JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
App
無料アプリをダウンロード

オンライン旅行業界のパイオニア

米国NASDAQ上場のハイテク企業

最良のおもてなし

365日対応 安心の日本語サポート

国際ネットワーク

200を超える国と地域、120万軒以上のホテル&5,000都市以上の航空路線

よくあるご質問:

ホーチミンのホテルのご案内

ホーチミンの観光情報

ホーチミンの基本情報

気候

ホーチミン市は南北に細長いベトナムの最南端にあり、熱帯気候のため年間を通して暖かく、大きな温度変化はありません。年間平均気温は26度前後で、5~10月の雨季と11~4月の乾季に分かれます。4月から5月にかけては気温と湿度がともに高くなり、日差しも強くなります。この時季には雨が少しずつ多くなり始め、スコールがよく降ります。雨量は6~9月にピークを迎え、10月になる頃には雨が少なくなっていきます。一年中温暖な気候のホーチミンですが、もっとも涼しくなる1月から2月にかけては朝晩が20度前後に下がることもあります。旅行には雨の少ない乾季が適していて、特に1~2月は気温も湿度も比較的低く、日本の初秋のような過ごしやすさなので、ベストシーズンといえます。暑い時季でも冷房対策は必要なので、長袖の上着や羽織れるものを持参するようにしてください。帽子やサングラスなどでの日差し対策も忘れないようにしましょう。

治安

ホーチミンを観光する際に注意したいのが荷物や貴重品の管理です。バイクに乗った2人組によるひったくりには、歩行時だけでなくタクシー乗降の際にも狙われることがあるのでご注意ください。ペンタイン市場やドンコイ通りなど、観光客が多く訪れるスポットでは、ひったくりのほかにもスリ被害が報告されています。また空港やホテルのロビー、レストラン、ショッピングモールなど人が多く集まる公共スペースでは置き引きも多発しているので、荷物からは絶対に目を離さないようにしましょう。夜の繁華街などで睡眠薬強盗に遭わないためには、知らない人から勧められた飲食物は口にしないよう心がけることが大切です。ホテルの客室内で盗難に遭うこともあるので、スーツケースの施錠やセーフティーボックスの利用などで盗難対策をとるようにしてください。

街の様子

約100年間にわたるフランス統治時代の面影を残し、ベトナムにおいて経済の中心地として栄えてきたホーチミン市。ホーチミンという名前は、ベトナム戦争終結後に指導者ホー・チ・ミンに敬意を表して改名されたものですが、現在でも通称として旧名のサイゴンで呼ばれることがあります。市内中心部のメインストリート、ドンコイ通りに並ぶ劇場や19世紀の大教会などコロニアル朝の建築群は、ベトナムがフランスに統治されていた時代に整備されたものです。ドンコイ通りの洒落た景観はプチパリの異名を持ち、それと同時に高層ビルなどの近代的な建築物も共存する街並みを形成しています。ベトナム随一の商業都市としての活気は、地元民と観光客でごった返すペンタイン市場でも垣間見ることができます。

交通情報

タンソンニャット国際空港からホーチミン市中心部まではタクシーかバスでの移動になり、大きな渋滞がなければ30~40分ほどで到着します。タクシーは約700円プラス空港使用料として50円程度の料金がかかりますが、カードによる支払いができないため、あらかじめ現金を用意しておく必要があるのでご注意ください。空港から出ている路線バスの49番は、有名ホテルが並ぶドンコイ通りにも停車し、200円ほどで移動ができるため観光客にもよく利用されています。ホーチミン市内での移動は、主要な観光スポットが徒歩圏内にあるため、徒歩以外での移動手段はタクシーか路線バスになります。タクシーにはベトナム名物バイクタクシーと乗用車型タクシーの2種類がありますが、乗用車型タクシーでも初乗りが10円足らずと安く、安全面からも乗用車型をおすすめします。観光客にとっては、市民の足となっている路線バスよりもチャーター式のタクシーのほうが利便性が高いかもしれません。自転車で引くタイプの人力車「シクロ」もベトナムらしい乗り物ですが、観光客に高い料金をふっかけてくる悪質な業者も皆無ではありません。利用する際には十分注意するようにしてください。

