おすすめホテル

よくあるご質問:

姫路の穴場観光情報とホテル・旅館ガイド

姫路のホテル・宿泊施設情報

姫路は、兵庫県の南西部に位置し、瀬戸内海に面している市です。ここには、縄文時代から人が住んでいたといわれています。8世紀の中頃に聖武天皇の勅令で姫路に国分寺が建てられ、播磨(はりま)国の中心の街となりました。のちに豊臣秀吉が姫路城を築城し、池田輝政が今の姫路城を築きあげました。主な観光スポットとしては、姫路城や姫路セントラルパーク、姫路市立美術館、播磨国総社、あずきミュージアム、太陽公園などがあります。また、姫路は様々なドラマや映画の舞台にもなっており、平成14年度はラストサムライや大奥、平成19年度には火垂るの墓、平成23年度にはるろうに剣心、平成26年度には寄生獣、平成28年度には三月のライオンや本能寺ホテルなどが姫路で撮影を行いました。そのため、ロケ地巡りを目的として姫路を訪れる人も多いそうです。

姫路の旅行シーズン

姫路の年間平均気温は、15.2℃です。比較的過ごしやすい気候であることがわかります。ただ、瀬戸内海に面しているため冬は非常に寒く、特に1月や2月は最高気温が10℃を下回ることも少なくありません。訪れる場合は、しっかりと防寒対策が必要でしょう。夏は大阪や京都と比較すると、そこまで暑くなることはありません。しかし、6月は梅雨による豪雨、7月や8月は台風が発生しやすいシーズンであるため、その点は注意しなければなりません。そして、近年は日本全域が酷暑の傾向にあるため、夏のシーズンに旅行する場合は、熱中症対策もきちんとしましょう。姫路のベストシーズンは、比較的過ごしやすい気温である4月、5月、10月でしょう。春には桜、秋は紅葉の美しさが堪能できます。特に、世界遺産・国宝である姫路城とのコントラストは抜群で、一度見ておきたい絶景でもあります。また、大型連休や学生の長期休暇中はオフシーズンであっても旅行代金が高くなるケースがあることを覚えておきましょう。

姫路へのアクセス

  • 東京から

    飛行機では羽田空港から直行便で神戸空港まで1時間15分、片道7,090円~。

    高速バスでは、東京鍛冶橋駐車場から姫路駅南口まで10時間20分~、片道5,500円~。

    列車では、東京駅から新幹線のぞみで新大阪駅まで行き、新幹線さくらに乗り換え姫路駅まで、3時間4分、指定席片道16,250円~。

  • 大阪から

    列車では、新大阪駅から新幹線ひかりで姫路駅まで、28分、指定席片道3,810円~。

  • 福岡から

    飛行機では福岡空港から直行便で神戸空港まで1時間5分、片道7,570円~。

    高速バスでは、HEARTSバスステーション博多から大阪梅田で乗り換え、夢前まで10時間56分~(乗り換え含む)、片道6,920円~。

    列車では、博多駅から新幹線さくらで姫路駅まで2時間12分、指定席片道14,070円~。

姫路の観光情報

姫路のおすすめ温泉・露天風呂

ニューサンピア姫路ゆめさき

「ニューサンピア姫路ゆめさき」には、温泉だけでなく、プールやテニスコート、パターゴルフ場などもあります。ここの温泉は天然温泉で、健康と美容に優れた効能が期待できる言われています。温泉のあとは施設内にあるリラックスルームでくつろげます。電車で行く場合は、JR姫路駅で前之庄行きの神姫バスに乗り、清水橋で下車します。所要時間は30分程度です。車で行く場合は、中国自動車道の夢前スマートICから約10分です。また、姫路駅とニューサンピア姫路間でシャトルバスも運行されています。姫路駅発は日帰り便は10時45分、宿泊便は15時30分、ニューサンピア姫路発は日帰り便14時45分、宿泊便は10時発です。

