のみならず地元の人にも人気です。釜山にはリゾート地や温泉地もあるため、ゆっくり過ごして日ごろの疲れを癒すのにも適しています。

交通情報(アクセス)

釜山の観光に利用できる交通手段としては、地下鉄、バス、タクシーなどがあります。地下鉄は4路線があり、主要な観光地にアクセス可能です。地下鉄が通っていない場所でもバスなら路線がある場合があります。また、タクシーにはいくつか種類があり、一般タクシー(イルバンテクシ)の他に模範タクシー(モボムテクシ)などがあります。模範タクシーのほうが運転が丁寧だったり、英語や日本語が通じたりするケースが多いといえます。

注意点

釜山では、基本的にチップを渡す必要はありません。ただし、高級ホテルなどで手厚いサービスを受けた場合にはチップを渡すこともあります。また、水道水はそのまま飲まないほうがよく、一度煮沸したほうが安心です。旅行で釜山を訪れる際には、ミネラルウォーターを購入して飲むようにしましょう。さらに、釜山のコンセントの電圧は220Vが主流ですが、なかには110Vのホテルも一部あります。プラグの種類も3種類あるため、日本から機器を持参する場合は変換プラグ(機器によっては変圧器も)が必要になります。

釜山の観光情報グルメ

有名な食べ物

・ポックッ

ポックッはフグのスープです。地元でも多くの人に食べられている釜山の名物で、味は大きく2種類に分かれています。ひとつは、あっさりとしていながらもだしがきいたスープで、ニンニクや酢を入れて好みの味に調整します。もうひとつは、唐辛子を入れた辛味の強いスープです。韓国らしい味わいを楽しみたいなら、辛味のあるスープを選ぶとよいでしょう。なお、ポックッはポッチリと呼ばれることもあります。

・デジクッパ

デジクッパも釜山を代表する料理で、他の地域の飲食店ではなかなか食べられないようです。豚骨でだしをとっており、スープに辛味はありません。そのため、辛いものが苦手な方でも無理なく味わえる一品です。豚肉とご飯が入っていて、デジクッパを食べるだけでも十分にお腹を満たすことができます。朝食や昼食を簡単にすませたい場合にもおすすめの料理です。

特有の食べ物情報

・ネンチェチョッパル

ネンチェチョッパルは、薄くスライスした豚足、キュウリ、クラゲ、錦糸卵などの材料を混ぜ、酢やマスタードなどを加えた特製のソースで味付けした料理です。韓国では地域を問わず豚足(チョッパル)が食べられていますが、ネンチェチョッパルの発祥地は釜山とされています。一般的な豚肉のイメージとは異なり、脂っこさが少なくてヘルシーなのが大きな特徴です。酢やマスタードを使用しているため、味わいもかなりさっぱりしています。脂っこい料理に飽きたときは、ネンチェチョッパルを選んでみてはいかがでしょうか。

・ミルミョン

ミルミョンは、釜山で食べられている冷麺のような料理です。ただし、麺が小麦粉でできていたり、スープに酸味がなかったりする点が冷麺とは異なります。スープは何種類もの野菜と牛や豚の骨を煮込んで作られているので、口に含むと深いコクや旨みを味わうことができます。ミルミョンには、豚肉やキュウリなどがトッピングされています。暑い夏にぴったりの料理ですが、釜山では冬でも提供している飲食店が多くあります。

釜山の観光スポット

有名な観光地情報

・国際市場

国際市場は、釜山の観光で欠かせないスポットです。たくさんの店が並んでいて、思い切りショッピングが楽しめます。売られているものは生活用品、雑貨、韓国の伝統的な衣装など多種多様です。釜山の人々の生活を長く支えてきたエリアなので、街並みから昔ながらの雰囲気も感じることができます。店によってはかなり安値で商品が売られている場合もあるため、お土産はもちろん自分のための一品を購入するのもいいでしょう。

・釜山タワー

釜山タワーは龍頭山公園内にあり、釜山の街並みを眺めることができます。360度の景観が楽しめるので、南側には美しい釜山港も望めます。また、時期や曜日によっては、龍頭山公園で韓国の伝統的な衣装をまとった人々によるパフォーマンスが披露されるのもポイントです。伝統民族遊戯や楽器演奏はなかなか見られないものなので、日程が合えば釜山タワーを訪れる際に見物してみましょう。