注意点

ベトナムは日本と同様、基本的にチップの習慣がない国ですが、場所によっては渡したほうがいい場合があります。4つ星や5つ星の高級ホテルでは、荷物を運んでもらった際にポーターに約100円のチップを渡し、ハウスキーパー用にも同額程度を枕元に置いておくといいでしょう。タクシーの運転手にチップを渡すのは原則1日チャーターをしたときなどに限り、200~500円ぐらいが相場と考えてください。またスパやマッサージなどでは店のランクに応じて同じく200~500円程度を渡すのがスマートですが、サービスに満足しなかった場合は、無理して払う必要はありません。レストランは通常、料金にサービス料が含まれているのでチップは不要です。ベトナムの電源プラグはC型ですが、日本のA型プラグも問題なく挿し込むことができます。しかし、電圧は220Vなので、持参する電気機器が220Vにも対応しているかどうか事前に確認し、対応していない場合は変圧器を通すことを忘れないようにしてください。ベトナムでも東南アジアの他の国と同様、水道水は飲まないようにしましょう。また、屋台や大衆的なレストランで出てくる氷にも水道水が使われている場合があるので注意が必要です。ミネラルウォーターで水分補給をするようにし、氷を使ったスイーツを購入する際はできるだけ衛生面のしっかりした店を選ぶことをおすすめします。

ホーチミンの観光情報グルメ

有名な食べ物

・春巻き

野菜のたっぷり入った生春巻き(ゴイクオン)は前菜やサイドメニューの定番で、スティックサラダのような感覚で食べられています。店ではスイーツと一緒にショーケースに並んでいるのを見かけることも多いでしょう。ホーチミンで揚げ春巻きはチャーゾーと呼ばれ、ひと口サイズで葉などに巻いて食べています。

・バインミー

日本でも知名度が高まっているバインミーは、フランス統治時代に生まれたベトナム流サンドイッチ。フランスパンに肉や香草、たっぷりの生野菜が挟まれ、ニョクマム(魚醤)が味のアクセントになっています。

・チェー

ベトナムのスイーツと言えばチェー。甘く煮付けた豆やイモ類を寒天や果物と一緒に食べるおやつで、日本人にもなじみ深い味わいです。ぜんざいのように温かくして食べるタイプと、かき氷のようにシロップをかけて食べる冷たいタイプがあります。

特有の食べ物情報

・フーティウ

ベトナム料理の代表格といえるのが北部のフォーですが、ホーチミンのある南部では同じ米麺のフーティウがよく食べられています。豚骨スープにエビやひき肉などの具が入り、もやしや春菊などの生野菜と一緒に食べる麺料理で、「汁あり」と「汁なし」から選べます。具材はフォーによく似ていますが、フォーよりも麺のコシが強いのが特徴です。

・コムタム

細かく砕いたお米の上に、甘辛く味付けされた豚肉の炭火焼と目玉焼きがのったワンプレートで、いわばB級グルメです。コムタムを出す食堂の店先では、炭火で焼いた肉の香ばしい香りがして食欲をそそられます。

・バインセオ

南部の名物バインセオは、薄く焼いた米粉の生地に野菜や肉、魚などの具材をはさんだ料理です。生地にはココナッツミルクが入り、ターメリックで色が付けられています。ホーチミンのレストランや屋台で出されている人気の一品です。

ホーチミンの観光スポット

有名な観光地情報

・ドンコイ通り

ホーチミン観光の起点になることも多い、市内のメインストリートがドンコイ通りです。オペラハウスを拠点に、サイゴン大教会(聖母マリア教会)や中央郵便局、戦争証跡博物館などが立ち並んでいます。フレンチコロニアル調の建物はどれも写真映えがします。

