App
無料アプリをダウンロード
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨

オンライン旅行業界のパイオニア

米国NASDAQ上場のハイテク企業

最良のおもてなし

365日対応 安心の日本語サポート

国際ネットワーク

200を超える国と地域、120万軒以上のホテル&5,000都市以上の航空路線

よくあるご質問:

  • ドバイで一番人気なジム付きホテルはどこですか?

    Rove at The Parkはドバイで最も人気のジム付きホテルです。 ドバイを訪れる多くの人がRove at The Parkホテルの予約をしています。

  • ドバイのジム付きホテルにおいて、どのエリアはおすすめですか?

    ドバイのジム付きホテルを泊まるなら、ジェベル・アリは最も人気のある場所です。 テコム もおすすめです。

  • ドバイのジム付きホテルの1泊当たりの料金はどれくらいですか?

    Trip.comのデータに基づくと、ドバイのジム付きホテルの1泊当たりの料金は 11319 JPYです。 ※この価格は随時に変動するため、目安として参考にしてください。

  • ドバイのジム付きホテルにおいて、週末の1泊当たりの料金はどれくらいですか?

    Trip.comのデータに基づくと、ドバイ ジム付きホテルの週末の1泊当たりの料金は 6720 JPYです。 ※この価格は随時に変動するため、目安として参考にしてください。

ドバイのジム・フィットネスがあるホテルのご案内

ドバイの天気(気候)&旅行シーズン

アラビア半島東部のアラブ首長国連邦にあるドバイは、北緯25°ぐらいに位置する亜熱帯性乾燥気候です。季節は4~10月の夏季と11~3月の冬季の2つ。晴天率が非常に高く砂漠地帯のため、1年を通して雨がほとんど降りません。昼夜の気温差が大きく、昼間が20~30℃でも夜間は10℃前後まで下がることがあります。夏は気温が30℃を超え、7~8月は40~50℃を超える日もあり、日中は外を歩けないほどです。気候は乾燥していますが、海が近いため湿度が高く蒸し暑くなります。9月まで猛暑が続き、10月に入ると暑さが落ち着く傾向です。

冬は日本の秋のような気候で、平均気温20~30℃と過ごしやすく、もっとも寒い1月でも最低気温は10℃ほど。ドバイのベストシーズンは10~3月で、海水浴や砂漠ツアーが楽しめるでしょう。一方、夏は旅費が安くなるメリットがあります。服装は、3~5月は半袖や長袖シャツ、6~8月は半袖シャツに通気性のよいストール、9~11月は半袖シャツにカーディガン、12~2月は長袖シャツにセーターやジャケットなどが必要です。日差しは一年中強いので帽子やサングラスを用意し、女性は肌を露出させないようにします。

ドバイ周辺の主要空港

ドバイには世界的なハブ空港のドバイ国際空港(DXP)と、60km離れたアール・マクトゥーム国際空港(DWC)の2ヶ所の空港があり、国際線の多くはドバイ国際空港に就航し、日本からの発着便もあります。ドバイ国際空港は世界200以上の都市を結び、アジアとヨーロッパの中継地点のため乗り継ぎ便が多いです。便数・乗降客数ともに世界で上位にランクされています。空港内の施設は多くが24時間営業のため、深夜や早朝でも、出発前や乗り継ぎ前に食事や買い物を楽しめるでしょう。空港は3つのターミナルに分かれ、エミレーツ航空以外のターミナル1、フライドバイなどLCCが発着するターミナル2、エミレーツ航空専用のターミナル3があります。ターミナル間はメトロや連絡通路、バスで移動可能です。

空港から市内中心部まで約4kmと近く、市内までの交通はタクシー、ドバイメトロ、エアポートバスの3種類。ホテルまで直接行けるタクシーだと、空港からの初乗り料金は20〜25AED(約592〜741円)です。ドバイメトロは、ターミナル1と3から乗車できます。ICカード(NOLカード)かチケットを購入する必要があり、空港から市内中心部までAED5(約148円)です。エアポートバスは30分間隔で24時間運行しており、市内中心部まで20~40分ほど。空港内のサービスカウンター等でチケットを購入する必要があります。料金はAED3(約87円)です。なお、宿泊先のホテルによっては送迎サービスが利用できます。

ドバイの交通

ドバイを観光するにはメトロやタクシーが便利です。ドバイメトロは2009年に建設され、現在では観光で欠かせない移動手段になっています。路線は人気観光エリアと空港を結ぶレッドラインと、都市部を走るグリーンラインの2種類。運行間隔は5~8分ほどで、料金はエリアの移動に応じて2.5~6.5AED(約74~192円)です。チケットはプリペイド式のNOLチケットと定期券タイプのNOLカードがあり、観光で短期間使用するならNOLチケットがおすすめ。メトロは駅ごとにイメージテーマがあり、内装デザインを眺めるだけでも楽しみがあります。

