JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
App
無料アプリをダウンロード

オンライン旅行業界のパイオニア

米国NASDAQ上場のハイテク企業

最良のおもてなし

365日対応 安心の日本語サポート

国際ネットワーク

200を超える国と地域、120万軒以上のホテル&5,000都市以上の航空路線

    桂林のコテージのご案内

    桂林の観光情報

    桂林の基本情報

    気候

    桂林は亜熱帯気候に属しており、一年を通して湿度が高いのが特徴です。年間平均気温は19℃で温暖な気候なので、一年中いつでも観光することができます。特に過ごしやすい季節は春と秋です。この時期には暖かく穏やかな日が続きます。観光シーズンは春と秋で、春は3~5月、秋は9~11月で日本とほぼ同じです。桂林には雨季があり、初夏が最も雨が多い時期にあたります。じめじめして気温も上がるので、熱中症対策は十分に行ってください。

    11~3月は乾季のため、冬でもめったに雪は降りません。寒い日は最低気温が0℃近くまで下がりますが、日中は15℃くらいまで上がることもあるので桂林は多くの場合暖房設備がないことに留意が必要です。肌着やコートなどを厚着してしっかり対策しましょう。冬はローシーズンで桂林観光の価格が安くなります。冬でも十分訪れることのできる気候なので、冬の桂林観光を検討してみるのもよいでしょう。

    街の様子

    桂林は日本人に人気の定番の観光地で、広西チワン族自治区の北東部に位置する山に囲まれた都市です。桂林の北部から南に向かって流れる漓江沿いには、カルスト地形が生み出した山水画のような特徴的な景観が連なり、名勝地として世界中に知られています。桂林は秦が中国を統一して以来2,000年以上の歴史を持つ都市ですが、その間ずっと広東省・広西チワン族自治区の政治経済の中心であり続けてきました。そのため市内には50を超える重要文化財が残されており、岸壁や壁に刻まれた詩文、書画など風景以外の見どころもたくさんあります。桂林は今でも中国南西部の経済の中心地で、街中は非常に賑やかです。メインストリートにはおしゃれなカフェやバー、クラブなどが立ち並ぶので夜の街歩きも楽しめることでしょう。

    交通情報(アクセス)

    飛行機の場合は、市内から南西に28km地点にある桂林両江国際空港を利用することになります。日中間での直行便はないので、便の多い広州や重慶、福州、上海などで国内線に乗り換えます。香港経由で向かうルートもあります。

    市内からはエアポートバスが走っており、空港まで約45分で到着します。タクシーでもほぼ変わらず40分程度です。

    鉄道の場合は桂林駅と桂林北駅の2つの駅がありますが、桂林北駅は郊外にあるので観光客は桂林駅を利用するのが一般的です。北京や上海から寝台列車が出ているので、時間がかかっても雰囲気を堪能したいという方は列車の旅も面白いでしょう。

    桂林の観光情報グルメ

    有名な食べ物

    桂林の人は辛くて酸っぱい味付けが好みです。家庭料理は辛い湖南料理の影響が強く、地元の食堂や屋台も桂林人の好みに合わせたものが多くなっています。一方、若者を中心に薄味の広東料理の影響も広まってきており、市内でもおしゃれなカフェやレストランが多くあるので桂林料理に飽きたらこうしたお店でゆっくりするのもよいでしょう。

    桂林名物といえば米線(桂林風ビーフン)です。きしめんのように平たい麺とスパゲッティのような丸麺があり、それぞれ汁ありとタレをからめる汁なしがあります。さらに、日本人に特に人気の炒粉と言われる焼きそばもあります。麺は米を潰して練って作られたもので、柔らかくつるつるしています。1杯数元で食べることができ価格も手ごろなのが嬉しいところです。桂林の米線はスープやトッピングが多彩で、牛肉、鶏肉、馬肉、きゅうり、香菜(パクチー)などから好きなものを選ぶことができます。

    特有の食べ物情報

    桂林田螺(桂林タニシ)は、桂林特有の食品です。日本でタニシを食べることはほとんどありませんが、桂林のタニシは身が大きくプリプリしていて美味です。桂林風の酸っぱくて辛い味付けで、米線の具としても一般的です。意外と癖がなくて食べやすいので、抵抗のない方は試してみてください。

    また桂林はキンモクセイが特産で、キンモクセイで香りをつけた桂花茶や桂花陳酒が有名です。キンモクセイの香りがふんわり漂い、優雅な気分にさせてくれます。桂花関連の食品はお土産にも人気なので、ぜひチェックしてみてください。

    桂林の観光スポット

    有名な観光地情報

    漓江下りは桂林を訪れたなら必ず体験してほしいアクティビティです。5時間ほどのクルーズで、桂林を南北に流れる漓江と、漓江沿岸のカルスト地形特有の奇岩を間近で見ることができます。山々の連なる様子はさながら山水画の世界のよう。中国の自然の豊かさを感じることができます。