・ベンタイン市場

ドンコイ通りから15分ほど歩いた先には、ホーチミン市最大のマーケットのペンタイン市場があります。食料から衣料、雑貨までがひととおり揃い、朝からローカルな生活の様子がうかがえる場所です。ナイトマーケットも毎夜開催されています。

・メコン川クルーズ

ホーチミンから日帰りできる観光ツアーとして人気なのがメコン川クルーズです。ツアーが開催される町ミトーには、ホーチミン市内からバスに乗り約1時間半で到着します。手漕ぎボートでジャングルを縫うように渡るツアーでは、メコン川の自然を満喫することができます。

観光地を巡る際に必要な費用の相場

戦争証跡博物館は入館料が約200円、メコン川クルーズはホーチミン出発のツアーが2,500~4,000円ほどかかります。

おすすめポイント

人気の高級ホテル情報

・ザ レヴェリー サイゴン

サイゴン川を見下ろすように立つザ レヴェリー サイゴンは、ドンコイ通り沿いというベストな立地、スタッフのサービス、設備のいずれもが宿泊客を満足させてくれるラグジュアリーホテルです。ホーチミンで一番高い建築物と名高いホテルからの眺望をお楽しみください。

・パーク ハイアット サイゴン

ドンコイ通りまで徒歩3分の距離にあるパーク ハイアット サイゴンは、スタイリッシュなダイニングに定評のあるホテルです。フランス・ベトナム料理のカジュアルなレストランやフランス流アフタヌーンティーが楽しめるラウンジなど、どのダイニングも魅力的です。

ホーチミンの観光客の声

ホーチミンへ旅行したユーザーの口コミ、感想

・お客様の声A

サイゴン(ホーチミンの旧名)一のホテルです。従業員は私たちの要望を満たすための最大限の努力を払ってくれました。客室は高層階にあり、私たちが宿泊した31階からは最高級の寝具と調度品に囲まれながら美しい街並とサイゴン川の眺めを満喫することができました。

・お客様の声B

ホーチミンのホテルは最高だと思います。新婚旅行で訪れた私たちのために特別に部屋をあつらえてくれましたし、市内の主な観光スポットはほとんどがホテルから1km圏内にあるので、歩いて出かけられるためとても便利でした。朝食はビュッフェ形式で種類がとても豊富、ジュースだけで10種類もそろっています。ここでの宿泊は満足のいくものだったと心から言うことができます。

・お客様の声C

立地が素晴らしく、質の高い滞在経験ができるホテルで、いろいろな施設が完備していますが、時間の関係で全部利用できなかったのは心残りです。到着の際にホテルの従業員が 荷ほどきの手伝いを申し出てくれましたが、運動のためジムに早く行きたかったので、せっかくのところ辞退しました。 ビジネスにもレジャーにも最適のホテルです。

ホーチミンのホテル事情

ホーチミンのホテル料金の相場

他の観光エリアと比較して高いのか?安いのか?

ベトナムの首都ハノイは3つ星ホテルが一泊3,000~5,000円程度、4つ星は5,000~6,000円前後が相場です。観光地として人気のダナンの3つ星ホテルは2,000~3,000円、4つ星ホテルは4,000~7,000円が相場となっていて、ホーチミンとハノイはほぼ同等、ダナンと比べると若干高めといえます。

相場の料金

ホーチミンの3つ星ホテルは一泊3,000~5,000円程度、4つ星ホテルは5,000~8,000円程度が相場になっています。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安としてご参考ください。

閉じる
エリア:
アンフー カトライ 更に表示 閉じる
Trip.comは、Trip.comグループ(Trip.com Group Limited)のグローバルブランドです。Trip.comグループは、世界最大級の旅行会社です。
Ctrip Skyscanner Trip