タクシーについては、ドバイ道路交通局の略称「RTA」の文字が書かれているタクシーを利用しましょう。一般のタクシーと、車体の屋根がピンクで女性が運転手の「ピンクタクシー」があります。ピンクタクシーは女性のみ乗車可能です。初乗りは12AED(約355円)でクレジットカードが利用できます。

ドバイへのアクセスホイ

東京からドバイまでは、羽田空港発と成田空港発で直行便の路線があります。どちらの便も、ドバイを本拠地とする航空会社「エミレーツ航空」と日本航空(JAL)の2社が運航しており、日本航空(JAL)はエミレーツ航空との共同運航(コードシェア)便になります。所要時間は11時間15分~11時間20分、料金は往復で75,030円~です。

大阪からドバイまでは、関西国際空港発のみ直行便の路線があります。こちらもエミレーツ航空とコードシェア便の日本航空(JAL)が運航しています。所要時間は10時間30分、料金は往復で139,360円~です。羽田空港発、成田空港発、関西国際空港発のいずれもLCCの運航はありません。なお、これらの便は早朝や深夜の発着になります。

ドバイの物価

通貨単位はAED(UAEディルハム)で、AED1=約29.106205円です(2020年3月現在)。

ドバイは世界屈指の豪華なリゾートアイランドで、ホテルは5つ星を超える7つ星もあり、観光価格は割高です。ただ、ローカルな普段の暮らしを取り入れれば観光費用は抑えられます。ホテルは2つ星なら1泊3,000円程度からあります。ドバイメトロは1区域内の料金が約88円、バスは約29円〜、タクシーは初乗りで約355円なので、交通費は日本より割安です。人気の砂漠ツアーは日本より現地で申し込む方がお得になる場合もあります。

観光地での食事は割高で、ランチは1,500円~、ディナーは3,000円~ですが、ファストフードやスーパーのデリカテッセンは数百円で購入可能です。外国人向けのアルコールはビール1杯1,200円~と非常に高額ですが、水のペットボトルや路面店のカップティーは30円~、コーラは1本約88円〜と割安で購入できます。

ドバイのホテル相場

ドバイのホテルは立地エリアやホテルのランク、宿泊時期によって料金の変動が激しい傾向にあります。平均的なドバイのホテル(3つ星から4つ星)の料金相場は、1部屋1泊50,345円~54,128円です。暑さが和らいで過ごしやすくなる11月〜12月のベストシーズンだと、3つ星以上のホテルの料金相場は166,180円~172,055円が目安となり、曜日にかかわらず価格が非常に高騰します。

ドバイの人気観光エリアである「アル・ミュラカバット地区」の料金相場は、約3,230円~約10,260円です。ホテルのランクによってかなりの価格差があるため、予算やどのようなホテルステイを楽しむかなど、詳細情報を事前によくチェックしてから選ぶとよいでしょう。

ホテルランクごとの相場

ホテルランク相場
5つ星9,580円〜10,995円
4つ星5,613円~6,828円
3つ星2,480円~4,429円
2つ星2,137円~3,060円

ドバイのホテル事情

ドバイの治安は?

ドバイはアラブ首長国連合(UAE)の中でも経済的に豊かな上、イスラム教国のため、ギャンブルや酒が禁止されており、富裕層が多く居住していることから治安は良好とされています。ドバイ在住の日本人も安全に生活できると言われていますが、旅行者が気を付けたいのはスリや痴漢です。食堂やショッピングモール、市場などでは貴重品や手荷物の管理に注意しましょう。

女性の服装として肌を露出するものは避け、現地女性のようにゆったりしたシャツやロングのフレアスカートがおすすめです。

ドバイの通信環境は?

