JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
App
無料アプリをダウンロード

オンライン旅行業界のパイオニア

米国NASDAQ上場のハイテク企業

最良のおもてなし

365日対応 安心の日本語サポート

国際ネットワーク

200を超える国と地域、120万軒以上のホテル&5,000都市以上の航空路線

よくあるご質問:

グアムのホテルのご案内

グアムの観光情報

グアムの基本情報

気候

グアムの気候は太平洋西部にある島々に特徴的なもので、雨季と乾季があり、年間を通して温暖です。年間平均気温は約27度で、日中は30度を超えることもありますが33度を超えることはほとんどありません。乾季は1月から5月までで、この時季は空気がカラッとして晴天率が高いため観光に適しています。6月から12月までは雨季で台風も発生しやすくなりますが、温暖なことに変わりはなく、観光に訪れることは十分可能です。年間を通して東寄りの貿易風が吹いていて、小さな嵐やスコールは特に前ぶれもなく発生しますが、島の天気は変わりやすいので、すぐに晴れる場合が大半です。

治安

グアムは凶悪犯罪の発生率は低いものの、アメリカ領なので銃所持が認められています。可能性は低くても、事件に巻き込まれるリスクを考えれば夜間の外出や一人歩きは避けた方が無難です。現実的に遭う可能性が高いのはスリや置き引き、ぼったくりなどの被害。貴重品は常に身に着ける、カバンの奥にしまう、客引きに安易についていかないなどの対策で防ぐことができるので、しっかりと対策をしておきましょう。

街の様子

グアム島の全長はわずか48kmですが、北と南で風景や人々のライフスタイル、言葉の響きまでも大きく異なっています。

グアム中央部は最もにぎやかな観光の中心地となっていて、特にタモン地区は朝から晩まで観光客でにぎわいます。タモン湾に沿って高級リゾートやブティック、各国料理のレストランが立ち並んでいます。グアム南西部は美しいビーチと戦跡が同居する地域。太平洋戦争時の日米激戦地としても知られています。最南端にあるメリッツォはスペイン統治時代の面影を残す村で、グアムの中でひときわ特色のある街並みが見られます。グアム北部には米軍基地があり、また手付かずの美しいビーチが残されています。最北端にあるリティディアン岬は、以前は軍関係者専用でしたが、現在は観光客にも開放されていて、果てしなく広がる太平洋を眺めていると心が洗われるようです。

交通情報(アクセス)

日本からグアムまでは日本航空やユナイテッド航空の直行便が運航しています。就航都市も東京、大阪、名古屋、福岡と数が多いので、地方からも訪れやすくなっています。所要時間は5時間程度。深夜発の便は料金が安い傾向にあるので、体力のある方なら往復ともに深夜便にすると格安で航空券を入手できます。

注意点

グアムはアメリカ領なので、チップの文化があります。相場は金額の10~15%程度。ただし、レシートや伝票にサービスチャージがあらかじめ含まれている場合はチップを渡す必要がありません。また、自分で席を選ぶファストフード店などでも不要です。コインは敬遠されるので、チップ用の少額紙幣を常に用意しておくといいでしょう。また、21歳未満はアルコール飲料の購入や飲酒が禁止されています。日本とは基準が異なるため間違えないよう注意してください。

グアムの観光スポット

有名な観光地情報

・タモン・ビーチ

タモン・ビーチではカラフルな熱帯魚が楽しげに泳ぐのが見られます。ホテル街からも近く、ビーチ用品もその場でレンタルできるので、気軽なビーチ遊びに最適です。真っ白な砂浜と真っ青な空のコントラストが美しく、記憶に残る旅になるでしょう。

・ココ・パーム・ガーデン・ビーチ

ツアーに参加しないと訪れることができないプライベートビーチです。周辺には商業施設やホテルがなく、静かな雰囲気が最大の魅力。ビーチ内にはレストランやラウンジがあり、ウッド調で統一され高級感もあります。プライベートビーチにはライフガードが常駐しているので、小さな子ども連れの方でも安心して海水浴を楽しむことができます。

・パシフィック・アイランド・クラブ・ウォーターパーク

ウォータースライダー、シーカヤック、シュノーケリング専用プールなどのほか、アーチェリーなど陸のアクティビティーも楽しめる巨大なウォーターリゾートです。シュノーケリングプールは道具が無料でレンタルでき、波がないので安心です。

・恋人岬

恋人たちの聖地とされ、チャモロ伝説が語り継がれています。展望塔からは美しいタモン湾を一望することができます。カップルでの旅行なら、恋人岬に愛の鍵をかけてくることも忘れずに。

・チャモロ・ビレッジ

グアムの伝統的な赤い瓦の建物に、ハンドメイド品やチャモロ料理の店が入っています。毎週開催されるナイトマーケットでは、常設の店舗だけでなく臨時出店の露店も数多く集まり、メインパビリオンがライブとダンスの会場に変わります。昼間ののんびりとした空気とまったく異なり熱気あふれる人々の賑わいを感じることができるので、グアムの夜を満喫したい方におすすめのスポットです。