雪彦温泉

「雪彦温泉(せっぴこおんせん)」は、低張性とアルカリ性の温泉です。神経痛や筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進などへの効果が期待できます。温泉に浸かったあとは、食堂でゆっくりごはんも楽しむのもよいでしょう。車で行く場合は、中国自動車道の山崎ICまたは 福崎ICから6キロほどです。姫路市の中心からは40分ほどでアクセスできます。電車で行く場合は、JR姫路駅で山之内・雪彦山行きの神姫バスに乗り、河原口(こうらぐち)で下車、所要時間は60分程度です。また、JR福崎駅からは、タクシーを利用し15分ほどでアクセスすることも可能です。

姫路市はやしだ交流センター ゆたりん

「姫路市はやしだ交流センター ゆたりん」では、切り石露天風呂の「悠」と、岩組露天風呂の「和」が楽しめます。これらは男湯と女湯に分かれていますが、どちらも入れるように一週間ごとに男湯と女湯が入れ替わるのだそう。露天風呂以外にも、主浴槽、薬草湯、寝湯、足湯、サウナなどがあり、またここでは新鮮な地元の農産物や豆腐なども販売されています。車で行く場合は、3つの行き方があります。姫路バイパスは、太子分岐点から姫路北バイパス下伊勢ランプを下車し、国道29号線を経由します。所要時間は約10分です。山陽自動車道は、姫路西ICから姫路北バイパス下伊勢ランプを下車し、国道29号線を経由して約10分です。中国自動車道は、山崎ICから国道29号線を経由してアクセスします。所要時間は約20分です。

姫路のおすすめ観光スポット

姫路城

「姫路城」は、なんといっても姫路を代表する観光スポットの1つです。日本の国宝でもあり、平成5年に日本で初めて登録された世界文化遺産として知られています。世界文化遺産に登録された理由としては、その完成度が世界的にも類稀な美しさを誇り、17世紀初頭に建てられたにもかかわらず、現在でも良好に保存されているからなのだそうです。日本初の世界遺産をぜひ一度現地まで足を運んで眺めてみてください。開場時間は午前9時から午後4時まで。入城料はおとな1,000円、こども300円です。アクセスは、姫路駅北口から神姫バスに乗り「大手門前」という停留所で下車し、徒歩5分。または駅から徒歩20分でアクセスも可能です。

姫路セントラルパーク

「姫路セントラルパーク」は、サファリパークや遊園地、プール、アイススケートなど、家族で楽しめる観光スポットです。サファリパークは、自家用車でまわることもできます。もちろんサファリバスを利用することもでき、その際は運転手が動物にまつわる様々な情報をガイドしてくれます。夏のみに利用できるプールは、流水プール、渚プール、ロックプール、バブルプールなどがあり、スライダーの数も豊富です。また、冬のみに利用できるアイスパークも、別途のチケットは不要で利用できます。セントラルパークにある風の城という多目的ホール全体をスケートリンクにしたもので、広い空間でアイススケートができるのも魅力。姫路セントラルパークへは、JR姫路駅からマイカーもしくはタクシーで約25分。神姫バスを使って約30分で行くこともできます。

太陽公園

「太陽公園」は、世界旅行が難しい障害者の方にも世界旅行の気分を体験してもらいたいという思いから建てられた観光スポットです。公園内は石のエリアと城のエリアに分かれており、どちらにも各国を代表する見所がたくさん配置されています。車で行く場合は、陽姫路西ICで下り、県道545号線を進み、ローソン姫路白鳥台店を越え、峰相の信号を左折し約2分のところにあります。公共交通機関を利用する場合は、JR姫路駅で白鳥台行き、もしくは緑台行きに乗り、「白鳥台3丁目」「打越西」「打越新田下車」のどれかで下車するとよいでしょう。

姫路のイベント情報

「霜月大祭」は、播磨国総社で毎年11月13日から11月16日まで行われる大祭です。13日は姫路の白浜海岸で「潮かきの儀」が、14日は「氏子大祭」が、15日は「祟敬者大祭」、16日は「九所御霊祭・御神幸祭」が行われます。電車で行く場合はJR・山陽電鉄の姫路駅から歩いて約15分、車で行く場合は、姫路バイパスの「中地ランプ」を約10分北上。

