JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
App
無料アプリをダウンロード

オンライン旅行業界のパイオニア

米国NASDAQ上場のハイテク企業

最良のおもてなし

365日対応 安心の日本語サポート

国際ネットワーク

200を超える国と地域、120万軒以上のホテル&5,000都市以上の航空路線

重慶のシェラトンのご案内

重慶の観光情報

重慶の基本情報

気候

重慶が最も暑くなるのは6月下旬から9月上旬までの時期で、1日の最高気温の平均は30℃以上です。4月から10月にかけて雨が多く、夏は湿度が高くて蒸し暑くなります。重慶は「中国三大ボイラー」のひとつとして数えられており、夏は暑さが激しいです。また、重慶が寒くなる時期は11月下旬から3月上旬までですが、真冬でも1日の最高気温の平均は15℃以下という水準であり、凍えるほどの寒さになり、雪が降ったり霜が降りることはほぼありません。比較的過ごしやすいのは春や秋ですが、雨を避けて観光するには10月下旬から11月中旬までがベストシーズンといえるでしょう。

街の様子

重慶は川や山といった雄大な自然を有しており、中国西部最大の商業工業都市として有名です。揚子江と長江が交わっており、重慶を語るうえで川の存在を無視することはできません。春や秋には川の水蒸気による霧が発生することから、重慶は「霧の都」ともよばれています。また、重慶の街は山の斜面に沿って形成されており、「山城」という別名もあります。重慶では素晴らしい大自然を楽しめるだけでなく、中心部では都会的な雰囲気も堪能することが可能です。中心部は大都市として栄えており、現代的な高層ビルが多く立ち並んでいます。重慶の建物は山の斜面に沿って建てられていることから、高台に登れば気軽に美しい夜景を眺められます。重慶の街にはさまざまな魅力があるため、訪れた人を飽きさせることはありません。

交通情報(アクセス)

重慶の中心部では地下鉄やモノレールが開通しており、さらにバスの路線も豊富です。そのため、中心部への行き来をスムーズにおこなえます。チャージして利用できる「重慶版交通カード」も販売されており、地下鉄やモノレールとともにバスでも使えて便利です。重慶では基本的にタクシーも多く走っていますが、運転手の交換時間にあたる夕時頃はなかなかタクシーが捕まらないため相乗りになるケースもあります。加えて、重慶にはバイクタクシーもありますが、ヘルメットが用意されていないこともあるので安全をしっかり考慮したうえで選んだほうがよいでしょう。なかには、屋根がついた3輪バイクを使用したタクシーもあります。なお、朝や夕方の通勤時間帯は長江と嘉陵江にかかる橋が渋滞しやすくなるため、バスやタクシーを利用して移動する際は時間に余裕をもって行動したほうが安心です。ちなみに、重慶の船は交通手段というよりも観光向けのクルーズを楽しむために活用されています。

重慶の観光情報グルメ

有名な食べ物

重慶ではさまざまな四川料理を楽しめます。たとえば四川風の豚肉炒めの「魚香肉絲」は、豊かな味わいとともに鮮やかな見た目を楽しむことができ、地元でも人気があります。「魚香」とはソースの名前であり、魚の香りがついています。「魚香肉絲」は、甘味や酸味などさまざまな味を兼ね備えているのが特徴的です。ショウガやネギの濃厚な香りもするため、食欲をそそられます。また、独特の調理法で作る「回鍋肉」も有名です。「回鍋」とは、一旦火を通した後に食材を取り出し、再び鍋に加えて調理することを表しています。家庭でもよく作られているため、店によっても味には微妙な違いがあります。複数の店で食べ比べ、味の違いを楽しんでみてもよいでしょう。さらに、重慶の磁器口では、小麦粉とスパイスを練り合わせて揚げた「麻花」というお菓子を売る店がたくさんあります。スパイスの風味が強いタイプ、甘いタイプ、しょっぱいタイプがあり、観光客にも人気です。パリパリとした食感で気軽に食べられるため、お土産として選んでもよいでしょう。