・海雲台ビーチ

海雲台ビーチは韓国国内でも有名なリゾート地として栄えていて、地元の人はもちろん、国内外から観光客が訪れています。弓なりに広がるビーチが美しく、水深が浅くて潮の満ち引きによる変化もそれほど激しくありません。そのため、海雲台ビーチは海水浴が目当ての人々に特に人気です。海水浴が楽しめる7月から8月までの時季はふだんより多くの人が集まります。

観光地を巡る際に必要な費用の相場

釜山の地下鉄の料金は移動区間制となっていて、出発駅から到着駅までの距離が10km以内の場合を1区間、10kmを超えた場合を2区間として計算します。現金で支払う場合は、満19歳以上の料金は1区間で約130円、2区間で約150円です。専用の交通カードを使用する場合は、料金が割引になります。また、バスはタイプによって料金が異なります。市内を走る一般バスであれば、大人の料金は約120円です。また、タクシー料金も種類によって異なり、一般タクシーの初乗り料金は約260円となっています。2kmを超えると143mごと(または34秒ごと)に約10円が加算されます。

おすすめポイント

人気の高級ホテル情報

・コモドール ホテル

釜山駅まで徒歩5分の場所にある利便性の高いホテルで、釜山駅へ向かう無料シャトルバスもあります。韓国の伝統的な雰囲気を感じさせる内装が魅力で、部屋からは釜山の街並みを眺めることもできます。屋内プールやサウナもあるため、ゆっくり過ごしたいという方にもおすすめです。

・パークハイアット釜山

海雲台ビーチが徒歩圏内にあり、部屋からの絶景も楽しめるホテルで、ホテル内にレストランやバーなども備えています。釜山駅から9km、金海国際空港から18kmの距離にあり、アクセスしやすいのが魅力です。最寄りの地下鉄冬柏駅へは徒歩で行けます。

・パラダイス ホテル プサン

海雲台でゆっくり過ごしたい人にぴったりのホテルです。ビーチはもちろん、海雲台駅からも近いため、移動も簡単です。部屋から景色を楽しんだり、ホテルに設置された屋外プールを利用したりすることもできます。

釜山の観光客の声

釜山へ旅行したユーザーの口コミ、感想

・お客様の声A

真夏には毎年多くの韓国人が釜山にやって来て休暇を過ごしています。釜山は韓国で2番目に大きな都市で、街の景観はソウルに及ばないものの住みやすさでは勝ると感じています。海雲台はとても美しいビーチで、アクセスも良好です。ソウルから高速鉄道に乗ればすぐにここへ来ることできます。

・お客様の声B

龍頭山公園の高台からは釜山の街並みや港を見渡すことができます。ここは環境が良く、散歩したり運動したりするのに適した場所です。ハートの鍵のところは名所になっていて、来園者がハート型をしたとりどりの鍵に愛の言葉を書いて取り付けていきます。

・お客様の声C

今日は、南浦洞へ友だちと遊びに来ました。ここで売っているおいしい料理が大好きです。ここにはいろいろな軽食がありますが、中でもスパイシーな揚げパティが私のお気に入りです。

釜山のホテル事情

 

釜山のホテル料金の相場

他の観光エリアと比較して高いのか?安いのか?

釜山のホテル料金の相場は他の観光エリアと同程度です。ソウルや済州市と比較してみても、料金に大きな差は見られません。とはいえ、大邱や仁川など大きな都市から離れたエリアと比べると、釜山のホテルは若干高めだといえます。

相場の料金

釜山のホテル料金は、3,000~14,000円程度が相場です。釜山は観光やビジネスで多くの人が訪れるので、さまざまなグレードのホテルがあります。そのため、幅広い種類の中から好みに合ったホテルを選ぶことができます。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安としてご参考ください。

全文表示 閉じる
エリア:
海雲台区(ヘウンデグ) 中区 釜山鎮区(プサンジング) 東区(トング) 沙上区(ササング) 水営区(スヨング) 東莱区(トンネグ) 蓮堤区(ヨンジェグ) 機張郡(キジャンぐん) 北区(プクグ) 南区(ナムグ) 影島区 江西区(カンソグ) 西区(ソグ) 金井区(クムジョング) 沙下区(サハグ) 更に表示 閉じる
Trip.comは、Ctrip.com (Hong Kong) Limited のグローバルブランドです。Ctripは世界最大級のオンライン旅行会社です。
Ctrip Skyscanner Trip