・タモン・サンズ・プラザ

グアムでショッピングを満喫するなら絶対に欠かせないスポットです。グアムでも老舗のショッピングセンターで、世界の有名ブランドが多数出店しています。グアム・プレミア・アウトレットとの間には無料シャトルバスが運行しているので、アウトレットとあわせて買い物天国が満喫できます。

観光地を巡る際に必要な費用の相場

グアムの物価は日本と同じかやや高めです。食事は朝食・昼食で1,000円程度、夕食だと2,500~3,000円程度です。お酒を飲む場合はその分がプラスされます。移動はタクシーやバスで事足りるため、レンタカーを借りる必要はほとんどありません。グアムでは消費税がかからないためブランド品などのショッピングはお得になりますが、食費や消耗品代が意外と高額になることがあるので、余裕を持った計画を立てることをおすすめします。

グアムの観光客の声

グアムへ旅行したユーザーの口コミ、感想

・お客様の声A

ホテルや観光客はタモン・ビーチのホテル・ロードに集中していて、ビーチに沿って散歩することができます。景色がとても美しく、公共のビーチパークのほか、ホテルのプライベートビーチも多くあります。最南端のヒルトン・ビーチは、シュノーケリングや魚の鑑賞に最適です。多くのホテルは結婚式用のチャペルを備えているので、写真にとってみてください!

・お客様の声B

グアム・アンダーウォーターワールド水族館はさほど大規模な施設ではなく、魚の種類もあまり多くはありませんが、ヘルメットダイビングで水槽の中を探検することができます。世界初と言われた水中トンネルは長さ122mで、サメやウミガメが頭上を通り過ぎるところが観察できます。水族館でのトンネルディナーは体験する価値ありです。頭の周りを泳ぐ様々な魚を観察しながら食事が楽しめるのがとてもロマンチックで、思い出に残っています。

・お客様の声C

グアムに来れば、恋人岬を訪れないわけにはいきません。タモン湾から恋人岬までは4kmほどの距離で、入場券3ドルを含む10ドルの料金を支払ってシャトルバスに乗れば約15分で着きます。曇りの日は比較的空いています。男女が抱き合ったアマンテス像が恋人岬の象徴になっています。展望台からタモン湾をのぞくと、グアムの美しい風景を一望の下に見おろすことができます。5枚の壁画で恋人岬の伝説が紹介されていて、岬の名前の由来を知ることができます。

また広い駐車場があって、無料で駐車できます。

グアムのホテル事情

グアムのホテル料金の相場

他の観光エリアと比較して高いのか?安いのか?

同じ北マリアナ諸島にある観光地サイパンと比べて、ほとんど同水準です。

相場の料金

中級ホテルの相場は7,000~25,000円です。比較的安価なホテルが多く、国内旅行感覚で宿泊できるのがグアムのホテルの魅力です。

目的に合わせたホテル選び

ハネムーン向けホテル

・ホテル・ニッコー・グアム

海外に不慣れなカップルでも安心して宿泊できる日系ホテルです。行き届いたサービスと清潔感あふれる客室で、快適なハネムーンが過ごせるでしょう。全室オーシャンビューでグアムらしい開放的な雰囲気になっています。

・グアム プラザ リゾート&スパ

タモン中心部にあり、買い物や移動にとても便利なホテルです。海に面してはいませんが、歩いてすぐのところにビーチもあります。ショッピングや食事を楽しむハネムーンにぜひおすすめしたい大型ホテルです。

カップル向けホテル

・ザ ベイビュー ホテル グァム

タモンやウォーターパークが近くにあり、アクセスの便利なホテルで、好立地の割に安価な料金設定も魅力です。すぐ近くに大型スーパーマーケットやファストフード店があるので、食事も気軽に調達することができます。

・デイズ イン グアム タムニン

アクティブでコストパフォーマンス重視派のカップルにおすすめのホテル。とてもリーズナブルながら清潔感があり、空港へのアクセスの良さも抜群です。

大人向けホテル

・パシフィック スター リゾート&スパ グアム

ロビーや客室は落ち着いたシックな色合いで統一され、落ち着きと高級感のあるホテルです。立地も良く、ホテルからは澄み渡ったビーチを眺めることができます。

・ロイヤル オーキッド グアム ホテル

オーシャンビューではありませんが、その代わりアクセスが良く館内設備の充実したホテルです。客室からの眺めにあまりこだわらない方にとっては非常にコストパフォーマンスの良いホテルと言えるでしょう。

家族連れ向けホテル

・ホリデイ リゾート&スパ グアム

広めの客室で、子ども連れでも余裕を持って宿泊できるホテルです。2007年のリニューアルからは少し経っていますが、清掃がしっかり行き届いているため清潔感があります。プライベートビーチやキッズランドも完備しています。

・パシフィック ベイ ホテル

家族連れにはありがたい、リーズナブルで広めの客室を備えたホテルです。やや見つけにくい場所にありますがアクセスは良く、スタッフはとても親切と評判です。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安として参考にしてください。

閉じる
エリア:
更に表示 閉じる
Trip.comは、Ctrip.com (Hong Kong) Limited のグローバルブランドです。Ctripは世界最大級のオンライン旅行会社です。
Ctrip Skyscanner Trip