空港やショッピングモール、ホテルなどで旅行者が利用できるように無料Wi-Fiの普及率は高く、移動中にスマホで気軽に観光情報をチェックすることができます。ただ、無料Wi-Fiは時間に制限がかかったり、認証に手間がかかる場合が多いため、海外Wi-Fiルーターを日本でレンタルしておくと安心です。または現地でプリペイドのSIMカードを購入する方法もあります。

なお、LINEではメッセージの送受信は可能ですが、無料通話は規制の対象となり利用できません。他にもドバイ以外の運営サイトは制限される場合があるので注意してください。

日本人におすすめホテル

おすすめ高級ホテル

ドバイで一度は泊まってみたいホテルといえば、空港から車で約20分の「ブルジュ アル アラブ ジュメイラ」です。7つ星ホテルと呼ばれ、ペルシャ湾に浮かぶ人工島に立地。地上321mの吹き抜けや、アラブ様式とエルメス製品でデザインされた部屋で王族気分に浸れます。

次にご紹介するのは高さ355m、72階建ての「JWマリオット マーキス ホテル ドバイ」です。館内には16のレストランやバーがあり、世界各国のグルメが提供されます。地下鉄のビジネス・ベイ駅からは徒歩約15分、空港からは車で約25分です。

「バブ アル シャムズ デザート リゾート アンド スパ」は、空港から車で約1時間の砂漠にあるホテル。バブ アル シャムズはアラビア語で「太陽の扉」を表します。建物や内装からはオリエンタルな豪華さを感じられるでしょう。

おすすめ格安ホテル

ドバイでリーズナブルに泊まれるホテルは「アル マハ ア ラグジュアリー コレクション デザート リゾート&スパ ドバイ」です。旅先の様々な魅力を発見したいお客様に、アル マハ ア ラグジュアリー コレクション デザート リゾート&スパ ドバイは最適です。アル マハ ア ラグジュアリー コレクション デザート リゾート&スパ ドバイは、ドバイでも指折りの素晴らしい宿泊施設の内の一つです。 ADCB Metro Stationとドバイ国際空港が、それぞれ66kmと70kmの距離にあります。付近にはAl Maha, A Luxury Collection Desert Resort & SpaやDubai Desert Conservation Reserveがあり、観光に大変便利です。 館内の様々な施設で、有意義にお過ごしいただけます。

次におすすめするのは「アイビス ワールドトレード センター」です。ワールドトレードセンターに直結するホテルで、館内には2つのレストランがあり、スパやマッサージルームも利用可能。ワールドトレードセンター駅からは徒歩約8分で、空港からシャトルバスも利用できます。

そして「ホリデイ イン エクスプレス ドバイ ジュメイラ」は、市内各所へのアクセスが良好なホテルです。フィットネス施設やシッターサービスが利用可能。空港からのシャトルバスで20分ほどです。

ドバイの観光情報

ドバイのおすすめ観光スポット

ドバイのシンボルといえば「ブルジュカリファ」です。ドバイ・モール駅から徒歩約15分の場所にある地上828mのタワーで、高級レジデンスやホテル、レストランなどが入っています。124階の展望台から望む景色は壮観です。

隣接する「ドバイファウンテン」は人気の噴水ショーが楽しめるスポット。大迫力の音楽が大型スピーカーから流れ、1,000以上の演出で噴水が変化します。

市内から車で1時間半ほどの砂漠地帯では「デザートサファリ」が人気です。4WDでのドライブを楽しむツアーで、水タバコやラクダに乗る体験もできます。

ドバイでの買い物はブルジュ・カリファ駅から徒歩約10分の「ドバイモール」がおすすめです。1,500以上の店舗が揃うショッピングモールで、水族館やアミューズメントパークも充実。年間8,000万人が訪れます。

中東の雰囲気を味わうなら「スークエリア」もおすすめです。運河周辺の市場(スーク)で、服や雑貨が揃うオールド・スーク、香辛料やドライフルーツが揃うスパイス・スーク、金の宝石店が並ぶゴールド・スークがあります。ドバイ国際空港からは車で約15分です。

ドバイの人気グルメ

ドバイで新鮮な魚介を味わうなら「アル・ムンタハ」が有名です。モール・オブ・ジ・エミレーツ駅から車で約10分のブルジュ アル アラブ内のレストランで、ディナーは素敵な夜景の中で過ごせます。

同じホテル内にある「アル・マハラ」は巨大な水槽で泳ぐ魚を眺めながら食事を楽しめるでしょう。生牡蠣やキャビアなどにスパイスを加えた料理が人気です。

そして、3つ星シェフが腕をふるう「アルタ・バディア」も外せません。エミレーツタワーズ50階からの景色を眺めながら、絶品のイタリア料理を満喫できます。地下鉄エミレーツタワーズ駅から徒歩約5分で、週末は予約が必須です。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安としてご参考ください。

閉じる
エリア:
アル・ミュラカバットアル・マンクールトレード・センターポート・サイードアル・ラッファザ・パーム・ジュメイラ更に表示
Trip.comは、Trip.comグループ(Trip.com Group Limited)のグローバルブランドです。Trip.comグループは、世界最大級の旅行会社です。
Ctrip Skyscanner Trip