特有の食べ物情報

重慶では辛い食べ物を好む人がたくさんいます。激辛で知られる「火鍋」は、重慶を訪れたら必ず食べておきたい料理のひとつでしょう。重慶の人は暑ければ暑いほど、辛い火鍋を食べます。暑さが一段と激しくなってくると、辛いものを食べてたくさん汗をかくことで暑さを紛らわそうとする人が多いです。また、鍋料理としては屋台で販売されている小鍋料理も重慶の人に愛されています。この小鍋料理は「麻辣燙」ともよばれています。10元もあれば、お腹が膨れるほどたくさんの料理を味わえるはずです。さらに、唐辛子や酒粕などを使って鮒を煮込んだ「酸菜魚」とよばれる料理も、重慶特有の料理です。なお、重慶では大紅袍ミカンや雪梨といった果物が特産品となっています。

重慶の観光スポット

有名な観光地情報

重慶には、中国の歴史や自然を象徴する世界遺産があります。たとえば「大足石刻」は、唐代末期から宋代に彫られた摩崖石刻像です。その数は約5万体にも及びます。仏教だけでなく、儒教や道教の像もみられ、当時の時代背景を表しているのが大きな特徴です。また、世界遺産としては、長い年月をかけて雨水に侵食されて出来上がった「中国南方カルスト」も有名です。日本ではなかなか見られない、壮大な自然の力を感じられます。加えて、重慶を訪れるなら「三峡クルーズ」にもぜひ参加したいところです。2,000m級の山々に囲まれた大きな川を進みながら、歴史を感じさせるさまざまな光景を目の当たりにできます。なお、重慶には博物館もあるため、屋内でゆっくり歴史や文化を学ぶことも可能です。

観光地を巡る際に必要な費用の相場

地下鉄やモノレールの初乗り料金は約30円ほどです。バスは普通のバス以外にも、クーラー付きのバスがあります。初乗り料金は普通のバスなら約15円ほどですが、クーラー付きのバスを選ぶと約25円ほどになります。さらに、タクシーの初乗り料金は約80~110円で、3km以上の料金は1kmあたり約30~40円程度です。ただし、22時から翌朝7時までは料金が2割増になります。

重慶のホテル事情

重慶のホテル料金の相場

他の観光エリアと比較して高いのか?安いのか?

ホテル料金の最安値を比べてみると、重慶は周辺地域の2倍程度の料金となっています。たとえば、重慶のホテル料金の最安値は約1,000円ですが、四川省の省都である成都にあるホテルの料金の最安値は約500円前後です。ただし、最高値を比べると大差はないため、選ぶホテルのタイプによっては、周辺地域と同程度の料金で宿泊できる可能性もあります。

相場の料金

重慶は商業都市として栄えているため、ホテルをはじめとする宿泊施設が数多くあります。特に渝中半島、沙坪ハ区、南岸区、江北区のあたりには多くのホテルがあります。ホテルのグレードや価格も多様で、約1,000~10,000円まで幅広いです。そのため、重慶では旅の目的や状況に合ったホテルを探しやすいです。

おすすめのホテル

人気のホテル

・霧都ホテル

重慶の中心部を訪れる際に選ぶと便利なホテルです。空港や駅からのアクセスもよいため、スムーズで快適な移動ができます。ホテル内にスパやカフェもあることから、長旅の途中でゆっくり休みたくなっても困ることはありません。

・キングワールドホテル

美食街や大型のショッピングセンターを目当てにしているなら、アクセスがよいです。丁寧なサービスに定評があるため、安心して滞在できます。

・ラヴァンドホテル

繁華街として有名な観音橋で夕食をとるなら最適な立地にあるホテルです。館内は明るくモダンな雰囲気で、旅の楽しい雰囲気をさらに盛り立ててくれるでしょう。

空港から近いホテル

・アワーランドホテル

江北国際空港からわずか3.96kmの好立地にあります。公共エリアWi-Fiも使えるため、とても便利です。

・HCインターナショナルホテル

江北国際空港から6.23kmにあり、希望すれば無料のシャトルバスによる送迎も受けられます。内装には高級感があり、落ち着いて過ごすことができるホテルです。

・銀鑫センチュリーホテル

江北国際空港から6.53kmの場所に位置しており、空港に近いホテルを選ぶなら候補としてあげられます。最寄り駅である回興駅までは1.12kmほどで、アクセス良好です。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安としてご参考ください。

全文表示 閉じる
Trip.comは、Ctrip.com (Hong Kong) Limited のグローバルブランドです。Ctripは世界最大級のオンライン旅行会社です。
Ctrip Skyscanner Trip