「灘(なだ)のけんか祭り」は、毎年10月14日と10月15日の2日間にわたって松原八幡神社で行われるお祭りです。14日は宵宮と呼ばれ、早朝に「ヨーイヤーサー」と言いながら松原八幡神社に向かいます。15日の本宮では、まず海で「潮かき」という身を清める儀式を行い、そのあとに神輿を担いで運びます。けんか祭りというだけに、神輿をぶつけあうシーンがある非常に激しいお祭りです。

「和船で城を愛でる」は、和船に乗って姫路城の周りの堀を巡れるイベントです。運行時間は約30分で、乗船料はおとな1,200円、こども600円です。受付は当日の午前9時から現地でのみ予約可能で、電話で事前予約はできませんので注意しましょう。アクセスは、姫路駅北口から神姫バスに乗り、「大手門前」という停留所で下車し、徒歩5分です。

姫路の人気グルメ

まずご紹介するのは、姫路の定番でもあるパンに塗って焼くだけのアーモンドバターがおいしいことで有名な「カフェドムッシュ」です。2010年にはテレビ番組「秘密のケンミンSHOW」でも紹介されました。おすすめメニューはアーモンドバターをたっぷり塗って、こんがりと焼いたトーストです。

そして、続いてはたこ焼きやイカ焼きなどを食べられるお店「姫路タコピィ(旧タコピア)」。ソースにつけてからダシにもつける、姫路ならではの明石焼き風たこ焼きが人気を誇ります。

また、ラーメン好きならば「姫路麺哲」も押さえておきたいお店です。醤油や塩などの定番メニューだけでなく、塩雲吞や紅トマトなどのユニークなメニューも魅力です。人気メニューはつけ麺で、プラス200円でホルモンやひね鶏をトッピングできるのでぜひ好みのメニューをチョイスしてみてください。

おすすめの高級旅館・ホテル

「夢乃井」は、姫路城から約15kmのところにある旅館です。和風のしっとりした部屋や、絶景が臨める露天風呂などが魅力です。さらに新鮮な海・山の幸の料理も自慢で、朝食は追加料金を払えば和食と洋食のビュッフェが味わえます。1泊2食付き16,000円~。

「セトレハイランドヴィラ姫路」は、和のオーベルジュ。すべての部屋から姫路市街が一望でき、姫路セントラルパークまで車で15分というアクセスのよさも魅力です。チェックインは午後3時から午後8時まで。チェックアウトは午前7時から午前11時までです。1泊2食付き17,000円~。

「夢乃井庵 夕やけこやけ」は、2005年にオープンした高級旅館です。身も心も癒される美しい旅館として定評があります。チェックインは午後3時から午後6時まで、チェックアウトは午前11時までです。朝食を希望する場合は、和食のアラカルトを追加できます。1泊2食付き29,480円~。

おすすめの格安宿・ホテル

「姫路グリーンホテル立町」は、JR姫路駅から370メートルのところにあるホテルです。旅で疲れた体に嬉しい、マッサージルームやサウナなどもあります。1泊4,600円~。

「姫路駅前ユニバーサルホテル南口」は、姫路駅南口の近くにあるホテルです。ホテルの最上階にある展望大浴場からは、姫路城が眺められます。1泊シングル4,240円~。

「天然温泉白鷺の湯 ドーミーイン姫路」は、姫路城や春日神社まで車で5分のところにあります。ひとり1,200円を払えばビュッフェ形式の朝食を追加できます。1泊4,500円~。

姫路のホテルのお得なクーポン&キャンペーン情報

トリップドットコムでは最大50%OFFになるセールやすぐに使える割引コードなど、毎月多彩なキャンペーンを実施しています。詳しくはこちらをご覧ください。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安としてご参考ください。

閉じる

姫路 ホテルの口コミ情報