JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
App
無料アプリをダウンロード

オンライン旅行業界のパイオニア

米国NASDAQ上場のハイテク企業

最良のおもてなし

365日対応 安心の日本語サポート

国際ネットワーク

200を超える国と地域、120万軒以上のホテル&5,000都市以上の航空路線

よくあるご質問:

仏山のホテルのご案内

佛(仏)山市は長い歴史を持った都市でありながら、新しい一面もある都市です。都市が形成されたのは晋王朝ですが、その名前がついたのは唐時代です。昔から陶磁器の中心地としても知られています。石湾陶器は世界的にも有名です。この地域では新石器時代後期から焼き物の前身が確立されていました。秦・漢時代には技術が飛躍的に進歩し、この土地らしい特徴のある、人物や動物の形をした陶器や皿などが多く作られました。唐時代までに技術はさらに磨かれ、商業品として扱われるようになりました。焼き窯の形も変わり、安定した生産ができるようになり、明朝では全盛期を迎えます。生産技術に加えて美術そのものも進歩し、民族的な特色も増しました。中国の歴史書にも「佛山で作られるタイルは世界基準の質である」という記載があり、当時の陶磁器生産のクオリティーの高さが伺えます。清時代にはさらに開花し、日用品としての陶磁器も多く作られました。ユニークなタイル、装飾品、仏像、園芸品、家具などなど多くの品が、中国南部にとどまらず、海のシルクロードを経て、東南アジア、ヨーロッパ、アメリカなどへ輸出されていきます。陶磁器の生産および輸出は佛山の発展を支えてきました。現代美術でも有名な工芸品が多くあります。唐・宋王朝中、佛山では手工業と商業取引が発展しました。明朝後期から清朝前期にかけて、漢口鎮、景徳鎮、朱仙鎮とともに、その名が知られていきました。清王朝では北の北京、南の佛山、東の蘇州、西の漢口の4都市が最重要商業都市と呼ばれるようになります。この経済の繁栄が佛山文化の発展を促進しました。佛山はまた、広東オペラ発祥の地です。佛山の嶺南は、数々の武術スターの故郷でもあり、ブルースリーのふるさととも言われています。広州の中心から やや南の、朱江の三角州内に位置しており、香港、マカオと隣接しています。嶺南は大昔から、魚と米の地、また外国との開港地として知られています。

佛山の平均気温は約21-22℃です。気候は穏やかで四季を通して常緑ですが、旅行にベストな時期は4月から10月です。佛山のホテルは、高級ホテルから、お手軽なものまで幅広くあります。佛山のホテルでは基本設備は充実しており、ある程度のクラスのホテルはミーティングルームやジム、スイミングプールもあります。また多くの佛山ホテル周辺は交通の便も充実しています。

佛山の滞在をより楽しくするため、ホテル選びも重要です。Trip.comならお客様に最適な佛山のホテルをご紹介します。佛山 ホテルから検索すると、お客様の用途に合った滞在先を見つけることができます。

全文表示 閉じる
エリア:
南海区 順徳区 禅城区 三水区 高明区 白雲区 更に表示 閉じる