    川下りは竹江舟乗り場に発着する外国人向けツアーに参加するのが簡単です。クルーズ船になっており冷暖房完備で、日本語ガイド付きの便もあります。主要スポットに近づくと音声放送で簡単に説明してもらえるので安心です。船内の移動やデッキへの出入りは自由で、世界中の観光客が思い思いのやり方で時間を過ごしています。長時間のクルーズになるので、両岸に次々迫りくる雄大な絶景をゆったりと楽しんでください。

    象山公園は桂林市内の漓江と桃花江の合流地点にある公園です。公園の中心には象鼻山があり、岩の形がまるで象が漓江に鼻を入れて水を飲んでいるように見えることから象山公園の名前の由来となりました。山頂に上ることもでき、頂上からは桂林市内を見渡せます。

    象の腹にあたる部分には洞窟があり、桂林の名産品である三花酒の貯蔵庫となっています。三花酒は米焼酎で、醸造時にアルコール度数を高めるために三度蒸留し、その際にたくさんの泡が浮かび上がるさまが花のように見えるのが名前の由来といわれています。貯蔵庫の向かいには三花酒の博物館もあるので、お酒好きな方はチェックしてみてください。

    観光地を巡る際に必要な費用の相場

    桂林は漓江クルーズなど、市内観光でも移動距離が長くなる傾向があります。交通費は多めに見積もっておくことよいでしょう。物価そのものは安く、特に飲食関係は高級レストランでなければ一食数百円で済ますことができます。これらのことから1万円程度用意しておくと安心でしょう。

    桂林のホテル事情

    桂林のホテル料金の相場

    他の観光エリアと比較して高いのか?安いのか?

    近くの都市の広州に比べると、価格帯の幅が狭いのが特徴です。平均すると2,000円くらいは広州より安くなります。

    桂林は世界中から人が集まる一大観光地ですが、リーズナブルなホテルが多いので節約旅行も十分可能な都市です。

    相場の料金

    桂林にはバックパッカー向けのユースホステルから5つ星ホテルまで幅広いホテルの選択肢があるので、好みのホテルを見つけることは難しくありません。民家を改装したようなホテルでも、こじゃれた雰囲気で清潔なホテルをたくさん見つけることができます。

    おすすめのホテル

    人気のホテル

    ・jiugangling40hao(九漢40hao)

    2018年にオープンしたばかりの、桂林でも最も新しいホテルのうちのひとつです。桂林駅までわずか2km、象山公園のすぐそばで観光に非常に便利です。アクセスだけでなく、隠れ家的なたたずまいも人気のポイントです。センスの高いオーナーが経営するこの宿は、都会的な内装と家具で統一され、おしゃれに敏感な若者に高い評価を得ています。まだまだ新しく清潔感があることはもちろん、落ち着きのあるウッド調で統一された室内は、どの部屋になっても滞在を楽しめそうです。

    ・メモリー イン ギーリン セントラル

    象山公園から1km足らずのホテルです。桂林駅までのアクセスも良く、立地条件は文句なしです。周辺に飲食店がたくさんあるので、素泊まりでも食べる場所には困りません。リーズナブルな価格設定ながら、ブルーを基調にした室内はオーナーのセンスが光ります。ユーザーレビューでもコストパフォーマンスが良いという評価を多く得ています。室内はそれほど広くありませんが、清掃が行き届いてこざっぱりとした部屋は、一日観光して疲れた体をリラックスさせるのにぴったりです。ホテルで猫を飼っているので、猫好きな方はかわいい猫との交流も楽しめそうです。

    空港から近いホテル

    ・QYHotel(QYホテル)

    桂林両江国際空港から4kmのエアポートホテルです。2018年開業で、まだまだ清潔感があります。客室数は15室で大きなホテルではありませんが、リーズナブルな価格設定とスタッフのアットホームな対応が魅力です。清掃がきちんと行き届いていることでも高評価を獲得しています。室内は特別凝った内装ではありませんが、シンプルな室内で疲れた体を癒すには十分でしょう。桂林の一般的なホテルより室内が広くなっているので、ファミリーの方にも安心してお泊りいただけます。空港送迎サービスもありますので、ぜひ利用したいところです。

    ・デイズ スイーツ 桂林 羅山湖 ホテル

    桂林両江国際空港から4km地点にあるリゾートホテルで、宿泊するだけでなく滞在時間そのものを楽しむことができると人気です。2016年開業で、部屋数は166部屋もあり桂林でもかなり大規模なホテルのうちのひとつです。設備が整っているのが特徴で、特筆すべきなのは温水プールがあることです。宿泊すれば無料で入ることができ、この価格帯ではかなりお得といえるでしょう。客室は広めに作られていて、キッズ向けのテーマルームもあるので家族連れでも楽しめます。朝食バイキングの種類が豊富で、連泊しても飽きることがありません。

    ※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安としてご参考ください。

    閉じる
    エリア:
    象山区 七星区 秀峰区 畳彩区 臨桂区 雁山区 更に表示 閉じる
    Trip.comは、Trip.comグループ(Trip.com Group Limited)のグローバルブランドです。Trip.comグループは、世界最大級の旅行会社です。
    Ctrip Skyscanner Trip